全50作品。市川崑監督が制作した映画ランキング

  1. 犬神家の一族

    犬神家の一族
    評価:A3.91
    76年に角川映画の第1作として公開され大ヒットを記録した同タイトルを、市川崑監督&石坂浩二主演という当時のコンビのままで30年ぶりにリメイク。昭和22年、信州諏訪・犬神財閥の当主佐兵衛が逝去。犬神家の顧問弁護士である若林はその遺言書を巡って家族内で問題が起きることを予期し、東京から探偵の金田一耕助を諏訪へ呼び寄せる。だが、金田一が諏訪に着いた日に若林が殺害される。プロデューサーは「呪怨」「リング」の一瀬隆重。

    サスペンス

    ネット上の声

    ストーリーをよく理解するためには「よく、聞く、事」だ!
    初めての「犬神家の一族」体験記
    あの人のこと、忘れられない
    日本ミステリー映画の金字塔
    製作年:1976
    製作国:日本
    監督:市川崑
    主演:石坂浩二
    1
  2. その木戸を通って

    その木戸を通って
    評価:A3.83
    娘の婚礼の日、城勤めの武士・平松正四郎(中井貴一)は、自分と娘を残し、こつ然と姿を消した最愛の女性ふさ(浅野ゆう子)のことを思い出していた。17年前、正四郎の家に突然迷い込んできた記憶喪失のふさは、城代家老の娘との縁組が決まっていた正四郎と心を通わせ合うようになり、やがて結婚して子どもをもうけたのだが……。

    時代劇

    ネット上の声

    余韻が見た次の日まで続いている・・・・・
    月9とかのドラマみたい
    市川美学
    女は消え去りまるであの世の存在のよう
    製作年:1993
    製作国:日本
    監督:市川崑
    主演:浅野ゆう子
    2
  3. 破戒

    破戒
    評価:A3.82
    部落差別が生んだ日本の悲劇を描いた島崎藤村の同名小説を市川崑が市川雷蔵主演で映画化。信州飯山の小学校教員・瀬川は、死の際にある父の言いつけに従い、被差別部落出身であることを隠し生きることを誓う。藤村志保のデビュー作となった作品。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    降り積もった雪はいつ解けるのだろう
    島崎藤村の小説を映画化
    価値ある映画です。
    青年教師の葛藤
    製作年:1962
    製作国:日本
    監督:市川崑
    主演:市川雷蔵
    3
  4. 悪魔の手毬唄

    悪魔の手毬唄
    評価:A3.79
    古い因習と二大勢力、仁礼家と由良家の対立する鬼首村に次々と怪奇な連続殺人事件が突発するという横溝正史の同名小説の映画化。脚本は久里子亭、監督は「犬神家の一族」の市川崑、撮影も同作の長谷川清がそれぞれ担当。

    サスペンス

    ネット上の声

    『犬神家の一族』に比べ、最初は人間関係を把握しづらい。磯川警部(若...
    金田一シリーズで泣ける作品といえばコレ! 若山富三郎の哀愁… なん...
    うちの裏のせんざいに すずめが三匹とまって
    冬枯れの山村を包み込む、妖しさと悲しみ…
    製作年:1977
    製作国:日本
    監督:市川崑
    主演:石坂浩二
    4
  5. ぼんち

    ぼんち
    評価:B3.78
    「白い巨塔」の山崎豊子の傑作同名小説を、名匠・市川崑が映像化!激動の戦前・戦後を背景に、市川雷蔵が軽妙な演技で魅せる華麗なる女性遍歴!超豪華女優陣、華やかに共演!
    【※画像・音声に多少の乱れがあります】


    ヒューマンドラマ、大阪が舞台

    ネット上の声

    女の美しさと怖さが同席した作品
    船場の女たちに舌を巻く
    他のサイトのレビューでは評価が高いけど
    京マチ子の色香にクラッ!
    製作年:1960
    製作国:日本
    監督:市川崑
    主演:市川雷蔵
    5
  6. 幸福

    幸福
    評価:B3.78
     エド・マクベインの“87分署”シリーズの一篇『クレアが死んでいる』を市川崑監督が翻案したミステリー・ドラマ。妻に去られ二人の子どもを育てる刑事と、恋人を殺され復讐に燃える若い刑事を主人公に、銃乱射事件の捜査の過程で様々な人間模様に遭遇し、現代社会における幸福とは何かを見つめ直す姿を描く。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    原作との比較、シルバー・カラーの復元
    水谷豊って、変わらないね〜。
    じんとくる
    市川崑監督の作品。観て良かったです
    製作年:1981
    製作国:日本
    監督:市川崑
    主演:水谷豊
    6
  7. ビルマの竪琴 第一部

    ビルマの竪琴 第一部
    評価:B3.70
     竹山道雄の同名小説を和田夏十が脚色し市川崑が監督したドラマ。音楽は伊福部昭が担当。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    やっと観ることができました。
    今こそ 別れめ いざさらば
    はにゅうの宿 音楽のチカラ
    キーワードは、音楽。
    製作年:1956
    製作国:日本
    監督:市川崑
    主演:三國連太郎
    7
  8. 雪之丞変化

    雪之丞変化
    評価:B3.70
     三上於菟吉の同名時代小説を、伊藤大輔と衣笠貞之助が脚色、和田夏十がシナリオ化し、市川崑がメガホンをとった。1935年版に主演した長谷川一夫が、再び中村雪之丞と闇太郎の二役を演じた。

    時代劇

    ネット上の声

    この世界観にどっぷりつかることができるか
    NO.75「ゆ」のつく元気になった邦画
    様式美
    NO.75「ゆ」のつく元気になった邦画
    製作年:1963
    製作国:日本
    監督:市川崑
    主演:長谷川一夫
    8
  9. 吾輩は猫である

    吾輩は猫である
    評価:B3.68


    ヒューマンドラマ、文芸・史劇
    製作年:1975
    製作国:日本
    監督:市川崑
    主演:仲代達矢
    9
  10. 古都

    古都
    評価:B3.67
    世紀のスーパー・アイドル、山口百恵の引退20周年を記念して、彼女の主演作をDVD化。引き裂かれた双子の姉妹の出会いと別れを叙情的に描いた、百恵引退記念作。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    京都の人をちと皮肉りたくて(笑)
    百恵世代ではないが
    百恵さんの映画は本当に素晴らしい。
    監督のお陰でなんとか見れます映画
    製作年:1980
    製作国:日本
    監督:市川崑
    主演:山口百恵
    10
  11. 穴
    評価:B3.67
    長子は自ら失踪騒動を起こし、長子を探す懸賞を募集するという企画を週刊誌に売り込む。一方、預金横領を企てる銀行家たちが長子を犯人に仕立て上げようと画策するが…。
    【※画像・音声に多少の乱れがあります】


    コメディ

    ネット上の声

    スタイリッシュコミカルミステリー
    触れ込みが秀逸と感じる珍しい一作
    主張する京マチ子のナマ脚
    京マチ子のタフな化けっぷり
    製作年:1957
    製作国:日本
    監督:市川崑
    主演:京マチ子
    11
  12. ビルマの竪琴

    ビルマの竪琴
    評価:B3.64
     1956年に一度映画化された竹山道雄の同名小説を同じ市川崑監督で再映画化。日本兵の霊を慰めるため、僧侶となってひとりビルマの地に残る兵士の姿を描く。

    ヒューマンドラマ、戦争

    ネット上の声

    米兵とアルカイダが共に合唱するだろうか?
    おーい、水島ぁ…日本に帰ろう!
    美しい物語なのだが・・。
    帰ってもいいんだよォ
    製作年:1985
    製作国:日本
    監督:市川崑
    主演:石坂浩二
    12
  13. 股旅

    股旅
    評価:B3.62
     ヤクザの世界で名を売ろうと、社会の底辺で懸命にもがく3人の若者の姿を描いた、異色のアウトロー時代劇。前年、TVシリーズ「木枯し紋次郎」を手がけた市川崑監督が、70年代の閉塞した世相を反映させたアンチ・ヒーロー像を描く。

    時代劇

    ネット上の声

    仁義は省略させていただきやんす。
    所詮無理だった若造の 『股旅』
    無様なアウトローなのに・・・
    70年代初頭のアンチヒーロー
    製作年:1973
    製作国:日本
    監督:市川崑
    主演:萩原健一
    13
  14. 炎上

    炎上
    評価:B3.58
     三島由紀夫作『金閣寺』の映画化。しかし“金閣寺”という名称を使うことが許されず、劇中では“驟閣寺”という名前に変更された。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    一緒に消えてなくなろう・・・ はい?
    「炎上」と「金閣寺」(1976)
    金閣寺を焼かねばならぬ……
    三島由紀夫の「金閣寺」
    製作年:1958
    製作国:日本
    監督:市川崑
    主演:市川雷蔵
    14
  15. おはん

    おはん
    評価:B3.58
     生活力の乏しい中年男が、一度別れた妻と芸者との間で揺れ動くさまを親子の情愛を絡めて描いた、市川崑監督、吉永小百合主演による大人の愛の物語。大正時代、関西の田舎町。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    一歩下がり生きる女を絶妙に演じた女優吉永
    吉永小百合と大原麗子の対決は見物
    いじらしい
    ある男の生き方、ある女の生き方
    製作年:1984
    製作国:日本
    監督:市川崑
    主演:吉永小百合
    15
  16. ビルマの竪琴

    ビルマの竪琴
    評価:C3.55
    竹山道雄の原作を、「青春怪談(1955 市川崑)」の和田夏十が脚色し、「こころ」の市川崑が監督、「銀座二十四帖」の横山実が撮影を担当した。主なる主演者は「悪の報酬」の三國連太郎、伊藤雄之助、「幼きものは訴える」の安井昌二、「あこがれ(1955)」の北林谷栄など。なお一部分はビルマにロケを行っている。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    ヒューマンドラマに近いと思う
    不快感は残らないが戦争が下敷きのおとぎ話
    2016年に見たまずまずの映画その21
    欠けているのは加害者の視点
    製作年:1956
    製作国:日本
    監督:市川崑
    主演:三國連太郎
    16
  17. 細雪

    細雪
    評価:C3.54
     谷崎潤一郎の同名小説を名匠・市川崑監督が映画化したドラマ。ある旧家の4姉妹それぞれの一年間の物語を、三女の縁談話を中心に、四季折々の風物を織り交ぜて描く。

    ヒューマンドラマ、冬に見たくなる

    ネット上の声

    木陰の美しさとは異質。視覚だけの耽美。
    いくらなんでも実年齢との差が大きすぎ
    1983年キネ旬第2位、市川崑畢生の一作
    3度も映画化されてますが
    製作年:1983
    製作国:日本
    監督:市川崑
    主演:岸恵子
    17
  18. こころ

    こころ
    評価:C3.54


    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    原作には近いけど、原作にちょっと……
    主役としての奥さん
    古い映画も観てみるものだなぁ‥
    なぜか、こころに残る
    製作年:1955
    製作国:日本
    監督:市川崑
    主演:森雅之
    18
  19. 病院坂の首縊りの家

    病院坂の首縊りの家
    評価:C3.50


    サスペンス
    製作年:1979
    製作国:日本
    監督:市川崑
    主演:石坂浩二
    19
  20. あなたと私の合言葉 さようなら、今日は

    あなたと私の合言葉 さようなら、今日は
    評価:C3.49
    美しく聡明なカー・デザイナー・和子には婚約者の半次郎がいるが、嫁げない事情があった。親友の梅子に頼んで半次郎をふってもらうが、梅子は半次郎に惚れてしまう。また和子を慕っていた学生も、和子の妹・通子と結ばれてしまう。恋と結婚、仕事への可能性、家族のしがらみに揺れ惑う様を描くほんのり哀しくも洒脱な人間ドラマ。
    【※画像・音声に多少の乱れがあります】


    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    東女(若尾文子)&京女(京マチ子)
    若いころの若尾文子を、タップリと鑑賞
    冒頭から惹きこまれた!
    これは。小津だ。
    製作年:1959
    製作国:日本
    監督:市川崑
    主演:野添ひとみ
    20
  21. かあちゃん

    かあちゃん
    評価:C3.48
    江戸時代の貧乏長屋を舞台に、人を信じ愛することを信条とするひとりの母親を巡る人情ドラマ。監督は「どら平太」の市川崑。山本周五郎の同名短篇を基に「つる―鶴―」の和田夏十が脚色した台本に、「ホタル」の竹山洋が加筆。撮影を「どら平太」の五十畑幸勇が担当している。主演は「彼女が結婚しない理由」の岸惠子。第25回モントリオール国際映画祭コンペティション部門出品、特別功労賞(市川崑)、第25回日本アカデミー賞最優秀主演女優賞(岸惠子)、第14回日刊スポーツ大賞主演女優賞(岸惠子)受賞作品。

    時代劇

    ネット上の声

    貧しい時代の、かあちゃんの人情、愛情
    晩年の市川崑監督が本作に込めた思い
    人が他者にやさしくする理由は…
    古典落語「長屋の盗人」
    製作年:2001
    製作国:日本
    監督:市川崑
    主演:岸恵子
    21
  22. 娘の結婚

    娘の結婚
    評価:C3.48


    ヒューマンドラマ
    製作年:2003
    製作国:日本
    監督:市川崑
    主演:鈴木京香
    22
  23. 映画女優

    映画女優
    評価:C3.45
     日本映画を代表する大女優・田中絹代の半生を市川崑監督、吉永小百合主演で描く。大正14年。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    吉永小百合さんが美しすぎて
    日本映画史と田中絹代の人生
    田中絹代、どんな女優さんなのか、残念ながら世代の違う私には分かりま...
    日本映画史を見た
    製作年:1987
    製作国:日本
    監督:市川崑
    主演:吉永小百合
    23
  24. トッポ・ジージョのボタン戦争

    トッポ・ジージョのボタン戦争
    評価:C3.41
    『東京オリンピック』や『黒い十人の女』の名匠市川崑監督が、1960年代に世界的人気を博したねずみの人気キャラクター、“トッポ・ジージョ”を主役に撮った幻の作品。彼の生みの親、マリア・ペレゴによる見事な指さばきで人形は生き生きと動き、声を担当した中村メイコはその愛くるしさとやんちゃぶりを余す所なく伝える。

    アニメ

    ネット上の声

    ボタンとは…
    イタリア発、市川崑経由、トッポジージョ行
    誰かに会いたくて〜
    今にも通じる傑作
    製作年:1967
    製作国:日本/イタリア
    監督:市川崑
    主演:中村メイ子
    24
  25. 野火

    野火
    評価:C3.41
    大岡昇平のフィリピンでの戦争体験を基にした原作小説を映画化。部隊を追放されて1人レイテ島内をさまよう一兵卒・田村は、極度の飢えに襲われ、人肉を食べるか否かという究極の決断に直面していく…。
    【※画像・音声に多少の乱れがあります】


    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    ただ、普通の生活をしている人と出会いたい
    基本的にスタンスが違う二作
    すさまじい・・・
    極限状態の人間、食べることへの本能
    製作年:1959
    製作国:日本
    監督:市川崑
    主演:船越英二
    25
  26. どら平太

    どら平太
    評価:C3.37
    黒澤明・木下恵介・市川崑・小林正樹によって結成された「四騎の会」の第1回作品として共同執筆されながらもお蔵入りになっていた山本周五郎原作の時代劇を、騎士の一人である市川崑がメガフォンを取った、痛快新時代劇エンタテインメント。望月小平太はその豪快振りから「どら平太」という仇名まで付く型破りな役人。彼は権力を握る三人の親分の不正を正すべく、思いも寄らない方法で彼らを取り込もうとする…。

    時代劇

    ネット上の声

    いかにも中途半端!リメイクを希望します
    椿三十郎は遠山の金さんだった?! 
    役所広司の演技・男っぷりに酔う
    どこも不味くはないのだが
    製作年:2000
    製作国:日本
    監督:市川崑
    主演:役所広司
    26
  27. 太平洋ひとりぼっち

    太平洋ひとりぼっち
    評価:C3.37
    堀江謙一の実録からなる原作を、「雪之丞変化(1963)」の和田夏十が脚色、コンビの市川崑が監督した青春もの。撮影は「太陽への脱出」の山崎善弘。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    ドラマ的感動はなし・・・
    冒険の中身を教えてくれる
    市川崑監督異色作。
    ひとりぼっち
    製作年:1963
    製作国:日本
    監督:市川崑
    主演:石原裕次郎
    27
  28. おとうと

    おとうと
    評価:C3.36
    ブルーリボン賞(1961年・作品賞) 幸田文の同名小説を、水木洋子が脚色し市川崑が監督した、家族の再生を描いた感動ドラマ。市川崑お得意の“銀残し”が、画面に美しさと深みを与えている。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    「姉・弟」の人は、どう観るのだろう?
    「雨月物語」の天才コンビ
    ザ・女優 岸恵子
    大切なものは何?
    製作年:1960
    製作国:日本
    監督:市川崑
    主演:岸恵子
    28
  29. 黒い十人の女

    黒い十人の女
    評価:C3.35
    「足にさわった女(1960)」の和田夏十のオリジナル・シナリオを、「おとうと(1960)」の市川崑が監督した、テレビ界を舞台にした人間が人間でありたいというノスタルジーの物語。撮影は「お嬢さん」の小林節雄。

    ヒューマンドラマ、サスペンス

    ネット上の声

    誰にでも優しいって事は誰にも優しくない
    モダニスト市川崑監督の力量☆
    男と女の間には〜・・・〜。
    和田夏十による斬新な脚本
    製作年:1961
    製作国:日本
    監督:市川崑
    主演:船越英二
    29
  30. 満員電車

    満員電車
    評価:C3.33
    大学卒業の青年を通して社会の真実の姿を描く異色作。脚本は「日本橋」の和田夏十と市川崑の協同執筆になり、同じく市川崑が監督する。撮影は「愛の海峡」の村井博。主なる出演者は「慕情の河」の川口浩、「大阪物語」の小野道子、「朝の口笛」の船越英二、ほかに川崎敬三、杉村春子、笠智衆、潮万太郎、見明凡太朗、山茶花究、入江洋佑など。

    コメディ

    ネット上の声

    上から目線の、負け組サラリーマン哀歌。
    ボリュームたっぷり
    痛快な社会風刺
    製作年:1957
    製作国:日本
    監督:市川崑
    主演:川口浩
    30
  31. プーサン

    プーサン
    評価:C3.33
    「あの手この手」の市川崑監督が横山泰三の漫画、毎日新聞連載「プーサン」サンデー毎日連載「ミス・ガンコ」のアイディアを取捨して、社会諷刺をねらった異色作。脚本はコムビ和田夏十に市川崑自身とNHK『陽気な喫茶店』の作者永来重明が協力した。撮影は「生きる」の中井朝一、音楽は「やっさもっさ」の黛敏郎。伊藤雄之助、越路吹雪以下のキャストの他に、横山隆一、泰三兄弟が警官、宮田重雄が酒場の客、黛敏郎がカン子の恋人とそれぞれ特別出演する。

    ヒューマンドラマ、コメディ

    ネット上の声

    ペーソスと皮肉を混ぜた社会風刺喜劇
    不器用な男の哀愁たっぷり。
    ミシンはマシーンだから・・・
    暴走トラックのOP
    製作年:1953
    製作国:日本
    監督:市川崑
    主演:伊藤雄之助
    31
  32. 新選組

    新選組
    評価:C3.31
     第43回文藝春秋漫画賞を受賞した黒鉄ヒロシの同名漫画を、市川崑と佐々木守が脚本し、市川がメガホンをとった異色作。実写でもない、アニメでもない。

    アニメ
    製作年:2000
    製作国:日本
    監督:市川崑
    主演:中村敦夫
    32
  33. 女王蜂

    女王蜂
    評価:C3.29
    ヒロインに故・佐田啓二の遺児・中井貴恵を起用、彼女の婚約者の座を狙う男たちが、次々に殺されていくという不可解な連続殺人事件を軸に、複雑な人間模様が描かれる。今回はいつもの、血と因襲で彩られたおどろおどろしい横溝世界とは趣を異にして、演出、映像的にも華やかさが目立つ。前3作のヒロインだった高峰、司、岸の三女優の競演、原作の東京から舞台を京都に移した設定など正月映画を意識してか、市川崑らしい様々な試みがなされている。撮影もシリーズ中、最も原色を強調した色使いをしており、他の作品とは異なった出来ばえになった。

    サスペンス

    ネット上の声

    ”口紅にミステリー”だったっけ?
    中井貴恵の初々しい演技が魅力!
    実は切ないラブ・ロマンス…
    等々力警部とは常に初対面
    製作年:1978
    製作国:日本
    監督:市川崑
    主演:石坂浩二
    33
  34. あの手この手

    あの手この手
    評価:C3.29


    ヒューマンドラマ、コメディ
    製作年:1952
    製作国:日本
    監督:市川崑
    主演:久我美子
    34
  35. 私は二歳

    私は二歳
    評価:C3.26
     松田道雄の『私は赤ちゃん』『私は二歳』を、和田夏十が脚色し市川崑が監督した。乳幼児の目線で、育児に翻弄される家族の姿をユーモラスに描いた。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    大変な “子育て” を頑張れる不思議☆
    おとうさん、おかあさん、ありがとう
    子育てを考えればよく理解できる
    何とのどかな時代だったのか
    製作年:1962
    製作国:日本
    監督:市川崑
    主演:鈴木博雄
    35
  36. 獄門島

    獄門島
    評価:C3.23
     終戦直後の引き上げ船で死んだ男・鬼頭千万太。彼は戦友に「俺が島に戻らなければ妹たちが殺される!」という臨終の言葉を残していた。

    サスペンス

    ネット上の声

    “戦後”が招いた悲劇!~金田一耕助が惚れた美女
    原作を愛していればこそ歯がゆくてならない
    これが、シリーズの締めくくりのはずが‥
    本邦映画史上に残る美しい殺人シーン
    製作年:1977
    製作国:日本
    監督:市川崑
    主演:石坂浩二
    36
  37. 四十七人の刺客

    四十七人の刺客
    評価:D3.17
    大石内蔵助と吉良・上杉側の司令塔、色部又四郎との謀略戦争を軸に、内蔵助の人間像を追いつつ新しい視点で描いた忠臣蔵映画。従来の″忠臣蔵″の物語に、現代的な情報戦争、経済戦争の視点を当て実証的に描きベストセラーとなった池宮彰一郎の小説の映画化で、監督は「帰ってきた木枯し紋次郎」の市川崑。脚本は池上金男(池宮彰一郎の脚本家としてのペンネーム)と市川、竹山洋の共同、撮影は五十畑幸勇が担当。

    時代劇

    ネット上の声

    面白い視点があるのに、それを生かし切れていない演出
    もっと美しく着物を着て欲しかった。
    取りあえず12月14日になりましたので
    宮沢りえは、やっぱりいい女!
    製作年:1994
    製作国:日本
    監督:市川崑
    主演:高倉健
    37
  38. 鍵
    評価:D3.13
    カンヌ国際映画祭(1960年・グランプリ)

    ヒューマンドラマ
    製作年:1959
    製作国:日本
    監督:市川崑
    主演:中村鴈治郎
    38
  39. 火の鳥

    火の鳥
    評価:D3.07
    生とは……?死とは……?そして命とは……?人間が存在する限り、永遠の宿命的問題を壮大なスケールで描いた手塚治虫原作『火の鳥』の古代ヤマタイ国を舞台にした第一部『黎明篇』の映画化。脚本は詩人の谷川俊太郎、監督は「女王蜂(1978)」の市川崑、撮影は「女王蜂(1978)」の長谷川清、特撮監督は「惑星大戦争 THE WAR IN SPACE」の中野昭慶がそれぞれ担当。1978年8月19日より全国公開。

    火の鳥

    ネット上の声

    尾美さん、主演デビュー作 才能キラキラ
    誰かもう一度観せておくれ
    1999年頃にかいたレビュー
    市川崑監督異色作?。
    製作年:1978
    製作国:日本
    監督:市川崑
    主演:高峰三枝子
    39
  40. つる-鶴-

    つる-鶴-
    評価:D3.04
    吉永小百合の映画出演100本記念作品。鶴の化身の女と百姓の男との愛を描く。民話「鶴の恩返し」「鶴女房」の映画化で、脚本は「ビルマの竪琴(1956)」の和田夏十と「竹取物語(1987)」の市川崑、日高真也が共同で執筆。監督は「竹取物語(1987)」の市川崑、撮影は「トットチャンネル」の五十畑幸勇がそれぞれ担当。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    決して吉永小百合のための映画ではない!!
    坊や〜♪“鶴の恩がえし”のおはなしだよ。
    NO.37「つ」のつく元気になった邦画
    市川監督がくれた極上のファンタジー
    製作年:1988
    製作国:日本
    監督:市川崑
    主演:吉永小百合
    40
  41. 犬神家の一族

    犬神家の一族
    評価:D2.94
    横溝正史の名作探偵推理小説『犬神家の一族』を、1976年に監督を務めた市川崑がリメイクした心理サスペンス。同作から多大な影響を受けたジャパニーズ・ホラーの仕掛け人こと一瀬隆重プロデューサーが、オリジナル版の名コンビである監督と主演の石坂浩二とともに、犬神家一族の血の系譜をめぐる謎に迫る。

    サスペンス

    ネット上の声

     リメイク版はあっさりしてたかな~とも感じていたのですが、オリジナ...
    年末の笑ってはいけない、で改めて観たくなり(笑) そんで改めて観る...
    啀み合う原因を作った●●が一番悪い
    キャストの豪華さに惹かれて・・
    製作年:2006
    製作国:日本
    監督:市川崑
    主演:石坂浩二
    41
  42. 日本橋

    日本橋
    評価:D2.81
    妖しくも美しい女の恋の執念を描いた泉鏡花の名作を大映カラーにより再映画化。脚色は、「処刑の部屋」の和田夏十、監督も同じく市川崑、撮影は「魔の花嫁衣裳 (前後篇)」の渡辺公夫。主な出演は「鶴八鶴次郎」の淡島千景、「夜の河」の山本富士子、「涙」の若尾文子、「惚れるな弥ン八」の船越英二、「鶴八鶴次郎」の柳永二郎、「スタジオは大騒ぎ」の品川隆二、その他岸輝子、浦辺粂子、潮万太郎など。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    男たちも、妖しく哀しい
    綺麗な映画です。
    美しい
    淡島千景に★★★★★
    製作年:1956
    製作国:日本
    監督:市川崑
    主演:淡島千景
    42
  43. 処刑の部屋

    処刑の部屋
    評価:D2.80
    克巳はU大の4年生。彼と友人の伊藤は、大学野球リーグ戦でU大が優勝した夜、歓喜と熱狂のさなかで、その夜知り合った女子学生のビールに睡眠薬を入れて犯してしまう。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    反抗する事だけが自己主張の術?
    ロクでもない作家の小説
    若い頃の若尾文子が見たくて借りたけど
    内容がひどい
    製作年:1956
    製作国:日本
    監督:市川崑
    主演:川口浩
    43
  44. 竹取物語

    竹取物語
    評価:D2.79
     「竹取物語」を最新SFXで再現。子供を失った初老の夫婦がある日、竹やぶの中で光る筒に包まれた赤ん坊を見つける。

    ファンタジー、SF

    ネット上の声

    市川×東宝特撮“かぐや姫の物語”
    人間の真心を忘れないで
    スケールが狭い・・。
    日本最古のファンタジー(神話は除く)
    製作年:1987
    製作国:日本
    監督:市川崑
    主演:沢口靖子
    44
  45. 八つ墓村

    八つ墓村
    評価:D2.76
     横溝正史の同名原作を、金田一耕助役に豊川悦司を迎え映画化した推理サスペンス。監督はかつて横溝作品を多数手掛けた「四十七人の刺客」の市川崑。

    サスペンス

    ネット上の声

    最も原作に忠実にコンパクトにまとめられた映画・八つ墓村
    リメイクには覚悟が要るんだぜぇ!
    どう挑む、どう暴く、豊川金田一。
    市川監督の恨み??
    製作年:1996
    製作国:日本
    監督:市川崑
    主演:豊川悦司
    45
  46. 天河伝説殺人事件

    天河伝説殺人事件
    評価:D2.72
    奈良県天川村を舞台に巻き起こる連続殺人事件を描くミステリー。内田康夫原作の同名小説の映画化で、脚本は久里子亭(市川崑)と日高真也と冠木新市の共同執筆。監督は「つる 鶴」の市川崑。撮影は同作の五十畑幸勇がそれぞれ担当。

    サスペンス

    ネット上の声

    ぶつ切りのカットと冴えない演出
    市川監督×名探偵再び・・・・
    素晴らしい天川村の風景
    日本3大弁財天が舞台
    製作年:1991
    製作国:日本
    監督:市川崑
    主演:榎木孝明
    46
  47. 帰って来た木枯し紋次郎

    帰って来た木枯し紋次郎
    評価:E0.00


    時代劇

    ネット上の声

    誰かが、どこかで、風の中で「待っている」
    大好きな作品・・・
    懐かしい
    製作年:1993
    製作国:日本
    監督:市川崑
    主演:中村敦夫
    47
  48. 恋人

    恋人
    評価:E0.00
    結婚式を翌日に控えた女が、最後の1日を楽しく過ごしたいと、小さい時から兄弟のようにつき合っていた男と奔放に遊びまわる様子を、女の微妙な心理を絡めて描いたドラマ。梅田晴夫の放送劇『結婚の前夜』を、和田夏十と市川崑が脚色した。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    「哀愁」と「ホーム・スイート・ホーム」
    平凡な話だが印象に残る
    京子用…
    好きなのに言えない・・・・
    製作年:1951
    製作国:日本
    監督:市川崑
    主演:池部良
    48
  49. 花ひらく 眞知子より

    花ひらく 眞知子より
    評価:E0.00


    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    もっと静かな物件を借りれば良いのに
    美しい高峰秀子
    時代が違いすぎて心情が理解できない
    時代が違いすぎる
    製作年:1948
    製作国:日本
    監督:市川崑
    主演:高峰秀子
    49
  50. 鹿鳴館

    鹿鳴館
    評価:E0.00


    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    何故、観られない?
    製作年:1986
    製作国:日本
    監督:市川崑
    主演:菅原文太
    50

スポンサードリンク