全50作品。乙羽信子が出演した映画ランキング

  1. 香華 前後篇

    香華 前後篇
    評価:A4.04
     有吉佐和子の同名ベストセラー小説を、木下恵介が脚色し監督。明治から昭和までの六十年に及ぶ母と娘の壮大な物語で、乙羽信子と岡田茉莉子が共演した。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    母と娘2人の60年に及ぶ愛憎劇
    素晴らしい作品です。
    女は3界に家なし
    残念なところも多かった・・・
    製作年:1964
    製作国:日本
    監督:木下恵介
    主演:岡田茉莉子
    1
  2. 貸間あり

    貸間あり
    評価:A3.90
     井伏鱒二の同名小説を原作に、「洲崎パラダイス 赤信号」「幕末太陽傳」の川島雄三監督が大阪の風変わりなアパート屋敷に住む住人たちの悲喜劇を描いた群像ドラマ。アパートの2階に住む与田五郎は4ヵ国語に堪能で、小説、論文、翻訳などの代作を中心によろず引き受け業を営んでいた。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    ハイテンション群像喜劇
    余計者の逃走
    断れない人
    製作年:1959
    製作国:日本
    監督:川島雄三
    主演:フランキー堺
    2
  3. 恍惚の人

    恍惚の人
    評価:A3.88
    有吉佐和子の同名ベストセラー小説を、名匠・豊田四郎が映像化。老人性うつ病になった84歳の茂造と、息子の嫁・昭子との交流を、老人問題としてではなく、人間同士の愛情の発露として描いた秀作。ボケ老人に扮した森繁の名演、流麗なカメラワークなどが光る。

    ヒューマンドラマ、認知症

    ネット上の声

    これから要介護高齢者になる人必見
    痴呆、介護する方、される方・・・
    老醜の中に人間らしさを見る☆
    名優 森繁久彌 全開!
    製作年:1973
    製作国:日本
    監督:豊田四郎
    主演:森繁久彌
    3
  4. 三文役者

    三文役者
    評価:A3.87
    今は亡き名バイプレイヤー・殿山泰司の、天衣無縫の俳優人生を描いた人間喜劇。監督・脚色は「生きたい」の新藤兼人。撮影を「生きたい」の三宅義行が担当している。主演は、「弱虫」の竹中直人と「皆月」の荻野目慶子。また、殿山氏を知る証言者として「午後の遺言状」の故・乙羽信子も出演している。近代映画協会50周年記念、00年度本誌日本映画第6位、日本ペンクラブ賞第4位第10回日本プロフェッショナル大賞第7位。芸術文化振興基金助成作品。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    味のある役者さんですねえ
    おりゃー三文役者だぁ
    まあまあ。
    いい映画でした
    製作年:2000
    製作国:日本
    監督:新藤兼人
    主演:竹中直人
    4
  5. えきすとら

    えきすとら
    評価:A3.86
    大スターを夢見る若い男女の愛を描く。脚本は「俺とあいつの物語」の朝間義隆と同作の梶浦政男の共同執筆、監督も朝間義隆、撮影も同作の花田三史がそれぞれ担当。 水越修五郎はスターを夢見ながらエキストラの仕事をしているが、いつになっても芽が出ず、夢もしぼみがちだ。そんなある日、修五郎は一緒にエキストラの仕事をしている娘、育子と知り合い、同じ九州出身ということも分り、すっかり意気投合する。大家の部屋代の催促にいつもビクビクしている修五郎のところへ、仲間の助監、菱山がセリフのあるテレビ映画の役を持って来た。放映の日、修五郎と育子は画面を食いいるように見つめていたが、彼の…

    ネット上の声

    成長を感じました
    個人的には〇
    製作年:1982
    製作国:日本
    監督:朝間義隆
    主演:武田鉄矢
    5
  6. 裸の島

    裸の島
    評価:A3.83
     新藤兼人が監督・脚本・製作・美術を担当した人間ドラマ。モスクワ国際映画祭でグランプリを受賞し、ベルリン映画祭や英国アカデミー賞などでも高い評価を受けた。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    新藤兼人監督が亡くなった
    それでも、生きていかなければいけない!
    サイレントのようでサイレントではない
    たまにはセリフのない映画も
    製作年:1960
    製作国:日本
    監督:新藤兼人
    主演:殿山泰司
    6
  7. 狼
    評価:A3.81
    新藤兼人のオリジナル脚本を自ら監督した近代映協の自主製作作品。貧しい戦争未亡人、自動車修理工、映画脚本家、元銀行員らが、互いに励まし合って懸命に働くがうまくいかず、やむなく銀行強盗に手を染める姿を描く。冷徹な客観描写が貫かれ、出口なき状況に置かれた人間たちの絶望的な心理をリアルに伝えている。

    サスペンス

    ネット上の声

    今そこにある現実的描写が素晴らしい
    映画は、弱き者たちの「味方」たれ!
    新藤兼人監督の “心眼”
    やるせない・・・
    製作年:1955
    製作国:日本
    監督:新藤兼人
    主演:乙羽信子
    7
  8. 原爆の子

    原爆の子
    評価:A3.79
     長田新により編まれた作文集『原爆の子―広島の少年少女のうったえ』を元に、新藤兼人が脚本・監督を担当した作品。被爆から七年後に製作された本作は、原爆を取り上げた最初の日本映画と言われる。

    ヒューマンドラマ、戦争、夏休みが舞台

    ネット上の声

    名作はいつも新鮮
    なんでこうなったの ?
    原爆の日に思う〜人間の罪深さと高尚の混在
    邦画史上屈指のラストシーンを持つ不安定作
    製作年:1952
    製作国:日本
    監督:新藤兼人
    主演:乙羽信子
    8
  9. 縮図

    縮図
    評価:B3.75
    日本映画界最高齢の巨匠・新藤兼人監督の傑作をレンタルリリース。『足跡』『黴』で文壇的地位を確立した、徳田秋声の同名小説を新藤監督が映画化。封建制度の典型である“芸者の世界”を、リアルなタッチで描いている。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    報われない
    確かに人身売買=悪だが
    死んでよかった…芸者にならずに済んだもの
    製作年:1953
    製作国:日本
    監督:新藤兼人
    主演:乙羽信子
    9
  10. 人間

    人間
    評価:B3.73
    日本映画界の巨匠・新藤兼人監督の傑作。野上弥生子の「海神丸」を基に映画化。4人の漁民が嵐に遭遇、飢餓と不安の中、生き抜くための壮絶な戦いが始まる。

    ヒューマンドラマ、海で遭難する絶望的な

    ネット上の声

    人間っていいなぁ〜♪
    素朴な疑問が…
    生々しい漂流映画。
    ご苦労様でした
    製作年:1962
    製作国:日本
    監督:新藤兼人
    主演:乙羽信子
    10
  11. 青べか物語

    青べか物語
    評価:B3.72
     山本周五郎の原作を新藤兼人が脚色し川島雄三が監督。  東京と川を挟んだ場所にある浦粕。そこへ「先生」と呼ばれる三文文士が住み着くことになった。小さな漁村だが刺激に満ちているため、小説のネタになりそうだと踏んだのだ。小料理屋の澄川には威勢の良い女たちが働いている。向かいの雑貨店の息子・五郎は妻に逃げられ「不能」と噂されている。その他にも芳爺、わに久、勘六夫婦など、個性的な人々が暮らしていた。人間観...

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    1960年代の浦安、浦安市民必見?!
    青べか船が懐かしい千葉の原風景
    古い漁師町を舞台にした群像喜劇
    映画の時代の映画  川島と森繁 天才二人
    製作年:1962
    製作国:日本
    監督:川島雄三
    主演:森繁久彌
    11
  12. 秋立ちぬ

    秋立ちぬ
    評価:B3.72
    「がめつい奴」の笠原良三のオリジナル・シナリオを、「夜の流れ」の成瀬巳喜男が監督した、都会の子の哀歓を描いたもの。撮影も「夜の流れ」の安本淳。東宝スコープ、パースペクター式立体音響。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    いつの時代も子供は大人に振りまわされる
    時代をうつす子どもの姿
    昭和の銀座界隈や晴海埠頭の風景、人々の生活、それを追うだけでも楽し...
    東京で一人生きる辛さ
    製作年:1960
    製作国:日本
    監督:成瀬巳喜男
    主演:大沢健三郎
    12
  13. 鬼婆

    鬼婆
    評価:B3.71
     時は戦国時代。落武者を殺してはその武器と鎧を売りさばいている娘とその義母がいた。

    時代劇

    ネット上の声

    ・・・凄い映画でした☆3つ半
    主演女優の役作りに脱帽
    歪んだエロチシズム
    映倫すれすれぞよ
    製作年:1964
    製作国:日本
    監督:新藤兼人
    主演:乙羽信子
    13
  14. 第五福竜丸

    第五福竜丸
    評価:B3.69
    1954年3月1日午前3時42分、第五福竜丸の乗組員たちは暗闇の中で火柱が天空に立ち昇るのを目撃。数分後大爆音が響き渡り、やがて雪のような死の灰が降り注ぐ。アメリカのビキニ環礁での水爆実験時に立入禁止区域外にいて何も知らされず被爆した人々の逸話。そのパニックへ向かう運命を描いた社会派の人間ドラマ。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    核の恐怖に直面した人々
    八月になれば・・。
    福島への警告
    ひばく。。。
    製作年:1959
    製作国:日本
    監督:新藤兼人
    主演:宇野重吉
    14
  15. 夜叉

    夜叉
    評価:B3.67
     ある港町を舞台に、漁師として生きる男の隠された壮絶な過去、縺れた愛を描く。監督は「魔の刻」の降旗康男、脚本は中村努が務めた。

    ヒューマンドラマ、ヤクザ・ギャング、大阪が舞台

    ネット上の声

    ストーリーはあってないようなものです。キャストがそれぞれの絶頂期に...
    『桐子』に行きたくなる、そんな映画でした
    石田あゆみが気の毒すぎる…
    高倉健にぴったりのキャラ
    製作年:1985
    製作国:日本
    監督:降旗康男
    主演:高倉健
    15
  16. 竹山ひとり旅

    竹山ひとり旅
    評価:B3.66
     津軽三味線の名人・高橋竹山。3歳の時に麻疹をこじらせ、半失明となってしまった彼の苦難の半生を中心に自ら、放浪芸人を名乗る若き日の竹山を描いた伝記映画。

    ヒューマンドラマ、冬に見たくなる

    ネット上の声

    克己力
    ロックン・ロールだねえ、竹山
    笑える映画です。
    名作
    製作年:1977
    製作国:日本
    監督:新藤兼人
    主演:林隆三
    16
  17. 午後の遺言状

    午後の遺言状
    評価:B3.62
    日本アカデミー賞(1996年・3部門)別荘に避暑にやって来た大女優が出会う出来事の数々を通して、生きる意味を問うドラマ。監督・脚色は「墨東綺譚 (1992)」の新藤兼人。撮影は「墨東綺譚 (1992)」の三宅義行。主演は杉村春子と、1994年12月22日に逝去した乙羽信子。芸術文化振興基金助成作品。1995年度キネマ旬報ベストテン第1位ほか、監督賞(新藤)、脚本賞(新藤)、主演女優賞(杉村)、助演女優賞(乙羽)の4部門を受賞した。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    言い方悪いが、若者にはちっとも面白くない
    遺言状を書くのだったら、午前がいい。
    名女優の競演と意外な俳優の端役っぷり
    死を受け止め、前向きに生きていく姿
    製作年:1995
    製作国:日本
    監督:新藤兼人
    主演:杉村春子
    17
  18. 裸の十九才

    裸の十九才
    評価:B3.62
     地方から上京した少年が都会の孤独の中で次第に転落していくさまを描いたドラマ。実際に起きた十九才による連続射殺事件を基に新藤兼人監督が忠実に映画化。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    勢いで借りてみたけど・・・
    なぜ、東北の寒村で……
    永山則夫とは何者だったのか?
    時代を照射する映画。
    製作年:1970
    製作国:日本
    監督:新藤兼人
    主演:原田大二郎
    18
  19. 絞殺

    絞殺
    評価:B3.60
    突然暴力をふるいだした有名高校に通う息子を、生命の危険に脅やかされた父親が耐えかねて絞殺したという実際に起った事件をもとに映画化。脚本・監督は「竹山ひとり旅」新藤兼人、撮影は「ある映画監督の生涯 溝口健二の記録」の三宅義行がそれぞれ担当。

    ヒューマンドラマ、不幸な結末のバッドエンド

    ネット上の声

    う~ん、重い
    すごい作品
    凄まじい映画だ…。
    死んだら終わり
    製作年:1979
    製作国:日本
    監督:新藤兼人
    主演:西村晃
    19
  20. お遊さま

    お遊さま
    評価:B3.59
    谷崎潤一郎の名作小説、「芦刈」から、「お艶殺し」「春怨」の依田義賢が脚色し、「雪夫人絵図(1950)」に次ぐ溝口健二の監督である。撮影は「絢爛たる殺人」の宮川一夫が担当している。主演は、「銀座化粧」の田中絹代と堀雄二、「誰が私を裁くのか」の乙羽信子、それに、柳永二郎、進藤英太郎などが助演している。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    幻想の世界をメロドラマ化した溝口流文芸作
    谷崎潤一郎「蘆刈」と溝口の「お遊さま」
    三角関係を秀逸な演出で見せる☆3つ半
    日本の映画が誇らしくなりました。
    製作年:1951
    製作国:日本
    監督:溝口健二
    主演:田中絹代
    20
  21. 落葉樹

    落葉樹
    評価:C3.52
    老作家が少年の頃を思い出している。広島の豪農の4人兄弟の末っ子として生まれ、優しく働き者の母に甘えて幸せに過ごした日々。時は穏やかに流れていくかのように思われたが、ある日、父親が借金の保証人となったことから、平和な日々は急速に終焉を迎えることになる。田畑も屋敷も失い、一家は離散の憂き目めに…。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    マザコンで何が悪い!という開き直りの潔さ
    製作年:1986
    製作国:日本
    監督:新藤兼人
    主演:小林桂樹
    21
  22. わが道

    わが道
    評価:C3.48
     青森出身の出稼ぎ労働者が行き倒れ、身元不明人として勝手に医大の解剖実験材料として扱われた事件の裁判記録『ある告発――出稼ぎ裁判の記録』(佐藤不器、風見透編著)を基に、名匠・新藤兼人監督が映画化。昭和41年10月9日早朝、河村芳造は、出稼ぎ先の東京・品川の路上で倒れていたところを病院に運ばれるが、移送先の病院で急死する。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    出稼ぎ寒村の妻たち、裁判に勝っても、……
    お役所仕事が悲劇を生む
    製作年:1974
    製作国:日本
    監督:新藤兼人
    主演:乙羽信子
    22
  23. 世界大戦争

    世界大戦争
    評価:C3.47
     ごく平凡な市民の目を通して、不可避的に進行していく世界戦争への恐怖を描いたSF。主人公・田村家にはささやかな幸せが訪れようとしていた。

    特撮

    ネット上の声

    核に翻弄される日本を描いた昭和36年作
    テーマはすごい・・・
    イロモノではないです
    核戦争の恐怖
    製作年:1961
    製作国:日本
    監督:松林宗恵
    主演:フランキー堺
    23
  24. 薮の中の黒猫

    薮の中の黒猫
    評価:C3.45
    戦禍に荒れた平安中期の京の都。戦から戻らぬ息子を待つ母と嫁が住む薮の中の一軒の家を、野武士の一団が襲う。焼け跡に残された二人の女の死体に寄り添う黒猫。間もなく、夜な夜な羅城門に立つ若い女に招かれた侍が次々に怪死する事件が起きる。侍の頭領・源頼光は若い武将・薮銀時に妖怪退治の命を下すが…。

    時代劇

    ネット上の声

    娘が侍を襲っている間、母は踊っています。
    殺された妻母が黒猫に呪うところがイマイチ
    雨月物語か、薮の中の黒猫か。
    哀しくも切ない夫婦愛、親子愛
    製作年:1968
    製作国:日本
    監督:新藤兼人
    主演:中村吉右衛門
    24
  25. 悪党

    悪党
    評価:C3.42
    谷崎潤一郎の戯曲“顔世”より「鬼婆」の新藤兼人が脚色・監督した戦乱もの。撮影もコンビの黒田清巳。

    時代劇

    ネット上の声

    マルチプレイヤー
    いい時代劇。
    リアリティーがなさすぎるな
    最良質の時代劇
    製作年:1965
    製作国:日本
    監督:新藤兼人
    主演:小沢栄太郎
    25
  26. 儀式

    儀式
    評価:C3.31
    敗戦によっても揺らぐことのなかった家長制度に縛られて生きていくことを強いられた、戦後世代の若者たちの悲劇を描いた意欲作。個人が家に組み込まれ支配されるさまを、冠婚葬祭の儀式になぞらえて描き出す。混迷と動乱に満ちた昭和の時代と日本人の心情を探りながら、大島渚監督が戦後25年を総括する意味を込めた作品。すでに海外では評価の高かった大島監督の、国内での評価を不動にした傑作。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    一線を画す監督
    こりゃすごい
    茶番。
    意外と面白い
    製作年:1971
    製作国:日本
    監督:大島渚
    主演:河原崎建三
    26
  27. 愛妻物語

    愛妻物語
    評価:C3.30
     新藤兼人の監督デビュー作。本作でも脚本と監督をつとめ、主演には乙羽信子を迎えた。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    新藤先生、ひどいじゃないですか。
    乙羽信子の笑顔と棚一杯の朝顔。
    マジメな佳作
    製作年:1951
    製作国:日本
    監督:新藤兼人
    主演:宇野重吉
    27
  28. 球形の荒野

    球形の荒野
    評価:C3.23
    第二次大戦末期、日本を破滅の淵から救うため、祖国、妻子を捨てた男が、十七年ぶりに帰郷した事から発生する殺人事件、揺れ動く父と娘の心情をミステリアスに描く。脚本は星川清司、監督は脚本も執筆している「メス」の貞永方久、撮影は「再会(1975)」の坂本典隆が、それぞれ担当。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    幻の終戦工作を骨子に
    荒野に見えた。
    二度、観賞断念。
    製作年:1975
    製作国:日本
    監督:貞永方久
    主演:芦田伸介
    28
  29. どぶ

    どぶ
    評価:D3.15
     新藤兼人が脚本と監督を担当した人間ドラマ。共同脚本は棚田吾郎。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    “気狂い”のふりをする、正常のふりをする。
    「いい話」ではあるけど …
    どぶを楽園と勘違いしたつるの純心と死
    乙羽信子おおあばれ!
    製作年:1954
    製作国:日本
    監督:新藤兼人
    主演:乙羽信子
    29
  30. 配達されない三通の手紙

    配達されない三通の手紙
    評価:D3.13
     原作は米国の推理作家エラリー・クイーンの小説『災厄の町』。脚本は新藤兼人、監督は野村芳太郎、撮影は川又昴がそれぞれ務めた。

    ヒューマンドラマ、サスペンス

    ネット上の声

    30年前に製作された作品ですが・・・
    本格ミステリー「災厄の町」を映像化
    女優陣を観てるだけでいいや。
    本格的な推理ドラマ!
    製作年:1979
    製作国:日本
    監督:野村芳太郎
    主演:佐分利信
    30
  31. 台所太平記

    台所太平記
    評価:E0.00
    谷崎潤一郎の同名の小説を原作に「雁」「雪国」「夫婦善哉」などの文芸ものを得意とする名匠・豊田四郎が演出した佳編。老小説家夫婦の家に雇われた戦前から1960年代初頭にかけての9人の女中のそれぞれの個性をユーモアたっぷりに描く。女中に扮する女優たちの色合いの変化が見もの。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    これもひとつの昭和史
    映画にしても小説  長い!
    製作年:1963
    製作国:日本
    監督:豊田四郎
    主演:森繁久彌
    31
  32. 母
    評価:E0.00
     新藤兼人が原作・脚本・美術・監督を担当した、戦後の広島を舞台とした女性の強さと母性を描く物語。乙羽信子、杉村春子、殿山泰司の熱演が強く印象に残る。

    ヒューマンドラマ
    製作年:1963
    製作国:日本
    監督:新藤兼人
    主演:乙羽信子
    32
  33. 墨東綺譚

    墨東綺譚
    評価:E0.00
    1960年に公開された永井荷風没後1周年記念映画。他人の子を身篭っていることを承知で光子と結婚した中学教師の種田。子供の養育費が相手の男から届くことを不快に思っていた彼は、ある日、玉の井の売春婦・お雪と出会い仲を深めていく。

    ヒューマンドラマ
    製作年:1960
    製作国:日本
    監督:豊田四郎
    主演:山本富士子
    33
  34. 鉄輪(かなわ)

    鉄輪(かなわ)
    評価:E0.00
    新藤兼人監督の初カラー作品となった怨と性の衝撃作。夫が若い女に溺れ、嫉妬する妻が丑三つ時に藁人形に釘を打つ……。愛憎の物語を平安時代と現代を交錯させて描き上げる。主演は乙羽信子。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    夏向けムービー
    製作年:1972
    製作国:日本
    監督:新藤兼人
    主演:乙羽信子
    34
  35. 心
    評価:E0.00
    二人の若い男と一人の娘をめぐる愛の葛藤にスポットをあて、人間の生命の根元としての裏切りと性を凝視する。夏目漱石の「こころ」の映画化。監督・脚本は「讃歌」の新藤兼人、撮影も同作の黒田清巳がそれぞれ担当。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    蓼科山へ登れ 女性が彩る漱石の『こころ』
     明治の知識人の真面目な人生論だが……
    暗さ最高。ATG版「こころ」
    「こころ」の現代版解釈
    製作年:1973
    製作国:日本
    監督:新藤兼人
    主演:松橋登
    35
  36. 暴れ豪右衛門

    暴れ豪右衛門
    評価:E0.00
     「がらくた」の稲垣浩が脚本と監督を務めた時代劇スペクタクル。「望郷と掟」の井手雅人が共同で脚本を執筆した。

    アクション

    ネット上の声

    薙刀って、つおい!
    十分
    製作年:1966
    製作国:日本
    監督:稲垣浩
    主演:三船敏郎
    36
  37. 安宅家(あたかけ)の人々

    安宅家(あたかけ)の人々
    評価:E0.00
    安宅家の頭主、宗一は精神薄弱者だったが美しい心の持ち主だった。元使用人の娘だった妻、國子は彼を心から愛し、広大な庭に養豚場を経営して家を守っている。そこに宗一の異母弟で放蕩者の譲二が妻を伴って転がり込んでくるが……。善意に満ちた夫婦の姿を捉えたヒューマニズムあふれる作品。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    確かにこれは昼メロだ(笑)
    無垢な魂と導く声
    製作年:1952
    製作国:日本
    監督:久松静児
    主演:船越英二
    37
  38. 暖簾

    暖簾
    評価:E0.00


    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    時代は変われど暖簾(=魂)は引き継がれる
    出汁の効いた、味わいのある男の人生
    埋もれちゃいけない川島作品
    残さなければいけないもの
    製作年:1958
    製作国:日本
    監督:川島雄三
    主演:森繁久彌
    38
  39. 大阪の宿

    大阪の宿
    評価:E0.00
    水上滝太郎の同名小説を、五所平之助が八住利雄とともに脚色し監督したドラマ。五所の演出はもちろん、俳優陣の演技、小原譲治の撮影、芥川也寸志の音楽、松山崇の美術ともに高い評価を受けた。 保険会社勤務の三田は、重役を殴ってしまったことから、東京から大阪へと左遷された。住まいは安旅館の酔月荘で、そこには三人の女中がいた。客の金を盗み追放されたおりか、多忙のため一人息子に会えないおつぎ、三田を口説こうとするお米。また宿には、大酒飲みの芸者うわばみが訪ねてきていた。彼女の目当ては三田だったが、三田は他の女性に心を奪われていた。通勤途中に必ず会う、井元貴美…

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    世の中、金、金、金…。
    製作年:1954
    製作国:日本
    監督:五所平之助
    主演:佐野周二
    39
  40. ブラックボード

    ブラックボード
    評価:E0.00
    中学3年生の猛が他殺体で発見された。捜査を進めるうちに猛の同級生の犯行であることが判明。猛からいじめられていた2人が、いじめを断ち切るために殺したのだと言う。その時、教師はどこにいたのか。家庭に問題はなかったのか。記者の調査により、この学校に潜む「いじめ」の実態が暴露されていく…。教育のあり方の是非を問う問題作。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    いじめを扱ってる?
    「バトルロワイヤル」が紙芝居に見えます。
    いじめ問題を描いた作品
    名監督でも
    製作年:1986
    製作国:日本
    監督:新藤兼人
    主演:吉行和子
    40
  41. 千羽鶴

    千羽鶴
    評価:E0.00
     芸術院賞を受賞した川端康成の同名小説を、新藤兼人が脚色、吉村公三郎が監督した。撮影を宮川一夫、音楽を伊福部昭が担当。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    そんなに父親に似ているかなあ?
    宮川一夫のカメラは芸術品
    味付けは監督次第
    主演が森雅之じゃなかったら。
    製作年:1953
    製作国:日本
    監督:吉村公三郎
    主演:木暮実千代
    41
  42. 看護婦のオヤジがんばる

    看護婦のオヤジがんばる
    評価:E0.00


    家族、看護師(ナース)
    製作年:1980
    製作国:日本
    監督:神山征二郎
    主演:前田吟
    42
  43. 愛すればこそ

    愛すればこそ
    評価:E0.00


    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    花嫁は中国地方から出てきたのね
    製作年:1955
    製作国:日本
    監督:吉村公三郎
    主演:乙羽信子
    43
  44. 地平線

    地平線
    評価:E0.00
    新藤兼人が自分の姉の半生をモチーフにして描いた、日本人移民一家の大河ドラマ。1920年、写真による見合いだけで広島からアメリカ西海岸の貧しい農夫のもとに嫁いだ女・秀代が、第二次世界大戦など、激動の時代を4人の子供を抱えながら生き抜いていく。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    みたい!
    製作年:1984
    製作国:日本
    監督:新藤兼人
    主演:藤谷美和子
    44
  45. 讃歌

    讃歌
    評価:E0.00
     谷崎潤一郎の名作『春琴抄』を新藤兼人が脚色・監督・製作した。他の『春琴抄』映画化作品とは一線を画し、春琴の家で働いていた女中へのインタビューという形で話が進む。

    ヒューマンドラマ
    製作年:1972
    製作国:日本
    監督:新藤兼人
    主演:渡辺督子
    45
  46. 波影

    波影
    評価:E0.00
     水上勉の同名小説を、八住利雄が脚色し豊田四郎が監督した。撮影を担当した岡崎宏三が「いちばん納得できた仕事」と言うほど、映像の美しさが際立っている。

    ヒューマンドラマ
    製作年:1965
    製作国:日本
    監督:豊田四郎
    主演:若尾文子
    46
  47. つづり方兄妹

    つづり方兄妹
    評価:E0.00


    ヒューマンドラマ
    製作年:1958
    製作国:日本
    監督:久松静児
    主演:香川京子
    47
  48. 村八分

    村八分
    評価:E0.00

    ネット上の声

    日教組、日弁連、朝陽新聞
    戦後民主主義が光輝く頃
    ひっくりかえしてみたい
    製作年:1953
    製作国:日本
    監督:今泉善珠
    主演:山村聡
    48
  49. 暖春

    暖春
    評価:E0.00
    製作年:1965
    製作国:日本
    監督:中村登
    主演:岩下志麻
    49
  50. 泥だらけの青春

    泥だらけの青春
    評価:E0.00


    ヒューマンドラマ、青春

    ネット上の声

    トップスターは組合に入っていないんだよね
    製作年:1954
    製作国:日本
    監督:菅井一郎
    主演:三國連太郎
    50

スポンサードリンク