全50作品。乙羽信子が出演した映画ランキング

  1. 香華 前後篇

    香華 前後篇
    評価:A4.00
     有吉佐和子の同名ベストセラー小説を、木下恵介が脚色し監督。明治から昭和までの六十年に及ぶ母と娘の壮大な物語で、乙羽信子と岡田茉莉子が共演した。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    残念なところも多かった・・・
    とんでもない母ちゃんだね。
    母と娘2人の60年に及ぶ愛憎劇
    素晴らしい作品です。
    製作年:1964
    製作国:日本
    監督:木下恵介
    主演:岡田茉莉子
    1
  2. 貸間あり

    貸間あり
    評価:A3.95
     井伏鱒二の同名小説を原作に、「洲崎パラダイス 赤信号」「幕末太陽傳」の川島雄三監督が大阪の風変わりなアパート屋敷に住む住人たちの悲喜劇を描いた群像ドラマ。アパートの2階に住む与田五郎は4ヵ国語に堪能で、小説、論文、翻訳などの代作を中心によろず引き受け業を営んでいた。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    ハイテンション群像喜劇
    余計者の逃走
    断れない人
    製作年:1959
    製作国:日本
    監督:川島雄三
    主演:フランキー堺
    2
  3. 暖簾

    暖簾
    評価:A3.93
    山崎豊子の原作を劇化した菊田一夫の戯曲を、さらに「負ケラレマセン勝ツマデハ」の八住利雄と川島雄三が脚色、「女であること」の川島雄三が監督、「口から出まかせ」の岡崎宏三が撮影した文芸映画。主演は「恋は異なもの味なもの」の森繁久彌、「四季の愛欲」の山田五十鈴、「弥次喜多道中記」の乙羽信子。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    時代は変われど暖簾(=魂)は引き継がれる
    森繁久弥の関西商人
    欲張りすぎた作品
    出汁の効いた、味わいのある男の人生
    製作年:1958
    製作国:日本
    監督:川島雄三
    主演:森繁久彌
    3
  4. 三文役者

    三文役者
    評価:A3.85
    今は亡き名バイプレイヤー・殿山泰司の、天衣無縫の俳優人生を描いた人間喜劇。監督・脚色は「生きたい」の新藤兼人。撮影を「生きたい」の三宅義行が担当している。主演は、「弱虫」の竹中直人と「皆月」の荻野目慶子。また、殿山氏を知る証言者として「午後の遺言状」の故・乙羽信子も出演している。近代映画協会50周年記念、00年度本誌日本映画第6位、日本ペンクラブ賞第4位第10回日本プロフェッショナル大賞第7位。芸術文化振興基金助成作品。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    味のある役者さんですねえ
    おりゃー三文役者だぁ
    まあまあ。
    いい映画でした
    製作年:2000
    製作国:日本
    監督:新藤兼人
    主演:竹中直人
    4
  5. 恍惚の人

    恍惚の人
    評価:A3.82
    息子も孫も顔をしかめてそっぽを向くボケた八十四歳の老人との温かい心のふれ合いを日常茶飯事の中でとらえる。原作は有吉佐和子の同名小説。脚本は松山善三、監督は「地獄門」の豊田四郎、撮影は「喜劇 泥棒大家族 天下を取る」の岡崎宏三。

    ヒューマンドラマ、認知症

    ネット上の声

    これから要介護高齢者になる人必見
    痴呆、介護する方、される方・・・
    老醜の中に人間らしさを見る☆
    名優 森繁久彌 全開!
    製作年:1973
    製作国:日本
    監督:豊田四郎
    主演:森繁久彌
    5
  6. 狼
    評価:A3.81
    近代映画協会の自主作品で「十九の花嫁」の新藤兼人のオリジナル・シナリオを彼自ら「どぶ」に次いで監督し、「大利根の対決」の伊藤武夫が撮影に当る。音楽は「銀座の女」の伊福部昭。出演者は「銀座の女」の乙羽信子、殿山泰司、「侍ニッポン 新納鶴千代」の高杉早苗、「地獄の用心棒」の菅井一郎、浜村純等のほか民芸、俳優座、泉座、現代プロ、東俳協が出演する。

    サスペンス

    ネット上の声

    今そこにある現実的描写が素晴らしい
    映画は、弱き者たちの「味方」たれ!
    新藤兼人監督の “心眼”
    やるせない・・・
    製作年:1955
    製作国:日本
    監督:新藤兼人
    主演:乙羽信子
    6
  7. 裸の島

    裸の島
    評価:B3.78
     新藤兼人が監督・脚本・製作・美術を担当した人間ドラマ。モスクワ国際映画祭でグランプリを受賞し、ベルリン映画祭や英国アカデミー賞などでも高い評価を受けた。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    新藤兼人監督が亡くなった
    これはまた評価の難しい作品ですね。 映画の背景は描かれてませんが、...
    それでも、生きていかなければいけない!
    サイレントのようでサイレントではない
    製作年:1960
    製作国:日本
    監督:新藤兼人
    主演:殿山泰司
    7
  8. 青べか物語

    青べか物語
    評価:B3.77
    文芸春秋連載山本周五郎原作から「斬る(1962)」の新藤兼人が脚色、「花影」の川島雄三が監督した風俗喜劇。撮影もコンビの岡崎宏三。

    ネット上の声

    予言的なロケ
    製作年:1962
    製作国:日本
    監督:川島雄三
    主演:森繁久彌
    8
  9. 原爆の子

    原爆の子
    評価:B3.76
     長田新により編まれた作文集『原爆の子―広島の少年少女のうったえ』を元に、新藤兼人が脚本・監督を担当した作品。被爆から七年後に製作された本作は、原爆を取り上げた最初の日本映画と言われる。

    ヒューマンドラマ、戦争、夏休みが舞台

    ネット上の声

    名作はいつも新鮮
    広島で起きた悲劇の断片
    なんでこうなったの ?
    邦画史上屈指のラストシーンを持つ不安定作
    製作年:1952
    製作国:日本
    監督:新藤兼人
    主演:乙羽信子
    9
  10. 縮図

    縮図
    評価:B3.75
    「村八分」に次ぐ近代映画協会の作品。「暴力」の監督吉村公三郎が製作を担当、「村八分」の絲屋寿雄と山田典吾及び能登節雄等がこれに協力している。原作は徳田秋声の著名小説、「原爆の子」の新藤兼人が脚色・監督にあたった。撮影は「原爆の子」の伊藤武夫、音楽は「村八分」の伊福部昭。出演者も「村八分」のメンバーが多数で、乙羽信子、山村聡、日高澄子、菅井一郎、英百合子などに、「嫁ぐ今宵に」の山内明、細川ちか子、「加賀騒動」の山田五十鈴、「女ひとり大地を行く」の宇野重吉と北林谷栄などが加わっている。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    報われない
    確かに人身売買=悪だが
    死んでよかった…芸者にならずに済んだもの
    製作年:1953
    製作国:日本
    監督:新藤兼人
    主演:乙羽信子
    10
  11. 人間

    人間
    評価:B3.73
    野上彌生子原作『海神丸』より、「斬る(1962)」の新藤兼人が脚本・監督した人間ドラマ。撮影は黒田清巳。

    ヒューマンドラマ、海で遭難する絶望的な

    ネット上の声

    人間っていいなぁ〜♪
    素朴な疑問が…
    タイトル通りに人間の一面を描き切った作品
    生々しい漂流映画。
    製作年:1962
    製作国:日本
    監督:新藤兼人
    主演:乙羽信子
    11
  12. 裸の十九才

    裸の十九才
    評価:B3.72
     地方から上京した少年が都会の孤独の中で次第に転落していくさまを描いたドラマ。実際に起きた十九才による連続射殺事件を基に新藤兼人監督が忠実に映画化。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    勢いで借りてみたけど・・・
    なぜ、東北の寒村で……
    時代を照射する映画。
    焦燥感
    製作年:1970
    製作国:日本
    監督:新藤兼人
    主演:原田大二郎
    12
  13. 秋立ちぬ

    秋立ちぬ
    評価:B3.72
    「がめつい奴」の笠原良三のオリジナル・シナリオを、「夜の流れ」の成瀬巳喜男が監督した、都会の子の哀歓を描いたもの。撮影も「夜の流れ」の安本淳。東宝スコープ、パースペクター式立体音響。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    いつの時代も子供は大人に振りまわされる
    時代をうつす子どもの姿
    昭和の銀座界隈や晴海埠頭の風景、人々の生活、それを追うだけでも楽し...
    東京で一人生きる辛さ
    製作年:1960
    製作国:日本
    監督:成瀬巳喜男
    主演:大沢健三郎
    13
  14. 鬼婆

    鬼婆
    評価:B3.72
     時は戦国時代。落武者を殺してはその武器と鎧を売りさばいている娘とその義母がいた。

    時代劇

    ネット上の声

    ・・・凄い映画でした☆3つ半
    主演女優の役作りに脱帽
    歪んだエロチシズム
    映倫すれすれぞよ
    製作年:1964
    製作国:日本
    監督:新藤兼人
    主演:乙羽信子
    14
  15. 落葉樹

    落葉樹
    評価:B3.70
    老作家が少年時代を回想する中で、亡き母への追憶と思慕が描かれる。原作・脚本・監督は「地平線」の新藤兼人、撮影は三宅義行がそれぞれ担当。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    マザコンで何が悪い!という開き直りの潔さ
    製作年:1986
    製作国:日本
    監督:新藤兼人
    主演:小林桂樹
    15
  16. 竹山ひとり旅

    竹山ひとり旅
    評価:B3.66
     津軽三味線の名人・高橋竹山。3歳の時に麻疹をこじらせ、半失明となってしまった彼の苦難の半生を中心に自ら、放浪芸人を名乗る若き日の竹山を描いた伝記映画。

    ヒューマンドラマ、冬に見たくなる

    ネット上の声

    克己力
    ロックン・ロールだねえ、竹山
    笑える映画です。
    名作
    製作年:1977
    製作国:日本
    監督:新藤兼人
    主演:林隆三
    16
  17. 午後の遺言状

    午後の遺言状
    評価:B3.62
    日本アカデミー賞(1996年・3部門)別荘に避暑にやって来た大女優が出会う出来事の数々を通して、生きる意味を問うドラマ。監督・脚色は「墨東綺譚 (1992)」の新藤兼人。撮影は「墨東綺譚 (1992)」の三宅義行。主演は杉村春子と、1994年12月22日に逝去した乙羽信子。芸術文化振興基金助成作品。1995年度キネマ旬報ベストテン第1位ほか、監督賞(新藤)、脚本賞(新藤)、主演女優賞(杉村)、助演女優賞(乙羽)の4部門を受賞した。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    言い方悪いが、若者にはちっとも面白くない
    遺言状を書くのだったら、午前がいい。
    名女優の競演と意外な俳優の端役っぷり
    死を受け止め、前向きに生きていく姿
    製作年:1995
    製作国:日本
    監督:新藤兼人
    主演:杉村春子
    17
  18. 未完の対局

    未完の対局
    評価:B3.61
    モントリオール世界映画祭(1983年・最優秀作品賞)

    ヒューマンドラマ
    製作年:1982
    製作国:日本
    監督:佐藤純彌
    主演:三國連太郎
    18
  19. 夜叉

    夜叉
    評価:B3.60
    今は漁師として生活している中年男の隠された過去と揺れ動く愛を描く。脚本は「ひとごろし」の中村努、監督は「魔の刻」の降旗康男、撮影も同作の木村大作が担当。

    ヒューマンドラマ、ヤクザ・ギャング、大阪が舞台

    ネット上の声

    ストーリーはあってないようなものです。キャストがそれぞれの絶頂期に...
    『桐子』に行きたくなる、そんな映画でした
    石田あゆみが気の毒すぎる…
    高倉健にぴったりのキャラ
    製作年:1985
    製作国:日本
    監督:降旗康男
    主演:高倉健
    19
  20. 絞殺

    絞殺
    評価:C3.58
    突然暴力をふるいだした有名高校に通う息子を、生命の危険に脅やかされた父親が耐えかねて絞殺したという実際に起った事件をもとに映画化。脚本・監督は「竹山ひとり旅」新藤兼人、撮影は「ある映画監督の生涯 溝口健二の記録」の三宅義行がそれぞれ担当。

    ヒューマンドラマ、不幸な結末のバッドエンド

    ネット上の声

    う~ん、重い
    すごい作品
    凄まじい映画だ…。
    死んだら終わり
    製作年:1979
    製作国:日本
    監督:新藤兼人
    主演:西村晃
    20
  21. お遊さま

    お遊さま
    評価:C3.57
    谷崎潤一郎の名作小説、「芦刈」から、「お艶殺し」「春怨」の依田義賢が脚色し、「雪夫人絵図(1950)」に次ぐ溝口健二の監督である。撮影は「絢爛たる殺人」の宮川一夫が担当している。主演は、「銀座化粧」の田中絹代と堀雄二、「誰が私を裁くのか」の乙羽信子、それに、柳永二郎、進藤英太郎などが助演している。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    幻想の世界をメロドラマ化した溝口流文芸作
    谷崎潤一郎「蘆刈」と溝口の「お遊さま」
    三角関係を秀逸な演出で見せる☆3つ半
    日本の映画が誇らしくなりました。
    製作年:1951
    製作国:日本
    監督:溝口健二
    主演:田中絹代
    21
  22. 世界大戦争

    世界大戦争
    評価:C3.51
     ごく平凡な市民の目を通して、不可避的に進行していく世界戦争への恐怖を描いたSF。主人公・田村家にはささやかな幸せが訪れようとしていた。

    特撮

    ネット上の声

    核に翻弄される日本を描いた昭和36年作
    テーマはすごい・・・
    イロモノではないです
    核戦争の恐怖
    製作年:1961
    製作国:日本
    監督:松林宗恵
    主演:フランキー堺
    22
  23. わが道

    わが道
    評価:C3.48
     青森出身の出稼ぎ労働者が行き倒れ、身元不明人として勝手に医大の解剖実験材料として扱われた事件の裁判記録『ある告発――出稼ぎ裁判の記録』(佐藤不器、風見透編著)を基に、名匠・新藤兼人監督が映画化。昭和41年10月9日早朝、河村芳造は、出稼ぎ先の東京・品川の路上で倒れていたところを病院に運ばれるが、移送先の病院で急死する。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    出稼ぎ寒村の妻たち、裁判に勝っても、……
    お役所仕事が悲劇を生む
    製作年:1974
    製作国:日本
    監督:新藤兼人
    主演:乙羽信子
    23
  24. 薮の中の黒猫

    薮の中の黒猫
    評価:C3.45
    「華岡青洲の妻」の新藤兼人がオリジナル・シナリオを執筆し、監督も担当した。平安期に時代をとった妖怪もの。撮影は「性の起原」の黒田清巳。

    時代劇

    ネット上の声

    娘が侍を襲っている間、母は踊っています。
    殺された妻母が黒猫に呪うところがイマイチ
    雨月物語か、薮の中の黒猫か。
    哀しくも切ない夫婦愛、親子愛
    製作年:1968
    製作国:日本
    監督:新藤兼人
    主演:中村吉右衛門
    24
  25. 悪党

    悪党
    評価:C3.42
    谷崎潤一郎の戯曲“顔世”より「鬼婆」の新藤兼人が脚色・監督した戦乱もの。撮影もコンビの黒田清巳。

    時代劇

    ネット上の声

    マルチプレイヤー
    いい時代劇。
    リアリティーがなさすぎるな
    最良質の時代劇
    製作年:1965
    製作国:日本
    監督:新藤兼人
    主演:小沢栄太郎
    25
  26. 第五福竜丸

    第五福竜丸
    評価:C3.40
    日本人漁夫がビキニ環礁で遭遇した水爆実験の被害事件を描いたもので、「米」の八木保太郎と新藤兼人の脚本を、「悲しみは女だけに」の新藤兼人が監督した。撮影は植松永吉・武井大が担当。

    ヒューマンドラマ、実話

    ネット上の声

    核の恐怖に直面した人々
    八月になれば・・。
    ひばく。。。
    福島への警告
    製作年:1959
    製作国:日本
    監督:新藤兼人
    主演:宇野重吉
    26
  27. 儀式

    儀式
    評価:C3.35
    敗戦によっても揺らぐことのなかった家長制度に縛られて生きていくことを強いられた、戦後世代の若者たちの悲劇を描いた意欲作。個人が家に組み込まれ支配されるさまを、冠婚葬祭の儀式になぞらえて描き出す。混迷と動乱に満ちた昭和の時代と日本人の心情を探りながら、大島渚監督が戦後25年を総括する意味を込めた作品。すでに海外では評価の高かった大島監督の、国内での評価を不動にした傑作。

    ヒューマンドラマ、コメディ

    ネット上の声

    一線を画す監督
    茶番。
    1人一曲だ!
    製作年:1971
    製作国:日本
    監督:大島渚
    主演:河原崎建三
    27
  28. 配達されない三通の手紙

    配達されない三通の手紙
    評価:C3.34
     原作は米国の推理作家エラリー・クイーンの小説『災厄の町』。脚本は新藤兼人、監督は野村芳太郎、撮影は川又昴がそれぞれ務めた。

    ヒューマンドラマ、サスペンス

    ネット上の声

    30年前に製作された作品ですが・・・
    本格ミステリー「災厄の町」を映像化
    女優陣を観てるだけでいいや。
    本格的な推理ドラマ!
    製作年:1979
    製作国:日本
    監督:野村芳太郎
    主演:佐分利信
    28
  29. どぶ

    どぶ
    評価:C3.33
    「女の一生(1953)」に次ぐ新藤兼人監督の近代映画協会作品。製作は吉村公三郎で、脚本は「足摺岬」の新藤兼人と「学生五人男」の棚田吾郎の共同によるオリジナル・シナリオ。撮影は「女の一生(1953)」の伊藤武夫、音楽は「足摺岬」の伊福部昭が担当している。出演者は「大阪の宿」の乙羽信子、「美しい人」の宇野重吉、「足摺岬」の殿山泰司など。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    「いい話」ではあるけど …
    戦後の川崎駅前、鶴見川沿い周辺に生きる人々を描く衝撃作
    どぶを楽園と勘違いしたつるの純心と死
    製作年:1954
    製作国:日本
    監督:新藤兼人
    主演:乙羽信子
    29
  30. 愛妻物語

    愛妻物語
    評価:C3.31
    新藤兼人が自ら書き卸したシナリオによる監督第一回作品で、撮影は「上州鴉」の竹村康和が担当している。主演は「限りなき情熱」の宇野重吉と「お遊さま」の乙羽信子、それに英百合子、滝沢修、清水将夫、菅井一郎、香川良介、殿山泰司などの助演陣である。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    乙羽信子の笑顔と棚一杯の朝顔。
    マジメな佳作
    感慨深い
    製作年:1951
    製作国:日本
    監督:新藤兼人
    主演:宇野重吉
    30
  31. 球形の荒野

    球形の荒野
    評価:D3.23
    第二次大戦末期、日本を破滅の淵から救うため、祖国、妻子を捨てた男が、十七年ぶりに帰郷した事から発生する殺人事件、揺れ動く父と娘の心情をミステリアスに描く。脚本は星川清司、監督は脚本も執筆している「メス」の貞永方久、撮影は「再会(1975)」の坂本典隆が、それぞれ担当。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    幻の終戦工作を骨子に
    荒野に見えた。
    二度、観賞断念。
    製作年:1975
    製作国:日本
    監督:貞永方久
    主演:芦田伸介
    31
  32. ブラックボード

    ブラックボード
    評価:E0.00
    中学校を舞台に、殺人事件にまで発展した“いじめ問題”を描く。監督は脚本も執筆している「落葉樹」の新藤兼人、撮影も同作の三宅義行がそれぞれ担当。

    ヒューマンドラマ
    製作年:1986
    製作国:日本
    監督:新藤兼人
    主演:吉行和子
    32
  33. えきすとら

    えきすとら
    評価:E0.00
    大スターを夢見る若い男女の愛を描く。脚本は「俺とあいつの物語」の朝間義隆と同作の梶浦政男の共同執筆、監督も朝間義隆、撮影も同作の花田三史がそれぞれ担当。 水越修五郎はスターを夢見ながらエキストラの仕事をしているが、いつになっても芽が出ず、夢もしぼみがちだ。そんなある日、修五郎は一緒にエキストラの仕事をしている娘、育子と知り合い、同じ九州出身ということも分り、すっかり意気投合する。大家の部屋代の催促にいつもビクビクしている修五郎のところへ、仲間の助監、菱山がセリフのあるテレビ映画の役を持って来た。放映の日、修五郎と育子は画面を食いいるように見つめていたが、彼の…

    ネット上の声

    成長を感じました
    個人的には〇
    製作年:1982
    製作国:日本
    監督:朝間義隆
    主演:武田鉄矢
    33
  34. 台所太平記

    台所太平記
    評価:E0.00
    サンデー毎日連載・谷崎潤一郎原作を「憂愁平野」の八住利雄が脚色、同じく豊田四郎が監督した文芸もの。撮影は「喜劇 とんかつ一代」の岡騎宏三。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    これもひとつの昭和史
    映画にしても小説  長い!
    製作年:1963
    製作国:日本
    監督:豊田四郎
    主演:森繁久彌
    34
  35. 墨東綺譚

    墨東綺譚
    評価:E0.00
    1960年に公開された永井荷風没後1周年記念映画。他人の子を身篭っていることを承知で光子と結婚した中学教師の種田。子供の養育費が相手の男から届くことを不快に思っていた彼は、ある日、玉の井の売春婦・お雪と出会い仲を深めていく。

    ヒューマンドラマ
    製作年:1960
    製作国:日本
    監督:豊田四郎
    主演:山本富士子
    35
  36. 母
    評価:E0.00
    原作、脚色、監督ともに「人間」の新藤兼人が担当した、社会ドラマ。撮影もコンビの黒田清巳。

    ヒューマンドラマ
    製作年:1963
    製作国:日本
    監督:新藤兼人
    主演:乙羽信子
    36
  37. 心
    評価:E0.00
    二人の若い男と一人の娘をめぐる愛の葛藤にスポットをあて、人間の生命の根元としての裏切りと性を凝視する。夏目漱石の「こころ」の映画化。監督・脚本は「讃歌」の新藤兼人、撮影も同作の黒田清巳がそれぞれ担当。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    蓼科山へ登れ 女性が彩る漱石の『こころ』
    暗さ最高。ATG版「こころ」
    製作年:1973
    製作国:日本
    監督:新藤兼人
    主演:松橋登
    37
  38. 暴れ豪右衛門

    暴れ豪右衛門
    評価:E0.00
     「がらくた」の稲垣浩が脚本と監督を務めた時代劇スペクタクル。「望郷と掟」の井手雅人が共同で脚本を執筆した。

    アクション

    ネット上の声

    薙刀って、つおい!
    十分
    製作年:1966
    製作国:日本
    監督:稲垣浩
    主演:三船敏郎
    38
  39. ゲンと不動明王

    ゲンと不動明王
    評価:E0.00
    第二回小川未明文学奨励賞を受けた宮口しづゑの同名小説を「妻として女として」のコンビ、井手俊郎と松山善三が脚色、「大坂城物語」の稲垣浩が監督した児童映画。撮影は「紅の海」の山田一夫。

    ヒューマンドラマ、アクション
    製作年:1961
    製作国:日本
    監督:稲垣浩
    主演:小柳徹
    39
  40. 鉄輪(かなわ)

    鉄輪(かなわ)
    評価:E0.00
    能狂言「鉄輪」と、同じ人物設定の現代劇によるオリジナルシナリオとを並列構成して、嫉妬の執念を追究する。脚本・監督は「裸の十九才」の新藤兼人。撮影も同作の黒田清巳。

    ヒューマンドラマ
    製作年:1972
    製作国:日本
    監督:新藤兼人
    主演:乙羽信子
    40
  41. 安宅家(あたかけ)の人々

    安宅家(あたかけ)の人々
    評価:E0.00
    原作は毎日新聞連載の吉屋信子の小説。脚本は「せきれいの曲」の水木洋子、監督と撮影は「生き残った弁天様」の久松静児に高橋通夫。出演者は「死の街を脱れて」の船越英二に三橋達也、「西陣の姉妹」の田中絹代、「雪崩(1952)」の乙羽信子、「娘初恋ヤットン節」の三條美紀に、山村聡、小沢栄などである。

    ヒューマンドラマ、恋愛
    製作年:1952
    製作国:日本
    監督:久松静児
    主演:船越英二
    41
  42. 看護婦のオヤジがんばる

    看護婦のオヤジがんばる
    評価:E0.00
    看護婦を妻にもつ亭主と子供たちの生活をコミカルに描くことで、看護婦という仕事が家族の犠牲の上に成立っていることを訴える。藤田健次の原作「看護婦のオヤジがんばる」と「看護婦のオヤジ泣いて笑って」を合せて映画化したもので、脚本は関功、監督は「二つのハーモニカ」の神山征二郎、撮影も同作の南文憲がそれぞれ担当。

    家族、看護師(ナース)
    製作年:1980
    製作国:日本
    監督:神山征二郎
    主演:前田吟
    42
  43. 愛すればこそ

    愛すればこそ
    評価:E0.00
    近代映画協会の提唱により、近代映協、中央映画の全プロデューサーが製作に当る独立プロのオムニバス映画で、脚本は新藤兼人(若い人たち)と山形雄策が担当する。監督は「若い人たち」の吉村公三郎、「にごりえ」の今井正、「太陽のない街」の山本薩夫が夫々一話ずつを担当。撮影は「若い人たち」の宮島義勇に、中尾駿一郎、伊藤武夫。音楽は「男性NO.1」の団伊玖磨。出演者は「若い人たち」の乙羽信子、岸旗江、中原早苗、神田隆、殿山泰司、原保美、内藤武敏、「近松物語」の香川京子、「億万長者(1954)」の山田五十鈴、久我美子、高原駿雄、「姿三四郎 第一部(1955)」の山村聡など。
    製作年:1955
    製作国:日本
    監督:吉村公三郎
    主演:乙羽信子
    43
  44. 大阪の宿

    大阪の宿
    評価:E0.00
    原作は水上滝太郎。同じ三田派の久保田万太郎が監修し、「ひよどり草紙(1954)」の八住利雄と監督の五所平之助(煙突の見える場所)が共同で脚本を書いている。撮影は「叛乱」の小原譲治、音楽は「赤い自転車」の団伊玖磨。出演者は「ママの日記」の佐野周二、「春色お伝の方 江戸城炎上」の細川俊夫、「思春の泉」の左幸子、「鯉名の銀平(1954)」の乙羽信子、「君ゆえに」の安西郷子、「秘めたる母」の川崎弘子、「花祭底抜け千一夜」の城実穂、ビクター歌手の恵ミチ子などである。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    世の中、金、金、金…。
    製作年:1954
    製作国:日本
    監督:五所平之助
    主演:佐野周二
    44
  45. 千羽鶴

    千羽鶴
    評価:E0.00
    川端康成の昭和二六年度芸術院賞受賞作品を「原爆の子」の新藤兼人が脚色し、「暴力」の吉村公三郎が監督に当たっている。撮影は「すっ飛び駕」の宮川一夫。「慟哭」の木暮実千代、「原爆の子」の乙羽信子、「いついつまでも」の木村三津子、「金の卵」の杉村春子、「生きる」の清水将夫、「美女と盗賊」の森雅之等が出演している。
    製作年:1953
    製作国:日本
    監督:吉村公三郎
    主演:木暮実千代
    45
  46. 柳生武芸帳 双竜秘剣

    柳生武芸帳 双竜秘剣
    評価:E0.00
    製作年:1958
    製作国:日本
    監督:稲垣浩
    主演:鶴田浩二
    46
  47. 地平線

    地平線
    評価:E0.00
    実家の倒産を救うため、二十歳で渡米結婚した女性を中心に、アメリカの大地に生き抜いた日本移民たちの姿を描く。「北斎漫画」の新藤兼人が、実姉をモデルに書き下した「祭りの声」をもとに、彼自身が脚本化、監督した。撮影も同作の丸山恵司がそれぞれ担当。

    ヒューマンドラマ
    製作年:1984
    製作国:日本
    監督:新藤兼人
    主演:藤谷美和子
    47
  48. 暖春

    暖春
    評価:E0.00
    里見とんと小津安二郎の原作を「ぜったい多数」の中村登が脚色・監督した青春もの。撮影は「夜の片鱗」の成島東一郎。

    ネット上の声

    岩下志麻!
    製作年:1965
    製作国:日本
    監督:中村登
    主演:岩下志麻
    48
  49. 波影

    波影
    評価:E0.00
    水上勉の同名小説を「喜劇 陽気な未亡人」の八住利雄が脚色「甘い汗」の豊田四郎が監督した文芸もの。撮影もコンビの岡崎宏三。
    製作年:1965
    製作国:日本
    監督:豊田四郎
    主演:若尾文子
    49
  50. 讃歌

    讃歌
    評価:E0.00
     谷崎潤一郎の名作『春琴抄』を新藤兼人が脚色・監督・製作した。他の『春琴抄』映画化作品とは一線を画し、春琴の家で働いていた女中へのインタビューという形で話が進む。

    ヒューマンドラマ
    製作年:1972
    製作国:日本
    監督:新藤兼人
    主演:渡辺督子
    50

スポンサードリンク