スポンサーリンクあり

映画「銀座の女」のランキング情報

E
2.59
評価数:111
銀座の女
製作
1955年 日本
時間
109分
監督
吉村公三郎
出演
乙羽信子日高澄子北原三枝
種類
ヒューマンドラマ
山田典吾の製作によるもので、脚本を「愛すればこそ」の新藤兼人と「泣き笑い地獄極楽」の高橋二三が共同で執筆し、「愛すればこそ」(第一話)の吉村公三郎が監督に当る。撮影は「愛すればこそ」の宮島義勇。出演者は「愛のお荷物」の轟夕起子、北原三枝、「愛すればこそ」の乙羽信子、「川のある下町の話」の長谷部健、「おふくろ(1955)」の宍戸錠、「お笑い捕物帖 八ッあん初手柄」の藤間紫のほか南寿美子、日高澄子、清水将夫、金子信雄、島田文子、殿山泰司など。

「銀座の女」のランキング情報

ヒューマンドラマ
第14752位(30568件中)
1955年
第135位(625件中)
邦画
第10093位(31821件中)
1950年代
第2563位(13184件中)
Amazon定額
第1845位(5088件中)
Amazonレンタル視聴
第6934位(16913件中)
吉村公三郎監督が制作
第29位(53件中)
日高澄子が出演
第7位(31件中)
乙羽信子が出演
第41位(88件中)
北原三枝が出演
第12位(30件中)

あなたのご意見をお聞かせください!

ここがダメ!こうしてほしい!
どんな些細なことでも構いません。
当サイトへのご意見を是非お聞かせください。
送信中です。しばらくお待ちください
貴重なご意見ありがとうございました。
頂いたご意見を元に、価値あるサイトを目指して改善いたします。
送信に失敗しました。