映画「地上最大のショウ」のランキング情報

総合評価C
3.30
評価数:74
全映画の平均
(評価:2.58、評価数84人)
TSUTAYA 0.00評価数人
YAHOO 3.82評価数44人
ぽすれん2.80評価数4人
DMM 4.00評価数4人
楽天 3.67評価数3人
ぴあ 3.20評価数18人
映画.com3.20評価数1人
地上最大のショウ
「サムソンとデリラ」のセシル・B・デミルが1952年に製作・監督したテクニカラーのサーカス映画で、世界最大のサーカスといわれるリングリング・ブラザース=バーナム・アンド・ベイリー一座の協力によるもの。52年度のアカデミー作品賞とデミルにアーヴィング・サルバーグ賞が与えられた。フレドリック・M・フランク「サムソンとデリラ」、バリー・リンドン「スピード王(1950)」、シオドア・セント・ジョンの3人が書き下ろしたストーリイを、M・フランクとセント・ジョンにフランク・キャヴェット「ミズーリ横断」が協力して脚色した。撮影は「サムソンとデリラ」のジョージ・バーンズ、音楽はヴィクター・ヤングの担当。出演者は「ポーリンの冒険」のベティ・ハットン、「永遠のアンバー」のコーネル・ワイルド、TVスター、チャールトン・ヘストン、「南米珍道中」のドロシー・ラムーア、「渓谷の銃声」のグロリア・グレアム、「怒りの河」のジェームズ・スチュアート、この作品の製作補佐を兼ねるヘンリイ・ウィルコクスン「血闘」、ライル・ベトガー「武装市街」、ローレンス・ティアニイ「犯罪王ディリンジャ」らである。

ヒューマンドラマ

今すぐ見れるネット視聴

Amazon定額U-NEXT定額

「地上最大のショウ」のランキング情報

ヒューマンドラマ
第8111位(26368件中)
1952年
第27位(391件中)
洋画
第6111位(32754件中)
アメリカ
第3892位(20680件中)
1950年代
第636位(13004件中)
第25回アカデミー賞(1953年開催)
第5位(12件中)
第10回ゴールデン・グローブ賞(1952年開催)
第3位(8件中)
セシル・B・デミル監督が制作
第4位(49件中)
ジェームズ・スチュワートが出演
第23位(58件中)
チャールトン・ヘストンが出演
第13位(53件中)
ベティ・ハットンが出演
第2位(6件中)
コーネル・ワイルドが出演
第1位(28件中)