全50作品。山村聡が出演した映画ランキング

  1. 太平洋奇跡の作戦 キスカ

    太平洋奇跡の作戦 キスカ
    評価:A3.97
     太平洋戦争末期、連合軍に封鎖されたキスカ島には、数百の将兵が残されていた。司令部は救出艦隊を組織、大村少将を指揮官として派遣するが……。

    ヒューマンドラマ、戦争、リアルな戦闘シーンがある

    ネット上の声

    「戦争」を描く難しさ
    良作
    女性と外国人が全く出演しない映画です。
    「阿武隈」のプラモを買った
    製作年:1965
    製作国:日本
    監督:丸山誠治
    主演:三船敏郎
    1
  2. 女は二度生まれる

    女は二度生まれる
    評価:A3.91
     富田常雄の小説『小えん日記』を、川島雄三が井手俊郎とともに脚色し監督。大映での初監督作品であり、川島の最高傑作の一つに挙げられる。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    若尾文子を女にしてみせます
    若尾文子を筆頭に女図鑑
    俗っぽく生々しい迫力
    ゆるい顔の若尾文子
    製作年:1961
    製作国:日本
    監督:川島雄三
    主演:若尾文子
    2
  3. 縮図

    縮図
    評価:B3.75
    日本映画界最高齢の巨匠・新藤兼人監督の傑作をレンタルリリース。『足跡』『黴』で文壇的地位を確立した、徳田秋声の同名小説を新藤監督が映画化。封建制度の典型である“芸者の世界”を、リアルなタッチで描いている。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    報われない
    確かに人身売買=悪だが
    死んでよかった…芸者にならずに済んだもの
    製作年:1953
    製作国:日本
    監督:新藤兼人
    主演:乙羽信子
    3
  4. 日本のいちばん長い日

    日本のいちばん長い日
    評価:B3.73
    大宅壮一名義(実際の著者は当時編集者だった半藤一利)で当時の政治家宮内省関係、元軍人や民間人から収録した実話を編集した同名原作(文芸春秋社刊)を、「上意討ち -拝領妻始末-」の橋本忍が脚色し、「殺人狂時代」の岡本喜八が監督した終戦秘話。撮影は「喜劇 駅前競馬」の村井博。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    緊迫あるナレーション、タイトルがでるまでが超かっこいい! てっきり...
    当時の軍人の気持ちも含めて歴史を興味深く学べる
    前半の学びを耐え抜けば、後半楽しめる
    この日を経て今があるのか と。
    製作年:1967
    製作国:日本
    監督:岡本喜八
    主演:宮口精二
    4
  5. トラ・トラ・トラ!

    トラ・トラ・トラ!
    評価:B3.72
    アカデミー賞(1971年・視覚効果賞) 1941年12月8日の日本軍による真珠湾攻撃の全容を、日米合作オールスター・キャストで映画化した超大作。巨費(3300万ドル)を投じて再現した真珠湾攻撃の模様は、まさに圧倒的。

    アクション、戦争、空中戦(ドッグファイト)、第二次世界大戦

    ネット上の声

    真珠湾攻撃映画対決! その2!
    エンタメ戦争映画としては名作。
    真面目な時代考証と実写の迫力
    血沸き肉踊る!
    製作年:1970
    製作国:アメリカ/日本
    監督:リチャード・フライシャー
    主演:マーティン・バルサム
    5
  6. 穴
    評価:B3.67
    長子は自ら失踪騒動を起こし、長子を探す懸賞を募集するという企画を週刊誌に売り込む。一方、預金横領を企てる銀行家たちが長子を犯人に仕立て上げようと画策するが…。
    【※画像・音声に多少の乱れがあります】


    コメディ

    ネット上の声

    スタイリッシュコミカルミステリー
    触れ込みが秀逸と感じる珍しい一作
    主張する京マチ子のナマ脚
    京マチ子のタフな化けっぷり
    製作年:1957
    製作国:日本
    監督:市川崑
    主演:京マチ子
    6
  7. からみ合い

    からみ合い
    評価:B3.64
    南条範夫の小説を映画化した、小林正樹監督によるピカレスク・ロマン。会社社長の余命宣告から幕を開けた遺産相続をとおして、人間たちの醜い欲望を描き出す。平凡な女性が徐々に悪に染まるさまを岸惠子が熱演している。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    綺麗な薔薇には棘がある
    余命6ヶ月
    その音楽盗作じゃない?
    製作年:1962
    製作国:日本
    監督:小林正樹
    主演:山村聡
    7
  8. あした来る人

    あした来る人
    評価:B3.62
    朝日新聞連載の井上靖の小説から「男ありて」の菊島隆三が脚本を執筆、「愛のお荷物」の川島雄三が監督に当る。撮影は「湯の町椿」の高村倉太郎、音楽は「青春怪談(1955 市川崑)」の黛敏郎の担当。主なる出演者は「銀座令嬢」の月丘夢路、「花のゆくえ」の新珠三千代、「青春怪談(1955 市川崑)」の山村聰、三橋達也、「地獄の用心棒」の三國連太郎などである。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    あした? 誰も来ないと思うよ。
    川島雄三監督は凄い!
    1955年
    おもしろい、おもしろいね
    製作年:1955
    製作国:日本
    監督:川島雄三
    主演:山村聡
    8
  9. 必殺仕掛人 春雪仕掛針

    必殺仕掛人 春雪仕掛針
    評価:B3.58
    “必殺仕掛人”シリーズ三作目。次々と殺人を犯す強盗団に挑戦する仕掛人たちの活躍を描くサスペンス時代劇。原作は池波正太郎の同名小説。脚本は「必殺仕掛人」の安倍徹郎、監督は「影の爪」の貞永方久、撮影は「宮本武蔵(1973)」の丸山恵司がそれぞれ担当。

    時代劇

    ネット上の声

    哀しさ非情さと復讐と殺しを楽しむ娯楽作品
    テレビより、よりハードに・・・
    緒方拳バージョン
    みんな若いです。
    製作年:1974
    製作国:日本
    監督:貞永方久
    主演:緒形拳
    9
  10. にごりえ

    にごりえ
    評価:C3.49
    ブルーリボン賞(1954年・作品賞)樋口一葉の短編小説をオムニバス形式で描いた、詩的で美しい今井正監督の最高傑作。明治時代市井の片隅に生きた女たちの苦悩と哀しみが切々と描かれる。キネマ旬報ベストテン1位。ブルーリボン賞第1位。監督賞を受賞。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    頭の固い理屈屋には分かり辛い
    80点 濃厚なオムニバス!
    すごい
    見応えあるが・・・・。
    製作年:1953
    製作国:日本
    監督:今井正
    主演:淡島千景
    10
  11. 武蔵野夫人

    武蔵野夫人
    評価:C3.49
    製作は「舞姫(1951)」の児井英生で、大岡昇平の原作から福田恒存が潤色して「お遊さま」の依田義賢が脚色したものである、演出は「お遊さま」の溝口健二で撮影は「袴だれ保輔」の玉井正夫が担当している。出演者の主なものは「夜の未亡人」の田中絹代「せきれいの曲」の轟夕起子に山村聡、「盜まれた恋」の森雅之に片山明彦、大谷伶子、進藤英太郎など。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    「お遊さま」より落ちる・・・
    文学的作品だと思います
    架空の場所「武蔵野」
    溝口健二と田中絹代
    製作年:1951
    製作国:日本
    監督:溝口健二
    主演:田中絹代
    11
  12. 愛のお荷物

    愛のお荷物
    評価:C3.44
    「お月様には悪いけど」の柳沢類寿と「昨日と明日の間」の川島雄三が共同で脚本を書き、川島雄三が監督に当る。撮影は「月は上りぬ」の峰重義、音楽は「女の一生(1955)」の黛敏郎。出演者は「美男お小姓 人斬り彦斎」の山村聡、轟夕起子、「月は上りぬ」の北原三枝、笠智衆、「億万長者(1954)」の山田五十鈴、「地獄への復讐」の三橋達也の外、坪内美子、東野英治郎、フランキー堺などである。

    コメディ

    ネット上の声

    「お荷物」と言いながらやっぱり子どもは宝
    言ってはならぬけど、現在のお荷物は高齢者.
    蝶ネクタイの、小沢昭一に、唖然。w
    電波と妊娠
    製作年:1955
    製作国:日本
    監督:川島雄三
    主演:三橋達也
    12
  13. 山の音

    山の音
    評価:C3.42
    川端康成の原作を、「にごりえ」の水木洋子が脚色、「あにいもうと(1953)」の成瀬巳喜男が監督した。「愛人」の玉井正夫の撮影、「恋文(1953)」の斎藤一郎の音楽である。主な主演者は、「にごりえ」の山村聡、丹阿弥谷津子、長岡輝子、「東京物語」の原節子、「にっぽん製」の上原謙、「家族あわせ」の角梨枝子、「純情社員」の杉葉子、「恋文(1953)(1953)」の中北千枝子など。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    奥行きが深く見えるビスタ(展望)
    原作をここまでうまく映画化できる
    原作を読まないとわからない要素
    原節子と鎌倉の美しい風物
    製作年:1954
    製作国:日本
    監督:成瀬巳喜男
    主演:原節子
    13
  14. 雪夫人絵図

    雪夫人絵図
    評価:C3.40
    旧華族の家に生まれた雪が、養子に迎えた夫の暴虐放蕩に身も心も踏みにじられ、ひそかに愛する青年を心に想いながら湖に身を投じて果てる。小原譲治の光と影を抑えた軟調の撮影が艶麗な画面を作る。特に夜の寝室の場面は息をのむ美しさ。

    ヒューマンドラマ、文芸・史劇

    ネット上の声

    悲劇のヒロインと重なる溝口監督の姉の存在
    理解しづらい雪という女の性(さが)・・・
    もはや霊性すら帯びている。
    女性性の映画
    製作年:1950
    製作国:日本
    監督:溝口健二
    主演:山村聡
    14
  15. 子連れ狼 親の心子の心

    子連れ狼 親の心子の心
    評価:C3.35
    “子連れ狼”シリーズ第四作。柳生一族の陰謀のため妻を殺され、非運逆境のなかで生きる父と子。そして、一匹狼の刺客としての凄絶な殺陣が繰りひろげられる“漫画アクション”に連載中の小池一雄・原作、小島剛夕・画の同名劇画の映画化。脚本は「子連れ狼 死に風に向う乳母車」の小池一雄。監督は「狼やくざ 葬いは俺が出す」の斎藤武市、撮影は「無宿人御子神の丈吉 川風に過去は流れた」の宮川一夫がそれぞれ担当。

    時代劇

    ネット上の声

    拝一刀・・・重症です・・・
    背中の山姥の刺青はいらないなあ…
    乞胸お雪
    三隅版以上に狂ってます
    製作年:1972
    製作国:日本
    監督:斎藤武市
    主演:若山富三郎
    15
  16. 必殺仕掛人 梅安蟻地獄

    必殺仕掛人 梅安蟻地獄
    評価:C3.35
    “必殺仕掛人”シリーズ第二作目。江戸時代、被害者の晴らせぬ怨みを代りに晴らす仕掛人の活躍を描く。原作は池波正太郎の同名小説。脚本は宮川一郎、監督は脚本も執筆している「必殺仕掛人」の渡辺祐介、撮影も同作の小杉正雄がそれぞれ担当。

    時代劇

    ネット上の声

    緒形梅安の流れから、必殺仕事人が生まれた
    こんな裏稼業が有ったのでしょうか?
    テレビのスペシャル?
    松竹映画でヌードが!
    製作年:1973
    製作国:日本
    監督:渡邊祐介
    主演:緒形拳
    16
  17. 必殺仕掛人

    必殺仕掛人
    評価:C3.34
    法に代って、庶民の怨みを晴らす“殺しの代行者”仕掛人の活躍を描く、池波正太郎原作、同名のテレビ・ドラマの映画化。脚本は安倍徹郎、監督は脚本も執筆している「舞妓はんだよ 全員集合!!」の渡辺祐介、撮影は「男じゃないか 闘志満々」の小杉正雄がそれぞれ担当。

    時代劇

    ネット上の声

    暗闇に浮かぶ顔が渋い
    田宮二郎の梅安
    意外と
    やっぱ時代劇はええねー。
    製作年:1973
    製作国:日本
    監督:渡邊祐介
    主演:田宮二郎
    17
  18. 蟹工船

    蟹工船
    評価:C3.24
     小林多喜二によるプロレタリア文学の名作小説を、山村聡が脚本・監督・出演し映画化した人間ドラマ。山村にとっては初めての監督作品となった。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    賛否はともかく、一度は観ておくべき映画。
    小林多喜二の原作とは根本的な点が違うね
    労作であり迫力あるシーンもあるが・・・
    当時の時代を反映したラスト
    製作年:1953
    製作国:日本
    監督:山村聡
    主演:山村聡
    18
  19. 楊貴妃

    楊貴妃
    評価:D3.17
     玄宗皇帝の妃・楊貴妃の半生を描いた香港との合作映画。

    ヒューマンドラマ、恋愛、文芸・史劇

    ネット上の声

    シナリオがよくないんじゃないかしら?
    ほほほほほほほほ…
    天然という作り事
    「失敗作」は「成功作」よりはるかに面白い
    製作年:1955
    製作国:日本
    監督:溝口健二
    主演:京マチ子
    19
  20. どぶ

    どぶ
    評価:D3.15
     新藤兼人が脚本と監督を担当した人間ドラマ。共同脚本は棚田吾郎。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    “気狂い”のふりをする、正常のふりをする。
    「いい話」ではあるけど …
    どぶを楽園と勘違いしたつるの純心と死
    乙羽信子おおあばれ!
    製作年:1954
    製作国:日本
    監督:新藤兼人
    主演:乙羽信子
    20
  21. 黒船

    黒船
    評価:D3.15
     日本領事として、アメリカからタウンゼント・ハリス提督がやってきた。上陸先の下田の奉行は、彼ら一行を寺に押し込め、接待役にお吉という芸者をあてがうが……。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    最近の時代劇よりお金かかってそう
    よかったという記憶が・・・
    ま、こんなもんかな・・・
    変化する日本女性の位置
    製作年:1958
    製作国:アメリカ
    監督:ジョン・ヒューストン
    主演:ジョン・ウェイン
    21
  22. 宗方姉妹

    宗方姉妹
    評価:D3.14
    小津安二郎が松竹を離れ、はじめて新東宝で製作した作品。日本の伝統的な価値観を大事にし、ニヒリストめいた夫に耐え続ける姉と、そんな姉に反発する現代的な妹の対比を通して、戦後の日本の家庭の崩壊を描く。原作は大佛次郎。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    行き違う想い、重ならない心
    高峰秀子がよかった・・・
    高峰秀子のあっかんべぇー
    違っていて幸福な映画
    製作年:1950
    製作国:日本
    監督:小津安二郎
    主演:山村聡
    22
  23. 瘋癲老人日記

    瘋癲老人日記
    評価:D3.13
    “中央公論”連載谷崎潤一郎原作を「やっちゃ場の女」の木村恵吾が脚色・監督した文芸もの。撮影もコンビの宗川信夫。

    文芸・史劇

    ネット上の声

    若尾文子さん
    おじいちゃんの癖に生意気よ!
    山村聡大暴走!
    製作年:1962
    製作国:日本
    監督:木村恵吾
    主演:山村聡
    23
  24. 美しさと哀しみと

    美しさと哀しみと
    評価:D3.12
    川端康成の同名小説を「暗殺」の山田信夫が脚色「暗殺」の篠田正浩が監督した女性ドラマ撮影もコンビの小杉正雄。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    虚構だからありえる坂見けい子という女
    それぞれの女の情念が見られます
    女優人が素晴らしい
    美意識と倒錯感と
    製作年:1965
    製作国:日本
    監督:篠田正浩
    主演:山村聡
    24
  25. 影の軍団 服部半蔵

    影の軍団 服部半蔵
    評価:D3.10
     高田宏治、志村正浩、山田隆之が共同で執筆した脚本を、工藤栄一が監督したエンターテイメント時代劇。アメフトからヒントを得たアクションや、特撮を用いたクライマックスなど、時代劇の殻を破ろうとした工夫が散見される。

    時代劇

    ネット上の声

    カルヴィーノ『まっぷたつの子爵』
    二人の半蔵で、全蔵とならぬのか
    マイナーですが傑作です
    おすすめですよ
    製作年:1980
    製作国:日本
    監督:工藤栄一
    主演:西郷輝彦
    25
  26. 続・忍びの者

    続・忍びの者
    評価:D2.79
     「忍びの者」シリーズ第二作。伊賀の砦をつぶした後も忍者狩りを続ける織田信長。

    時代劇

    ネット上の声

    エンタメ的前作から悲劇の戦国ドラマに一変
    「忍びの者」シリーズ第2作目です。
    やる気がない
    見せ場満載の 『忍びの者』 の最高傑作!
    製作年:1963
    製作国:日本
    監督:山本薩夫
    主演:市川雷蔵
    26
  27. ガン・ホー

    ガン・ホー
    評価:D2.76
    つぶれかかったアメリカの自動車工場に日本企業が乗り込み再建にかかるが、現地の労働者と日本人社員のあいだに様々な軋轢が生じる。そのためハントが調整役に任命された。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    日本を誤解している洋画 第五弾
    反日とは思わなかった
    アッサン自動車(笑)
    日米の共同経営
    製作年:1986
    製作国:アメリカ
    監督:ロン・ハワード
    主演:マイケル・キートン
    27
  28. 家庭の事情

    家庭の事情
    評価:E0.00
    オール読物連載の源氏鶏太の原作を、「献身」の新藤兼人が脚色。「女の勲章」の吉村公三郎が監督した老サラリーマンをめぐるホームドラマ。撮影は「可愛いめんどりが歌った」の小原譲治。

    ヒューマンドラマ、コメディ

    ネット上の声

    当時の俳優の優雅さがわかります。
    1960年の50万円は今の約300万円
    相変わらず音楽や効果音がひどい。
    なぜだかとてもいい
    製作年:1962
    製作国:日本
    監督:吉村公三郎
    主演:山村聡
    28
  29. 真実一路

    真実一路
    評価:E0.00
    山本有三の同名小説の、二度目の映画化。かつて、愛人との間にできた子供を腹に抱えて、守川義平と形ばかりの結婚をしたむつ子。今は家出をし、別の愛人と暮らしている彼女は、18歳になった娘のしず子と再会する。愛について真実を貫いているつもりのむつ子だが、しず子はその生き方をふしだらと思うのだった。

    恋愛

    ネット上の声

    んん、よく判らない
    嘘か、真か
    製作年:1954
    製作国:日本
    監督:川島雄三
    主演:山村聡
    29
  30. 杏っ子

    杏っ子
    評価:E0.00


    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    義理の父親へのコンプレックス
    こういう父親になりたい
    原作・室生犀星
    夫婦ってなに?
    製作年:1958
    製作国:日本
    監督:成瀬巳喜男
    主演:山村聡
    30
  31. 傷だらけの山河

    傷だらけの山河
    評価:E0.00
     石川達三の同名ベストセラー小説を、新藤兼人が脚色し山本薩夫が監督し映画化。主演の山村聡が、野心に燃える実業家を熱演した。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    彼らがいたから僕らがいた
    お金の力は万能よ!
    製作年:1964
    製作国:日本
    監督:山本薩夫
    主演:山村聡
    31
  32. 女優須磨子の恋

    女優須磨子の恋
    評価:E0.00
     長田秀雄の『カルメン逝きぬ』を、依田義賢が脚色し溝口健二が監督した。明治から大正時代にかけて活躍した実在の女優、松井須磨子の恋と悲劇を描いた作品。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    溝口、田中の須磨子のラブ
    カチューシャ可愛いや♪
    松井須磨子と島村抱月
    ラスト20分
    製作年:1947
    製作国:日本
    監督:溝口健二
    主演:田中絹代
    32
  33. 青春怪談

    青春怪談
    評価:E0.00
    獅子文六の新聞連載小説を、巨匠・市川崑監督が映画化した青春群像劇。男と女、若年と年配が反転するような恋と欲望のストーリーを、北原三枝、山村聡、芦川いづみ、三橋達也ほか6大スター競演で描いていく。

    ヒューマンドラマ、青春

    ネット上の声

    轟夕起子大暴走!
    温故知新
    製作年:1955
    製作国:日本
    監督:市川崑
    主演:北原三枝
    33
  34. 地獄花

    地獄花
    評価:E0.00
    室生犀星の『舌を噛み切った女』を京マチ子主演で映像化したエロチシズム漂う愛憎劇。平安末期、貴族の女輿を襲った二党の群盗。姫を得た馬介に姫の身柄の受け渡しを願ったステは、代償に自身の肉体を求められ、馬介の舌を噛み切り殺すも妊娠が発覚し……。

    時代劇

    ネット上の声

    室生犀星にあやまりなさい!
    製作年:1957
    製作国:日本
    監督:伊藤大輔
    主演:鶴田浩二
    34
  35. ウィーン物語 ジェミニ・YとS

    ウィーン物語 ジェミニ・YとS
    評価:E0.00


    青春
    製作年:1982
    製作国:日本
    監督:河崎義祐
    主演:田原俊彦
    35
  36. 四十八歳の抵抗

    四十八歳の抵抗
    評価:E0.00
    石川達三のベストセラー小説の映画化。仕事一筋の生活に倦怠を感じる中年サラリーマンのいっときの冒険を描き、その題名は流行語となった。翻案にあたった新藤=吉村の名コンビは、原作の社会批判を十分に生かし、ひねりの効いた切れ味の鋭い作品に仕上げた。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    小心者の冒険は...。
    製作年:1956
    製作国:日本
    監督:吉村公三郎
    主演:山村聡
    36
  37. 生きとし生けるもの

    生きとし生けるもの
    評価:E0.00
     山本有三による未完の同名小説を橋本忍が脚色し西河克己が監督した。1934年に五所平之助監督作品として一度映画化されている。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    いちど限りの、永遠
    製作年:1955
    製作国:日本
    監督:西河克己
    主演:山村聡
    37
  38. 現代人

    現代人
    評価:E0.00
     建設局課長の荻野は、岩光土木工業と結託して汚職を重ねていた。しかし左遷された部下の代わりとして主任となった小田切の誠実さに打たれ、悪の道から足を洗う決心をする。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    本映画はフランス語字幕版のみが存在
    前半退屈。後半やや盛り上がるが。。。
    小田切がいい男すぎる
    製作年:1952
    製作国:日本
    監督:渋谷実
    主演:池部良
    38
  39. ふんどし医者

    ふんどし医者
    評価:E0.00
    長崎で和蘭陀医学を修めた主人公は徳川家御典医の考査のために江戸に上る途中、大井川の川止めに遭ったが、そこで病苦にあえぐ貧しい人々に接した。主人公は江戸へ上るのを止め、この町に留まることを決意する。日本が近代の夜明けを迎えた時代を背景に、医学をめぐって繰り広げられる人間の葛藤劇。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    シリアスな喜劇
    自分を恥じた
    製作年:1960
    製作国:日本
    監督:稲垣浩
    主演:森繁久彌
    39
  40. 河のほとりで

    河のほとりで
    評価:E0.00

    ネット上の声

    20歳から還暦までの恋愛&人生模様♡
    製作年:1962
    製作国:日本
    監督:千葉泰樹
    主演:山村聡
    40
  41. 背徳のメス

    背徳のメス
    評価:E0.00
     直木賞を受賞した黒岩重吾の同名小説を、新藤兼人が脚色し野村芳太郎が監督した医療サスペンス。芥川也寸志が音楽を担当した。

    ヒューマンドラマ、サスペンス

    ネット上の声

    まだバナナが高価果物だった頃
    製作年:1961
    製作国:日本
    監督:野村芳太郎
    主演:久我美子
    41
  42. こんな私じゃなかったに

    こんな私じゃなかったに
    評価:E0.00


    ヒューマンドラマ、コメディ

    ネット上の声

    歌謡映画としたら
    不幸の連鎖から…
    これはなかなか傑作
    製作年:1952
    製作国:日本
    監督:川島雄三
    主演:水原真知子
    42
  43. 河口

    河口
    評価:E0.00
     井上靖の同名小説を権藤利英が脚色し中村登が監督したドラマ。黛敏郎が音楽を担当した。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    とりあえず”ホテル行こう!”は男の本音
    製作年:1961
    製作国:日本
    監督:中村登
    主演:岡田茉莉子
    43
  44. 智恵子抄

    智恵子抄
    評価:E0.00
     高村光太郎の同名詩集をもとに、八住利雄が脚本を執筆、熊谷久虎がメガホンをとった。『智恵子抄』は本作以降、何度も映画化やテレビドラマ化された。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    檸檬まるかじり!
    製作年:1957
    製作国:日本
    監督:熊谷久虎
    主演:原節子
    44
  45. ギャング忠臣蔵

    ギャング忠臣蔵
    評価:E0.00
    「男の嵐」の松浦健郎がオリジナル・シナリオを執筆、「暴力団」の小沢茂弘が監督したギャングもの。撮影は「親分を倒せ」の西川庄衛。

    アクション、アドベンチャー(冒険)

    ネット上の声

    ギャング忠臣蔵
    製作年:1963
    製作国:日本
    監督:小沢茂弘
    主演:片岡千恵蔵
    45
  46. 舞姫

    舞姫
    評価:E0.00
    製作は「伊豆物語」の児井英生。川端康成の朝日新聞連載小説から「上州鴉」の新藤兼人が脚色し、「銀座化粧」の成瀬巳喜男が監督に当る。撮影は大映「自由学校(1951 吉村公三郎)」の中井朝一である。主演者は「あゝ青春」の高峰三枝子、「せきれいの曲」の山村聡、「麦秋」の二本柳寛で、ほかに片山明彦、見明凡太朗、大谷伶子、木村功、沢村貞子などが助演、故岡田時彦の娘田中茉莉子がこの映画でデビューし、谷桃子とそのバレエ団が賛助出演している。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    1950年代の日本バレエは...
    原作・川端康成
    なんだか
    「マディソン郡の橋」は既に日本映画に
    製作年:1951
    製作国:日本
    主演:山村聡
    46
  47. 足にさわった女

    足にさわった女
    評価:E0.00

    ネット上の声

    1950年代の和製ラブコメ
    森永ホモミルク!
    製作年:1952
    製作国:日本
    監督:市川崑
    主演:越路吹雪
    47
  48. 坊ちゃん記者

    坊ちゃん記者
    評価:E0.00

    ネット上の声

    角川三人娘の渡辺典子じゃない別の渡辺典子
    製作年:1955
    製作国:日本
    監督:野口博志
    主演:小林桂樹
    48
  49. 燃える上海

    燃える上海
    評価:E0.00

    ネット上の声

    自分で運転しなくても…
    製作年:1954
    製作国:日本
    監督:今泉善珠
    主演:山村聡
    49
  50. お国と五平

    お国と五平
    評価:E0.00

    ネット上の声

    卑、卑怯者~!
    製作年:1952
    製作国:日本
    監督:成瀬巳喜男
    主演:木暮実千代
    50

スポンサードリンク