全3作品。劇団を扱った映画ランキング

  1. 行け!男子高校演劇部

    行け!男子高校演劇部
    評価:C3.43
    池松男子高校に入学した小笠原元気(中村蒼)は女の子にモテる部活を探していたところ、勘違いで廃部寸前の演劇部に入部することに。顧問(池田鉄洋)すらやる気のない部内で彼が部員獲得に孤軍奮闘し、何とか廃部を免れる。そんな中、演劇の見学に訪れた女子高である美少女に一目ぼれした小笠原は、総合演劇祭出場に向けて奮起するが……。

    コメディ、青春、部活も、劇団

    ネット上の声

    こんな 中村蒼くん、見たことないぞ!
    予想以上に面白かった三流コメディ!
    破綻境界線紙一重上のアリア・・・。
    最初もう寝てやろうかと思ったけど
    製作年:2011
    製作国:日本
    監督:英勉
    主演:中村蒼
    1
  2. 塀の中のジュリアス・シーザー

    塀の中のジュリアス・シーザー
    評価:C3.34
    ベルリン国際映画祭(2012年・金熊賞)イタリアのローマ郊外にあるレビッビア刑務所の重警備棟では、服役囚たちによる演劇実習が行われている。所内にある劇場に一般の観客を招いて行う今年の出し物は、シェイクスピアの「ジュリアス・シーザー」に決定。そしてオーディションが始まり、麻薬売買で服役中のアルクーリや所内のベテラン俳優のレーガらが続々と集まって来る。

    ヒューマンドラマ、刑務所、劇団

    ネット上の声

    総ての人の心中に存在するブルータスとシーザー
    ドラマ性のある異色のドキュメンタリー
    囚人たちの演ずるセリフが、犯罪という現実と重なり、どこからどこまで...
    ドキュメンタリー映画ではない・・・のかな
    製作年:2012
    製作国:イタリア
    監督:パオロ・タヴィアーニ
    主演:コジーモ・レーガ
    2
  3. ウィーズ

    ウィーズ
    評価:E0.00
    恩赦なしの終身刑という厳しい刑を受けた囚人が、ふとしたことから演劇に目覚め、夢にまで見た仮出所を果たし、オフ・ブロードウェイの舞台に立つまでを描く。製作はビル・バダラート、エグゼクティヴ・プロデューサーはメル・パール。監督は「カリフォルニア・ドリーミング」のジョン・ハンコック。ジョンとドロシー・トリスタンが刑務所経験のあるリック・クラッチーの話を基に脚本を執筆、撮影はジャン・ウェインク、音楽はアンジェロ・バダラメンティが担当。出演はニック・ノルティ、レーン・スミスほか。

    ヒューマンドラマ、実話、刑務所、劇団
    製作年:1987
    製作国:アメリカ
    監督:ジョン・ハンコック
    主演:ニック・ノルティ
    3

スポンサードリンク