全50作品。北海道が舞台の映画ランキング

  1. 北の国から '92巣立ち

    北の国から '92巣立ち
    評価:S4.38


    ヒューマンドラマ、北海道が舞台、北の国から

    ネット上の声

    北陸の国からレビュー2013」その5梅雨
    近しい人の優しさと甘さ
    遠距離恋愛映画でデート
    よかった。
    製作年:1992
    製作国:日本
    主演:田中邦衛
    1
  2. この窓は君のもの

    この窓は君のもの
    評価:S4.28
    “好きだ”の一言が言い出せない、高校生たちのひと夏の姿を描いた青春恋愛映画。監督・脚本は、PFFアワード92で「灼熱のドッジボール」がグランプリに輝き、94年度日本映画監督協会新人賞を受賞した古厩智之。第8回PFFスカラシップ、バンクーバー国際映画祭ドラゴン&タイガー・ヤングシネマ賞受賞、及びヴィエンナーレ国際映画祭、オルレアン国際映画祭、サンフランシスコ国際アジアン・アメリカン映画祭、香港国際映画祭、ウェリントン国際映画祭、オークランド国際映画祭正式招待作品。16ミリ。

    ヒューマンドラマ、北海道が舞台

    ネット上の声

    妄想アニメ的映画とあなどってはいけない
    DVDになってない?!信じらんない!!
    若さとリアルな空気にあふれた作品
    これぞ青春恋愛映画
    製作年:1995
    製作国:日本
    監督:古厩智之
    主演:清水優雅子
    2
  3. 北の国から '87初恋

    北の国から '87初恋
    評価:S4.26


    ヒューマンドラマ、北海道が舞台、北の国から

    ネット上の声

    話をすりかえてるのは父さんの方じゃないか
    北陸の国からレビュー2013」その3梅雨
    切ない恋心と、親への思い
    初々しくも、切なすぎる
    製作年:1987
    製作国:日本
    主演:田中邦衛
    3
  4. 北の国から '83冬

    北の国から '83冬
    評価:S4.19


    ヒューマンドラマ、北海道が舞台、冬に見たくなる、北の国から

    ネット上の声

    北陸の国からレビュー2013」その1梅雨
    老いて来て、正吉ルルル、北の国から83
    まさに生きてゆく教科書である
    なぜか泣ける
    製作年:1983
    製作国:日本
    主演:田中邦衛
    4
  5. 遙かなる山の呼び声

    遙かなる山の呼び声
    評価:S4.15
     北海道を舞台に、誤って人を殺して警察に追われる男と、牧場を経営する母子の出会いと別れを描いた人情ドラマ。監督は“男はつらいよ”シリーズの山田洋次。

    ヒューマンドラマ、北海道が舞台

    ネット上の声

    先日ドラマ版を見て無性に再見したくなり。やはりドラマ版は本作に遠く...
    健さんは黄色いハンカチをもって帰ってくる
    良い所一杯ありすぎて書き切れませんが
    山田洋次の最高作といっていい一作。
    製作年:1980
    製作国:日本
    監督:山田洋次
    主演:高倉健
    5
  6. じんじん

    じんじん
    評価:S4.11
    『ミンボーの女』『恋するトマト』などの名バイプレイヤー、大地康雄が企画と主演を務めた心温まるヒューマンドラマ。絵本の里として知られる北海道上川郡剣淵町をメインの舞台に、最近希薄になりつつある人との出会いの素晴らしさや家族の絆を映し出す。

    ヒューマンドラマ、北海道が舞台

    ネット上の声

    心に沁みる傑作。この愛情、この決意に涙。
    ご当地物としては、なかなか工夫の跡あり。
    大人になってから絵本に泣かされるとは…
    乾いた心に、優しさのしずく
    製作年:2013
    製作国:日本
    監督:山田大樹
    主演:大地康雄
    6
  7. シムソンズ

    シムソンズ
    評価:A4.07
    北海道常呂町の高校に通う女子高生、伊藤和子(加藤ローサ)は、無為な日々を過ごしていた。ある日、和子は98年長野冬季オリンピックに出場した地元の英雄、加藤真人(田中圭)が、TVニュースに映っているのを見る。

    青春、実話、北海道が舞台、部活も

    ネット上の声

    不覚にも泣いてしまったおやじです
    拡大上映して欲しい作品です。
    GO!GO!!シムソンズ!!!
    おもしろかったー!
    製作年:2006
    製作国:日本
    監督:佐藤祐市
    主演:加藤ローサ
    7
  8. 男はつらいよ 口笛を吹く寅次郎

    男はつらいよ 口笛を吹く寅次郎
    評価:A4.04
     車寅次郎の活躍を描いたシリーズ32作目。マドンナ役に竹下景子を迎え、出戻り娘と寅次郎との切ない交流を描く。

    ヒューマンドラマ、コメディ、北海道が舞台、男はつらいよ

    ネット上の声

    コント・・・「仏、ほっとけ3日坊主!!」
    フランス映画顔負けの最高の別れの場面
    可愛らしいそしておもろい特別な一篇
    「寅さん」が気づかせてくれること
    製作年:1983
    製作国:日本
    監督:山田洋次
    主演:渥美清
    8
  9. 幸福の黄色いハンカチ

    幸福の黄色いハンカチ
    評価:A3.94
    日本アカデミー賞(1978年・3部門)刑務所帰りの中年男が、偶然出会った若い男女とともに妻の元へ向かうまでを描いた山田洋次監督によるロードムービー。過去を持つ主人公の物語と若いカップルのラブストーリーが北海道の四季とともにつづられ、1977年に公開されるや大ヒットを記録し、その年の映画賞を独占した。

    ヒューマンドラマ、旅に出たくなるロードムービー、北海道が舞台

    ネット上の声

    高倉健よりも武田鉄矢と桃井かおりの存在感が半端なかった。
    健さんって涙が似合う、お・と・こ、やわ。
    ロードムービーの手垢定番なのに名作。
    いろんなものが詰まっている
    製作年:1977
    製作国:日本
    監督:山田洋次
    主演:高倉健
    9
  10. 学校II

    学校II
    評価:A3.93
     「男はつらいよ」の山田洋次監督による「学校」シリーズの第2弾。北海道の高等養護学校を舞台に、問題児ふたりの成長を見守る教師の姿を描く。

    ヒューマンドラマ、北海道が舞台

    ネット上の声

    取材×ドキュメンタリズム×ユーモア=?
    学校2だわ☆3
    これでいいのか日本人
    ヒューマンドラマ・・
    製作年:1996
    製作国:日本
    監督:山田洋次
    主演:西田敏行
    10
  11. 男はつらいよ 知床慕情

    男はつらいよ 知床慕情
    評価:A3.91
     北海道の知床を舞台に、無骨な獣医と居酒屋のおかみを結びつける寅次郎の奮闘を描くシリーズ第38作目。“とらや”に久しぶりに帰ってきた寅次郎だったが、例のごとく口論が始まり、また飛び出してしまう。

    ヒューマンドラマ、コメディ、北海道が舞台、男はつらいよ

    ネット上の声

    渥美さんと三船さんの2ショットが拝める
    自分の恋だけ不器用なシリーズ38作目
    寅さん映画の最高傑作
    男はつらいよ 寅さんDVDマガジンより
    製作年:1987
    製作国:日本
    監督:山田洋次
    主演:渥美清
    11
  12. 駅 STATION

    駅 STATION
    評価:A3.87
     オリンピックの射撃選手でもある刑事と3人の女性の宿命的出会いと別れを3部構成で描いた人間ドラマ。1967年。

    ヒューマンドラマ、北海道が舞台

    ネット上の声

    「樺太まで聞こえるかと思ったぜ!」
    グッと堪えたその表情に・・
    健さんのシブさがいい
    思ったより・・・。
    製作年:1981
    製作国:日本
    監督:降旗康男
    主演:高倉健
    12
  13. 男はつらいよ 寅次郎忘れな草

    男はつらいよ 寅次郎忘れな草
    評価:A3.84
    “男はつらいよ”シリーズ第十一作目。今回の寅さんが恋する相手は、北海道で偶然知りあった薄幸の三流歌手、リリー。このリリーをめぐっての寅さんの奮闘努力を描く。脚本は「故郷」の宮崎晃、「男はつらいよ 寅次郎夢枕」の朝間義隆、監督は脚本も執筆している同作の山田洋次、撮影は「愛ってなんだろ」の高羽哲夫がそれぞれ担当。

    ヒューマンドラマ、コメディ、北海道が舞台、男はつらいよ

    ネット上の声

    親愛なる寅さんへ 銀ちゃんより愛を込めて
    人間って本当に優しいよね!
    山田監督自ら
    やっぱマドンナは リリーさんで決まり!
    製作年:1973
    製作国:日本
    監督:山田洋次
    主演:渥美清
    13
  14. 探偵はBARにいる

    探偵はBARにいる
    評価:A3.81
    『アフタースクール』の大泉洋と『悪夢探偵』シリーズの松田龍平が演じる探偵が、札幌を舞台に危険に巻き込まれるスリリングな犯罪ミステリー。東直己の小説「バーにかかってきた電話」を基に、テレビドラマ「相棒」シリーズの橋本一がメガホンを取る。

    北海道が舞台、探偵

    ネット上の声

    スタイリッシュを目指しても尚、東映臭い!
    “どさんこ風” NEW探偵物語の誕生☆
    ヘリウムガス吸うとくれやす。
    探偵はBARBERにいけ
    製作年:2011
    製作国:日本
    監督:橋本一
    主演:大泉洋
    14
  15. スマイル 聖夜の奇跡

    スマイル 聖夜の奇跡
    評価:A3.80
    夢に挫折した元タップダンサーの青年が、弱小アイスホッケーチームを勝利に導くまでを描く青春ストーリー。アイスホッケーに魅せられた俳優の陣内孝則が構想に8年をかけ、企画・原作・脚本・監督を担当した。

    ヒューマンドラマ、北海道が舞台、部活も

    ネット上の声

    涙・感動できなくてごめんよ
    ラ バ バン バーン.....
    素敵なウィンターギフト
    スマイル~。
    製作年:2007
    製作国:日本
    監督:陣内孝則
    主演:森山未來
    15
  16. フリー・ウィリー

    フリー・ウィリー
    評価:B3.78
    家族からむりやり引き離されたシャチと、母親に捨てられた少年。互いに孤独な境遇の両者が友情を深め、成長していく姿を美しい自然描写の中に描いた感動編。俳優でもあるキース・ウォーカーの原案を、彼とコーリー・ブレックマンが脚色、「ハーレーダビッドソン&マルボロマン」のサイモン・ウィンサーが監督して映画化。製作は「リーサル・ウェポン」シリーズのジェニー・ルー・トゥジェンドと「デーヴ」のローレン・シュラー・ドナー。エグゼクティヴ・プロデューサーは「天と地」のアーノン・ミルチャンと「ロストボーイ」のリチャード・ドナー。撮影はロビー・グリーンバーグ。音楽は「ロボコップ」のバジル・ポールドゥリスで、主題歌『ウ…

    ヒューマンドラマ、夏に見たくなる、北海道が舞台

    ネット上の声

    少年の心情描写がいいね。
    映画に夢があった時代
    フリー・ウィリー
    少年の成長物語
    製作年:1993
    製作国:アメリカ
    監督:サイモン・ウィンサー
    主演:ジェイソン・ジェームズ・リクター
    16
  17. いつかギラギラする日

    いつかギラギラする日
    評価:B3.77
     北海道を舞台に、現金を強奪した男女のその後の争いを描いたアクション・バイオレンス。2億円のホテルの売上金を狙い現金輸送車を襲った4人の男たち。

    アクション、北海道が舞台

    ネット上の声

    二十年前でも未だ色褪せない深作作品
    邦画としては不思議な新鮮さがある
    浅草で今週上映 観たい!!
    優れた和製ギャング映画
    製作年:1992
    製作国:日本
    監督:深作欣二
    主演:萩原健一
    17
  18. 空の穴

    空の穴
    評価:B3.73
    変わらぬ日々を淡々と送る30代半ばの男が、恋人に捨てられた若い女との出会いを通して生きる力を見出していく姿を描いた人間ドラマ。監督は「鬼畜大宴会」の熊切和嘉。脚本は、熊切監督と穐月彦の共同。撮影を「鬼畜大宴会」の橋本清明が担当している。主演は、「DISTANCE」の寺島進と「Paradice」の菊地百合子。第30回ロッテルダム国際映画祭国際批評家連盟賞スペシャルメンション授与、第51回ベルリン国際映画祭ヤングフォーラム出品、第56回毎日映画コンクール男優助演賞(寺島進)受賞、第11回日本映画プロフェッショナル大賞主演男優賞(寺島進)受賞、第10回PFFスカラシップ、日本芸術文化振興会芸術団体…

    恋愛、北海道が舞台

    ネット上の声

    男が求める母性と女の所有する母性
    いっちゃんが可哀想で泣けに泣けた
    今、話題の菊地凛子も出演
    世界観と雰囲気は好き
    製作年:2001
    製作国:日本
    監督:熊切和嘉
    主演:寺島進
    18
  19. 春との旅

    春との旅
    評価:B3.72
    足の不自由な元漁師の忠男(仲代達矢)と仕事を失った18歳の孫娘・春(徳永えり)は、忠男の生活の面倒を見てもらおうと疎遠だった親類縁者を訪ね歩く旅に出る。親族との気まずい再会を経るうちに、忠男はこれまで避けてきた過去と向き合わざるを得なくなる。そんな祖父の葛藤(かっとう)を間近に見ていた春にも、ある感情が芽生えていく。

    ヒューマンドラマ、北海道が舞台

    ネット上の声

    脚本、演出、役者が揃えば、傑作になる必然
    シナリオじゃない、ストーリーじゃない
    人は一人では生きられない!…“でも”
    自分としては、まあまあかなあ
    製作年:2009
    製作国:日本
    監督:小林政広
    主演:仲代達矢
    19
  20. うた魂(たま)♪

    うた魂(たま)♪
    評価:B3.71
    高校の合唱部に所属する女子高生が合唱を通して友情をはぐくみ、自らにとって大切なものに気付いていく青春賛歌。映画『天然コケッコー』の夏帆が、自分はかわいくて歌がうまいと思っている自意識過剰の女子高生役をコミカルに演じる。

    ヒューマンドラマ、恋愛、夏に見たくなる、夏休みが舞台、北海道が舞台、部活も

    ネット上の声

    歌で大切なことは、フルチンになることだ
    R35・尾崎というだけで鑑賞の価値あり!
    温かさと想いが重なった、うた魂♪
    ジコチュー☆ビシバシストレート
    製作年:2008
    製作国:日本
    監督:田中誠
    主演:夏帆
    20
  21. 愛を積むひと

    愛を積むひと
    評価:B3.71
    エドワード・ムーニー・Jr.の小説を基にしたヒューマンドラマ。北海道で第二の人生を過ごそうとする夫婦が、改めて自分たちの愛情や絆を見つめ直す姿を追い掛けていく。

    ヒューマンドラマ、北海道が舞台、夫婦

    ネット上の声

    アラフィフのお父さんは思わず反省
    父泣き 出来すぎた樋口妻の存在感
    「愛を積むひと」を観て・・
    ふぞろいの真珠たち
    製作年:2015
    製作国:日本
    監督:朝原雄三
    主演:佐藤浩市
    21
  22. 家族

    家族
    評価:B3.69
     高度経済成長期の日本を背景に、貧しい一家が開拓村へ移り住むため長崎から遙か北海道へ向かう長い旅の道のりを描いた異色ロードムービー。船や電車を乗り継いで行くその道中で、様々なトラブルや不幸に見舞われながらも家族の絆を拠り所に力強く生きていく姿が胸に響く感動作。

    ヒューマンドラマ、北海道が舞台

    ネット上の声

    勢いのあった頃の日本を思い起こさせる作品
    喧騒と慌しさと埃と汗に哀切と希望と…
    公開当時小学生だった。のに今でも強烈
    汗、人ごみ、排気ガス、ほこりまみれの
    製作年:1970
    製作国:日本
    監督:山田洋次
    主演:倍賞千恵子
    22
  23. 雪に願うこと

    雪に願うこと
    評価:B3.68
    東京国際映画祭(2005年・2部門)東京での成功を夢見て故郷と家族を捨てた矢崎学(伊勢谷友介)だが、事業に失敗し全てを失ってしまう。行き場を失った学は、故郷の帯広で“ばんえい競馬”の厩舎を営む兄・威夫(佐藤浩市)の元へ13年ぶりに戻ってくる。兄の厩舎で個性的な仲間たちや馬と共に寝起きするうちに、学は人生をやり直す気力を取り戻してゆく。

    ヒューマンドラマ、北海道が舞台、冬に見たくなる

    ネット上の声

    名匠と名優による心に届きやすい再生物語でした
    転落した人生に救いをさしのべた
    これが日本映画の良いところ。
    立ち止まり、そして走る。
    製作年:2005
    製作国:日本
    監督:根岸吉太郎
    主演:伊勢谷友介
    23
  24. 男はつらいよ 望郷篇

    男はつらいよ 望郷篇
    評価:B3.65
    ひさびさにこのシリーズが生みの親、山田洋次のもとに帰っての五作目。脚本は「新・男はつらいよ」でコンビを組んだ山田洋次と宮崎晃。監督は「続男はつらいよ」の山田洋次。撮影は高羽哲夫が担当。

    ヒューマンドラマ、コメディ、花火が印象的、北海道が舞台、男はつらいよ

    ネット上の声

    恋の花も花火と共に散るシリーズ5作目
    鈍感マドンナ・・・
    労働者諸君!
    これしか観たことないんで、シリーズの中でどういう位置付けになるのか...
    製作年:1970
    製作国:日本
    監督:山田洋次
    主演:渥美清
    24
  25. 鉄道員(ぽっぽや)

    鉄道員(ぽっぽや)
    評価:B3.65
    日本アカデミー賞(2000年・3部門)北海道の雪深い町の駅舎を舞台に、鉄道員として生きたひとりの男の姿を綴ったドラマ。監督は「現代任侠伝」の降旗康男。浅田次郎による第二十七回直木賞受賞の同名小説を、「植村直巳物語」の岩間芳樹と降旗監督が共同脚色。撮影を「おもちゃ」の木村大作が担当している。主演は「四十七人の刺客」の高倉健。その他、「学校III」の小林稔侍と大竹しのぶ、「20世紀ノスタルジア」の広末涼子らが出演している。

    ヒューマンドラマ、北海道が舞台

    ネット上の声

    追悼・高倉健 (ほとんど映画のレビューじゃありませんが…)
    また違った感じで。
    滅私奉公な生き方に必ずしも賛成しませんが、映画としては面白いです
    D51やC62が戦争に負けた日本を立ち上がらせ・・
    製作年:1999
    製作国:日本
    監督:降旗康男
    主演:高倉健
    25
  26. 男はつらいよ 寅次郎かもめ歌

    男はつらいよ 寅次郎かもめ歌
    評価:B3.64
    死んだテキ屋仲間の娘を柴又に連れてきて夜間高校へ通わす寅と“とらや”の人々の暖かい人情を描くシリーズ第二十六作。今回のマドンナには元キャンディーズのランちゃんこと伊藤蘭が迎えられている。脚本は「男はつらいよ 寅次郎ハイビスカスの花」の山田洋次と同作の朝間義隆の共同執筆、監督も同作の山田洋次、撮影も同作の高羽哲夫がそれぞれ担当。

    ヒューマンドラマ、北海道が舞台、男はつらいよ

    ネット上の声

    マドンナの、女優としての力量が低いと …
    男はつらいよ 寅さんDVDマガジンより
    ランちゃんとセブンイレブンと『学校』
    コンビニも登場のシリーズ26作目
    製作年:1980
    製作国:日本
    監督:山田洋次
    主演:渥美清
    26
  27. 引き出しの中のラブレター

    引き出しの中のラブレター
    評価:B3.61
    絶縁状態の父と死別したラジオパーソナリティーが、番組に届いた一通の手紙をきっかけに、誰もが心の奥底に隠している思いをラジオで代わりに届けようとする感動ドラマ。『花より男子ファイナル』などを手掛けた三城真一がメガホンを取り、大切な人に思いを伝えることの大切さを描き出す。

    ヒューマンドラマ、北海道が舞台

    ネット上の声

    心の引き出しに閉まってしまった想い
    「いいお話」ではあるのですが・・
    悔まれる、出せなかった感謝の言葉
    伝え忘れた言葉はありませんか?
    製作年:2009
    製作国:日本
    監督:三城真一
    主演:常盤貴子
    27
  28. ジャコ萬と鉄

    ジャコ萬と鉄
    評価:B3.60
    梶野悳三の『鰊漁場』より「天国と地獄」の黒澤明と谷口千吉が共同でシナリオを執筆、「ギャング同盟」の深作欣二が監督したアクションドラマ。撮影は「続・王将」の坪井誠。

    ヒューマンドラマ、北海道が舞台

    ネット上の声

    高倉健 のファンキーダンスが見もの。
    欣二と明と健と哲郎
    北海道の絶景×胸躍る娯楽大作!
    プロレタリア映画の傑作
    製作年:1964
    製作国:日本
    監督:深作欣二
    主演:高倉健
    28
  29. 不良少年(ヤンキー)の夢

    不良少年(ヤンキー)の夢
    評価:B3.59
    親からも見放された不良少年の義家弘介(松山ケンイチ)は、問題を抱えた生徒たちを受け入れている北海道の北星学園余市高等学校に入学することになった。

    ヒューマンドラマ、青春、実話、ヤンキー、北海道が舞台、高校

    ネット上の声

    生徒より教師が観た方がいい。
    幸せは温かいご飯の中にある
    すげー
    人生のターニングポイントは?
    製作年:2005
    製作国:日本
    監督:花堂純次
    主演:松山ケンイチ
    29
  30. 子ぎつねヘレン

    子ぎつねヘレン
    評価:C3.55
    竹田津実のベストセラー「子ぎつねヘレンがのこしたもの」を基に描かれる感動作。目も耳も不自由な子ぎつねを必死で世話する少年を演じるのは、テレビドラマ「みんな昔は子供だった」で注目された深澤嵐。

    ヒューマンドラマ、動物、実話、北海道が舞台

    ネット上の声

    あなたが望むものはすべてある。
    期待してなかったけど…
    短い生命をどう生きる
    観てきました
    製作年:2005
    製作国:日本
    監督:河野圭太
    主演:大沢たかお
    30
  31. 四月物語

    四月物語
    評価:C3.55
    「Love Letter」「スワロウテイル」の岩井俊二が、本作が映画初主演となる松たか子演じる女子大生の淡い恋心を描いた青春ドラマ。北海道の親元を離れ、大学に通うために上京した卯月。新しい人々との出会いなど小さな冒険の中で、卯月は東京の生活に少しずつ慣れていく。そんな彼女には、憧れの先輩と同じ大学を選んだという人には言えない不純な動機があった。

    ヒューマンドラマ、北海道が舞台

    ネット上の声

    あなたの「四月物語」はどんな物語ですか?
    誰の心にも「懐かしい」作品
    中途半端かもしれないけど。
    桜の季節にぴったりの映画
    製作年:1998
    製作国:日本
    監督:岩井俊二
    主演:松たか子
    31
  32. 海炭市叙景

    海炭市叙景
    評価:C3.52
    北国の小さな町・海炭市の冬。造船所では大規模なリストラが行われ、職を失った颯太(竹原ピストル)は、妹の帆波(谷村美月)と二人で初日の出を見るため山に登ることに……。一方、家業のガス屋を継いだ晴夫(加瀬亮)は、事業がうまくいかず日々いら立ちを募らせていた。そんな中、彼は息子の顔に殴られたようなアザを発見する。

    ヒューマンドラマ、北海道が舞台

    ネット上の声

    キネマ旬報9位おめでとう!熊切監督を語る
    クリスマスに鑑賞する映画ではなかった・・
    市井の人々のささやかな幸せと悲しみと。
    地方都市の閉塞感が今の時代と通じ合う
    製作年:2010
    製作国:日本
    監督:熊切和嘉
    主演:谷村美月
    32
  33. 監督失格

    監督失格
    評価:C3.49
    『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』シリーズの庵野秀明が、実写映画を初プロデュースした感涙のドキュメンタリー。35歳の誕生日直前に急逝した女優故・林由美香の日常を、14年間にわたりひたむきにカメラが追い掛ける。

    ドキュメンタリー、北海道が舞台

    ネット上の声

    「しあわせだよ、大好きだよ」の嘘
    「死」に対するリマインダー
    放たれてゆく
    監督失格
    製作年:2011
    製作国:日本
    監督:平野勝之
    主演:林由美香
    33
  34. 犬と私の10の約束

    犬と私の10の約束
    評価:C3.48
    北海道・函館で暮らす14歳の少女あかり(福田麻由子)の家の庭に、ある日、前足の片方だけが靴下を履いたように白いゴールデン・レトリバーの子犬が迷い込んでくる。その子犬に“ソックス”と名前をつけたあかりに、母(高島礼子)は犬を飼うときは犬と「10の約束」をしなければならないと教えるが……。

    ヒューマンドラマ、北海道が舞台、犬

    ネット上の声

    最後の約束を読むシーンが印象的です。 泣いてしまったのを今でも覚え...
    あたたかい気持ちになれる映画
    わかりやすい話だな
    やはり泣ける映画が見たい、ということで本作をチョイス。犬ですよ、こ...
    製作年:2008
    製作国:日本
    監督:本木克英
    主演:田中麗奈
    34
  35. 釣りバカ日誌20 ファイナル

    釣りバカ日誌20 ファイナル
    評価:C3.45
    一流企業の経営者として悩み多き日々を送るスーさんと、趣味の釣りと家庭をこよなく愛する万年ヒラ社員のハマちゃんが織り成す人気シリーズの第20作目にして最終章作品。今作では、ハマちゃんとスーさんがシリーズ初となる北海道の大自然を舞台に大活躍する。

    ヒューマンドラマ、コメディ、北海道が舞台、釣りバカ日誌

    ネット上の声

    約20年&20作、お疲れ様でした(笑顔)
    初笑い、さて次の国民的映画は誰が撮る?
    「1」公開時は中学生だった私も30代…!
    釣りバカは最後まで釣りバカだった◎
    製作年:2009
    製作国:日本
    監督:朝原雄三
    主演:西田敏行
    35
  36. 網走番外地

    網走番外地
    評価:C3.43
    伊藤一の原作を「顔役(1965)」の石井輝男が脚色、石井輝男が監督したアクション・ドラマ。撮影は「あの雲に歌おう」の山沢義一。

    北海道が舞台、刑務所、脱出

    ネット上の声

    春に 春に追われし 花も散る
    一番カッコいいアラカン・・・
    雪原に灯る青年高倉健の温み
    大雪原の小さなトロッコ
    製作年:1965
    製作国:日本
    監督:石井輝男
    主演:高倉健
    36
  37. ウルルの森の物語

    ウルルの森の物語
    評価:C3.42
    母・夏子(桜井幸子)の入院をきっかけに北海道で暮らすことになった昴(桑代貴明)としずく(北村沙羅)の兄妹は、獣医の父・大慈(船越英一郎)との生活に戸惑っていた。昴としずくは美しい大自然や大慈の妹(深田恭子)と触れ合う日々の中で、オオカミに似た子犬に出会い、ウルルと名付けて飼うことを許してもらう。

    ヒューマンドラマ、北海道が舞台

    ネット上の声

    子供向け。大人にはちょっと辛いかも・・・
    純粋な気持ちで観る姿勢を必要とする作品
    「ジブリ+ディズニー=ウルル」とは^^;
    『マリ〜』とは、まったく別物ですよ
    製作年:2009
    製作国:日本
    監督:長沼誠
    主演:船越英一郎
    37
  38. 星に願いを。 Nights of the Shooting Star

    星に願いを。 Nights of the Shooting Star
    評価:C3.40
    『黄泉がえり』の竹内結子と「動物のお医者さん」の吉沢悠が共演するラブファンタジー。失明し声も失った青年・笙吾は看護婦・奏の献身的な介護によって立ち直りかけていたが、交通事故で死んでしまう。しかし笙吾に奇跡が起き、彼は別人の体で甦る…。

    恋愛、北海道が舞台

    ネット上の声

    オリジナル「星願」を絶対見て欲しい。
    伝えたいのに伝えられない気持ち
    流れ星に願いをこめて・・・
    せつないけど美しい映画
    製作年:2002
    製作国:日本
    監督:冨樫森
    主演:竹内結子
    38
  39. 愛の予感

    愛の予感
    評価:C3.39
    2007年ロカルノ国際映画祭グランプリを受賞した、深い絶望からの脱出を描いた再生のドラマ。ある殺人事件の被害者の父と加害者の母が偶然出会い、再び“人”として歩み始めるまでの感情の揺れを追う。

    ヒューマンドラマ、北海道が舞台

    ネット上の声

    ノレるまでには相当な体力を必要とする
    被害者と加害者の何事もない日常
    ペーソスとサスペンスとREBIRTH
    自分フィルターで映像変換?
    製作年:2007
    製作国:日本
    監督:小林政広
    主演:小林政広
    39
  40. 海峡

    海峡
    評価:C3.38
     本州と北海道を結ぶべく着工した青函トンネル開通工事に従事する技術調査員を中心に、長年に渡って難航を極めた大プロジェクトに取り組む人々の人間模様を描いたドラマ。

    ヒューマンドラマ、北海道が舞台

    ネット上の声

    男30代 また違う印象がありました
    海面下240m 全長53.85キロの偉業
    映画版 “プロジェクトX”
    吉永小百合の視点で
    製作年:1982
    製作国:日本
    監督:森谷司郎
    主演:高倉健
    40
  41. 星守る犬

    星守る犬
    評価:C3.34
    『犯人に告ぐ』の瀧本智行監督がメガホンを取り、村上たかし原作のベストセラーコミックを映画化した感動作。市役所の職員が身元不明の男性と飼い犬の遺体の足跡を訪ね歩き、その旅路に思いをはせる姿を描く。

    ヒューマンドラマ、北海道が舞台

    ネット上の声

    温かな涙を流すことなど、決して期待するな
    おとうさんとハッピーを殺したのは誰だ
    "動物お涙頂戴物"とは一味違うかも?
    あわれなおじさんといたいけな犬の物語。 これぞ題材、設定だけで見る...
    製作年:2011
    製作国:日本
    監督:瀧本智行
    主演:西田敏行
    41
  42. キタキツネ物語

    キタキツネ物語
    評価:C3.33
     北海道の大自然を舞台に、キタキツネ一家の温かくも厳しい生活を追いかけたドキュメンタリードラマ。脚本と監督は蔵原惟繕、撮影は栃沢正夫らが務めた。

    ドキュメンタリー、夏休みが舞台、北海道が舞台

    ネット上の声

    残酷で厳しく生きる野生キツネたち物語
    当時は大ヒットした動物ドキュメント
    動物
    命の大切さを決して軽くなく描く映画
    製作年:1978
    製作国:日本
    監督:蔵原惟繕
    主演:大林丈史
    42
  43. しあわせのパン

    しあわせのパン
    評価:C3.33
    『東京オアシス』の原田知世と『探偵はBARにいる』大泉洋が初共演を果たし、夫婦を演じたハートウオーミングな人間ドラマ。北海道でパンカフェを開いた夫婦のもとに集まる客たちとの温かい交流を紡ぎ出す。

    ヒューマンドラマ、懐かしいノスタルジックな夏、北海道が舞台

    ネット上の声

    大切な人とパンを分け合いたくなる
    オイラの心は腐っているのか?
    都会での疲れを田舎で癒す?
    分けあうパン
    製作年:2011
    製作国:日本
    監督:三島有紀子
    主演:原田知世
    43
  44. 探偵はBARにいる2 ススキノ大交差点

    探偵はBARにいる2 ススキノ大交差点
    評価:C3.27
    作家・東直己の「ススキノ探偵シリーズ」を大泉洋と松田龍平主演で映画化し、ヒットを記録した『探偵はBARにいる』の続編。大泉演じる探偵と松田ふんするマイペースな相棒・高田の凸凹コンビが、友人が殺害された真相を探るため奔走する。

    サスペンス、北海道が舞台、探偵

    ネット上の声

    愛すべきマンネリ感、前作と同様に楽しめました
    大泉洋のトーク力を制す尾野・安藤の好演
    コントのような展開と納得できない動機
    落胆。こんなはずじゃなかった・・・
    製作年:2013
    製作国:日本
    監督:橋本一
    主演:大泉洋
    44
  45. 管制塔

    管制塔
    評価:C3.25
    北海道・稚内で暮らす15歳の少年、藤田駈(山崎賢人)は、自分の居場所を見つけられずにいた。そんなある日、駈は転校生の滝本瑞穂(橋本愛)と出会う。家の倉庫に眠る古いギターを発見した駈は、ムーミンのキャラクター・リトルミイを思わせる少女、瑞穂とバンドを始めることになり……。

    ヒューマンドラマ、北海道が舞台、中学校

    ネット上の声

    よくまとまった、音楽ありきの作品。
    オヤジこそ毎日が同じ繰り返し
    高校時代の甘酸っぱさが薫る
    寒さと、切なさと・・・・・
    製作年:2011
    製作国:日本
    監督:三木孝浩
    主演:橋本愛
    45
  46. 北のカナリアたち

    北のカナリアたち
    評価:C3.25
    『告白』の原作者である湊かなえの小説「往復書簡」の一編「二十年後の宿題」を、日本を代表する女優・吉永小百合を主演に迎え、『大鹿村騒動記』の阪本順治監督が映画化したヒューマン・サスペンス。20年前に起きた悲劇により引き裂かれた教師と教え子たちがある事件を機に再会し、それぞれが抱える心の傷や真実が明らかになっていくさまを描く。

    ヒューマンドラマ、北海道が舞台、吃音者が登場する、冬に見たくなる

    ネット上の声

    優しさに心打たれ、したたかさに心震える。
    原作と原案ではかなり意味合いが違う
    主演女優が違ったらなあ
    吉永小百合が不倫というのがどうしてもイメージできなくて、真相は理解...
    製作年:2012
    製作国:日本
    監督:阪本順治
    主演:吉永小百合
    46
  47. 旭山動物園物語 ペンギンが空をとぶ

    旭山動物園物語 ペンギンが空をとぶ
    評価:C3.24
    動物の生態をそのまま見せる“行動展示”で一躍話題となり、今や日本一の入園者数を誇る北海道・旭山動物園の奇跡と感動の物語を映画化。閉園の危機に追い込まれながらも、全国有数の人気動物園へと復活させた園長と飼育係たちの奮闘を描く。

    ヒューマンドラマ、動物、実話、北海道が舞台

    ネット上の声

    ベテランが光る土台がしっかり作られた良作
    もっと“さりげなく”観せて欲しかったナァ
    今更、旭山動物園だけど、けっこういいです
    レビューもノリノリ(死語)の活力&充実感
    製作年:2009
    製作国:日本
    監督:マキノ雅彦
    主演:西田敏行
    47
  48. 雲のむこう、約束の場所

    雲のむこう、約束の場所
    評価:D3.18
    フルデジタル作品『ほしのこえ』でデビューし、国内外から高い評価を得た新海誠監督が前作同様、原作・脚本・監督・撮影・美術を自らが手がけたアニメーション。日本が南北に分断され、青森が米軍の統治下に置かれるという設定で展開される青春物語。

    アニメ、北海道が舞台

    ネット上の声

    新海ワールドなんやな
    最も好きな。
    むずい…
    会いたい人も話したい人も僕には誰もいなかった
    製作年:2004
    製作国:日本
    監督:新海誠
    主演:吉岡秀隆
    48
  49. 銀のエンゼル

    銀のエンゼル
    評価:D3.17
    北海道で絶大な人気を誇る、『man-hole』や『river』の鈴井貴之が原案と監督を担当した、心温まる人間ドラマ。コンビニエンスストアに集まる人々の人生がそこで交錯する。

    ヒューマンドラマ、北海道が舞台

    ネット上の声

    年齢を重ねると見えなくなるもの
    ローソンと小日向さんとTEAM NACS
    「おにぎり、温めますか?」
    町のホットステーション♪
    製作年:2004
    製作国:日本
    監督:鈴井貴之
    主演:小日向文世
    49
  50. 僕等がいた 前篇

    僕等がいた 前篇
    評価:D2.85
    高校時代から社会人にかけての若さならではのピュアな恋を切なく描いた人気コミックを、『ハナミズキ』の生田斗真と『蛇にピアス』の吉高由里子主演で映画化した2章仕立てのラブストーリー前編。吉高演じる女子高生が、人気者だがどこか陰のある生田演じる男子高校生と惹(ひ)かれ合う過程をつづっていく。

    ヒューマンドラマ、青春、北海道が舞台

    ネット上の声

    西野カナに共感できる人は、共感できる映画
    涙がでないのは青春を忘れた私のせい?
    原作好きにはおすすめしない
    恋空もそうだったけど
    製作年:2011
    製作国:日本
    監督:三木孝浩
    主演:生田斗真
    50

スポンサードリンク