全45作品。沖縄が舞台の映画ランキング

  1. 旅立ちの島唄 〜十五の春〜

    旅立ちの島唄 〜十五の春〜
    評価:A3.98
    14歳の優奈(三吉彩花)は、島内に高校がない南大東島で父親(小林薫)と2人で暮らしている。子どもたちは進学のため15歳で島を出るため、彼女の母親(大竹しのぶ)も姉(早織)の進学と共に那覇についていったきり戻って来ない。優奈は少女民謡グループ・ボロジノ娘のリーダーを任されたものの、進路のことで思い悩んでいた。

    ヒューマンドラマ、青春、沖縄

    ネット上の声

    静かにだがしっかりと、そこに生きる人々をとらえた秀作
    思った通りにならなくても、その想いは届いている
    南大東島観光映画ではありません
    素直な直球勝負に好感度大
    製作年:2012
    製作国:日本
    監督:吉田康弘
    主演:三吉彩花
    1
  2. 琉球カウボーイ、よろしくゴザイマス。

    琉球カウボーイ、よろしくゴザイマス。
    評価:A3.93
    出演:幸地尚子、与那国宙 他。 “100パーセント純県産品映画”として、沖縄在住の映像作家3名による個性的な短編作品で構成されたオムニバス映画。沖縄を拠点にCMやPVなどの映像制作を手掛ける気鋭のクリエーターたちがショートフィルムを製作する企画プロジェクト“琉球カウボーイフィルム”の第1回作品として、『マサーおじいの傘』『See Me?』『Happy☆Pizza』の3本を発信。

    ヒューマンドラマ、沖縄

    ネット上の声

    小さな映画館で小さな映画を見る楽しみ♪♪
    見応えたっぷり!
    沖縄が見た沖縄
    ボリューム満点。
    製作年:2007
    製作国:日本
    監督:當間早志
    主演:幸地尚子
    2
  3. 男はつらいよ 寅次郎ハイビスカスの花

    男はつらいよ 寅次郎ハイビスカスの花
    評価:A3.88
    日本アカデミー賞(1981年・最優秀脚本賞) 「男はつらいよ」シリーズ第25作目で、山田洋次監督が最も気に入っていた作品。マドンナは浅丘ルリ子扮するリリーで、これが三回目の登場となる。

    ヒューマンドラマ、コメディ、沖縄、男はつらいよ

    ネット上の声

    夢を見ていたのさ、のシリーズ25作目
    寅さんは飛行機嫌い!
    最高のラブストーリー
    寅さん沖縄へ行く
    製作年:1980
    製作国:日本
    監督:山田洋次
    主演:渥美清
    3
  4. 神々の深き欲望

    神々の深き欲望
    評価:A3.83
    「東シナ海」の今村昌平と長谷部慶治が共同でシナリオを執筆し、「人間蒸発」の今村昌平が、神話的伝統を受けついで生活する沖縄の一孤島を舞台に、因襲や近代化と闘う島民の生活を描いた。撮影は、栃沢正夫。

    ヒューマンドラマ、沖縄

    ネット上の声

    今村監督ゴッドネイチャー
    神が人間にもたらせたもの
    ワイルドな人々☆
    イマヘイらしさ
    製作年:1968
    製作国:日本
    監督:今村昌平
    主演:三國連太郎
    4
  5. カフーを待ちわびて

    カフーを待ちわびて
    評価:A3.83
    南の小さな島で雑貨店をしながら愛犬のカフーと暮らす明青(玉山鉄二)は、ある日1通の手紙を受け取る。そこには「あなたのお嫁さんにしてください」というメッセージが書かれていたが、彼は差出人に心当たりはなかった。そんな折、突然幸(マイコ)と名乗る美しい女性が島を訪れ、いつの間にか明青の家に居ついてしまうのだが……。

    恋愛、沖縄

    ネット上の声

    並の沖縄映画じゃない、ギラつく男の映画だ
    カフーが待ってる。そして、おかえりなさい
    妄想と欲望と願望を大いに刺激してくる恋話
    原作が恋愛小説の映画化は、要注意(汗)
    製作年:2009
    製作国:日本
    監督:中井庸友
    主演:玉山鉄二
    5
  6. ナビィの恋

    ナビィの恋
    評価:B3.73
    沖縄の小さな島を舞台に、60年前の恋に胸を焦がす老婆を巡る騒動を描いたコメディ。監督は「パイパティローマ」の中江裕司。脚本は、中江監督と中江素子による原案を基に、ふたりが共同執筆。撮影を「ラヂオの時間」の高間賢治が担当している。主演は「秘密の花園」の西田尚美と「夢幻琉球つるヘンリー」の平良とみ。

    ヒューマンドラマ、恋愛、沖縄

    ネット上の声

    300円で沖縄旅行!(タコの丸焼き付♪)
    『大琉球悲恋物語 十九の春』
    恋にブレーキは無いらしい?
    どうしましょ という作品
    製作年:1999
    監督:中江裕司
    主演:西田尚美
    6
  7. 深呼吸の必要

    深呼吸の必要
    評価:B3.71
    派遣社員のひなみ(香里奈)や大学生の大輔(成宮寛貴)らは、さとうきび収穫時のアルバイト“きび刈り隊”に応募し、沖縄にやって来た。彼らは寝食を共にしながら、約7万本のきびを刈る作業に従事する。

    ヒューマンドラマ、沖縄

    ネット上の声

    上質な2時間ドラマを観た感じ・・・
    『なんくるないさ』は今、ここで。
    おじぃの「安里屋ユンタ」最高さ
    悪くはないですけど
    製作年:2004
    製作国:日本
    監督:篠原哲雄
    主演:香里奈
    7
  8. ソナチネ

    ソナチネ
    評価:B3.61
     北野武の『あの夏、いちばん静かな海』に続く四本目の監督作品。沖縄を舞台に、二つの組の間で繰り広げられている抗争の助っ人として送られたヤクザ幹部の男の結末を描く。

    ヤクザ・ギャング、沖縄

    ネット上の声

    死は突然に淡々とやってくる。
    ヒリヒリするかんじ。
    たけしだからの映画
    たけしの死生感
    製作年:1993
    製作国:日本
    監督:北野武
    主演:ビートたけし
    8
  9. チェケラッチョ!!

    チェケラッチョ!!
    評価:C3.57
    音楽にゆかりの深い沖縄の地を舞台に、平凡な高校生たちがラップとの出会いを通じて情熱的に生きることの素晴らしさを学ぶ青春ストーリー。「101回目のプロポーズ」などの名作TVドラマを手掛けた宮本理江子が初メガホンを取り、音楽を通して熱い青春を謳歌する4人の若者のパワフルな姿を活写する。

    ヒューマンドラマ、青春、恋愛、夏に見たくなる、ミュージシャン、沖縄

    ネット上の声

    青春ってこうでなきゃナ!!
    判りきっている筈なのに楽しめた作品でした
    そりゃ、沖縄での青春映画は爽やかだよ。
    幸せな時間に浸りたいならいいかも・・
    製作年:2006
    製作国:日本
    監督:宮本理江子
    主演:市原隼人
    9
  10. ゴーヤーちゃんぷるー

    ゴーヤーちゃんぷるー
    評価:C3.56
    児童文学作家・竹内紘子の小説「まぶらいの島」を映画化した人間ドラマ。引きこもりの少女が、西表島の大自然と住民たちと触れあう中で再生してゆく姿を、『新しい風 若き日の依田勉三』の松島哲也監督が描き出す。

    ヒューマンドラマ、沖縄

    ネット上の声

    多部末華子 と 風吹ジュンの力量は絶賛
    ゴーヤーの苦みは人生の苦み
    エンディング曲でさらに感動
    いいはなシーサーw
    製作年:2005
    製作国:日本
    監督:松島哲也
    主演:多部未華子
    10
  11. ニライカナイからの手紙

    ニライカナイからの手紙
    評価:C3.56
    沖縄の竹富郵便局長・尚栄(平良進)の娘・昌美(南果歩)は幼い子供を残して東京で働いている。1年に1回、東京から届く母の手紙を楽しみにしている風希(蒼井優)だったが、母が島に戻ることはなかった……。

    ヒューマンドラマ、沖縄

    ネット上の声

    …それは その人の世界観にも影響を与える
    手紙って泣ける必須アイテム
    主演◎、脚本◎、演出△
    「心の支え」への気づき
    製作年:2005
    製作国:日本
    監督:熊澤尚人
    主演:蒼井優
    11
  12. ひまわり 〜沖縄は忘れない、あの日の空を〜

    ひまわり 〜沖縄は忘れない、あの日の空を〜
    評価:C3.53
    1959年に起きた沖縄県石川市(現うるま市)での米軍ジェット戦闘機墜落事故を題材に、映画化された人間ドラマ。墜落事件により友人を亡くした初老の男と、大学のゼミで事件を調べる孫との交流を通して、沖縄の悲しい現実を浮き彫りにしていく。

    ヒューマンドラマ、社会派ドラマ、沖縄

    ネット上の声

    沖縄の人から見た戦後の沖縄の歴史が分かる
    作品内容云々の前にこの事が言いたかった。
    このテーマに抵抗を感じる人が割にいる事実
    肝心な部分が描かれていないのが致命的
    製作年:2012
    製作国:日本
    監督:及川善弘
    主演:長塚京三
    12
  13. 天国からのエール

    天国からのエール
    評価:C3.52
    沖縄で小さな弁当屋を営むかたわら、夢を持つ高校生を応援するため無料の音楽スタジオ「あじさい音楽村」を作り、ガンと闘いながら若者たちの夢を後押しした仲宗根陽の実話を映画化。メガホンを取るのは、犬童一心監督作などで経験を積み、本作が長編初監督となる熊澤誓人。

    ヒューマンドラマ、実話、沖縄

    ネット上の声

    もっと他人のために努力しなきゃなぁ~
    好感持てる作品も、ボーカルの配役ミス
    天国を作った男。阿部寛、渾身の名演!
    泣けた。でも町の人は?(+余談)
    製作年:2011
    製作国:日本
    監督:熊澤誓人
    主演:阿部寛
    13
  14. 人魚に会える日。

    人魚に会える日。
    評価:C3.52
    出演:儀間果南、平良優大 他。わずか13歳で監督を務めた『やぎの冒険』の仲村颯悟が、14歳のころに書き上げていた脚本を基に映画化。基地移設で揺れる架空の町を舞台に、若者たちが抱えている葛藤を見つめる。

    ヒューマンドラマ、沖縄

    ネット上の声

    選択肢なき沖縄
    20歳の監督が描く鮮明でリアルな沖縄。
    切り口のうまさに再び惚れた
    末恐ろしい監督
    製作年:2015
    製作国:日本
    監督:仲村颯悟
    主演:儀間果南
    14
  15. ホテル・ハイビスカス

    ホテル・ハイビスカス
    評価:C3.46
    「ナビィの恋」の中江裕司監督の4年振りの新作。仲宗根みいこの同名コミックを原作に、沖縄でホテルを経営す3世代同居家族を、小学3年生美恵子の目から描く。現地オーディションで3000人の中から選ばれた主人公役、蔵下穂波に加え、沖縄民謡界を代表する登川誠仁や照屋政雄、TV「ちゅらさん」の“沖縄のおばあ”役、平良とみらが出演。音楽は「ナビィの恋」の磯田健一郎が担当、「森の熊さん」などの童謡を沖縄流にアレンジ。

    ヒューマンドラマ、沖縄

    ネット上の声

    「ただいマンゴー」「は〜い、ビスカス」・・
    ホテルハイビスカス♪
    但し、客室は1室のみ
    ティダァかあちゃん
    製作年:2002
    製作国:日本
    監督:中江裕司
    主演:蔵下穂波
    15
  16. てぃだかんかん〜海とサンゴと小さな奇跡〜

    てぃだかんかん〜海とサンゴと小さな奇跡〜
    評価:C3.44
    世界で初めてサンゴの移植産卵に成功するという快挙を成し遂げた、金城浩二氏の実話を基に描く感動作。サンゴの再生に尽力する夫を信じて支え続け、ついにその奇跡を実現させた夫婦の10年にわたる愛ときずなに迫る。

    ヒューマンドラマ、実話、夫婦、沖縄

    ネット上の声

    海の種まく男☆素朴に良かったと思います
    ベストカップル賞受賞??
    ある種のファンタジー。
    夢と現実のはざまで
    製作年:2010
    製作国:日本
    監督:李闘士男
    主演:岡村隆史
    16
  17. 釣りバカ日誌イレブン

    釣りバカ日誌イレブン
    評価:C3.38
     西田敏行、三國連太郎主演の人気シリーズの1本。今回は南国沖縄で大物釣りにチャレンジ。

    コメディ、沖縄、釣りバカ日誌

    ネット上の声

    ウサギ食べちゃいました!
    ユーモアとふざけの境い目
    見た。
    会社はあるが、仕事の意欲はない
    製作年:1999
    製作国:日本
    監督:本木克英
    主演:西田敏行
    17
  18. マリリンに逢いたい

    マリリンに逢いたい
    評価:C3.38
    恋人に逢うために3キロの海を泳いで渡った犬の話に、その飼い主の恋を絡めて描く。原作・脚本は「V・マドンナ大戦争」の野沢尚、監督は「檻の中の欲しがる女たち」のすずきじゅんいち、撮影監督は「アラカルト・カンパニー」の鈴木達男がそれぞれ担当。

    ヒューマンドラマ、実話、犬、沖縄

    ネット上の声

    ドキュメンタリーなどでも話題の犬
    一途な想い 海を越えて
    I want to meet マリリン
    昔感動しました。
    製作年:1988
    製作国:日本
    監督:すずきじゅんいち
    主演:安田成美
    18
  19. 恋しくて

    恋しくて
    評価:C3.28
    高校生になった加那子(山入端佳美)は、久々に幼なじみの栄順(東里翔斗)と再会する。ある日、彼女の兄セイリョウ(石田法嗣)が突然バンドをやると言い出し、栄順がボーカル、幼なじみのマコト(宜保秀明)がギター、セイリョウがドラムを担当することが決定。加那子は照れ屋の栄順をなんとか人前で歌わせようと奮闘する。

    青春、音楽、三角関係、沖縄

    ネット上の声

    ほんと東京なんて行かなくてていいのにね
    BEGINの存在に何とか救われた映画
    言葉より気持ちを伝えるもの。
    そこはかとなく”ほのぼの”
    製作年:2007
    製作国:日本
    監督:中江裕司
    主演:石田法嗣
    19
  20. ぱいかじ南海作戦

    ぱいかじ南海作戦
    評価:C3.26
    失業と離婚で失意の佐々木(阿部サダヲ)は気分を変えるために南の島を訪れるが、4人組のキャンプ生活者との酒宴で泥酔してしまい、全財産を奪われてしまう。途方に暮れる彼は、都会から来た青年オッコチ(永山絢斗)、関西弁を話すアパ(貫地谷しほり)とキミ(佐々木希)と出会い、その後共同生活を送るようになる。ある日、4人組ホームレスたちのうわさを聞きつけた佐々木は、財産の奪回と復讐(ふくしゅう)を企てることにするが……。

    コメディ、夏に見たくなる、沖縄

    ネット上の声

    前半いろいろと不安にさせときながら後半イイ話にもっていき、ラストは...
    あまりストーリを追求するタイプの映画ではない。 南の島ののんびりし...
    ‘こんなことあればいいな〜’的な映画でしたね〜
    美しき哉、俗世間から離れた非日常ムービー
    製作年:2012
    製作国:日本
    監督:細川徹
    主演:阿部サダヲ
    20
  21. ウンタマギルー

    ウンタマギルー
    評価:C3.26
    沖縄を舞台に超能力を待った青年が義賊となって活躍する姿を描く。脚本・監督は「パラダイスビュー」の高嶺剛、撮影は「夢の祭り」の田村正毅がそれぞれ担当。

    ファンタジー、沖縄

    ネット上の声

    琉球民話と資本主義の交差と逆襲
    (空中浮遊)の先取り!!
    沖縄の精神性がよく伝わってくる
    沖縄現代民話
    製作年:1989
    製作国:日本
    監督:高嶺剛
    主演:小林薫
    21
  22. 老人と海 ディレクターズ・カット版

    老人と海 ディレクターズ・カット版
    評価:D3.21
    1980年代後半。美しい自然の残る沖縄・与那国島に暮らす82歳の老漁師、糸数繁は、サバニと呼ばれる小舟で海流の激しい海に繰り出し、200キロものカジキを追っていた。不漁に苦しみながらも、島の人々や妻の支えもあり、カジキの1本釣りに自らの誇りを懸けて挑む。

    ドキュメンタリー、沖縄

    ネット上の声

    これは『カッコイイ』ってコトだよな!
    暑かったこの夏、東京 心に海と潤いを
    カジキはデカい。
    闘いの姿があった
    製作年:2010
    製作国:日本
    監督:ジャン・ユンカーマン
    22
  23. 南の島のフリムン

    南の島のフリムン
    評価:D3.20
    お笑いコンビ、ガレッジセールのゴリが初監督を務めた、笑ってちょっぴりほろりとする感動の人間ドラマ。ゴリ監督の地元沖縄を舞台に、愛すべき人々が繰り広げる恋の大騒動をハイテンションでつづる。

    コメディ、沖縄

    ネット上の声

    笑いのストライクゾーンが超狭し(苦笑)
    沖縄ではいつものことです。たぶん
    懐かしい感じの作品
    たまに見たくなる
    製作年:2009
    製作国:日本
    監督:照屋年之
    主演:ゴリ
    23
  24. 涙そうそう

    涙そうそう
    評価:D3.17
    歌手の森山良子が他界した兄を想い作詞した、「涙(なだ)そうそう」の世界観をモチーフに映画化した愛の物語。『いま、会いにゆきます』の土井裕泰監督が『春の雪』の妻夫木聡と『ラフ ROUGH』の長澤まさみをダブル主演に迎え、幼くして親を亡くした兄と血の繋がらない妹が、沖縄を舞台におりなす、切なくも美しい愛を映し出す。

    ヒューマンドラマ、沖縄

    ネット上の声

    2人の演技はよかったと思う
    わざとらしさが目立つ物語
    しょーもない
    ぼちぼちです
    製作年:2006
    製作国:日本
    監督:土井裕泰
    主演:妻夫木聡
    24
  25. 夏の妹

    夏の妹
    評価:D3.12
    本土復帰にわきかえる沖縄を舞台に、一人の少女の恋と青春、さらに彼女の視点を通して、本土と沖縄の関係をも浮彫りにする。沖縄の美しい自然を背景に、本土と沖縄の戦中戦後史を貫く愛と憎しみと怨念が激しく葛藤する。ヒロインを演じる当時14歳の栗田ひろみの愛らしさが評判となった。

    ヒューマンドラマ、沖縄

    ネット上の声

    日本と沖縄とアメリカと
    沖縄なのに全体的に重く暗い
    本土・沖縄・アメリカ
    製作年:1972
    製作国:日本
    監督:大島渚
    主演:栗田ひろみ
    25
  26. きけ、わだつみの声 Last Friends

    きけ、わだつみの声 Last Friends
    評価:D3.11
     1995年真夏のラグビー場、仲間たちとスクラムを組む鶴谷勇介。相手にタックル、激突した彼は気が付くと周りの景色が一変していることに気づいた。

    ヒューマンドラマ、沖縄

    ネット上の声

    消化不良は事実だが、注目点も多い。
    それなりにいいのですが
    戦争という現実
    体験談
    製作年:1995
    製作国:日本
    監督:出目昌伸
    主演:緒形直人
    26
  27. 琉神マブヤー THE MOVIE 七つのマブイ

    琉神マブヤー THE MOVIE 七つのマブイ
    評価:D3.05
    はるか昔から沖縄では島民たちが悪の軍団マジムンに苦しめられてきた。だがあるとき、島の人々の中からマブイ(魂)を体内に宿した「琉神マブヤー」というヒーローが誕生し、悪党たちを追い払う。やがて時は過ぎ、ヒーロショーでヒーローになることを夢見るウルマ(山田親太朗)が暮らす現代の沖縄に、再びマジムンたちが姿を現わす。

    特撮、沖縄

    ネット上の声

    見どころは、アクションとコメディ。ゆるゆるな展開だけど、敵キャラも許しちゃう共生精神に共感しました。
    心地よい沖縄時間(うちな〜たいむ)
    子供にぜひ見せたい!大人も楽しめる
    チャレンジャー!でも失敗・・・?
    製作年:2011
    製作国:日本
    監督:佐野智樹
    主演:山田親太朗
    27
  28. 海燕ジョーの奇跡

    海燕ジョーの奇跡
    評価:D3.02
    弟分の復讐に暴力団の首領を射殺、フィリピンへ逃亡した沖縄の青年ヤクザの青春を描く。佐木隆三原作の同名小説の映画化で、脚本は「野獣刑事」の神波史男と「赤い帽子の女」の内田栄一、「天使を誘惑」の藤田敏八の共同執筆。監督は「ダブルベッド」の藤田敏八、撮影は「草迷宮」の鈴木達夫がそれぞれ担当。

    アクション、ヤクザ・ギャング、沖縄

    ネット上の声

    藤谷美和子の若々しい肢体!
    製作年:1984
    製作国:日本
    監督:藤田敏八
    主演:時任三郎
    28
  29. サンゴレンジャー

    サンゴレンジャー
    評価:D2.96
    名物であるサンゴ礁を破滅させてしまう橋の建設計画をめぐり、住民が賛成派と反対派のまっ二つに別れて対立している石垣島。そこへ、環境省の自然保護官である矢島(青柳翔)が赴任してくる。自他共に認める熱血漢である彼は、島の現状を知るやサンゴ礁を守り抜く部隊「サンゴ防衛レンジャー」の結成を勝手に宣言。同期の岸谷(田中圭)を強制的にメンバーにして、サンゴ礁保護のために島を駆け回る。そんな彼の真摯(しんし)な姿に岸谷は胸を打たれ、現地の小学校教師リサ(佐々木希)もレンジャーの一員となるが……。

    ヒューマンドラマ、沖縄

    ネット上の声

    B級すれすれのものってけっこう好きなんだな。映画というよりは2時間...
    考えさせられるテーマだったが、主人公のテンションがちょっと・・・
    子ども向け、な感じ。
    製作年:2012
    製作国:日本
    監督:中前勇児
    主演:青柳翔
    29
  30. パイナップル・ツアーズ

    パイナップル・ツアーズ
    評価:D2.92
    沖縄の離島を舞台に、個性的な住民達の珍騒動を描いたオムニバス。脚本は「はれ日和」(8ミリ)の真喜屋力が執筆。監督は真喜屋(第1話)、中江裕司(第2話)、當間早志(第3話)、いずれも自主映画出身で本作がデビューとなる。撮影は一之瀬正史がそれぞれ担当。

    ヒューマンドラマ、沖縄

    ネット上の声

    (オール日本語字幕入り) 琉球大学出身3人の監督によるオムニバス、...
    製作年:1992
    製作国:日本
    監督:真喜屋力
    主演:兼島麗子
    30
  31. 金田一少年の事件簿2 殺戮のディープブルー

    金田一少年の事件簿2 殺戮のディープブルー
    評価:D2.78
    劇場版「金田一少年の事件簿」第2作で、前作から3年ぶりの公開だった。ストーリーは本作のために用意されたオリジナル編である。

    アニメ、探偵、沖縄

    ネット上の声

    話のスケールは大きいが、肝心の謎が・・・
    ガッカリ・・・。
    なんか観た?
    JR西日本の路線を思い出しました…
    製作年:1999
    製作国:日本
    監督:西尾大介
    主演:松野太紀
    31
  32. 群青 愛が沈んだ海の色

    群青 愛が沈んだ海の色
    評価:E2.72
    美しくも残酷な沖縄の海を舞台に、最愛の人を亡くした父と娘の、2代にわたる愛の喪失と再生の感動ドラマ。デビュー作以来一貫して沖縄を舞台に物語を紡いできた中川陽介が監督を務め、宮木あや子の原作を基に観る者の心に深く迫る愛の物語をうたい上げる。

    ヒューマンドラマ、沖縄

    ネット上の声

    沖縄は美しい、しかし悲しい・・・
    長澤まさみが問題なのではない
    男殺しの、呪いのサンゴ!!
    素材を台無しにする脚本。
    製作年:2009
    製作国:日本
    監督:中川陽介
    32
  33. サウスバウンド

    サウスバウンド
    評価:E2.69
    元学生活動家の父親とその家族を、息子の視点で描く爽快(そうかい)な家族ドラマ。直木賞受賞作家の奥田英朗の同名小説を基に、監督の森田芳光が主役から脇役にいたるまで登場人物たちの魅力を見事に引き出した。

    ヒューマンドラマ、沖縄

    ネット上の声

    ナンセンス!ナンセンス!ナンセンス!
    この映画の主人公は一体誰だ?
    残念!この一言に尽きる・・・
    やってること滅茶苦茶ですわ
    製作年:2007
    製作国:日本
    監督:森田芳光
    主演:豊川悦司
    33
  34. メイン・テーマ

    メイン・テーマ
    評価:E2.68
     森田芳光が脚本と監督を務め、薬師丸ひろ子が主演を果たした角川映画。相手役の野村宏伸はオーディションで選ばれた新人だった。

    ヒューマンドラマ、沖縄

    ネット上の声

    つまらな……いや、おもしろい?
    下手すぎて・・
    懐かしい。
    脚本、演出、キャストとも実験的な要素が多く、前半は辟易したが徐々に...
    製作年:1984
    製作国:日本
    監督:森田芳光
    主演:薬師丸ひろ子
    34
  35. イツカ波ノ彼方ニ

    イツカ波ノ彼方ニ
    評価:E2.63
    幼なじみのアキ(平岡祐太)と勝男(大森南朋)は、地元沖縄の浜辺で気を失って倒れているイチゴ(加藤ローサ)を助ける。

    ヒューマンドラマ、沖縄

    ネット上の声

    ちょっと理解不能な部分ありの作品
    私には解りにくかったかな
    うーん
    平岡くんカッコイイ!
    製作年:2005
    製作国:日本
    監督:丹野雅仁
    主演:平岡祐太
    35
  36. アコークロー

    アコークロー
    評価:E2.56
    沖縄の民間伝承をモチーフに、ある事件に巻き込まれた男女が罪悪感から次第に非現実的な存在に取り憑(つ)かれてゆく本格ホラー。モデル出身の田丸麻紀が初主演を務め、共演には忍成修吾、エリカなど若手実力派が顔をそろえる。

    ホラー、沖縄

    ネット上の声

    冒頭のシーンやキジムナーとの関係性が微妙
    昼夜そこに存在し続けるという恐怖in沖縄
    怖いというより、気持ちが悪かったです
    暗く悲しい、異色の沖縄ホラー
    製作年:2007
    製作国:日本
    監督:岸本司
    主演:田丸麻紀
    36
  37. 八月のかりゆし

    八月のかりゆし
    評価:E2.32
    「にらいかない(神々が住む)」と呼ばれる島、沖縄を舞台に繰り広げられる和風ファンタジー。監督は、「infinity 波の上の甲虫」の高橋巖。クールな青年役が多かった松田龍平が、等身大の若者を好演。

    ヒューマンドラマ、沖縄

    ネット上の声

    村山富市
    松田龍平、かっこいい。
    The Unseen/Alguem Cantando
    製作年:2003
    製作国:日本
    監督:高橋巖
    主演:松田龍平
    37
  38. ぼくらの七日間戦争2

    ぼくらの七日間戦争2
    評価:E2.19
    管理化された学校や社会に反発する少年たちの姿を描く青春映画第2弾。宗田理原作『ぼくらの秘密探検隊』の映画化で、脚本・監督は本作がデビューとなる米UCLA出身の山崎博子。共同脚本は稲葉一広。撮影は「さよなら、こんにちわ」の鈴木耕一がそれぞれ担当。

    ヒューマンドラマ、青春、沖縄

    ネット上の声

    「夏の思い出日記」で映画を作られては困る
    比較的映画の評価は寛容なのだが…
    二作目ということで
    映像はきれい
    製作年:1991
    製作国:日本
    監督:山崎博子
    主演:具志堅ティナ
    38
  39. スケッチ・オブ・ミャーク

    スケッチ・オブ・ミャーク
    評価:E0.00


    ドキュメンタリー、沖縄
    製作年:2011
    製作国:日本
    監督:大西功一
    主演:久保田麻琴
    39
  40. Aサインデイズ

    Aサインデイズ
    評価:E0.00
    ベトナム戦争期の沖縄を舞台に、ロックバンドの若者たちの青春群像を描く。利根川裕原作の小説「喜屋武マリーの青春」を原案として「猫のように」の斎藤博と「花のあすか組!」の崔洋一が共同で脚本を執筆。監督は崔、撮影は「・ふ・た・り・ぼ・っ・ち・」の浜田毅がそれぞれ担当。主題歌は、喜屋武マリー(「愛は限りなく」)。

    ヒューマンドラマ、青春、ミュージシャン、沖縄
    製作年:1989
    製作国:日本
    監督:崔洋一
    主演:中川安奈
    40
  41. 星砂の島のちいさな天使 〜マーメイドスマイル〜

    星砂の島のちいさな天使 〜マーメイドスマイル〜
    評価:E0.00
    美しい空と海が広がるものの、観光客の減少や医師不足などの問題を抱える沖縄県竹富島。そんな中、観光客倍増計画を進める観光課勤務の中浜光一(三上真史)とその弟・瞬一(牧田哲也)は、砂浜に倒れていた少女・美海(飯田里穂)を見つける。ひょんな成り行きから、美海は光一と瞬一の実家でもある民宿でアルバイトを始めるが……。

    ヒューマンドラマ、沖縄

    ネット上の声

    ニライカナイの説明不足というか、いろいろ謎のまま終わる。 ペンダン...
    青春と癒し
    製作年:2010
    製作国:日本
    監督:喜多一郎
    主演:飯田里穂
    41
  42. パラダイスビュー

    パラダイスビュー
    評価:E0.00
    日本復帰前の沖縄を舞台に、かつての人気ミュージシャンだった青年や本士からやってきた植物学者の男たちの生きる様子が、ファンタスティックな村を背景に描かれる。本土から来たイトー以外は古い沖縄の言葉を使うために、日本語字幕が入れられている。脚本・監督は16ミリ「オキナワンチルダイ」など沖縄を撮り続ける高嶺剛、撮影は東司丘宇天が担当。(16ミリを35ミリにブロウ・アップ)

    沖縄
    製作年:1985
    製作国:日本
    監督:高嶺剛
    主演:小林薫
    42
  43. 八月十五夜の茶屋

    八月十五夜の茶屋
    評価:E0.00
     米軍占領後の沖縄を舞台に、文化のギャップが生み出す誤解をコミカルに描く。アメリカ本国から民主主義を教えるため、一人の男が派遣されてきた。

    コメディ、沖縄

    ネット上の声

    必見!マーロン・ブランドーのコメディ
    ブランドーは 役者でござる
    製作年:1956
    製作国:アメリカ
    監督:ダニエル・マン
    主演:グレン・フォード
    43
  44. 浦添ようどれ よみがえる古琉球

    浦添ようどれ よみがえる古琉球
    評価:E0.00
    三山統一後の琉球王国最初の都といわれる浦添に、1261年に築かれたといわれる王陵・浦添ようどれ。太平洋戦争後の復元・発掘調査で明るみになったさまざまな歴史的事実を通して、琉球王国三山てい立のグシク時代から第二尚王統の時代、薩摩藩の琉球入りで江戸幕府の体制に組みこまれたことによる琉球王国の実質的な滅亡までを追想するドキュメンタリー。

    ドキュメンタリー、沖縄
    製作年:2010
    製作国:日本
    監督:野村岳也
    44
  45. 秘祭

    秘祭
    評価:E0.00
    古い慣習やならわしに支配される島を舞台に、それを突き崩そうとした青年が辿る悲劇を描いたドラマ。監督は「パンダ物語」の新城卓。脚本は、「錆びたナイフ」の石原慎太郎で、自身による原作を脚色。撮影を鈴木達夫が担当している。主演は「プライド運命の瞬間」の大鶴義丹と、「ユキエ」の倍賞美津子。

    ヒューマンドラマ、ホラー、沖縄
    製作年:1997
    製作国:日本
    監督:新城卓
    主演:倍賞美津子
    45

スポンサードリンク