全50作品。大阪が舞台の映画ランキング

  1. 泥の河

    泥の河
    評価:S4.19
    日本アカデミー賞(1982年・最優秀監督賞) 第13回太宰治賞受賞の宮本輝の同名小説を、これが監督デビューとなる小栗康平が映画化。河口の食堂に住む少年と対岸に繋がれた船で売春を営む母を持つ姉弟との出会いと別れを軸に、社会の底辺で生きる人々の姿をきめ細やかに描いた人間ドラマ。

    ヒューマンドラマ、大阪が舞台

    ネット上の声

    昭和50年代の映画ですが、舞台となる30年代に撮られたとしか思えな...
    子供の視点で現実の残忍さを静かに描く秀作
    映像と内容に堪能させてくれる作品です。
    ”青が散る”・・・そして大人になる。
    製作年:1981
    製作国:日本
    監督:小栗康平
    主演:田村高廣
    1
  2. 大阪ハムレット

    大阪ハムレット
    評価:S4.11
    人気漫画家・森下裕美の同名コミックを映画化した人間讃歌。大阪の下町に暮らすある家族の喜怒哀楽に満ちた日常を、『おぎゃあ。

    ヒューマンドラマ、大阪が舞台

    ネット上の声

    単観ではもったいない!これは素晴らしい!
    やりたいことは、時につらいことなんですね
    楽しく懸命に生きる、それが回答だ!!!
    幸せな今の自分を再認識しました。
    製作年:2008
    製作国:日本
    監督:光石富士朗
    主演:松坂慶子
    2
  3. ごめん

    ごめん
    評価:A4.02
    性に目覚めた12歳の少年の恋と成長を描いた青春コメディ。監督は「非・バランス」の冨樫森。ひこ・田中による同名小説を基に、「ピカレスク 人間失格」の山田耕大が脚色。撮影を「コンセント CONCENT」の上野彰吾が担当している。主演は、「本日またまた休診なり」の久野雅弘と新人の櫻谷由貴花。第76回本誌日本映画ベスト・テン第7位、第24回ヨコハマ映画祭日本映画ベストテン第6位、最優秀新人賞(久野雅弘、櫻谷由貴花)受賞、日本芸術文化振興会映画芸術振興事業作品。スーパー16ミリからのブローアップ。

    青春、恋愛、大阪が舞台

    ネット上の声

    嗚呼、愛の遠隔“性”教育♪
    関西弁がかわいい!
    ニガ甘すっぱい初恋
    甘酸っぱい初恋♪
    製作年:2002
    製作国:日本
    監督:冨樫森
    主演:久野雅弘
    3
  4. 阪急電車 片道15分の奇跡

    阪急電車 片道15分の奇跡
    評価:A3.92
    始点から終点まで片道15分のローカル線、阪急今津線の電車内を舞台にした、有川浩の小説を映画化した群像ドラマ。乗客たちの目を通して、偶然同じ車両に乗り合わせた人々の人生を映し出していく。

    ヒューマンドラマ、大阪が舞台

    ネット上の声

    とても暖かくなる映画だった。有村架純を支える玉山鉄二の優しさに感動...
    人生捨てたものじゃない!って思わせてくれます
    人物過多と下品さが残念だがそこそこの出来
    なんと無く、しみじみ、じんわり、良いな
    製作年:2011
    製作国:日本
    監督:三宅喜重
    主演:中谷美紀
    4
  5. 名探偵コナン 迷宮の十字路(クロスロード)

    名探偵コナン 迷宮の十字路(クロスロード)
    評価:A3.91
    古都・京都を舞台に、盗まれた仏像と連続殺人事件の謎に少年探偵・コナンが挑む長編アニメーション・シリーズの第7作。監督は「名探偵コナン ベイカー街の亡霊」のこだま兼嗣。青山剛昌による原作を下敷きに、「名探偵コナン 天国へのカウントダウン」の古内一成が脚本を執筆。撮影監督に「~ベイカー街の亡霊」の野村隆があたっている。声の出演に「~ベイカー街の亡霊」の高山みなみ。

    アニメ、大阪が舞台、名探偵コナン

    ネット上の声

    シリーズで一番好きな作品~京都ロマンティック・ミステリー!
    謎解きてきな部分はあんまりおもしろくなかったけど、へいじがかっこいい回。
    劇場版7作目ですね。 今回は服部平次が大活躍。京都の町を舞台にあー...
    西の高校生探偵 服部半蔵じなかった平次!
    製作年:2003
    製作国:日本
    監督:こだま兼嗣
    主演:高山みなみ
    5
  6. 名探偵コナン 世紀末の魔術師

    名探偵コナン 世紀末の魔術師
    評価:A3.88
    ロマノフ王朝の財宝を巡って繰り広げられる謎解きと殺人事件に、おなじみ少年探偵・コナンが挑むミステリー・アニメーションのシリーズ第3弾。監督は前作「名探偵コナン 14番目の標的」に続いてこだま兼嗣があたっている他、脚本も青山剛昌による原作キャラクターを基に前作に引き続きの古内一成が執筆。撮影も前作と同じく野村隆が担当している。声の出演に高山みなみ。

    アニメ、大阪が舞台、名探偵コナン

    ネット上の声

    ロマノフ王朝の宝を巡り”怪盗キッド”登場
    このシリーズは公開時に見るべき
    キッドだけじゃない!
    10年前の作品!
    製作年:1999
    製作国:日本
    監督:こだま兼嗣
    主演:高山みなみ
    6
  7. ココニイルコト

    ココニイルコト
    評価:A3.87
    心傷ついたOLが、一風変わった青年との出会いを通して心癒され再生していく様を描いたラヴ・ストーリー。監督は、「はつ恋」などの脚本家として知られ、本作で本篇デビューを飾った長澤雅彦。最相葉月によるエッセイを基に、長澤監督と三澤慶子が共同で脚本を執筆。撮影を「狗神 INUGAMI」の藤澤順一が担当している。主演は、映画初出演の真中瞳と「張り込み」の堺雅人。

    ヒューマンドラマ、大阪が舞台

    ネット上の声

    必見!堺さん登場、小さなファンタジー作品
    舞台が大阪でこそ成立するストーリーと演出
    今観るとすごく切なくなる。・゚・(ノД`)
    変な大阪弁が、逆に心地よくなってくる
    製作年:2001
    製作国:日本
    監督:長澤雅彦
    主演:東風万智子
    7
  8. ジョゼと虎と魚たち

    ジョゼと虎と魚たち
    評価:A3.84
    田辺聖子の同名原作小説を、「二人が喋ってる。」「金髪の草原」の犬童一心監督が映画化。足の不自由な女の子ジョゼと、平凡な大学生の青年の出会いから別れまでをビター・スウィートに描く。主演は妻夫木聡と池脇千鶴。脚本は、岩井俊二ウェブサイト<シナリオどんとこい>出身の新人、渡辺あや。音楽はくるり。

    ヒューマンドラマ、大阪が舞台

    ネット上の声

    感動はできなかった。
    これはジョゼへの評価
    これがかの有名な…
    描写があたたかい
    製作年:2003
    製作国:日本
    監督:犬童一心
    主演:妻夫木聡
    8
  9. べらんめえ芸者と大阪娘

    べらんめえ芸者と大阪娘
    評価:A3.82
     葉山浩三の原案をもとに「南太平洋波高し」の渡辺邦男が「ひばり民謡の旅 べらんめえ芸者佐渡へ行く」の須崎勝弥とともに脚本を執筆し自ら監督した。撮影は「南太平洋波高し」の渡辺孝、音楽は「ひばり・チエミの弥次喜多道中」の米山正夫が担当。

    時代劇、大阪が舞台

    ネット上の声

    ひばり姐さん二役。
    提供はポンジュース!
    製作年:1962
    製作国:日本
    監督:渡辺邦男
    主演:美空ひばり
    9
  10. ありがとう

    ありがとう
    評価:B3.77
    1995年1月17日未明、阪神・淡路大震災が発生、神戸市内でカメラ店を営んでいた古市忠夫(赤井英和)は、友も家も財産も失ってしまう。忠夫は町の復興のためにボランティアに奔走するが、ある日、震災を免れた自分のゴルフバッグに出会う。奇跡を感じた忠夫は、60歳を前にゴルフのプロテストへ挑戦することを決意する。

    ヒューマンドラマ、ドキュメンタリー、実話、大阪が舞台、夫婦

    ネット上の声

    うーん、ちょっと方向が違うのでは?
    1月17日前日に。
    おおきに
    一途で前向きで愛すべきアホなオッちゃん
    製作年:2006
    製作国:日本
    監督:万田邦敏
    主演:赤井英和
    10
  11. ぼんち

    ぼんち
    評価:B3.76
    週刊新潮に連載された山崎豊子の原作を、「流転の王妃」の和田夏十と市川崑が共同で脚色「女経」の市川崑が監督したもので、大阪船場のぼんちという宿命を負った一人の青年の半生が描かれる。「浮草」の宮川一夫が撮影した。

    ヒューマンドラマ、大阪が舞台

    ネット上の声

    女の美しさと怖さが同席した作品
    船場の女たちに舌を巻く
    他のサイトのレビューでは評価が高いけど
    京マチ子の色香にクラッ!
    製作年:1960
    製作国:日本
    監督:市川崑
    主演:市川雷蔵
    11
  12. 祭りの準備

    祭りの準備
    評価:B3.75
    南国土佐の自然を背景に、一人の少年が複雑な人間関係に圧迫されながらも巣立っていく姿を描く。原作は脚本も執筆している中島丈博の同名小説、監督は「竜馬暗殺」の黒木和雄、撮影は「田園に死す」の鈴木達夫がそれぞれ担当。

    ヒューマンドラマ、大阪が舞台

    ネット上の声

    当時、タテオの隣の嫁さんが気になってた!
    原田芳雄万歳
    準主役(?)が多すぎて、散漫な作品だな
    その時代の、その場所での空気・・・
    製作年:1975
    製作国:日本
    監督:黒木和雄
    主演:江藤潤
    12
  13. 仁義なき戦い 完結篇

    仁義なき戦い 完結篇
    評価:B3.75
    「仁義なき戦い」シリーズ第5部・完結篇。警察の“頂上作戦”で一応終息したかにみえた広島やくざ抗争は、服役していた組長・幹部などの出所をきっかけに、組織の再編成にともなう流血の縄張り争いを再然させた。脚本は「ザ・カラテ」の高田宏治、監督は「仁義なき戦い 頂上作戦」の深作欣二、撮影は「殺人拳・2」の吉田貞次がそれぞれ担当。

    アクション、ヤクザ・ギャング、大阪が舞台

    ネット上の声

    “頂上作戦”その後~容赦無い世代交代の物語
    本来は予定していなかったシリーズ第五弾
    しぶとく生き残る一人の親分
    仁義なき天成会の乱、終了編
    製作年:1974
    製作国:日本
    監督:深作欣二
    主演:菅原文太
    13
  14. 夫婦善哉

    夫婦善哉
    評価:B3.73
     織田作之助の同名小説を八住利雄が脚色、豊田四郎が監督、森繁久彌と淡島千景が主演し映画化。1963年には本作と同じ豊田監督、森繁・淡島主演で「新・夫婦善哉」が製作された。

    ヒューマンドラマ、大阪が舞台

    ネット上の声

    ええかげ〜んな人生をあなたに
    淡島千景が可愛過ぎる
    森繁、淡路夫婦道行き
    絶妙かな森繁・・・
    製作年:1955
    製作国:日本
    監督:豊田四郎
    主演:森繁久彌
    14
  15. 実録外伝 大阪電撃作戦

    実録外伝 大阪電撃作戦
    評価:B3.71
    昭和35年の大阪を舞台に、戦後最大規模の暴力団抗争事件を描いたアクション映画。脚本は「強盗放火殺人囚」の高田宏治、監督は「極道社長」の中島貞夫、撮影も同作の増田敏雄がそれぞれ担当。

    アクション、ヤクザ・ギャング、大阪が舞台

    ネット上の声

    イケイケ!!
    松方
    製作年:1976
    製作国:日本
    監督:中島貞夫
    主演:松方弘樹
    15
  16. ラブ★コン

    ラブ★コン
    評価:B3.68
    第49回小学館漫画賞に輝いた中原アヤ原作の同名少女コミックを実写映画化。誰もが抱えるコンプレックスをテーマに、必要以上に身長が高い女と、必要以上に身長が低い小さい男が繰り広げる学園ラブコメディ。

    コメディ、青春、大阪が舞台、漫画を実写化

    ネット上の声

    原作を知らずに見たのですが
    このふたりじゃないと出来ないんじゃないかと思うくらいハマっていた。...
    少女マンガっぽいと思ったら、そうなんだね
    キュン死にというより、海坊主死にやぁ^^
    製作年:2006
    製作国:日本
    監督:石川北二
    主演:藤澤恵麻
    16
  17. Wの悲劇

    Wの悲劇
    評価:B3.68
    日本アカデミー賞(1986年・最優秀監督賞) 夏木静子の同名小説を下敷きに、若い劇団の研究生が、ある事件に巻き込まれて主役を演じ、本物の女優へと成長していくまでをサスペンスフルに描いたドラマ。三田静香は、女優を目指す劇団“海”の研究生。

    サスペンス、大阪が舞台

    ネット上の声

    韓国で観た「Wの悲劇」
    三田佳子、迫真の演技!
    震えがくるほど面白い
    今でも拍手を送りたい
    製作年:1984
    製作国:日本
    監督:澤井信一郎
    主演:薬師丸ひろ子
    17
  18. 高校大パニック

    高校大パニック
    評価:B3.67
     日ごろから不満が鬱積していた高校生のガンマニアの少年が、数学教師に問題が解けないことを罵倒されたことによりその不満が爆発! 銃砲店から猟銃を強奪し、校内に女子生徒を人質に立てこもってしまう。自主映画の雄として知られていた石井聰亙が、アマチュア時代に8mmで撮った同名のバイオレンス・アクションを、日活の製作で劇場用にリメイク。

    サスペンス、大阪が舞台

    ネット上の声

    疾走する夏の一日、ノイズの優しさ
    一人の高校生が不満と怒りが爆発!
    当時は受験戦争は凄かったのですね
    数学できんがなぜ悪いんや!
    製作年:1978
    製作国:日本
    監督:石井聰亙
    主演:浅野温子
    18
  19. ママいつまでも生きてね

    ママいつまでも生きてね
    評価:B3.67
    杉本要吉原作のノン・フィクションをもとに「太陽は見た」の石松愛弘が脚本に当り、監督は「おんな極悪帖」の池広一夫、撮影は「兇状流れドス」の武田千吉郎がそれぞれ担当。

    大阪が舞台

    ネット上の声

    小学校高学年の時学校で観て大泣きしました
    小学生にはちょっとつらい?
    S30-36年生まれなら学校で見た人多い筈
    ぜひDVDにして下さい。
    製作年:1970
    製作国:日本
    監督:池広一夫
    主演:中村歌昇
    19
  20. 大阪極道戦争 しのいだれ

    大阪極道戦争 しのいだれ
    評価:B3.65


    アクション、ヤクザ・ギャング、大阪が舞台
    製作年:1994
    監督:細野辰興
    主演:役所広司
    20
  21. めし

    めし
    評価:B3.62
    ブルーリボン賞(1952年・作品賞)製作は「哀愁の夜(1951)」の藤本真澄。朝日新聞連載中絶筆となった林芙美子の原作から「哀愁の夜(1951)」の井手俊郎と「少年期」の田中澄江とが共同で脚本を執筆、「舞姫(1951)」の成瀬巳喜男が監督に当っている。撮影は「武蔵野夫人」の玉井正夫である。出演者は、「死の断崖」の上原謙と島崎雪子、「麦秋」の原節子と杉村春子、二本柳寛、「赤道祭」の杉葉子と山根壽子、「平手造酒(1951)」の山村聡、花井蘭子などの他に、進藤英太郎、大泉滉、風見章子、中北千枝子、小林桂樹などである。

    ヒューマンドラマ、大阪が舞台、夫婦

    ネット上の声

    夫婦ものは普遍性がないからおもしろくないし、時間がたつと陳腐化する気がする。
    ・東京で一息つけると思ったらまたあいつ来たよ。でも妹婿の態度でスカ...
    NO.167「め」のつく元気になった邦画2
    NO.167「め」のつく元気になった邦画
    製作年:1951
    製作国:日本
    監督:成瀬巳喜男
    主演:上原謙
    21
  22. 男はつらいよ 浪花の恋の寅次郎

    男はつらいよ 浪花の恋の寅次郎
    評価:B3.60
    大阪を旅する寅次郎とそこで出会った浪花芸者の楽しくも哀しい恋を描くシリーズ二十七作目。脚本は「男はつらいよ 寅次郎かもめ歌」の山田洋次と同作の朝間義隆の共同執筆、監督も同作の山田洋次、撮影も同作の高羽哲夫がそれぞれ担当。

    ヒューマンドラマ、大阪が舞台、男はつらいよ

    ネット上の声

    大阪嫌いも好きになる!?シリーズ27作目
    1981寅さん☆劇場in大阪 第27作
    松坂慶子さんと芦屋雁之助さん
    芦屋雁之助さんも良かった…
    製作年:1981
    製作国:日本
    監督:山田洋次
    主演:渥美清
    22
  23. ミスター・ルーキー

    ミスター・ルーキー
    評価:B3.60
    プロ野球選手になる夢を捨てきれず、パートタイムのピッチャーとなったサラリーマンの奮闘を描いた青春コメディ。監督は「ダブルス」の井坂聡。脚本は、佐藤佐吉による原案を基に井坂監督と鈴木崇が共同で執筆。撮影を「ダブルス」の佐野哲郎が担当している。主演は「無問題2」の長嶋一茂。HD24Pからのキネコ。

    ヒューマンドラマ、大阪が舞台、野球

    ネット上の声

    覆面パートタイムピッチャーは時速150?
    スポーツに愛を込めて その23
    単純に面白い
    楽しい!!!
    製作年:2002
    製作国:日本
    監督:井坂聡
    主演:長嶋一茂
    23
  24. 夜叉

    夜叉
    評価:B3.59
    今は漁師として生活している中年男の隠された過去と揺れ動く愛を描く。脚本は「ひとごろし」の中村努、監督は「魔の刻」の降旗康男、撮影も同作の木村大作が担当。

    ヒューマンドラマ、ヤクザ・ギャング、大阪が舞台

    ネット上の声

    ストーリーはあってないようなものです。キャストがそれぞれの絶頂期に...
    『桐子』に行きたくなる、そんな映画でした
    石田あゆみが気の毒すぎる…
    高倉健にぴったりのキャラ
    製作年:1985
    製作国:日本
    監督:降旗康男
    主演:高倉健
    24
  25. 悪名

    悪名
    評価:C3.58
     今東光の同名小説をもとに、依田義賢が脚色し田中徳三が監督した任侠もの。勝新太郎と田宮二郎のコンビによる本作がヒットしたのを受けてシリーズ化され、全十六作品が製作された。

    時代劇、大阪が舞台

    ネット上の声

    朝吉とモートルの貞
    勝新と4人の女
    シリーズ1作目
    役者の魅力。
    製作年:1961
    製作国:日本
    監督:田中徳三
    主演:勝新太郎
    25
  26. 河内カルメン

    河内カルメン
    評価:C3.56
    今東光の原作を、「四つの恋の物語(1966)」の三木克巳が脚色、「刺青一代」の鈴木清順が監督した風俗もの。撮影は「三匹の野良犬」の峰重義。

    ヒューマンドラマ、大阪が舞台

    ネット上の声

    あんたって人は、仕方がないのねぇ。
    清順のモノクロを観るならまずはこれ
    野川由美子にまいってしまいます
    女性の強さにたじたじ
    製作年:1966
    製作国:日本
    監督:鈴木清順
    主演:野川由美子
    26
  27. 図書館戦争 革命のつばさ

    図書館戦争 革命のつばさ
    評価:C3.51
    テロ事件が勃発(ぼっぱつ)する近未来の日本。デートをしていた図書隊の笠原郁と堂上篤に緊急召集がかかり、テロの手法と小説の内容が似ているとして、メディア良化委員会による作家狩りの標的にされた小説家・当麻蔵人の身辺警護の任務が言い渡される。しかし、図書隊と良化隊の激しい衝突で堂上が重傷を追うはめに。そんな状況でも郁は任務を続行するが……。

    アニメ、大阪が舞台

    ネット上の声

    絵空事なんてとても笑っていられない。
    予想を超える骨太の作品
    くたばれ!石○慎○郎
    なんとなく不完全燃焼
    製作年:2012
    製作国:日本
    監督:浜名孝行
    主演:井上麻里奈
    27
  28. 華麗なる一族

    華麗なる一族
    評価:C3.51
    富と権力獲得への手段として、華麗なる閨閥をはりめぐらす万俵一族を主役に、金融界の“聖域”銀行、背後で暗躍する政・財界の黒い欲望を描く。原作は山崎豊子の同名小説。脚本は「戦争と人間 完結篇」の山田信夫、監督も同作の山本薩夫、撮影は「朝やけの詩」の岡崎宏三がそれぞれ担当。

    ヒューマンドラマ、大阪が舞台

    ネット上の声

    高度経済成長時代というのは、こういう時代
    この世をば 我が世とぞ思ふ 一族の・・・
    昭和49年製作でモデルあり
    「華麗なる」キャスト。
    製作年:1974
    製作国:日本
    監督:山本薩夫
    主演:佐分利信
    28
  29. 太陽の墓場

    太陽の墓場
    評価:C3.50
     大島渚が助監督の石堂淑朗とオリジナル脚本を書き、前作「青春残酷物語」からわずか2ヶ月で制作した、大阪のドヤ街で生きる人間たちを描いたドラマ。大阪でのロケーションが効果を上げている。

    ヒューマンドラマ、大阪が舞台

    ネット上の声

    太陽族ブームへ大島監督怒りの鉄拳
    大島渚版「太陽の季節」
    どん底、どん底
    墓場?
    製作年:1960
    製作国:日本
    監督:大島渚
    主演:炎加世子
    29
  30. 自虐の詩

    自虐の詩
    評価:C3.47
    子どものころから不運続きの幸江(中谷美紀)は、乱暴者で酒飲み、仕事もせずギャンブルに明け暮れるダメ亭主イサオ(阿部寛)に健気に尽くしていた。見かねた隣人に別離を勧められ、パート先の店主にしつこく言い寄られようとも、イサオと一緒にいることが何よりも幸せ。そんなある日、刑務所帰りの父親が幸江の前に現れる。

    ヒューマンドラマ、コメディ、大阪が舞台、夫婦

    ネット上の声

    最後まで席を立たないで。幸せが残ってます
    日本一、ちゃぶ台返しのうまいやつ。
    幸も不幸もないんだから
    勿体ないです。
    製作年:2007
    製作国:日本
    監督:堤幸彦
    主演:中谷美紀
    30
  31. Dear Pyongyang ディア・ピョンヤン

    Dear Pyongyang ディア・ピョンヤン
    評価:C3.41
    大阪育ちで在日二世の梁英姫が、10年に渡り自身の家族にカメラを向けたドキュメンタリー。さまざまな苦難を乗り越えてきた両親や、北朝鮮に渡った兄たちの日常を通して、それぞれの抱える問題を浮き彫りにしていく。

    ドキュメンタリー、大阪が舞台

    ネット上の声

    活動家、その実態はおじさんやおばさんっ!
    ピョンヤンに流れるクラッシック
    日本という国は素晴らしい国だ
    ドキュメンタリーとしてみれば面白い
    製作年:2005
    製作国:日本
    監督:ヤン・ヨンヒ
    31
  32. お父さんのバックドロップ

    お父さんのバックドロップ
    評価:C3.41
    故中島らもの同名小説の待望の映画化。作者のカメオ出演も見逃せない、”プロレス”を通して父と息子の揺るぎない愛を描いた傑作だ。

    ヒューマンドラマ、子供が生まれてから見たら大泣きする、大阪が舞台、プロレス

    ネット上の声

    父ちゃんにはリングしかないんだぁああ!!
    バックドロップを決めてみたい!w
    スポーツに愛を込めて その105
    不覚にも・・・撃沈(笑)
    製作年:2004
    製作国:日本
    監督:李闘士男
    主演:宇梶剛士
    32
  33. オカンの嫁入り

    オカンの嫁入り
    評価:C3.40
    陽子(大竹しのぶ)と娘の月子(宮崎あおい)は、ずっと母一人子一人で仲良く支え合って暮らしてきた。ある晩、酔っ払った陽子が若い金髪の男・研二(桐谷健太)を連れて帰ってきて、彼との結婚を宣言する。あまりに突然の事態に戸惑う月子は、母に裏切られたという思いから陽子にも研二にも素直に心を開けず、家を飛び出してしまうが……。

    ヒューマンドラマ、大阪が舞台

    ネット上の声

    泣いてても、笑ってても、時間は同じだけ過ぎていくねん。
    それぞれの想い。母から娘へ、娘から母へ。
    完成された女優と前途有望な女監督との結晶
    日本人にはこういう機微があったはずなんだ
    製作年:2010
    製作国:日本
    監督:呉美保
    主演:宮崎あおい
    33
  34. ゴジラVSビオランテ

    ゴジラVSビオランテ
    評価:C3.39
    大怪獣ゴジラと謎の新怪獣ビオランテの対決を描く。小林晋一郎のゴジラ・ストーリー応募作品を基に、脚本・監督は「花の降る午後」の大森一樹、特技監督は「ガンヘッド」の川北紘一、撮影は「ピラミッドの彼方に ホワイト・ライオン伝説」の加藤雄大がそれぞれ担当。

    特撮、大阪が舞台、ゴジラ

    ネット上の声

    ゴジラファンの間では高評価されているこの作品。出演者が豪華。印象深...
    シリーズ第17作目。 遺伝子操作から生まれた薔薇の大怪獣ビオランテ...
    「ゴジラさん、やっぱ薬は注射より飲む方が一番だぜ」
    『プレデターズ』に求めた物がここにある
    製作年:1989
    製作国:日本
    監督:大森一樹
    主演:三田村邦彦
    34
  35. 大怪獣決闘 ガメラ対バルゴン

    大怪獣決闘 ガメラ対バルゴン
    評価:C3.38
     前作『大怪獣ガメラ』から半年後、ガメラを宇宙に追放したZプランのロケットが隕石と衝突、自由の身となったガメラは地球に戻り黒部ダムを襲撃、電気エネルギーを吸収するとさらに別の熱エネルギーを求めて何処かへ去って行った。一方、ニューギニアの奥地からは虹色の光線を出すバルゴンが現れた。

    特撮、大阪が舞台

    ネット上の声

    黒部ダムが壊滅的被害・・・この2年後に『黒部の太陽』が作られたのは皮肉なのか。
    昭和シリーズの中で唯一雰囲気がアダルティ
    おまえ、わしらの町になにしょんねんっ!
    黒部、神戸、大阪に琵琶湖!
    製作年:1966
    製作国:日本
    監督:田中重雄
    主演:本郷功次郎
    35
  36. 関西ジャニーズJr.の 京都太秦行進曲!

    関西ジャニーズJr.の 京都太秦行進曲!
    評価:C3.35
    関西ジャニーズJr.のメンバーたちが、アクション俳優志願の俳優の卵を演じる熱い青春作。俳優養成所を舞台に、アクション・スターを目指す若者たちの友情と葛藤を爽快に描く。

    ヒューマンドラマ、大阪が舞台

    ネット上の声

    最高!
    製作年:2013
    製作国:日本
    監督:本木克英
    主演:重岡大毅
    36
  37. 大阪最強伝説 喧嘩の花道

    大阪最強伝説 喧嘩の花道
    評価:C3.34


    アクション、青春、大阪が舞台

    ネット上の声

    見るべし!隠れた青春映画の傑作
    強いやべさんがここにいる!
    これいいよ
    最高傑作
    製作年:1996
    製作国:日本
    監督:三池崇史
    主演:矢部享祐
    37
  38. 大阪物語

    大阪物語
    評価:C3.33
     「BU・SU」「東京夜曲」の市川準監督が大阪を舞台に描いた売れない漫才夫婦とその娘の物語。主役の少女には8代目三井のリハウスガールに選ばれた池脇千鶴。

    ヒューマンドラマ、大阪が舞台

    ネット上の声

    池脇、沢田、田中、良い家族
    どうやっても家族。
    大盛大阪千鶴の目
    市川準×犬童一心
    製作年:1999
    製作国:日本
    監督:市川準
    主演:池脇千鶴
    38
  39. 血と骨

    血と骨
    評価:C3.30


    ヒューマンドラマ、実話、大阪が舞台
    製作年:2004
    製作国:日本
    監督:崔洋一
    主演:ビートたけし
    39
  40. なにわ忠臣蔵

    なにわ忠臣蔵
    評価:C3.30


    ヒューマンドラマ、大阪が舞台
    製作年:1997
    製作国:日本
    監督:萩庭貞明
    主演:岩城滉一
    40
  41. 岸和田少年愚連隊

    岸和田少年愚連隊
    評価:C3.23
    ブルーリボン賞(1997年・作品賞)喧嘩ばかりを繰り返す少年たちを主人公に、大阪・岸和田の個性的な人々の姿をノスタルジックに描いた青春コメディ。監督は「突然炎のごとく」の井筒和幸。中場利一の同名小説を、「平成無責任一家 東京デラックス」の鄭義信と「復讐の帝王」の我妻正義が脚色。撮影を「女優霊」の浜田毅が担当している。主演は吉本興業の人気若手漫才コンビ“ナインティナイン”の矢部浩之と岡村隆史。全篇を70年代の流行歌が彩る。96年度キネマ旬報ベストテン第6位。1996年3月9日より大阪・松竹角座にて先行上映。

    ヒューマンドラマ、ヤンキー、大阪が舞台、岸和田少年愚連隊

    ネット上の声

    ブラマヨ吉田は15年前もブツブツなの?
    少し血の気が多いですが。
    皆、若いわ☆3
    痛いか、痛いやろって他の意味でも痛いです
    製作年:1996
    製作国:日本
    監督:井筒和幸
    主演:矢部浩之
    41
  42. ホームレス中学生

    ホームレス中学生
    評価:D3.10
    1学期の終業式を終え、帰宅した中学2年生の裕(小池徹平)は、家の玄関に差し押さえの札が貼られ、自分たちの荷物が外に出された自宅の信じられない光景を目にすることに。帰ってきた兄(西野亮廣)や姉(池脇千鶴)とともに途方に暮れる裕だったが、そこに現れた父(イッセー尾形)は「解散!」の一言を言い残し、立ち去ってしまう。

    ヒューマンドラマ、コメディ、青春、大阪が舞台、ホームレス

    ネット上の声

    中学生なんだから中学生の役者を主人公に使わないと
    小池徹平である訳と、映画として今一つな訳
    徹平君だったら拾っちゃいますけど…?
    池脇おねえさんに感情移入・・
    製作年:2008
    製作国:日本
    監督:古厩智之
    主演:小池徹平
    42
  43. 浪華悲歌

    浪華悲歌
    評価:D3.08
     戦前期における溝口健二の傑作のひとつ。溝口の原作を依田義賢が脚色した。

    ヒューマンドラマ、大阪が舞台

    ネット上の声

    社長と株屋、キャラかぶりすぎ。区別が…
    様々な意味で歴史的転換作となった逸品
    二十歳前の山田五十鈴・・・
    かわいそうな山田五十鈴
    製作年:1936
    製作国:日本
    監督:溝口健二
    主演:山田五十鈴
    43
  44. 道頓堀川

    道頓堀川
    評価:D3.06
    道頓堀川に面した喫茶店を舞台に、父と子、男と女、そしてさまざまな形の青春を描く。「泥の河」に続く宮本輝の同名小説の映画化。脚本は「魔界転生」の野上龍雄と深作欣二、監督も深作欣二、撮影は「真夜中の招待状」の川又昂がそれぞれ担当。

    ヒューマンドラマ、大阪が舞台

    ネット上の声

    キャストもスタッフも嬉々として映画を作る
    大阪のニオイがぷんぷんする
    山崎努さんの艶!!!
    業の深さ
    製作年:1982
    製作国:日本
    監督:深作欣二
    主演:松坂慶子
    44
  45. 大阪物語

    大阪物語
    評価:E0.00
     井原西鶴の『日本永代蔵』『世間胸算用』『万の文反古』をもとに、溝口健二が原作を書き依田義賢が脚色した。当初は溝口が監督を担当する予定だったが急逝したため、吉村公三郎がメガホンを取った。

    時代劇、大阪が舞台

    ネット上の声

    『雨月物語』より面白いかも……
    放蕩息子は世界を救う
    なかなかいいが・・・
    製作年:1957
    製作国:日本
    監督:吉村公三郎
    主演:市川雷蔵
    45
  46. 実録 柳川組 大阪戦争百人斬り

    実録 柳川組 大阪戦争百人斬り
    評価:E0.00
    OV界の帝王・竹内力主演による任侠アクションシリーズ第1弾。昭和21年。柳川次郎は下関で強盗として名を馳せるが、右腕の立川と共に逮捕される。数年後、出所した柳川は、九州での兄弟同士の抗争に嫌気が差し、堅気になろうとするのだが…。

    アクション、大阪が舞台

    ネット上の声

    ヤクザ映画の名作
    これおもしろいね。
    製作年:2002
    製作国:日本
    監督:宮坂武志
    主演:竹内力
    46
  47. 細雪

    細雪
    評価:E0.00
    谷崎潤一郎の同名小説を八住利雄が脚色し阿部豊が監督した文芸作。大阪を舞台に美しい四姉妹が織りなす物語。『細雪』はこの後、島耕二(1959年)と市川崑(1983年)により映画化された。四女の妙子を演じた高峰秀子が抜群の演技力を見せる。洪水のシーンに特撮が使われ、豪華な衣装が多数用意されるなど、当時としては破格の製作費がかけられたという。 昭和初期の蒔岡家。長女の鶴子は夫と共に古い暖簾を守り、次女の幸子は婿養子を迎えて芦屋に分家、三女の雪子は幸子夫妻から縁談を持ちかけられるが上手くいかない。四女の妙子は恋仲になったカメラマンが死亡したことから、自…

    ヒューマンドラマ、大阪が舞台

    ネット上の声

    面白くはないが一見の価値あり
    高峰秀子の美しさ最高潮
    高峰秀子がまぶしかった。宗方姉妹と同じ年なのかー。そちらでも高峰秀...
    高峰秀子がとにかく美しい
    製作年:1950
    製作国:日本
    監督:阿部豊
    主演:花井蘭子
    47
  48. 花のれん

    花のれん
    評価:E0.00
    直木賞を得、先頃芸術座の舞台でも上演された山崎豊子の同名小説を、「細雪(1959)」の八住利雄が脚色し、「駅前旅館」の豊田四郎が監督したもので、大阪女の強さと哀しさを描こうという作品。撮影は「駅前旅館」の安本淳。パースペクタ立体音響。

    大阪が舞台

    ネット上の声

    心地よいノスタルジーに浸りながらも、人生、社会の普遍的な問題を再考させられる
    “芸人”が商品の稼業って大変だな〜
    明るく華やかなサクセスストーリー
    一に商魂、二に商魂、三に商魂!
    製作年:1959
    製作国:日本
    監督:豊田四郎
    主演:淡島千景
    48
  49. 大阪府警潜入捜査官

    大阪府警潜入捜査官
    評価:E0.00
    大阪府警察本部長から‘特命指令’が杉崎に下った。それは、刑事であることを隠し巨大ヤクザ組織に潜入、その麻薬ルートを探り、組織を壊滅に追い込むことだった。ヤクザ幹部と接触し信頼を得るため刑務所に服役、刺青まで彫り覚悟して望んだ1年2ヶ月。その身を削りながら組織に尽くす杉崎は、徐々にその最深部へと近づいていき、遂に‘組織壊滅’に繋がる大きな取引を目前にする。その時、杉崎の目の前に思いも寄らない男が現れる…。

    アクション、実話、大阪が舞台

    ネット上の声

    大阪府警潜入捜査官
    是非みてみて!なかなかよかった
    製作年:2006
    製作国:日本
    監督:萩庭貞明
    主演:神保悟志
    49
  50. 新・第三の極道 勃発関西極道ウォーズ!!

    新・第三の極道 勃発関西極道ウォーズ!!
    評価:E0.00
    主演の中条きよしが製作に関わり、三池崇史がメガホンを取った、関西の極道界の男達の戦いを描いた任侠アクション第1弾。

    アクション、大阪が舞台

    ネット上の声

    上品な作り。見やすい
    製作年:1995
    製作国:日本
    監督:三池崇史
    主演:中条きよし
    50

スポンサードリンク