映画「すずらん 少女萌の物語」のランキング情報

総合評価E
0.00
評価数:2
すずらん 少女萌の物語
NHKの朝の連続テレビ小説『すずらん』の主人公・萌の少女時代にスポットを当て、彼女と彼女を巡る人々との交流を描いたドラマ。監督は「RAMPO」の黛りんたろう。脚本は、テレビ版と同じく清水有生が執筆。撮影を「落下する夕方」の中堀正夫が担当している。主演は、テレビ版でも萌役を演じ今回が映画初出演となる柊瑠美と、同じくテレビ版駅長役を演じた「セカンドチャンス」の橋爪功、そして「千里眼」の黒木瞳。

「すずらん 少女萌の物語」のランキング情報

ヒューマンドラマ
第21128位(23873件中)
2000年
第833位(1106件中)
邦画
第19790位(28310件中)
2000年代
第11730位(14009件中)
北海道が舞台
第61位(61件中)
黛りんたろう監督が制作
第2位(3件中)
池内博之が出演
第37位(39件中)
橋爪功が出演
第19位(24件中)
柊瑠美が出演
第3位(3件中)
萬田久子が出演
第7位(10件中)