スポンサーリンクあり

映画「タイタニックの最期」のランキング情報

D
2.80
評価数:296
タイタニックの最期
製作
1953年 アメリカ
時間
98分
監督
ジーン・ネグレスコ
出演
クリフトン・ウェッブバーバラ・スタンウィックロバート・ワグナー
種類
ヒューマンドラマ
フェリックス・リーゼンバーク氏原作の「イースト・サイド・ウエスト・サイド」と言う小説を映画化したもので「悲恋の楽聖」「近代恋愛ごっこ」等と同じくアラン・ドワン氏の監督になったものである。ドワン氏が自ら小説をアダブトし、それをキャサリン・ヒリカー女史及H・H・カルドウェル女史が脚色した。主役は「ボクシング修羅王」「雲晴れて愛は輝く」に最近主演したジョージ・オブライエン氏で、「雲晴れて愛は輝く」のヴァージニア・ヴァリ嬢、J・ファーレル・マクドナルド氏、この映画で処女出演をするジューン・コリアー嬢、その他ドーア・デイヴィッドソン氏、ホームズ・ハーバート氏、ジョン・ミルターン氏等が共演している。

「タイタニックの最期」のランキング情報

ヒューマンドラマ
第11573位(29706件中)
1953年
第78位(484件中)
洋画
第11395位(39015件中)
アメリカ
第6089位(23997件中)
1950年代
第1918位(13172件中)
DmmTVレンタル視聴
第1849位(4518件中)
第26回アカデミー賞(1954年開催)
第7位(12件中)
ジーン・ネグレスコ監督が制作
第4位(20件中)
ロバート・ワグナーが出演
第4位(30件中)
クリフトン・ウェッブが出演
第3位(9件中)
バーバラ・スタンウィックが出演
第15位(49件中)

あなたのご意見をお聞かせください!

ここがダメ!こうしてほしい!
どんな些細なことでも構いません。
当サイトへのご意見を是非お聞かせください。
送信中です。しばらくお待ちください
貴重なご意見ありがとうございました。
頂いたご意見を元に、価値あるサイトを目指して改善いたします。
送信に失敗しました。