全12作品。第26回アカデミー賞(1954年開催)の映画ランキング

  1. ローマの休日

    ローマの休日
    評価:A4.08
    アカデミー賞(1954年・2部門) ヨーロッパ最古の王室の王位継承者であるアン王女は、欧州各国を親善旅行で訪れていた。ローマでも公務を無難にこなしていくアン。

    恋愛

    ネット上の声

    「それぞれの都市にそれぞれの魅力があり………ローマ。」
    彼女は呟く「あの時は本当に楽しかった」と
    心の中の宝箱にしまっておきたい二人の恋
    レビューを記すのが、恐れ多いです(平伏)
    製作年:1953
    製作国:アメリカ
    監督:ウィリアム・ワイラー
    主演:オードリー・ヘプバーン
    1
  2. 第十七捕虜収容所

    第十七捕虜収容所
    評価:C3.55
    アカデミー賞(1954年・主演男優賞)第二次世界大戦下、アメリカ空軍の捕虜が集められたドイツの第十七捕虜収容所。捕虜になっても何かと抜け目ないセフトン軍曹にスパイの容疑がかけられ閉鎖的状況下での人間の葛藤、そして脱走に至るまでの苦悩を描く。

    ヒューマンドラマ、戦争

    ネット上の声

    裏切り者は誰だ !? ☆3.5
    ユニークな戦争映画
    男たちの密室
    第17の男たち
    製作年:1953
    製作国:アメリカ
    監督:ビリー・ワイルダー
    主演:ウィリアム・ホールデン
    2
  3. シェーン

    シェーン
    評価:C3.40
    アカデミー賞(1954年・撮影賞)南北戦争後のアメリカ西部を舞台に、流れ者シェーンと開拓民一家との交流や、悪徳牧場主との決闘を描いた傑作西部劇。『陽のあたる場所』などのジョージ・スティーヴンスが監督を務め、普遍的なヒーロー像を主演のアラン・ラッドが体現。

    西部劇

    ネット上の声

    チビッコのヒーローは、つらいよ
    古き良き時代(いろんな意味で)
    信じてるぜ、シェーン!
    切ない三角関係の西部劇、コテコテだけど西部劇嫌いでも楽しめる
    製作年:1953
    製作国:アメリカ
    監督:ジョージ・スティーヴンス
    主演:アラン・ラッド
    3
  4. タイタニックの最期

    タイタニックの最期
    評価:C3.35
    アカデミー賞(1954年・脚本賞)豪華客船タイタニック号の海難事故を題材に、乗客たちの愛と別れを描いた名作ドラマ。『ステラ・ダラス』の美女B・スタンウィックはじめ、豪華スター競演。アカデミーオリジナル脚本賞受賞作。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    氷の海に聖歌が響く時
    こんな話だったのか…
    残された時間。
    キャメロン作品より、ずっと面白い
    製作年:1953
    製作国:アメリカ
    監督:ジーン・ネグレスコ
    主演:クリフトン・ウェッブ
    4
  5. 聖衣

    聖衣
    評価:D3.21
    アカデミー賞(1954年) 構想に十年、当時の値打ちで製作費450万ドルをかけた大作で、ハリウッドがテレビ界への対抗手段として打ち出したシネマスコープが初めて導入された記念すべき第一作。タイベリアス皇帝治下のローマ。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    シネマスコープはここから始まった
    「せ」のつく元気になった洋画2
    赤いローブ(聖衣)の不思議
    キリストを殺した男の話
    製作年:1953
    製作国:アメリカ
    監督:ヘンリー・コスター
    主演:リチャード・バートン
    5
  6. 地上(ここ)より永遠に

    地上(ここ)より永遠に
    評価:D3.15
    アカデミー賞(1954年・8部門) アメリカ陸軍組織の腐敗と兵士個々の愛憎を描いてベストセラーとなった、ジェームズ・ジョーンズの長編小説の映画化。1941年の夏、ハワイ・ホノルルの兵営にプルーと呼ばれる青年兵が転隊して来た。

    ヒューマンドラマ、恋愛、夏に見たくなる

    ネット上の声

    第26回アカデミー賞8部門受賞の名作だが
    1953年度アカデミー賞作品賞などを獲得
    フランク・シナトラの演技に注目
    愛国心高揚映画のようでもあった
    製作年:1953
    製作国:アメリカ
    監督:フレッド・ジンネマン
    主演:バート・ランカスター
    6
  7. 宇宙戦争

    宇宙戦争
    評価:D3.08
    アカデミー賞(1954年・視覚効果賞)火星人の侵略を描いたH・G・ウェルズの原作を、『地球最後の日』のジョージ・パルが映画化した50年代SF映画の名作。突如飛来した奇怪な円盤群。それは、圧倒的火力で街を焼き払い、軍隊をも壊滅させる。遂に人類に打つ手はなくなり…。

    SF、エイリアン・モンスター、どんでん返し、世界崩壊前

    ネット上の声

    H.G.ウエルズ原作の基本に忠実なSF!
    アイディアの宝庫とも言える作品か?
    宇宙人の失敗を日本人は歩むのか?
    公開当時は怖かっただろうな。
    製作年:1953
    製作国:アメリカ
    監督:バイロン・ハスキン
    主演:ジーン・バリー
    7
  8. カラミティ・ジェーン

    カラミティ・ジェーン
    評価:D3.05
    アカデミー賞(1954年・歌曲賞) 西部開拓時代に実在した男勝りの女ガンマン、カラミティ・ジェーンと親友のワイルド・ビル・ヒコックの恋の行方を描いたドリス・デイ主演の異色のミュージカル・ウエスタン。デッドウッドと呼ばれる西部の小さな町。

    ミュージカル

    ネット上の声

    ドリス・デイがかわいい☆3.0
    ドリス・デイ
    平凡すぎ
    ドリス・デイの甘い唄声をたっぷりと
    製作年:1953
    製作国:アメリカ
    監督:デヴィッド・バトラー
    主演:ドリス・デイ
    8
  9. ジュリアス・シーザー

    ジュリアス・シーザー
    評価:D3.01
    アカデミー賞(1954年・美術賞)「ブルータス、お前もか!」で有名なシェイクスピア戯曲が原作、1953年製作作品

    ネット上の声

    名優が一度は通りたがるシェークスピア劇。
    主役はブルータス
    原作とおり?
    古典的な作品
    製作年:1953
    製作国:アメリカ
    監督:ジョセフ・L・マンキウィッツ
    主演:ルイス・カルハーン
    9
  10. 砂漠は生きている

    砂漠は生きている
    評価:E0.00
    アカデミー賞(1954年・長編ドキュメンタリー映画賞) ディズニーの記録映画第一作。アメリカの砂漠に棲む生物の奇妙な生態を追ったドキュメンタリー。

    ドキュメンタリー、ディズニー

    ネット上の声

    「ディズニーランド」という番組で何度も
    昔デイズニーのテレビで
    製作年:1953
    製作国:アメリカ
    監督:ジェームズ・アルガー
    10
  11. リリー

    リリー
    評価:E0.00
    アカデミー賞(1954年・作曲賞)「愛の決断」のエドウィン・H・ノッフが製作し、「イースター・パレード」のチャールズ・ウォルターズが監督にあたったテクニカラーのミュージカル、1953年の作品。ポール・ギャリコ「打撃王」の原作を「キング・ソロモン」のヘレン・ドイッチェが脚色した。撮影は「錨を上げて」のロバート・プランク、音楽は「北の狼」のブロニスロー・ケイパーの担当。主演は「三つの恋の物語」のレスリー・キャロン、「血闘」のメル・ファーラー、「乙女の湖」のジャン・ピエール・オーモン、「三つの恋の物語」のザザ・ガボールで、アレックス・ゲリー、ウィルトン・グラッフ、カート・カズナーらが助演する。

    ミュージカル

    ネット上の声

    レスリー・キャロンは本当にかわいいのか?
    もう一度観たい
    ミュージカル
    製作年:1953
    製作国:アメリカ
    監督:チャールズ・ウォルターズ
    主演:レスリー・キャロン
    11
  12. 民族と自然/アラスカのエスキモー

    民族と自然/アラスカのエスキモー
    評価:E0.00
    アカデミー賞(1954年)

    ドキュメンタリー
    製作年:1953
    製作国:アメリカ
    監督:ジェームズ・アルガー
    12

スポンサードリンク