全50作品。若尾文子が出演した映画ランキング

  1. 清作の妻

    清作の妻
    評価:A4.05
     吉田絃二郎の同名小説を、新藤兼人が脚色、増村保造が監督した。村田実のサイレント版(1924年)に続いて、2回目の映画化。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    増村によると女性は全て正しくなる
    愛を追い求める女の強さ
    増村と新藤兼人との相性
    古きよき夫婦のかたち
    製作年:1965
    製作国:日本
    監督:増村保造
    主演:若尾文子
    1
  2. 越前竹人形

    越前竹人形
    評価:A3.94
     水上勉の同名ベストセラー小説を、笠原良三が脚色し吉村公三郎が監督した文芸作品。宮川一夫の映像美が全編にわたり堪能できる。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    また来ての
    匂いたつような若尾文子の美しさ
    雪の越前と盛夏の京都
    見事な映画です
    製作年:1963
    製作国:日本
    監督:吉村公三郎
    主演:若尾文子
    2
  3. 雁の寺

    雁の寺
    評価:A3.91
     雁の襖絵で知られ、人々に雁の寺と呼ばれている禅寺。厳しい戒律に守られたこの寺に、襖絵の作者南嶽の妾、里子がやってきた。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    ほとけの道、墓場がメインの川島独特作品。
    人間描写は薄いがカメラワークは素晴らしい
    白黒、昔の話、寺の話、でも観てしまう
    おぞましき美を感じる
    製作年:1962
    製作国:日本
    監督:川島雄三
    主演:若尾文子
    3
  4. 女系家族

    女系家族
    評価:A3.91
    週刊文春連載・山崎豊子原作を「第三の悪名」の依田義賢が脚色、「新選組始末記」の三隅研次が監督した文芸作品。撮影は「第三の悪名」の宮川一夫。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    遺産相続を巡る秀逸なコメディ 必見です。
    おとうはん、こいさん、あきまへんな。
    さすがに微細な心理描写までは無理かな
    お金がもたらす人の変貌
    製作年:1963
    製作国:日本
    監督:三隅研次
    主演:若尾文子
    4
  5. 女は二度生まれる

    女は二度生まれる
    評価:A3.91
     富田常雄の小説『小えん日記』を、川島雄三が井手俊郎とともに脚色し監督。大映での初監督作品であり、川島の最高傑作の一つに挙げられる。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    若尾文子を女にしてみせます
    若尾文子を筆頭に女図鑑
    俗っぽく生々しい迫力
    ゆるい顔の若尾文子
    製作年:1961
    製作国:日本
    監督:川島雄三
    主演:若尾文子
    5
  6. ぼんち

    ぼんち
    評価:B3.78
    「白い巨塔」の山崎豊子の傑作同名小説を、名匠・市川崑が映像化!激動の戦前・戦後を背景に、市川雷蔵が軽妙な演技で魅せる華麗なる女性遍歴!超豪華女優陣、華やかに共演!
    【※画像・音声に多少の乱れがあります】


    ヒューマンドラマ、大阪が舞台

    ネット上の声

    女の美しさと怖さが同席した作品
    船場の女たちに舌を巻く
    他のサイトのレビューでは評価が高いけど
    京マチ子の色香にクラッ!
    製作年:1960
    製作国:日本
    監督:市川崑
    主演:市川雷蔵
    6
  7. 妻は告白する

    妻は告白する
    評価:B3.78
     円山雅也『遭難―ある夫婦の場合』を井手雅人が脚色した。増村保造と若尾文子のコンビによる最高傑作との呼び声も高い。

    サスペンス

    ネット上の声

    脇役の存在感も光る佳作です。
    愛にかける女の凄み
    愛を求めていた女性
    若尾文子さんの名演
    製作年:1961
    製作国:日本
    監督:増村保造
    主演:若尾文子
    7
  8. 浮草

    浮草
    評価:B3.78
    「お早よう」のコンビ野田高梧と小津安二郎の共同脚本を小津安二郎が監督したもので、ドサ廻り一座の浮草稼業ぶりを描いたもの。撮影は「鍵(1959)」の宮川一夫が担当した。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    これは良かったですね☆4.0
    京マチ子の一番でしょう
    旅一座が軸であるもののその舞台ではなく人々の日常を軸に展開していく...
    ☆☆☆☆★★ ※ デジタル復元・DCP版 小津安二郎が描く滅びの美...
    製作年:1959
    製作国:日本
    監督:小津安二郎
    主演:中村鴈治郎
    8
  9. 赤い天使

    赤い天使
    評価:B3.75
     有馬頼義の同名小説を増村保造が映像化。ショッキングな内容と映像を通して、激しい愛の形を描いた衝撃作。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    監督のこだわりを感じる☆3.0
    若尾文子の恐るべき迫力
     切断、切断、また切断。ベテラン軍医は負傷兵を診て即判断しなければ...
    戦争の生々しい現実を突きつけられる作品
    製作年:1966
    製作国:日本
    監督:増村保造
    主演:若尾文子
    9
  10. 女経(じょきょう)

    女経(じょきょう)
    評価:B3.73
     増村保造、市川崑、吉村公三郎という、大映が誇る三大監督によるオムニバス映画。主演の三大女優による競演も話題に。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    とてもいい作品です。
    山本富士子が美しい
    役者地獄
    同じ結末とはいえ・・・
    製作年:1960
    製作国:日本
    監督:増村保造
    主演:若尾文子
    10
  11. しとやかな獣

    しとやかな獣
    評価:B3.73
     新藤兼人が原作・脚色を担当し、川島雄三が監督したブラック・ユーモアあふれる一編。ほぼ全員が悪人というキャラクターたちが、団地の一室を舞台に膨大なセリフでやり合う、川島雄三の代表作。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    シュールでブラックなトンデモ家族。
    エロティックで生臭く、エグイ作品
    奇妙であっぱれな家族
    若尾文子、いいねぇ。
    製作年:1962
    製作国:日本
    監督:川島雄三
    主演:若尾文子
    11
  12. 「女の小箱」より 夫が見た

    「女の小箱」より 夫が見た
    評価:B3.72
    増村保造監督、若尾文子主演作品シリーズ。人妻・那美子はナイトクラブの経営者・石塚と恋に落ちる。石塚が那美子の夫の会社の乗っ取りをたくらんでいるとは知らずに……。共演に川崎敬三、田宮二郎ら。

    サスペンス

    ネット上の声

    若尾文子の大人の色気に惚れました。
    岸田今日子!!!
    増村作品の快感
    二者択一を迫る女
    製作年:1964
    製作国:日本
    監督:増村保造
    主演:若尾文子
    12
  13. 刺青

    刺青
    評価:B3.70
     悪人に芸者として売られてしまった質屋の娘は、体に巨大な女郎蜘蛛を彫られてしまった。やがて彼女は、本能のおもむくままに生き始める……。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    蜘蛛が男を呼んでいる
    これが増村か!
    ぷにゅぷにゅ
    女性の捨て台詞いっぱい
    製作年:1966
    製作国:日本
    監督:増村保造
    主演:若尾文子
    13
  14. 雪之丞変化

    雪之丞変化
    評価:B3.70
     三上於菟吉の同名時代小説を、伊藤大輔と衣笠貞之助が脚色、和田夏十がシナリオ化し、市川崑がメガホンをとった。1935年版に主演した長谷川一夫が、再び中村雪之丞と闇太郎の二役を演じた。

    時代劇

    ネット上の声

    この世界観にどっぷりつかることができるか
    NO.75「ゆ」のつく元気になった邦画
    様式美
    NO.75「ゆ」のつく元気になった邦画
    製作年:1963
    製作国:日本
    監督:市川崑
    主演:長谷川一夫
    14
  15. 女の勲章

    女の勲章
    評価:B3.69
    山崎豊子の新聞小説の映画化で、「「挑戦」より 愛と炎と」の新藤兼人が脚色し、「婚期」の吉村公三郎が監督した。撮影は「若い仲間」の小原譲治。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    スピーディな展開 驚きのラスト 見て!!
    この元ネタを知りたい
    初?
    ストーリーがとにかく面白い
    製作年:1961
    製作国:日本
    監督:吉村公三郎
    主演:京マチ子
    15
  16. 華岡青洲の妻

    華岡青洲の妻
    評価:B3.69
    医者の家に嫁いだ嫁と姑の対立を描いた問題作 有吉佐和子の同名小説を新藤兼人が脚色、増村保造が監督した。世界で初めて麻酔を使った手術を成功させた華岡青洲と、彼への愛を争う妻と母との確執を描いた文芸作。

    ヒューマンドラマ、医師、家族

    ネット上の声

    紀州弁の優しい響きが、ゆったりと流れます
    クレージーキャッツとキチ○イナスビ(笑)
    猫好きの方にはオススメ出来ません
    70点 一流だが、どうも足りない。
    製作年:1967
    製作国:日本
    監督:増村保造
    主演:市川雷蔵
    16
  17. 祇園囃子

    祇園囃子
    評価:B3.67
     日本が世界に誇る映画監督・溝口健二が京都の花街・祇園を舞台に芸妓とそれを取り巻く人々の生態を細部まで徹底的に描き出した人間ドラマの傑作。祇園ではちょっと名の知れた芸妓・美代春の許に、母を亡くしたばかりの少女・栄子が舞妓志願にやってきた。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    戦後の「祇園の姉妹」
    女の哀しさ・・・
    無形文化財と女性
    誇り高き抵抗
    製作年:1953
    製作国:日本
    監督:溝口健二
    主演:木暮実千代
    17
  18. 婚期

    婚期
    評価:B3.63
     水木洋子のオリジナル脚本を吉村公三郎が監督し映画化。撮影は宮川一夫が担当した。

    ヒューマンドラマ、コメディ

    ネット上の声

    50年前のメロドラマ
    深刻な家庭劇のはずなのに
    あなたへで始まる
    毒ありコメディ
    製作年:1961
    製作国:日本
    監督:吉村公三郎
    主演:若尾文子
    18
  19. 赤線地帯

    赤線地帯
    評価:B3.62
    「新・平家物語 義仲をめぐる三人の女」の共同脚色者の一人、成澤昌茂の脚本を、「新・平家物語」の溝口健二が監督、「俺は藤吉郎」の宮川一夫が撮影を担当した。主なる出演者は「虹いくたび」の若尾文子、京マチ子、川上康子、「母ふたり」の三益愛子、「幸福はあの星の下に」の木暮実千代、「大当り男一代」の進藤英太郎、「東京犯罪地図」の菅原謙二、「剣豪二刀流」の加東大介など。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    若尾文子と京マチ子のキャラが見所☆3つ
    政府公認の赤い線で区切られた売春地区
    吉原で“働く”女たちのバイタリティー
    赤線地帯の倫理と資本主義の精神
    製作年:1956
    製作国:日本
    監督:溝口健二
    主演:京マチ子
    19
  20. 最高殊勲夫人

    最高殊勲夫人
    評価:B3.58
    三原家の兄弟と野々村家の姉妹はそれぞれ結婚し、三原商事の営業部長と秘書のニ組のカップルとしてうまくいっていた。両家は、残る三男の三郎と三女の杏子を結ばせようと画策するが、若い二人はこれに反発。だがいつの間にかお互いに惹かれ合って……。女性映画で名高い増村保造監督の青春ドラマの佳作。若尾と川口のみずみずしい存在感が魅力。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    信じられないくらい可愛い若尾文子
    高度経済成長期真只中。
    60年代にはなにかある
    行け〜行け〜川口浩♪
    製作年:1959
    製作国:日本
    監督:増村保造
    主演:若尾文子
    20
  21. 氷点

    氷点
    評価:C3.53
    三浦綾子の同名小説を、「怪談」の水木洋子が脚色、「スパイ」の山本薩夫が監督した女性もの。撮影は「新・兵隊やくざ」の中川芳久。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    人は皆、生まれながらにして罪人であるか?
    若尾文子の艶(つや)やかさと憎憎しさ!
    映画は初めて見た
    悪魔と天使
    製作年:1966
    製作国:日本
    監督:山本薩夫
    主演:若尾文子
    21
  22. 男はつらいよ 純情篇

    男はつらいよ 純情篇
    評価:C3.52
     毎度おなじみ「男はつらいよ」シリーズの第6作。マドンナ役に若尾文子を迎え、山田洋次が脚本(宮崎晃と共同)・監督を務めた。

    ヒューマンドラマ、男はつらいよ

    ネット上の声

    バカだねえ俺は知らねえよbyおいちゃん
    つらいのでも純情でもない。幼稚なだけ。
    男はつらいよ 寅さんDVDマガジンより
    えーかげんなところもある寅さん・・・
    製作年:1971
    製作国:日本
    監督:山田洋次
    主演:渥美清
    22
  23. あなたと私の合言葉 さようなら、今日は

    あなたと私の合言葉 さようなら、今日は
    評価:C3.49
    美しく聡明なカー・デザイナー・和子には婚約者の半次郎がいるが、嫁げない事情があった。親友の梅子に頼んで半次郎をふってもらうが、梅子は半次郎に惚れてしまう。また和子を慕っていた学生も、和子の妹・通子と結ばれてしまう。恋と結婚、仕事への可能性、家族のしがらみに揺れ惑う様を描くほんのり哀しくも洒脱な人間ドラマ。
    【※画像・音声に多少の乱れがあります】


    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    東女(若尾文子)&京女(京マチ子)
    若いころの若尾文子を、タップリと鑑賞
    冒頭から惹きこまれた!
    これは。小津だ。
    製作年:1959
    製作国:日本
    監督:市川崑
    主演:野添ひとみ
    23
  24. 好色一代男

    好色一代男
    評価:C3.47
     井原西鶴の代表作である同名の浮世草子を、市川雷蔵主演で映画化した作品。脚本と監督は前年の「偽大学生」でもコンビを組んだ白坂依志夫と増村保造が務めた。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    NO.20「こ」のつく元気になった邦画
    エロ無。江戸時代の陽気な女性崇拝映画
    女性への愛を肯定したピースフルな作品
    たれ目の雷蔵とむすっした若尾
    製作年:1961
    製作国:日本
    監督:増村保造
    主演:市川雷蔵
    24
  25. 氾濫

    氾濫
    評価:C3.40


    ヒューマンドラマ
    製作年:1959
    製作国:日本
    監督:増村保造
    主演:佐分利信
    25
  26. お嬢さん

    お嬢さん
    評価:C3.35
    大会社重役の一人娘・かずみもお年頃。よく家に来る父の部下たちの中で、いちばんハンサムな牧に求婚されたものの、彼女はやたらに女の子にモテるちょっと不良っぽい沢井を選んでゴールイン。しかし彼らの新婚生活は、彼の昔の恋人たちの出現が続き騒ぎが絶えない……。若尾文子主演の楽しい青春映画。

    ヒューマンドラマ、青春

    ネット上の声

    三島作レトロモダンなラブコメ
    ん~今ひとつ
    妄想しまくる若尾文子♡
    製作年:1961
    製作国:日本
    監督:弓削太郎
    主演:若尾文子
    26
  27. 濡れた二人

    濡れた二人
    評価:D3.19
    若尾文子主演、増村保造監督という黄金コンビによる不倫ドラマ。若尾演じる万里子は、夫との生活に不満を感じている人妻。その不満は彼女を一人旅へと駆り立てた。そして彼女は、田舎町の青年、繁男と出会う。彼の素直さに惹かれた万里子は青年と結ばれる。しかし、彼女を待っていたのは……。不倫の果てに自立の道へ投げ出される女を、カメラはドライに見つめ抜く。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    メロドラマで青春映画、そして女性映画
    ぐ~るぐる
    製作年:1968
    製作国:日本
    監督:増村保造
    主演:若尾文子
    27
  28. 瘋癲老人日記

    瘋癲老人日記
    評価:D3.13
    “中央公論”連載谷崎潤一郎原作を「やっちゃ場の女」の木村恵吾が脚色・監督した文芸もの。撮影もコンビの宗川信夫。

    文芸・史劇

    ネット上の声

    若尾文子さん
    おじいちゃんの癖に生意気よ!
    山村聡大暴走!
    製作年:1962
    製作国:日本
    監督:木村恵吾
    主演:山村聡
    28
  29. 卍(まんじ)

    卍(まんじ)
    評価:D3.11
     人妻と若い女が同性愛の関係になり、やがて主人も加わって倒錯した関係が展開される。谷崎潤一郎原作の官能劇。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    ああ、憎たらしい、こんなに綺麗な裸して!
    ネチネチの感情がグチョグチョに絡まる愛
    「死ぬ」ってのは、誤魔化すって事だ。
    今日子と文子の美しいコントラスト。
    製作年:1964
    製作国:日本
    監督:増村保造
    主演:若尾文子
    29
  30. 獣の戯れ

    獣の戯れ
    評価:D3.09
    三島由紀夫の同名小説を原作に、ある女と男の奇妙な共同生活が描かれる恋愛悲劇の問題作。当時大映のエース女優であった若尾文子が、危うい壊れかけの女を、抑えた演技で好演した。優子と逸平の夫婦と、逸平が社長を務める会社でアルバイトする学生、幸二が主な登場人物。逸平は度々、優子に家庭内暴力を振るっていた。それを見かねた幸二が、逸平を殴り、半身不随の身にしてしまう。やがて幸二が出所後、3人は同居することに。

    ヒューマンドラマ、文芸・史劇

    ネット上の声

    若尾文子輝く作品!
    文学・文芸コンプレックスを募らせる映画
    製作年:1964
    製作国:日本
    監督:富本壮吉
    主演:若尾文子
    30
  31. からっ風野郎

    からっ風野郎
    評価:D2.97
    「女が階段を上る時」の菊島隆三に安藤日出男が加わった共同脚本を「女経」の増村保造が監督したアクション・ドラマ。「明日から大人だ」の村井博が撮影した。

    アクション

    ネット上の声

    大真面目な三島の演技が見所
    エスカレーターです
    三島ファン必見!
    あばよっ!
    製作年:1960
    製作国:日本
    監督:増村保造
    主演:三島由紀夫
    31
  32. 日本橋

    日本橋
    評価:D2.81
    妖しくも美しい女の恋の執念を描いた泉鏡花の名作を大映カラーにより再映画化。脚色は、「処刑の部屋」の和田夏十、監督も同じく市川崑、撮影は「魔の花嫁衣裳 (前後篇)」の渡辺公夫。主な出演は「鶴八鶴次郎」の淡島千景、「夜の河」の山本富士子、「涙」の若尾文子、「惚れるな弥ン八」の船越英二、「鶴八鶴次郎」の柳永二郎、「スタジオは大騒ぎ」の品川隆二、その他岸輝子、浦辺粂子、潮万太郎など。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    男たちも、妖しく哀しい
    綺麗な映画です。
    美しい
    淡島千景に★★★★★
    製作年:1956
    製作国:日本
    監督:市川崑
    主演:淡島千景
    32
  33. 処刑の部屋

    処刑の部屋
    評価:D2.80
    克巳はU大の4年生。彼と友人の伊藤は、大学野球リーグ戦でU大が優勝した夜、歓喜と熱狂のさなかで、その夜知り合った女子学生のビールに睡眠薬を入れて犯してしまう。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    反抗する事だけが自己主張の術?
    ロクでもない作家の小説
    若い頃の若尾文子が見たくて借りたけど
    内容がひどい
    製作年:1956
    製作国:日本
    監督:市川崑
    主演:川口浩
    33
  34. 竹取物語

    竹取物語
    評価:D2.79
     「竹取物語」を最新SFXで再現。子供を失った初老の夫婦がある日、竹やぶの中で光る筒に包まれた赤ん坊を見つける。

    ファンタジー、SF

    ネット上の声

    市川×東宝特撮“かぐや姫の物語”
    人間の真心を忘れないで
    スケールが狭い・・。
    日本最古のファンタジー(神話は除く)
    製作年:1987
    製作国:日本
    監督:市川崑
    主演:沢口靖子
    34
  35. 初春狸御殿

    初春狸御殿
    評価:D2.75
     自ら「狸御殿」シリーズを生み出した木村惠吾が脚本・監督を務めた、シリーズ第七弾にして初のカラー作品。主演に市川雷蔵と若尾文子を迎え、歌と踊りと笑いを盛り込んだミュージカル時代劇。

    時代劇

    ネット上の声

    総天然色時代劇ミュージカルコメディ
    こんな映画があるの〜とビックリ、学芸会のようなない内容や舞台セット...
    映画がまだ娯楽の王道だった頃
    金のかかった大人の学芸会
    製作年:1959
    製作国:日本
    監督:木村恵吾
    主演:市川雷蔵
    35
  36. 安珍と清姫

    安珍と清姫
    評価:E2.63
     旅の青年僧・安珍と清姫の悲恋を描く。道成寺の逸話を基にした時代劇。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    若尾文子伝説
    ヘビになっても 文子様のお綺麗な事‼
    製作年:1960
    製作国:日本
    監督:島耕二
    主演:市川雷蔵
    36
  37. 不倫

    不倫
    評価:E0.00
    宇野鴻一郎の原作“不倫”より、「大捜査網」の長谷川公之が脇色、「帯をとく夏子」の田中重雄が監督した風俗もの。撮影もコンビの高橋通夫。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    どっちかはっきりしない。
    誑かすのが本性よ,駆け引きは女のロマンよ
    製作年:1965
    製作国:日本
    監督:田中重雄
    主演:若尾文子
    37
  38. 積木の箱

    積木の箱
    評価:E0.00


    ヒューマンドラマ
    製作年:1968
    製作国:日本
    監督:増村保造
    主演:若尾文子
    38
  39. 家庭の事情

    家庭の事情
    評価:E0.00
    オール読物連載の源氏鶏太の原作を、「献身」の新藤兼人が脚色。「女の勲章」の吉村公三郎が監督した老サラリーマンをめぐるホームドラマ。撮影は「可愛いめんどりが歌った」の小原譲治。

    ヒューマンドラマ、コメディ

    ネット上の声

    当時の俳優の優雅さがわかります。
    1960年の50万円は今の約300万円
    相変わらず音楽や効果音がひどい。
    なぜだかとてもいい
    製作年:1962
    製作国:日本
    監督:吉村公三郎
    主演:山村聡
    39
  40. 涙
    評価:E0.00
     楠田芳子のオリジナル脚本を川頭義郎が監督した。楠田は木下恵介の実の妹、川頭は木下の愛弟子、そして音楽を担当した木下忠司は木下の実弟である。

    ヒューマンドラマ、青春

    ネット上の声

    木下一家故郷に帰る
    製作年:1956
    製作国:日本
    監督:川頭義郎
    主演:佐田啓二
    40
  41. 次郎長富士

    次郎長富士
    評価:E0.00
     ご存じ清水次郎長の物語を、大映のオールスターキャストで描いた豪華娯楽時代劇。「若き日の信長」でコンビを組んだ八尋不二と森一生がそれぞれ脚本・監督を務めている。

    時代劇

    ネット上の声

    オールスターを使い切るために必死
    製作年:1959
    製作国:日本
    監督:森一生
    主演:長谷川一夫
    41
  42. 千羽鶴

    千羽鶴
    評価:E0.00
    人間の本能を赤裸々な描写で追求する増村保造が、日本的風土のなかで女性の美を描く川端文学を映画化。お茶の師匠と、その父親と関係のあった二人の女を中心に展開される色模様が描かれる。同じ新藤脚本にもかかわらず、吉村公三郎版とはまったく肌合いの異なったドライな仕上がりになっている。

    ヒューマンドラマ、恋愛

    ネット上の声

    過去の呪縛からの解放
    梓 英子が最高に綺麗でした
    製作年:1969
    製作国:日本
    監督:増村保造
    主演:平幹二朗
    42
  43. 永すぎた春

    永すぎた春
    評価:E0.00
    大学生の郁雄と百子は、家庭の格式の違いを乗り越え婚約する。清い関係であった二人は、結婚までは満足だったものの、何かもの足りなかった。そんな時、郁雄はデザイナーの本城のぶ子と出会い、今まで抑圧されていた自分の性に目覚めるが……。若き男女のモラルと恋愛を描いた三島由紀夫の同名小説の映画化。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    若尾文子さん 最高
    製作年:1957
    製作国:日本
    監督:田中重雄
    主演:若尾文子
    43
  44. やっちゃ場の女

    やっちゃ場の女
    評価:E0.00
    築地の青果市場、通称“やっちゃ場“の仲買い店のちゃきちゃき娘ゆき子。母が死に、父が家出してからは男勝りのゆき子が若い衆を使って一人で商売を仕切っていた。ゆき子の将来を心配した叔母は縁談の話を持って来るが、彼女は若い衆の一人、精一にひそかに思いを馳せていて……。快活な中にも、切なさを垣間見せる若尾文子のヒロインに注目。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    素直じゃないのが江戸っ娘よ!
    製作年:1962
    製作国:日本
    監督:木村恵吾
    主演:若尾文子
    44
  45. 偽大学生

    偽大学生
    評価:E0.00
    当時、文壇の若きリーダーだった大江健三郎の『偽証の時』を、脚本・白坂依志夫と監督・増村保造という大映の気鋭コンビが映画化した作品。学生運動で揺れるT大学歴史研究会に一人の新入生・大津彦一が加わる。リーダー・空谷の保釈運動にも彦一は積極的に参加し、メンバーの信頼を得るようになる。だが警官との乱闘で留置場に入った彼がニセ大学生であることをすでに警察側は見破っていた。やがて研究会の中にスパイ疑惑が発生し、一人だけ早く釈放された彦一がまず疑われる。猿ぐつわで椅子に縛りつけられた彼は発狂してしまう。同年の「日本の夜と霧」(大島渚監督)にも共通する、学生運動を扱った問題作。

    ヒューマンドラマ、青春

    ネット上の声

    増村+若尾の映画では、異端児
    ジェリー藤尾にゾクゾク
    もっと世間に知られるべき映画
    製作年:1960
    製作国:日本
    監督:増村保造
    主演:若尾文子
    45
  46. 新・忍びの者

    新・忍びの者
    評価:E0.00
     「忍びの者」シリーズ第三作。釜ゆでの刑から徳川方に密かに助け出された石川五右衛門は、秀吉を倒すよう命令される。

    時代劇

    ネット上の声

    闇の世界の住人の目から観た戦国権力闘争記
    「忍びの者」シリーズ第3作目です。
    製作年:1963
    製作国:日本
    監督:森一生
    主演:市川雷蔵
    46
  47. 十代の性典

    十代の性典
    評価:E0.00
    思春期映画のはしりとなったシリーズの第1作。17歳の高校生房江、同級生の英子、上級生のかおるらを中心に彼女のボーイフレンドたちと織り成す、愛と性を描く。他愛ない内容ではあるが、当時にしてはショッキングで、学生に見ることを禁ずる学校もでたほどだ。不幸な結末を迎える女学生たちの姿が悲しい。

    青春

    ネット上の声

    お姉さま~,お姉さまったら♡
    製作年:1953
    製作国:日本
    監督:島耕二
    主演:若尾文子
    47
  48. 閉店時間

    閉店時間
    評価:E0.00
    同じ高校から東京のデパートへと入社した仲良し3人娘が、それぞれに異なる恋愛模様を繰り広げていくさまを描く。有吉佐和子の原作を、若尾文子、野添ひとみ、江波杏子という豪華顔合わせで映画化した青春文芸作品。

    ヒューマンドラマ、青春、文芸・史劇

    ネット上の声

    デパガ三人娘の恋の行方は..。
    製作年:1962
    製作国:日本
    監督:井上梅次
    主演:若尾文子
    48
  49. 妻二人

    妻二人
    評価:E0.00
    作家を志していた柴田健三は、愛人の順子と別れ、雑誌社の娘・道子と結婚した。ある夜、何年かぶりに順子と会った彼は、彼女が昔の自分と同じように作家志望の男・小林を養っていることを知る。一方、順子と健三の関係を知った小林は、それをネタに道子を脅迫するのだが……。P・クェンティンの『酔いどれ波止場』を新藤兼人がシナリオ化、ミステリー趣向で迫る増村監督の異色作。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    若尾文子と岡田茉莉子、絶頂期の二人
    和風美人と洋風美人
    製作年:1967
    製作国:日本
    監督:増村保造
    主演:若尾文子
    49
  50. その夜は忘れない

    その夜は忘れない
    評価:E0.00
    広島の被爆から17年目の夏。原爆被害について取材する新聞記者は、とあるバーの美人店主に出会い恋に落ちる。しかし、彼女には悲しい過去が隠されていた……。吉村公三郎によるモスクワ映画祭受賞作品。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    広島弁は迫力があるんじゃけんのー!
    若尾・田宮コンビ
    悲恋です
    若尾の
    製作年:1962
    製作国:日本
    監督:吉村公三郎
    主演:若尾文子
    50

スポンサードリンク