映画「日本の夜と霧」のランキング情報

総合評価D
2.97
評価数:49
全映画の平均
(評価:2.58、評価数84人)
TSUTAYA 0.00評価数人
YAHOO 3.48評価数21人
ぽすれん2.70評価数4人
DMM 0.00評価数0人
楽天 2.86評価数7人
ぴあ 3.05評価数17人
映画.com4.10評価数0人
日本の夜と霧
日米安全保障条約の改定・批准に反対する安保闘争を舞台にした、時代背景色の濃い作品。霧の深い夜、新安保闘争で結ばれた新聞記者・野沢と女子学生・玲子の結婚式が行われていた。しかし、逮捕状が出ている全学連の学生・太田が突然乱入し、国会に向ったまま消息を絶った学生・北見の謎の失踪事件を叫び始めた。そこから、当時の学生運動の陰に起こった様々な事件が暴露されていく。上映4日目にして打ち切りとなった作品で、浅沼社会党委員長刺殺事件、安保闘争直後の世相などにより、再上映にも3年の歳月を要した問題作。大島監督はこの上映中止に抗議し、松竹を退社した。

ヒューマンドラマ


「日本の夜と霧」のランキング情報

ヒューマンドラマ
第11678位(26368件中)
1960年
第73位(712件中)
邦画
第5990位(26527件中)
1960年代
第907位(5757件中)
大島渚監督が制作
第17位(25件中)
桑野みゆきが出演
第4位(72件中)
小山明子が出演
第8位(58件中)
渡辺文雄が出演
第11位(54件中)
津川雅彦が出演
第26位(103件中)