映画「掠奪された七人の花嫁」のランキング情報

総合評価B
3.72
評価数:27
全映画の平均
(評価:2.58、評価数84人)
TSUTAYA 0.00評価数---人
YAHOO 4.19評価数16人
ぽすれん0.00評価数---人
DMM 0.00評価数---人
楽天 0.00評価数---人
ぴあ 3.80評価数11人
映画.com0.00評価数0人
掠奪された七人の花嫁
「君知るや南の国」のジャック・カミングスが1954年に製作したシネマスコープ色彩ミュージカル。ピュリッツァ賞作家スティーブン・ヴィンセント・ベネットの原作を「ローズ・マリイ(1936)」のコンビ、アルバート・ハケットとフランセス・グッドリッチに「水着の女王」のドロシー・キングスリーが加って脚色、「踊る大紐育」のスタンリー・ドーネンが監督した。アンスコカラーの撮影監督は「第8ジェット戦闘機隊」のジョージ・フォルシー、音楽監督はアドルフ・ドイッチュである。出演者は、「ローズ・マリー(1954)」のハワード・キール、「スイングの少女」のジェーン・パウエル、ジェフ・リチャーズ、ジュリー・ニューメイヤー、ラス・タンブリン、ナンシー・キルガス、トミー・ロール、ヴァージニア・ギブソンなど。

コメディ、ミュージカル


「掠奪された七人の花嫁」のランキング情報

コメディ
第740位(6464件中)
ミュージカル
第80位(442件中)
1954年
第14位(547件中)
洋画
第2081位(32618件中)
アメリカ
第1206位(20601件中)
1950年代
第162位(12994件中)
第27回アカデミー賞(1955年開催)
第2位(13件中)
スタンリー・ドーネン監督が制作
第3位(17件中)
ハワード・キールが出演
第1位(13件中)
ラス・タンブリンが出演
第1位(18件中)
トミー・ロールが出演
第1位(2件中)
ジェーン・パウエルが出演
第1位(3件中)

スポンサードリンク