スポンサーリンクあり

映画「ママと娼婦」のランキング情報

A
4.28
評価数:975
ママと娼婦
製作
1973年 フランス
時間
220分
監督
ジャン・ユスターシュ
出演
ベルナデット・ラフォンジャン=ピエール・レオフランソワーズ・ルブラン
種類
ヒューマンドラマ
ポスト・ヌーベルバーグを代表する夭逝の映画監督ジャン・ユスターシュが1973年に発表した長編デビュー作。

ユスターシュ監督が自身の経験を基に撮りあげた恋愛映画で、1972年のパリを舞台に、五月革命の記憶を引きずる無職の青年アレクサンドルと、一緒に暮らす年上の恋人マリー、アレクサンドルがカフェで出会った性に奔放な看護師ヴェロニカが織りなす奇妙な三角関係の行方を描く。

男女の性的関係を赤裸々につづった内容が物議を醸したが、1973年・第26回カンヌ国際映画祭で審査員特別グランプリを獲得するなど高く評価され、ユスターシュ監督の代表作となった。特集上映「ジャン・ユスターシュ映画祭」(2023年8月18日~、東京・ヒューマントラストシネマ渋谷ほか)にて4Kデジタルリマスター版で上映。

「ママと娼婦」のランキング情報

ヒューマンドラマ
第811位(30568件中)
1973年
第3位(431件中)
洋画
第725位(39298件中)
フランス
第108位(4992件中)
1970年代
第15位(4334件中)
長編
第67位(454件中)
ジャン・ユスターシュ監督が制作
第1位(6件中)
ジャン=ピエール・レオが出演
第2位(27件中)
ベルナデット・ラフォンが出演
第1位(22件中)
フランソワーズ・ルブランが出演
第1位(4件中)

あなたのご意見をお聞かせください!

ここがダメ!こうしてほしい!
どんな些細なことでも構いません。
当サイトへのご意見を是非お聞かせください。
送信中です。しばらくお待ちください
貴重なご意見ありがとうございました。
頂いたご意見を元に、価値あるサイトを目指して改善いたします。
送信に失敗しました。