映画「マージン・コール」のランキング情報

総合評価D
2.94
評価数:1278
マージン・コール
2008年の世界金融危機(リーマン・ショック)を題材に、ウォール街が崩壊へと向かう緊迫の24時間を金融マンたちの視点から描いた社会派サスペンス。ウォール街の投資会社で大量解雇が発生。その対象となったエリックは、意味深な言葉と共に後輩のアナリスト、ピーターにUSBメモリーを託す。その晩、USBメモリーに記録されたデータを調べたピーターは、会社倒産にも繋がる衝撃の事実を知る。キャストには、ケビン・スペイシーをはじめ実力派俳優が集結。第84回アカデミー賞で脚本賞にノミネート。

「マージン・コール」のランキング情報

ヒューマンドラマ
第7965位(23873件中)
サスペンス
第1756位(8968件中)
2011年
第335位(1701件中)
洋画
第7769位(34218件中)
アメリカ
第4166位(20988件中)
2010年代
第4365位(15714件中)
Amazon定額
第1139位(3794件中)
Amazonレンタル視聴
第4410位(13956件中)
U-NEXT定額
第3643位(11353件中)
第77回ニューヨーク映画批評家協会賞(2011年開催)
第6位(8件中)
J・C・チャンダー監督が制作
第3位(3件中)
ケヴィン・スペイシーが出演
第12位(32件中)
ジェレミー・アイアンズが出演
第17位(45件中)
ポール・ベタニーが出演
第5位(16件中)
ザカリー・クイントが出演
第4位(6件中)