全8作品。第77回ニューヨーク映画批評家協会賞(2011年開催)の映画ランキング

  1. 別離

    別離
    評価:A4.01
    アカデミー賞(2012年・外国語映画賞)イランのテヘランで暮らすシミン(レイラ・ハタミ)とナデル(ペイマン・モアディ)には11歳になる娘がいた。妻シミンは娘の教育のために外国へ移住するつもりだったが、夫ナデルは老いた父のために残ると言う。ある日、ナデルが不在の間に父が意識を失い、介護人のラジエー(サレー・バヤト)を追い出してしまう。その夜、ラジエーが入院し流産したとの知らせが入り……。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    どこまでもこんがらがる事件と思惑
    畏れを知る、という知恵
    歯車がズレる
    法定と信仰
    製作年:2011
    製作国:イラン
    監督:アスガー・ファルハディ
    主演:レイラ・ハタミ
    1
  2. アーティスト

    アーティスト
    評価:A3.83
    アカデミー賞(2012年・5部門)サイレントからトーキーへと移り変わるころのハリウッドを舞台に、スター俳優の葛藤(かっとう)と愛を美しいモノクロ映像でつづるサイレント映画。フランスのミシェル・アザナヴィシウス監督がメガホンを取り、ヨーロッパのみならずアメリカの映画賞をも席巻。

    ヒューマンドラマ、恋愛

    ネット上の声

    “古めかしい目新しさ”の魅力
    映画の魔法が効かなかった私
    古くて新しい映像体験。
    映画の魅力を堪能できるヒューマンロマンス
    製作年:2011
    製作国:フランス
    監督:ミシェル・アザナヴィシウス
    主演:ジャン・デュジャルダン
    2
  3. マネーボール

    マネーボール
    評価:B3.67
    ニューヨーク映画批評家協会賞(2011年・脚本賞)アメリカのプロ野球、メジャーリーグの貧乏球団を独自の理論で常勝球団に育て上げた実在の男の半生を、ブラッド・ピットが演じる感動的なヒューマンドラマ。球団のゼネラルマネージャーが独自の理論である「マネーボール理論」を推し進め、貧乏球団を常勝集団に生まれ変わらせていく過程を描く。

    ヒューマンドラマ、スポーツ、実話、野球、ビジネス

    ネット上の声

    なにか伝わらない感がありますね。
    「非サクセスストーリー」の難しさ
    好きだな。映画人ブラピの選球眼
    世界を変えろ。淡々と、誠実に。
    製作年:2011
    製作国:アメリカ
    監督:ベネット・ミラー
    主演:ブラッド・ピット
    3
  4. ドライヴ

    ドライヴ
    評価:B3.64
    ニューヨーク映画批評家協会賞(2011年)スタントマンと逃がし屋の二つの顔を持つドライバーの姿をクールに描き、欧米の評論家の称賛を浴びたクライム・サスペンス。昼と夜では別の世界に生きる孤独な男が、ある女性への愛のために危険な抗争へと突き進んでいく。

    サスペンス

    ネット上の声

    “美” 的なハード・サスペンスに痺れる!
    映画美学を堪能できるサスペンス
    R−15 指定 ごもっとも。
    彼の過去?現在?未来?
    製作年:2011
    製作国:アメリカ
    監督:ニコラス・ウィンディング・レフン
    主演:ライアン・ゴズリング
    4
  5. 世界最古の洞窟壁画3D 忘れられた夢の記憶

    世界最古の洞窟壁画3D 忘れられた夢の記憶
    評価:C3.51
    ロサンゼルス映画批評家協会賞(2011年)南フランスで1994年に発見されたショーヴェ洞窟(どうくつ)と、そこに残されていた世界最古の壁画をめぐるドキュメンタリー。それまで入洞を厳しくしていたフランス政府が、本作のためだけに撮影を許可。

    ドキュメンタリー

    ネット上の声

    バランスの良い良作だが、3Dの必要は無し
    悠久の時に思いを巡らす、至福のひととき
    場合によっては、睡魔と戦う必要が・・・
    封印された最古の芸術を3Dで!
    製作年:2010
    製作国:アメリカ/フランス
    監督:ヴェルナー・ヘルツォーク
    5
  6. マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙

    マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙
    評価:C3.38
    アカデミー賞(2012年・2部門)1979年、父の教えである質素倹約を掲げる保守党のマーガレット・サッチャー(メリル・ストリープ)が女性初のイギリス首相となる。“鉄の女”の異名を取るサッチャーは、財政赤字を解決し、フォークランド紛争に勝利し、国民から絶大なる支持を得ていた。しかし、彼女には誰にも見せていない孤独な別の顔があった。

    ヒューマンドラマ、実話

    ネット上の声

    メリル・ストリープからのメッセージ
    幻覚とのお付き合いも乙なもんで。
    全てを捧げ尽くした果てにあるもの
    まさしく皆さんのご意見通り
    製作年:2011
    製作国:イギリス
    監督:フィリダ・ロイド
    主演:メリル・ストリープ
    6
  7. マージン・コール

    マージン・コール
    評価:C3.30
    ニューヨーク映画批評家協会賞(2011年)2008年の世界金融危機(リーマン・ショック)を題材に、ウォール街が崩壊へと向かう緊迫の24時間を金融マンたちの視点から描いた社会派サスペンス。ウォール街の投資会社で大量解雇が発生。その対象となったエリックは、意味深な言葉と共に後輩のアナリスト、ピーターにUSBメモリーを託す。その晩、USBメモリーに記録されたデータを調べたピーターは、会社倒産にも繋がる衝撃の事実を知る。キャストには、ケビン・スペイシーをはじめ実力派俳優が集結。第84回アカデミー賞で脚本賞にノミネート。

    サスペンス

    ネット上の声

    エライ!!こんな一般受しない映画作るとは
    世界を揺さぶるたったひとつの会社の危機。
    リーマン・ブラザーズの運命の一日
    アカデミー賞脚本賞ノミネート。
    製作年:2011
    製作国:アメリカ
    監督:J・C・チャンダー
    主演:ケヴィン・スペイシー
    7
  8. ツリー・オブ・ライフ

    ツリー・オブ・ライフ
    評価:E2.54
    ロサンゼルス映画批評家協会賞(2011年)1950年代、オブライエン夫妻は3人の息子にも恵まれ、テキサスの小さな町で満ち足りた生活を送っていた。一家の大黒柱の父親(ブラッド・ピット)は西部男らしく子どもたちに厳しく接し、逆に母親(ジェシカ・チャステイン)がすべての愛情を彼らに注ぎ込んでいた。一見幸福そうに見える家族の中で、長男ジャックは孤独を感じ……。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    余りに高尚過ぎて着いていけない・・・。
    哲学は横へ、普遍的なテーマが沁みる。
    揺れ動くものが落ち着く所こそ…本質?
    「ヨブ記」の内容を踏まえて
    製作年:2011
    製作国:アメリカ
    監督:テレンス・マリック
    主演:ブラッド・ピット
    8

スポンサードリンク