スポンサーリンクあり

全27作品。ケヴィン・スペイシーが出演した映画ランキング

  1. L.A.コンフィデンシャル
    • A
    • 4.26
    1953年、ロサンゼルス。元刑事を含めた6人の男女が惨殺された事件の捜査にあたっていたロス市警の刑事バドは、やがて売春組織の娼婦リンにたどり着く。一方、殉職した刑事を父に持つ野心家のエド、そしてテレビの刑事ドラマでアドバイザーをしているジャックも動き出す。刑事たちはぶつかり合いながらも、やがて手を組み、警察内部の汚職に立ち向かうことに……。作家ジェームズ・エルロイが著した「L.A.4部作」のひとつを映画化したクライムサスペンス。

    ネット上の声

    • あーおもしろかった
    • バラバラに動いていた3人の刑事が事件を追っていくうちに、ひとつの真相にたどり着く
    • ガイ・ピアース目当てで見たけど、若かりし頃のサイモン・ベイカー出てて嬉しかった
    • 「暴力」、「エリート」、「汚職」と三様の行動指針を持つ警官のバランスが見事
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1997年
    • 製作国アメリカ
    • 時間138分
    • 監督カーティス・ハンソン
    • 主演ラッセル・クロウ
    • 定額
    • レンタル
    • 定額
    • レンタル
    • 定額
    • 定額
  2. ベイビー・ドライバー
    • A
    • 4.24
    「ショーン・オブ・ザ・デッド」「ホット・ファズ 俺たちスーパーポリスメン!」などで知られるエドガー・ライト監督が、音楽にのりながら驚異の運転テクニックを発揮する若きドライバーの活躍を描いたオリジナル作品。天才的なドラインビングテクニックで犯罪者の逃走を手助けする「逃がし屋」をしているベイビーは、子どもの頃の事故の後遺症で耳鳴りに悩まされているが、音楽によって外界から遮断さえることで耳鳴りが消え、驚くべき運転能力を発揮することができる。そのため、こだわりのプレイリストが揃ったiPodが仕事の必需品だった。ある日、運命の女性デボラと出会ったベイビーは、逃がし屋から足を洗うことを決めるが、ベイビーの才能を惜しむ犯罪組織のボスに脅され、無謀な強盗に手を貸すことになる。ベイビー役は、「きっと、星のせいじゃない。」で注目された若手俳優のアンセル・エルゴート。ヒロインとなるデボラを「シンデレラ」のリリー・ジェームズが演じるほか、ケビン・スペイシー、ジェイミー・フォックスといった実力派ベテラン俳優も共演。

    ネット上の声

    • 腑抜けたニューシネマ調の甘ったるいクソ映画
    • 外見バッチリ、中身は空っぽ。見掛け倒しな作品。
    • 音楽・映像がおしゃれ 最初は面白かったが… 残念
    • 個人的にはアカデミー賞もの。大当たり!
    アクション
    • 製作年2017年
    • 製作国アメリカ
    • 時間113分
    • 監督エドガー・ライト
    • 主演アンセル・エルゴート
    • 定額
    • レンタル
    • 定額
    • 定額
  3. ライ麦畑の反逆児 ひとりぼっちのサリンジャー
    • A
    • 4.04
    2019年1月1日に生誕100周年を迎える小説家J・D・サリンジャーの半生を描いたドラマ。1939年、作家を志しコロンビア大学の創作学科に編入した20歳のサリンジャーは、大学教授ウィット・バーネットのアドバイスで短編小説を書き始める。出版社への売り込みを断られ続ける中、ようやく掲載が決定するが、太平洋戦争のぼっ発によって、その掲載は見送られてしまう。召集により戦地に赴いたサリンジャーは戦争の最前線で地獄を経験し、終戦後もそのトラウマに悩まされながら、初長編「ライ麦畑でつかまえて」を完成させる。この作品の成功により、突如として名声を手に入れたサリンジャーだったが……。サリンジャー役を「マッドマックス 怒りのデス・ロード」のニコラス・ホルト、バーネット役をケビン・スペイシーがそれぞれ演じる。監督は「大統領の執事の涙」の脚本を手がけ、本作が長編監督デビュー作となったダニー・ストロング。

    ネット上の声

    • 小説「ライ麦畑〜」理解の空白を埋める映画
    • その後の行動が、恩師に向けた惜別の言葉だ
    • 僕はウソのない物語を書きたいだけなんだ
    • 何故私達は、書くのか?読みたいのか?
    小説家、 伝記
    • 製作年2017年
    • 製作国アメリカ
    • 時間106分
    • 監督ダニー・ストロング
    • 主演ニコラス・ホルト
    • 定額
    • レンタル
    • 定額
  4. ペイ・フォワード 可能の王国
    • B
    • 3.93
    社会科の先生が中学生たちに課題を与える。「もしきみたちが世界を変えたいと思ったら、何をするか?」。母親のアル中を気に病み、近所にたむろするホームレスを気遣うトレバー少年は、そんな、自分の周りの決して幸せとは言えない人々に思いを馳せ、ある考えを思いつく。それは、受けた好意を他人に贈る“ペイ・フォワード”という行動だった。

    ネット上の声

    • あなたはそれを渡して世界を変えられるか?
    • 私からあなたへ・・あなたから大切な誰かへ
    • 固く閉ざされた扉を開く唯一の鍵は無償の愛
    • 嫌な世の中だからこそ誰かの為に良い事を
    ヒューマンドラマ
    • 製作年2000年
    • 製作国アメリカ
    • 時間123分
    • 監督ミミ・レダー
    • 主演ハーレイ・ジョエル・オスメント
    • レンタル
    • 定額
  5. ライフ・オブ・デビッド・ゲイル
    • B
    • 3.92
    同僚の女性をレイプ・殺害した罪で死刑目前の元大学教授にインタビューすることになった女性記者が、やがて彼の冤罪を信じ、独自の調査に乗り出す。ケビン・スペイシー、ケイト・ウィンスレット共演の重厚のサスペンス・ドラマ。監督は「ザ・コミットメンツ」のアラン・パーカー。

    ネット上の声

    • 死刑制度の是非を問うサスペンスの最高傑作
    • 色んな思いが重なった深いため息が出る
    • ↓下の補足です。最後の意味について
    • 正直言いまして胸くそ悪い話です。
    死刑囚、 刑務所、 冤罪、 どんでん返し、 社会派ドラマ、 サスペンス
    • 製作年2003年
    • 製作国アメリカ
    • 時間131分
    • 監督アラン・パーカー
    • 主演ケヴィン・スペイシー
    • レンタル
    • 定額
  6. アメリカン・ビューティー
    • B
    • 3.77
    郊外の新興住宅地に暮らす夫婦と娘の三人家族。夫婦仲は冷め、娘は親と意思の疎通がない。おかしな青年とゲイ嫌いの父親がいる隣家も同様の家庭だ。だが夫がリストラに合い、娘の友人に性的妄想を抱き、妻は浮気、娘は隣家の青年と駆け落ちを決意し……。コミカルで辛辣な家庭崩壊ドラマ。アカデミー作品賞、監督賞、主演男優賞、脚本賞、撮影賞の5部門を獲得。

    ネット上の声

    • どんな所にも美は存在すると悟ると見える物
    • おっさんのツボを突くセリフがありました
    • 【美醜にまみれる変態たちが、愛らしい】
    • 「美の極致」に悶えるKと私
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1999年
    • 製作国アメリカ
    • 時間117分
    • 監督サム・メンデス
    • 主演ケヴィン・スペイシー
    • レンタル
    • 定額
    • 定額
  7. リカウント
    • B
    • 3.64
    WOWOWでは「リカウント アメリカが揺れた36日間」のタイトルで放映。

    ネット上の声

    • 結果が分かっていても楽しめる。
    • アメリカが揺れた36日間
    • ブッシュVSゴア
    • 激闘の36日間
    ヒューマンドラマ
    • 製作年2008年
    • 製作国アメリカ
    • 時間116分
    • 監督ジェイ・ローチ
    • 主演ケヴィン・スペイシー
  8. 交渉人
    • B
    • 3.63
    人質交渉人(ネゴシエーター)のふたりの男が、人質犯と彼に指名された交渉人という立場で対峙するサスペンス・アクション。「ジャック」のジェームズ・デ・モナコとケヴィン・フォックスのオリジナル脚本を、「セット・イット・オフ」のF・ゲーリー・グレイが監督。製作は「ジャングル・ジョージ」のデイヴィッド・ホーバーマンと「L.A.コンフィデンシャル」のアーノン・ミルチャン、製作総指揮は「チカチーロ」のロバート・ストーンとウェブスター・ストーン、「フラバー」のデイヴィッド・ニックセイ。撮影は「タイタニック」のラッセル・カーペンター、音楽は「チャイニーズ・ボックス」のグレアム・レヴェル、美術は「ブロークン・アロー」のホルガー・グロス、編集は「フェイス/オフ」の、クリスチャン・ワグナー、衣裳はフランシーヌ・ジェイミソン=タンチャック。主演は「スフィア」のサミュエル・L・ジャクソンと「真夜中のサバナ」のケヴィン・スペイシー。共演は「コンタクト」のデイヴィッド・モース、「L.A.コンフィデンシャル」のロン・リフキン、「コップランド」のジョン・スペンサー、「戦火の勇気」のレジーナ・テイラー、そして本作が遺作となった「ブレーキ・ダウン」のJ・T・ウォルシュほか。

    ネット上の声

    • 139分と少し長めですが、最初から目が離せないシーンの連続で全く長さを感じません
    • 犯人VS交渉人が逆転したら・・・アイデアモノです。
    • スペイシー好きだったのにな・シリーズで。
    • 交渉人という専門職を紹介する
    立てこもり、 交渉人、 どんでん返し、 サスペンス
    • 製作年1998年
    • 製作国アメリカ
    • 時間139分
    • 監督F・ゲイリー・グレイ
    • 主演サミュエル・L・ジャクソン
    • 定額
    • レンタル
    • 定額
    • 定額
    • 定額
  9. 光の旅人 K-PAX
    • C
    • 3.48
    自分を異星人だと主張するプロートは、詳細に故郷の星を語り、また精神病院の患者たちの閉ざされた心を開いていく。彼は本当に異星人なのか。彼と出会った精神科医は悩む。監督は「バック・ビート」「サイバーネット」のイアン・ソフトリー、脚本は「マイ・フレンド・メモリー」のチャールズ・リービット、撮影は「愛の悪魔/フランシス・ベイコンの歪んだ肖像」のジョン・マシソンが担当。ソフト題は「光の旅人 K-PAX」。

    ネット上の声

    • こっちが求めている肝心な部分は描写されず k-pax見たかったけど...
    • 宇宙人は必ずいるけど‼️❓誰も、見たことは無い筈だ‼️h
    • アイツに言いたい!めっちゃ面白いやんか!
    • K−PAXは琴座(織姫と同じ)にある !
    ヒューマンドラマ
    • 製作年2001年
    • 製作国アメリカ
    • 時間121分
    • 監督イアン・ソフトリー
    • 主演ケヴィン・スペイシー
    • 定額
    • レンタル
    • 定額
    • 定額
  10. マージン・コール
    • C
    • 3.40
    2008年の世界金融危機(リーマン・ショック)を題材に、ウォール街が崩壊へと向かう緊迫の24時間を金融マンたちの視点から描いた社会派サスペンス。ウォール街の投資会社で大量解雇が発生。その対象となったエリックは、意味深な言葉と共に後輩のアナリスト、ピーターにUSBメモリーを託す。その晩、USBメモリーに記録されたデータを調べたピーターは、会社倒産にも繋がる衝撃の事実を知る。キャストには、ケビン・スペイシーをはじめ実力派俳優が集結。第84回アカデミー賞で脚本賞にノミネート。

    ネット上の声

    • リーマンショック時の巨大投資銀行を描き、とても興味深い映画ではあったが、リアリティを感じなかった
    • ケビン・スぺイシーのキャラ設定が少しブレていませんか?
    • 世界を揺さぶるたったひとつの会社の危機。
    • 批評家からは高評価の面白くない作品の典型
    サスペンス
    • 製作年2011年
    • 製作国アメリカ
    • 時間106分
    • 監督J・C・チャンダー
    • 主演ケヴィン・スペイシー
    • 定額
    • レンタル
    • 定額
    • 定額
  11. バグズ・ライフ
    • D
    • 2.99
    大ヒット作「トイ・ストーリー」のスタッフが再結集し、虫の世界を舞台に描いたピクサー製CGアニメ映画。アント・アイランドのアリたちは、凶暴なホッパー率いるバッタ軍団に貢物を納めるため重労働を強いられていた。ある日、発明好きな働きアリ、フリックの失敗が原因で、苦労して収穫した貢物が台無しになってしまう。責任を感じたフリックは、激怒するバッタたちから仲間を守るため用心棒を探しに出かけるが、街で出会ったサーカスの一団をヒーローと勘違いして連れ帰ってしまう。「トイ・ストーリー」のジョン・ラセター監督と脚本家アンドリュー・スタントンが共同監督を務めた。

    ネット上の声

    • 「勝ったのはわしらではない。蟻たちだ」
    • アリの世界がこんなだったら楽しいかも
    • 物語の紆余曲折が凄くあって楽しめた。
    • 悪役がかっこいい映画にハズレなし
    アニメ
    • 製作年1998年
    • 製作国アメリカ
    • 時間94分
    • 監督ジョン・ラセター
    • 主演デイヴ・フォーリー
    • レンタル
    • レンタル
    • 定額
  12. ビヨンド the シー 〜夢見るように歌えば〜
    • D
    • 2.98
    「アメリカン・ビューティー」「ユージュアル・サスペクツ」のオスカー俳優ケビン・スペイシーの「アルビノ・アリゲイター」に続く監督第2作で、今回は主演も兼任。50年代から60年代に活躍し37歳で夭折した実在のエンターテイナー、ボビー・ダーリンの生涯を音楽満載で描く。彼が結婚した人気女優サンドラ・ディー役は「ブルークラッシュ」のケイト・ボズワース。他にジョン・グッドマン、ブレンダ・ブレッシンら芸達者が共演。

    ネット上の声

    • 頑張ったぞ!ケビン・スペイシー!!
    • あのケビンスペイシーがぁぁぁぁ。
    • ケヴィン・スペイシーの歌がイイ!!
    • マックtheナイフ”を聴いてから!
    天才、 実話
    • 製作年2004年
    • 製作国アメリカ,ドイツ,イギリス
    • 時間118分
    • 監督ケヴィン・スペイシー
    • 主演ケヴィン・スペイシー
  13. 白銀に燃えて
    • D
    • 2.88
    厳寒のカナダと北部を舞台に、犬ぞりによる過酷なクロスカントリー・レースに挑戦した少年と犬たちの姿を、実話に基づいて描いた感動作。実際に真冬のミネソタ州にロケーション撮影を敢行し、大自然の中で繰り広げられる、ダイナミックな映像が大きな魅力となっている。また、ディズニー映画の伝統にのっとり(ウォルト・ディズニー自身が熱狂的な鉄道マニアだった)、懐かしの蒸気機関車の姿がふんだんにカメラに収められている。アルフレッド・ヒッチコック監督との名コンビで「裏窓」「泥棒成金」「知りすぎていた男」などを手掛けたジョン・マイケル・ヘイズが、ビング・クロスビーらに依頼されて71年に書いたオリジナル脚本に、「暴走機関車」のドルジェ・ミリセヴィックと「めぐり逢えたら」のジェフ・アーチが手を入れて完成させた。監督はTV界で活躍し、これが初の劇場用映画となるチャールズ・ハイドが当たった。製作は「愛は静けさの中に」「月の輝く夜に」のパトリック・パーマーと、ロバート・シュワルツの共同。撮影はウィリアム・ウェイジス、音楽はジョエル・マクニーリーが担当。主演は俳優ジョン・アスティンの実弟、マッケンジー・アスティン。共演は「隣人」「摩天楼を夢みて」のケヴィン・スペイシー、「M★A★S★H(マッシュ)」のデイヴィッド・オグデン・スティアーズ、「ルームメイト」のジョージ・ガーデスら。

    ネット上の声

    • 間抜けな題名とは裏腹に・・・
    • ディズニーのアドベンチャー
    • とても感動しました。
    • 泣ける!!!!!
    犬、 実話、 アドベンチャー(冒険)
    • 製作年1993年
    • 製作国アメリカ
    • 時間106分
    • 監督チャールズ・ヘイド
    • 主演マッケンジー・アスティン
    • 定額
  14. ビッグ・チャンス
    • D
    • 2.76

    ネット上の声

    • 説教くさい映画じゃなくて説教そのものを描いた映画
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1999年
    • 製作国アメリカ
    • 時間90分
    • 監督ジョン・スワンベック
    • 主演ケヴィン・スペイシー
  15. 精神科医ヘンリー・カーターの憂欝
    • D
    • 2.75
    心を病んだ精神科医の苦悩と再生を、「アメリカン・ビューティー」のオスカー俳優ケビン・スペイシー主演で描いた人間ドラマ。ハリウッドのセレブたちも多く受け持つ精神科医ヘンリー・カーターは、著作もベストセラーになり、テレビにも出演する人気医師。しかし、私生活では妻の自殺をきっかけに精神のバランスを崩し、アルコールやタバコ、ドラッグに溺れる日々を送っていた。そんなカーターの前に、母を自殺で亡くした女子高生ジェマが現われ……。

    ネット上の声

    • あらゆる心を病んだ人たちが登場する群像劇✨
    • 想像と違ったけどハリウッド要素たっぷり!
    • 助け合いが大事なのよ!!!!
    • 凝ったドラマ
    ヒューマンドラマ
    • 製作年2009年
    • 製作国アメリカ
    • 時間105分
    • 監督ジョナス・ペイト
    • 主演ケヴィン・スペイシー
  16. ザ・プロデューサー
    • E
    • 2.57
    暴君的なプロデューサーとその助手の歪んだ関係を通して、ハリウッド映画業界の醜い裏側をあぶりだしたブラック・コメディ。ルーカス・フィルムでの実習期間を含め、コロンビア映画の副社長バリー・ジョゼフソンの助手として6年間、ハリウッドで激務をこなしてきたジョージ・ホアンが、アシスタント仲間の実体験に基づく逸話を集めた本を出版するつもりだったが、ロバート・ロドリゲスの低予算映画「エル・マリアッチ」に刺激されて、初めて監督・脚本を手掛けた。製作はスティーヴ・アレキサンダーとジョアン・ムーア、エクゼクティヴ・プロデューサーはジェイ・コーヘンとスティーヴ・イズラエル、撮影はスティーヴ・ファインストーン、音楽はトム・ヒール、音楽監修はシャラル・チャーチ、美術はヴェロニカ・マーリンとセシル・ジェントリー、編集はエド・マークス、衣裳はカースティン・エヴァーバーグが担当。主演は、共同製作も兼ねる「セブン」「評決のとき」のケヴィン・スペイシー、「ブロークン・アロー」のフランク・ホエーリー、「カリフォルニア」のミシェル・フォーブス。

    ネット上の声

    • じわ〜と怖さがやってくる衝撃のラスト
    • なんか・・・イライラ・・・・
    • サラリーマンは見とけ!(笑)
    • イライラの後で来るドキドキ
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1995年
    • 製作国アメリカ
    • 時間93分
    • 監督ジョージ・ホアン
    • 主演ケヴィン・スペイシー
  17. ロビイストの陰謀
    • E
    • 2.41
    アメリカ政界史上最悪のスキャンダルとも言われた大物ロビイスト、ジャック・エイブラモフによる汚職事件を、ケビン・スペイシー主演で描いた政治ドラマ。ジョージ・W・ブッシュ大統領の共和党政権下で、最も影響力が強いと言われるロビイストのジャック・エイブラモフは、金と権力に目がくらみ、フロリダのカジノを不当買収したほか、敵対する2つの勢力から同時に騙し取った金を政治家に賄賂として送るなど、次々と汚職に手を染めていく。監督は、本作が遺作となった「ファクトリー・ガール」のジョージ・ヒッケンルーパー。

    ネット上の声

    • スーパー“ロビイスト”と称されたジャック・エイブラモフが起こしたカジノ利権を利用
    • 今の世の中「政治=詐欺」みたいなもの。
    • ケヴィン・スペイシーの演技あってこそ
    • ケビンスペイシーのファンになる映画!
    サスペンス
    • 製作年2010年
    • 製作国アメリカ
    • 時間112分
    • 監督ジョージ・ヒッケンルーパー
    • 主演ケヴィン・スペイシー
  18. スーパーマン リターンズ
    • E
    • 2.32
    87年の「スーパーマン4/最強の敵」以来約20年ぶりとなるシリーズ最新作だが、本作は前シリーズ2作目の「スーパーマンII/冒険篇」の続編。クリプトン星の3悪人を倒し、忽然と姿を消したスーパーマンが再び地球に戻ってきた。だが、宿敵レックス・ルーサーは刑務所から出所し、かつての恋人ロイス・レインは他の男と暮らしていた……。監督は「X-MEN3」を蹴って本作に臨んだブライアン・シンガー。

    ネット上の声

    • 時代がスーパーマンに追いついた!が!
    • ちょっと長すぎる そろそろ終わりかな…と思って残り時間見たら35分ってあってほへ
    • ◯リチャード・ドナー版『スーパーマンⅡ』の続編って解釈でいいのかな? 『X-ME
    • 後半のアクションシーンの内容がおかしい。 スーパーマンの魅力はその...
    アクション
    • 製作年2006年
    • 製作国アメリカ
    • 時間154分
    • 監督ブライアン・シンガー
    • 主演ブランドン・ラウス
    • 定額
    • レンタル
    • 定額
  19. メン・イン・キャット
    • E
    • 2.30
    ケビン・スペイシー扮する大企業の社長がネコになってしまったことで起こる騒動を描いた、「メン・イン・ブラック」シリーズのバリー・ソネンフェルド監督によるコメディ。仕事人間で家庭を顧みない傲慢な大企業の社長トムは、娘の誕生日に渋々と苦手なネコを購入するが、その帰りにビルから転落。それをきっかけに、トムの意識がネコに移ってしまう。ネコのトムはペットとして家族に迎え入れられるのだが……。ネコになってしまう社長のトム役をスペイシーが演じるほか、トムの妻役を「ダラス・バイヤーズクラブ」のジャニファー・ガーナー、怪しいペットショップの経営者役を「ディア・ハンター」「ジャージー・ボーイズ」のクリストファー・ウォーケンがそれぞれ演じる。

    ネット上の声

    • 猫は可愛かったけど、お話は詰まらニャー!
    • 猫の本名もエンドクレジットに出ているね!
    • ダメ出しする所はないが全て「そこそこ」
    • 猫さん×ケヴィン・スペイシー=最強!
    猫(ネコ)、 入れ替わり、 動物、 コメディ
    • 製作年2016年
    • 製作国フランス,中国
    • 時間87分
    • 監督バリー・ソネンフェルド
    • 主演ケヴィン・スペイシー
    • 定額
    • レンタル
  20. 私が愛したギャングスター
    • E
    • 2.28
    アイルランドの愛すべき大泥棒が活躍するピカレスク・ムーヴィー。監督は「ナッシング・パーソナル」のサディウス・オサリヴァン。脚本はジェラルド・ステムブリッジ。撮影は「プラクティカル・マジック」のアンドリュー・ダン。音楽は人気ロック・バンド、ブラーのヴォーカリストであるデーモン・アルバーン。出演は「アメリカン・ビューティー」のケヴィン・スペイシー、「ドグマ」のリンダ・フィオレンティーノ、「マイ・ネーム・イズ・ジョー」のピーター・ミュランほか。

    ネット上の声

    • ちょっと出来すぎで作り物過ぎるかな?
    • B級テイスト。とてもアイルランド。
    • き、金塊が…ドッカーン!
    • ルパァン!!
    サスペンス
    • 製作年2000年
    • 製作国イギリス
    • 時間95分
    • 監督サディウス・オサリヴァン
    • 主演ケヴィン・スペイシー
  21. 真夜中のサバナ
    • E
    • 2.24
    アメリカ南部の都市サバナで実際に起こった事件を描いたジョン・ベレントの同名ベストセラーを、クリント・イーストウッド監督が映画化したサスペンスドラマ。ジャーナリストのジョンは、富豪の骨董商ウィリアムズが主催する豪華なクリスマスパーティを取材するためサバナを訪れる。ところがパーティの夜に殺人事件が発生し、ウィリアムズが容疑者として逮捕されてしまう。事件に興味を抱いたジョンは調査を開始するが……。

    ネット上の声

    • ジョン・キューザックとケビン・スペイシーが気になって見ました
    • 今ならドキドキしながら観れちゃうケヴィンスペイシーがゲイ役
    • 何とも形容し難い摩訶不思議な感覚の映画
    • 実話ベースなのにどこか非現実的な世界
    ヒューマンドラマ、 サスペンス
    • 製作年1997年
    • 製作国アメリカ
    • 時間155分
    • 監督クリント・イーストウッド
    • 主演ジョン・キューザック
    • レンタル
    • 定額
  22. シッピング・ニュース
    • E
    • 2.24
    E・アニー・プルーの小説「港湾ニュース」(集英社)を「ショコラ」「サイダーハウス・ルール」のラッセ・ハルストレム監督が映画化。オスカー2冠のケビン・スペイシーを主役に、彼と心を通わす女性役にノミネート歴2回のジュリアン・ムーア、彼の叔母役にオスカー女優、ジュディ・デンチと主演陣はオスカー常連ぞろい。共演陣も、クオイルの妻役はケイト・ブランシェット、同僚役はリス・エバンスやピート・ポスルスウェイト、雇い主役はスコット・グレンと、演技派が大集合。

    ネット上の声

    • 『マイライフ・アズ・ア・ドッグ』『ギルバート・グレイプ』
    • 見出し”人生悲喜こもごも春夏秋冬の如く”
    • 過去は、一人では決して乗り越えられない。
    • ハルストレム監督らしい 密かな 傑作。
    トラウマになる、 ヒューマンドラマ
    • 製作年2001年
    • 製作国アメリカ
    • 時間111分
    • 監督ラッセ・ハルストレム
    • 主演ケヴィン・スペイシー
    • レンタル
    • 定額
  23. ビリオネア・ボーイズ・クラブ
    • E
    • 2.19
    「ベイビー・ドライバー」のアンセル・エルゴートと「キングスマン」シリーズのタロン・エガートンが初共演を果たしたクライムサスペンス。1983年、ロサンゼルス。上流階級が集う商談の場で、高校の同級生だった金融専門家のジョーとプロテニス選手のディーンが偶然再会したことをきっかけに「金(ゴールド)」を投資する儲け話を企てる。2人は、ビバリーヒルズでも屈指の富裕層である友人たちを口説き、「ビリオネア・ボーイズ・クラブ(BBC)」を結成。強い野心とカリスマ性を持ったジョーは成り上がるために詐欺を重ね、上流階級への仲間入りを果たす。敏腕トレーダーのロンからも融資金を騙し取ることに成功したジョーの勢いはさらに増していくが、ある人物の裏切りによってBBCは窮地に追い込まれてしまう。ジョー役をエルゴート、ディーン役をエガートンが演じるほか、ケビン・スペイシー、エマ・ロバーツらが顔をそろえる。

    ネット上の声

    • せっかくの共演も台無しなぬるい詐欺師映画
    • まー、まー、クソ野郎しかおらんくて
    • 映画の内容が詐欺、実話に騙された
    • 脚本最低。深堀していないから退屈
    ヒューマンドラマ
    • 製作年2018年
    • 製作国アメリカ
    • 時間108分
    • 監督ジェームズ・コックス
    • 主演アンセル・エルゴート
    • 定額
    • レンタル
    • 定額
    • 定額
  24. キャスティング・ディレクター
    • E
    • 2.13
    悩めるキャスティング・ディレクターの姿を皮肉に描くドラマ。「カジュアリティーズ」のデイヴィッド・レイヴによる同名舞台劇の映画化で彼自身が脚本も担当。監督は『詐欺 イマジナリー・クライム』(V)のアンソニー・ドレイザン。撮影は「オータム・イン・ニューヨーク」のクー・チャンウェイ。音楽はデイヴィッド・ベアウォルド。出演は「シン・レッド・ライン」のショーン・ペン、「アメリカン・ビューティー」のケヴィン・スペイシー、「電話で抱きしめて」のメグ・ライアン、「シーズ・ソー・ラヴリー」のロビン・ライト・ペンほか。

    ネット上の声

    • 1人ショーン・ペン祭り開催中ですが💦始めた時はコンプリートする気は更々なかったの
    • 映画好きを自負している人は必見
    • キャスティング・ディレクター
    • 私を今までで一番ダマした映画
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1998年
    • 製作国アメリカ
    • 時間125分
    • 監督アンソニー・ドレイザン
    • 主演ショーン・ペン
  25. F.R.A.T./戦慄の武装警察
    • E
    • 2.12
    モーガン・フリーマン、ケビン・スペイシー、ジャスティン・ティンバーレイクら豪華キャスト共演によるサスペンスアクション。警察の精鋭部隊FRATのメンバーであるディードは、捜査のためなら殺人もいとわない仲間たちのやり方に不満を感じ辞職する。一方、若き新聞記者ポラックもFRATの捜査に疑問を抱き、独自に調査を開始。何者かの妨害を受けながらも、ディードと協力して組織の不正を暴こうとするが……。

    ネット上の声

    • 警察だからといって、むやみに射殺するな!
    • 傑作ではないけれど言われるほど悪くない。
    • これって日本で上映されてなかったのかな?
    • ★FRAT 戦慄の武装警察★
    アクション
    • 製作年2005年
    • 製作国アメリカ
    • 時間---分
    • 監督---
    • 主演モーガン・フリーマン
  26. ジャスト・ア・ヒーロー
    • E
    • 2.10
     人生のどん底に追い詰められた中国人青年が、ヒーローとなって立ち直っていく姿を描くヒューマンドラマ。企画内容を気に入ったケヴィン・スペイシーが製作総指揮と出演を果たしている。

    ネット上の声

    • そろそろ飽きた
    アクション
    • 製作年2011年
    • 製作国中国
    • 時間97分
    • 監督デイヤン・エン
    • 主演ケヴィン・スペイシー
  27. 27

    隣人

    隣人
    • E
    • 2.09
    隣に越してきたエディと仲良くなり、一晩限りの夫婦交換をすることになったリチャード。しかし、官能の夜が終わると、エディの妻は殺され、リチャードが犯人として捕まってしまう……。社会派パクラ監督が描く、色と欲が交錯する大人のサスペンス。

    ネット上の声

    • キャストは豪華だけど・・・もうひと押し
    • こんな夫は嫌だ。
    • ケビン・スペイシーの、気さくだけどなんかこいつ信用ならんな感めっちゃうまい
    • ケヴィン・クラインもフォレスト・ウィテカーも若くてなんだか新鮮だった
    サスペンス
    • 製作年1992年
    • 製作国アメリカ
    • 時間100分
    • 監督アラン・J・パクラ
    • 主演ケヴィン・クライン
    • レンタル

あなたのご意見をお聞かせください!

ここがダメ!こうしてほしい!
どんな些細なことでも構いません。
当サイトへのご意見を是非お聞かせください。
送信中です。しばらくお待ちください
貴重なご意見ありがとうございました。
頂いたご意見を元に、価値あるサイトを目指して改善いたします。
送信に失敗しました。