全32作品。ケヴィン・スペイシーが出演した映画ランキング

  1. L.A.コンフィデンシャル

    L.A.コンフィデンシャル
    評価:A4.06
    アカデミー賞(1998年・2部門)

    サスペンス
    製作年:1997
    製作国:アメリカ
    監督:カーティス・ハンソン
    主演:ラッセル・クロウ
    1
  2. 評決のとき

    評決のとき
    評価:A4.03
     アメリカのベストセラー作家ジョン・グリシャムのデビュー作をもとにした法廷サスペンス。ミシシッピー州の街カントンで10歳の黒人少女が二人の白人青年に暴行を受けるという事件が起った。

    ヒューマンドラマ、サスペンス、裁判・法廷、人種差別

    ネット上の声

    見ていて、息苦しくなるほど秀作です。
    平和主義者も感動で涙する殺人肯定映画
    負けてたまるか!映画の傑作!
    今見ると超〜豪華キャスト!
    製作年:1996
    製作国:アメリカ
    監督:ジョエル・シューマカー
    主演:マシュー・マコノヒー
    2
  3. ベイビー・ドライバー

    ベイビー・ドライバー
    評価:A3.98
    『ワールズ・エンド 酔っぱらいが世界を救う!』などのエドガー・ライト監督のクライムアクション。音楽に乗って天才的なドライビングテクニックを発揮する、犯罪組織の逃がし屋の活躍を描く。

    アクション

    ネット上の声

    音楽と車、この組み合わせが見事にハマった
    音楽のセレクトからもわかるが適当ではない
    やっぱりこういう楽しい映画が一番!
    ただの強盗ストーリーではなかった
    製作年:2017
    製作国:アメリカ
    監督:エドガー・ライト
    主演:アンセル・エルゴート
    3
  4. 交渉人

    交渉人
    評価:A3.94
    人質交渉人(ネゴシエーター)のふたりの男が、人質犯と彼に指名された交渉人という立場で対峙するサスペンス・アクション。「ジャック」のジェームズ・デ・モナコとケヴィン・フォックスのオリジナル脚本を、「セット・イット・オフ」のF・ゲーリー・グレイが監督。製作は「ジャングル・ジョージ」のデイヴィッド・ホーバーマンと「L.A.コンフィデンシャル」のアーノン・ミルチャン、製作総指揮は「チカチーロ」のロバート・ストーンとウェブスター・ストーン、「フラバー」のデイヴィッド・ニックセイ。撮影は「タイタニック」のラッセル・カーペンター、音楽は「チャイニーズ・ボックス」のグレアム・レヴェル、美術は「ブロークン・ア…

    アクション、サスペンス、どんでん返し、交渉人、立てこもり

    ネット上の声

    犯人VS交渉人が逆転したら・・・アイデアモノです。
    交渉人という専門職を紹介する
    プロのネゴシエーターどうしの駆け引き。そして、敵が誰が分からないミ...
    交渉人ってすっげぇ頭良くて決断力ないと出来ないなぁ すげぇなあ
    製作年:1998
    製作国:アメリカ
    監督:F・ゲイリー・グレイ
    主演:サミュエル・L・ジャクソン
    4
  5. ライフ・オブ・デビッド・ゲイル

    ライフ・オブ・デビッド・ゲイル
    評価:A3.89


    サスペンス、社会派ドラマ、冤罪、刑務所、どんでん返し、死刑囚
    製作年:2003
    製作国:アメリカ
    監督:アラン・パーカー
    主演:ケヴィン・スペイシー
    5
  6. 光の旅人 K-PAX

    光の旅人 K-PAX
    評価:A3.88
    「シッピング・ニュース」が公開されたばかりのケビン・スペイシー主演による風変わりな人間ドラマ。宇宙人と自称する男と、彼を診察する精神科医の絆と友情の行方を、見守っていく。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    真実は一つ。思った事が真実でありたい。
    なるほど・・・
    強烈なインパクトはないけど控えめで温かい
    人の心を癒す不思議な魅力のケビン
    製作年:2001
    製作国:アメリカ
    監督:イアン・ソフトリー
    主演:ケヴィン・スペイシー
    6
  7. 月に囚われた男

    月に囚われた男
    評価:B3.77
    地球に必要不可欠なエネルギー源を採掘するため月の基地に滞在中の男が奇妙な出来事の数々に遭遇するSFスリラー。デヴィッド・ボウイの息子ダンカン・ジョーンズが初監督に挑み、男の悲しく恐ろしい運命を描く。

    SF、宇宙

    ネット上の声

    是非是非見て欲しい一本!(少しネタばれ)
    あれっ? ほぉ〜? そう来るかぁ!
    「ひとりぼっち」は嫌だよう・・・
    ラストのナレーションで残念無念 !
    製作年:2009
    製作国:イギリス
    監督:ダンカン・ジョーンズ
    主演:サム・ロックウェル
    7
  8. スーパーマン リターンズ

    スーパーマン リターンズ
    評価:B3.76
    5年前、地球から忽然(こつぜん)と姿を消したスーパーマン(ブランドン・ラウス)は、自分の過去を探して宇宙を旅していた。しかし、故郷の惑星、クリプトン星が放射能に汚染された廃墟になっていると知った彼は、第2の故郷であるスモールビルのケント農場に帰還。そのころ、スーパーマン不在のメトロポリスでは犯罪が急増していた。

    SF

    ネット上の声

    時代がスーパーマンに追いついた!が!
    帰ってこなくても良かった、と言われんように頑張るべし。
    2人の後継者 アメリカン・ヒーローの系譜
    過去を崇拝しすぎて、逆に飲み込まれた新作
    製作年:2006
    製作国:アメリカ
    監督:ブライアン・シンガー
    主演:ブランドン・ラウス
    8
  9. 白銀に燃えて

    白銀に燃えて
    評価:B3.71
     亡き父の残した犬たちと共に、賞金一万ドルの犬ぞりレースに挑戦する少年の姿を、1917年に行われた犬ぞりレースの実話を基に描いたドラマ。

    アドベンチャー(冒険)、実話、犬

    ネット上の声

    間抜けな題名とは裏腹に・・・
    ディズニーのアドベンチャー
    口笛が聞こえる
    ウィル良かった、良かった
    製作年:1993
    製作国:アメリカ
    監督:チャールズ・ヘイド
    主演:マッケンジー・アスティン
    9
  10. ペイ・フォワード 可能の王国

    ペイ・フォワード 可能の王国
    評価:B3.70
    社会科の先生が中学生たちに課題を与える。「もしきみたちが世界を変えたいと思ったら、何をするか?」。母親のアル中を気に病み、近所にたむろするホームレスを気遣うトレバー少年は、そんな、自分の周りの決して幸せとは言えない人々に思いを馳せ、ある考えを思いつく。それは、受けた好意を他人に贈る“ペイ・フォワード”という行動だった。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    あなたはそれを渡して世界を変えられるか?
    嫌な世の中だからこそ誰かの為に良い事を
    ペイ・イット・フォワード
    少し焦点がずれている
    製作年:2000
    製作国:アメリカ
    監督:ミミ・レダー
    主演:ハーレイ・ジョエル・オスメント
    10
  11. 隣人

    隣人
    評価:B3.68
     隣人エディの妻と寝ることを願っていたリチャードは、念願のスワッピングをする事に。しかし想いを遂げたとき、隣人の妻は誰かに殺されていた……。

    サスペンス

    ネット上の声

    キャストは豪華だけど・・・もうひと押し
    隣人
    ケビン・スペイシーがすばらしい
    人間は弱い・・・
    製作年:1992
    製作国:アメリカ
    監督:アラン・J・パクラ
    主演:ケヴィン・クライン
    11
  12. アメリカン・ビューティー

    アメリカン・ビューティー
    評価:B3.64
    アカデミー賞(2000年)郊外の新興住宅地に暮らす夫婦と娘の三人家族。夫婦仲は冷め、娘は親と意思の疎通がない。おかしな青年とゲイ嫌いの父親がいる隣家も同様の家庭だ。だが夫がリストラに合い、娘の友人に性的妄想を抱き、妻は浮気、娘は隣家の青年と駆け落ちを決意し……。コミカルで辛辣な家庭崩壊ドラマ。アカデミー作品賞、監督賞、主演男優賞、脚本賞、撮影賞の5部門を獲得。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    どんな所にも美は存在すると悟ると見える物
    言葉に出来ないほどに
    アメリカン「悟り」
    自己イメージの投影
    製作年:1999
    製作国:アメリカ
    監督:サム・メンデス
    主演:ケヴィン・スペイシー
    12
  13. ビヨンド the シー 〜夢見るように歌えば〜

    ビヨンド the シー 〜夢見るように歌えば〜
    評価:B3.63
    子供の頃にリウマチ熱のため心臓を傷めたボビー(ケヴィン・スペイシー)だったが、母親の影響により音楽に目覚め、次々とヒット作を生み、映画界にも進出し、若く美しい妻を手に入れるが……。

    ヒューマンドラマ、実話、天才

    ネット上の声

    あのケビンスペイシーがぁぁぁぁ。
    ケヴィン・スペイシーの歌がイイ!!
    ケヴィン・スペイシー月間-その?
    才人、ケヴィン・スペイシー
    製作年:2004
    製作国:アメリカ/ドイツ/イギリス
    監督:ケヴィン・スペイシー
    主演:ケヴィン・スペイシー
    13
  14. アウトブレイク

    アウトブレイク
    評価:C3.58
    ニューヨーク映画批評家協会賞(1995年) アフリカ奥地で発生した未知の伝染病がアメリカに接近。厳戒の防護措置が取られるもウィルスはとある地方都市に侵入! 街は完全に隔離され、米陸軍伝染病研究所はウィルスの謎を懸命に解き明かそうとするが……。

    アクション、パニック、医師、感染病(伝染病)

    ネット上の声

    怖い、下手な恐怖映画よりよっぽど怖い。この映画が公開されていた頃、...
    ケヴィン・スペイシーはどこ行った?
    当時のパニック映画の代表作!
    悪者って身近にいるんです。
    製作年:1995
    製作国:アメリカ
    監督:ウォルフガング・ペーターゼン
    主演:ダスティン・ホフマン
    14
  15. リカウント

    リカウント
    評価:C3.43
    2000年11月7日、接戦を展開するアメリカ大統領選挙。共和党のブッシュと民主党のゴアの闘いの裏側を、集計過程や違反疑惑などを交えながら描き出す。ケヴィン・スペイシー、ローラ・ダーン競演の実録ストーリー。

    ヒューマンドラマ
    製作年:2008
    製作国:アメリカ
    監督:ジェイ・ローチ
    主演:ケヴィン・スペイシー
    15
  16. バグズ・ライフ

    バグズ・ライフ
    評価:C3.42
    ロサンゼルス映画批評家協会賞(1998年・アニメ映画賞)大ヒット作「トイ・ストーリー」のスタッフが再結集し、虫の世界を舞台に描いたピクサー製CGアニメ映画。アント・アイランドのアリたちは、凶暴なホッパー率いるバッタ軍団に貢物を納めるため重労働を強いられていた。ある日、発明好きな働きアリ、フリックの失敗が原因で、苦労して収穫した貢物が台無しになってしまう。責任を感じたフリックは、激怒するバッタたちから仲間を守るため用心棒を探しに出かけるが、街で出会ったサーカスの一団をヒーローと勘違いして連れ帰ってしまう。「トイ・ストーリー」のジョン・ラセター監督と脚本家アンドリュー・スタントンが共同監督を務めた。

    アニメ

    ネット上の声

    「勝ったのはわしらではない。蟻たちだ」
    アリの世界がこんなだったら楽しいかも
    悪役がかっこいい映画にハズレなし
    無限の彼方へいざ行かん!
    製作年:1998
    製作国:アメリカ
    監督:ジョン・ラセター
    主演:デイヴ・フォーリー
    16
  17. マージン・コール

    マージン・コール
    評価:C3.31
    ニューヨーク映画批評家協会賞(2011年)2008年の世界金融危機(リーマン・ショック)を題材に、ウォール街が崩壊へと向かう緊迫の24時間を金融マンたちの視点から描いた社会派サスペンス。ウォール街の投資会社で大量解雇が発生。その対象となったエリックは、意味深な言葉と共に後輩のアナリスト、ピーターにUSBメモリーを託す。その晩、USBメモリーに記録されたデータを調べたピーターは、会社倒産にも繋がる衝撃の事実を知る。キャストには、ケビン・スペイシーをはじめ実力派俳優が集結。第84回アカデミー賞で脚本賞にノミネート。

    サスペンス

    ネット上の声

    自分のために大勢の他人を犠牲にして大暴落を招くべきか
    エライ!!こんな一般受しない映画作るとは
    世界を揺さぶるたったひとつの会社の危機。
    リーマン・ブラザーズの運命の一日
    製作年:2011
    製作国:アメリカ
    監督:J・C・チャンダー
    主演:ケヴィン・スペイシー
    17
  18. ラスベガスをぶっつぶせ

    ラスベガスをぶっつぶせ
    評価:C3.30
    マサチューセッツ工科大学の数学の天才学生たちが、ラスベガスのカジノで荒稼ぎしたという実話を基にした大ベストセラーを映画化。オスカー俳優ケヴィン・スペイシーが製作と出演を務め、監督は『キューティ・ブロンド』のロバート・ルケティックがあたる。

    青春、実話、天才、数学者

    ネット上の声

    お前らが ぶっつぶされてどないすんねんっ
    実話ベースというのは驚きだけど。。
    賭け事の勝負中心の話ではなかった
    カウント戦術が有利な訳
    製作年:2008
    製作国:アメリカ
    監督:ロバート・ルケティック
    主演:ジム・スタージェス
    18
  19. メン・イン・キャット

    メン・イン・キャット
    評価:C3.29
    『メン・イン・ブラック』シリーズなどのバリー・ソネンフェルドが監督を務めたコメディー。猫に変身してしまった大企業の社長の衝撃的な猫ライフを、ユーモアたっぷりに描き出す。

    コメディ、動物、入れ替わり、猫(ネコ)

    ネット上の声

    猫さん×ケヴィン・スペイシー=最強!
    こんな猫いたら嫌かも…(笑)
    そこまでかわいくない……!
    簡単シンプルなストーリー
    製作年:2016
    製作国:フランス,中国
    監督:バリー・ソネンフェルド
    主演:ケヴィン・スペイシー
    19
  20. ザ・プロデューサー

    ザ・プロデューサー
    評価:D3.20
    ニューヨーク映画批評家協会賞(1995年)暴君的なプロデューサーとその助手の歪んだ関係を通して、ハリウッド映画業界の醜い裏側をあぶりだしたブラック・コメディ。ルーカス・フィルムでの実習期間を含め、コロンビア映画の副社長バリー・ジョゼフソンの助手として6年間、ハリウッドで激務をこなしてきたジョージ・ホアンが、アシスタント仲間の実体験に基づく逸話を集めた本を出版するつもりだったが、ロバート・ロドリゲスの低予算映画「エル・マリアッチ」に刺激されて、初めて監督・脚本を手掛けた。製作はスティーヴ・アレキサンダーとジョアン・ムーア、エクゼクティヴ・プロデューサーはジェイ・コーヘンとスティーヴ・イズラエル、撮影はスティーヴ・ファインストーン、音楽…

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    じわ〜と怖さがやってくる衝撃のラスト
    サラリーマンは見とけ!(笑)
    なんか・・・イライラ・・・・
    イライラの後で来るドキドキ
    製作年:1995
    製作国:アメリカ
    監督:ジョージ・ホアン
    主演:ケヴィン・スペイシー
    20
  21. 精神科医ヘンリー・カーターの憂欝

    精神科医ヘンリー・カーターの憂欝
    評価:D3.19
    心を病んだ精神科医の苦悩と再生を、「アメリカン・ビューティー」のオスカー俳優ケビン・スペイシー主演で描いた人間ドラマ。ハリウッドのセレブたちも多く受け持つ精神科医ヘンリー・カーターは、著作もベストセラーになり、テレビにも出演する人気医師。しかし、私生活では妻の自殺をきっかけに精神のバランスを崩し、アルコールやタバコ、ドラッグに溺れる日々を送っていた。そんなカーターの前に、母を自殺で亡くした女子高生ジェマが現われ……。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    人には人を救う事ができるのだろうか?
    邦訳がマイナス
    製作年:2009
    製作国:アメリカ
    監督:ジョナス・ペイト
    主演:ケヴィン・スペイシー
    21
  22. ロビイストの陰謀

    ロビイストの陰謀
    評価:D3.07
    ブッシュ大統領が率いる共和党政権で活躍する、ロビイストのジャック・エイブラモフ(ケヴィン・スペイシー)。ビジネスパートナーのマイケル・スキャンロン(バリー・ペッパー)と手を組み、投資で財産を増やしていた。しかし、先住民族が運営するカジノをだまし取ったり、敵対する二つの勢力から巧みに金を引き出しては政治家への賄賂に流用したりと、倫理や法律を無視した手段で急速に富と力をつかむ。さらに欲に目がくらんだ彼は、マフィアと関わりのあるアダム・キダン(ジョン・ロヴィッツ)と共にさらなる金もうけをたくらみ……。

    ヒューマンドラマ、サスペンス

    ネット上の声

    今の世の中「政治=詐欺」みたいなもの。
    ケヴィン・スペイシーの演技あってこそ
    ケビンスペイシーのファンになる映画!
    事件の規模の大きさが伝わらない
    製作年:2010
    製作国:アメリカ
    監督:ジョージ・ヒッケンルーパー
    主演:ケヴィン・スペイシー
    22
  23. 真夜中のサバナ

    真夜中のサバナ
    評価:D3.04
    アメリカ南部の都市サバナで実際に起こった事件を描いたジョン・ベレントの同名ベストセラーを、クリント・イーストウッド監督が映画化したサスペンスドラマ。ジャーナリストのジョンは、富豪の骨董商ウィリアムズが主催する豪華なクリスマスパーティを取材するためサバナを訪れる。ところがパーティの夜に殺人事件が発生し、ウィリアムズが容疑者として逮捕されてしまう。事件に興味を抱いたジョンは調査を開始するが……。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    何とも形容し難い摩訶不思議な感覚の映画
    実話ベースなのにどこか非現実的な世界
    レビユー100本目の記念に選んだ作品
    アメリカでも天罰がくだるんだ
    製作年:1997
    製作国:アメリカ
    監督:クリント・イーストウッド
    主演:ジョン・キューザック
    23
  24. 私が愛したギャングスター

    私が愛したギャングスター
    評価:D3.02


    ヒューマンドラマ
    製作年:2000
    製作国:イギリス
    監督:サディウス・オサリヴァン
    主演:ケヴィン・スペイシー
    24
  25. シッピング・ニュース

    シッピング・ニュース
    評価:D2.84
     新聞社に勤めるクオイルは、父親の厳しい教育がトラウマとなって自分の殻に閉じこもる孤独な男となってしまった。そんな彼は、美しい女性ペタルと出会い初めての幸せを味わう。

    ヒューマンドラマ、トラウマになる

    ネット上の声

    いろんな
    ケビン・スペイシーの演技力に圧巻
    なんとなく名作っぽい物を見たい時
    ケヴィン・スペイシーの演技だけ
    製作年:2001
    製作国:アメリカ
    監督:ラッセ・ハルストレム
    主演:ケヴィン・スペイシー
    25
  26. ヘンリー&ジューン/私が愛した男と女

    ヘンリー&ジューン/私が愛した男と女
    評価:D2.84


    ヒューマンドラマ
    製作年:1990
    製作国:アメリカ
    監督:フィリップ・カウフマン
    主演:フレッド・ウォード
    26
  27. ヤギと男と男と壁と

    ヤギと男と男と壁と
    評価:D2.81
    2003年、新聞記の者ボブ(ユアン・マクレガー)は、妻が浮気相手の元に去ったのをきっかけに、イラク戦争の取材に赴く。彼はイラク入国のため待機していたクウェートのホテルでリン(ジョージ・クルーニー)と出会う。リンはその昔、闇に葬られたアメリカ軍の超能力特殊部隊“新地球軍”に所属していたと語り……。

    コメディ

    ネット上の声

    自分の運命を見つければ、川が運んでくれる
    個人的には笑えないが、コメディー映画ファンやこの作品の俳優ファンにはOKかも?
    「おかしな」ノリで作られたコメディ映画かどうかは疑問。
    ジェフ・ブリッジスの眩しすぎるあの笑顔★
    製作年:2009
    製作国:アメリカ
    監督:グラント・ヘスロヴ
    主演:ジョージ・クルーニー
    27
  28. F.R.A.T./戦慄の武装警察

    F.R.A.T./戦慄の武装警察
    評価:D2.79
    モーガン・フリーマン、ケビン・スペイシー、ジャスティン・ティンバーレイクら豪華キャスト共演によるサスペンスアクション。警察の精鋭部隊FRATのメンバーであるディードは、捜査のためなら殺人もいとわない仲間たちのやり方に不満を感じ辞職する。一方、若き新聞記者ポラックもFRATの捜査に疑問を抱き、独自に調査を開始。何者かの妨害を受けながらも、ディードと協力して組織の不正を暴こうとするが……。

    アクション

    ネット上の声

    豪華キャストの割には・・
    なんか微妙な・・・。
    B級ポリスアクション
    贅沢なチアリーダー
    製作年:2005
    製作国:アメリカ
    主演:モーガン・フリーマン
    28
  29. ビリオネア・ボーイズ・クラブ

    ビリオネア・ボーイズ・クラブ
    評価:E2.75
    1980年代のアメリカに実在した投資グループが引き起こした事件を描くクライムサスペンス。富裕層の青年たちが投資詐欺を重ねて成功し社交界を席巻するが、ある人物の裏切りでピンチに陥る。

    ヒューマンドラマ、サスペンス

    ネット上の声

    せっかくの共演も台無しなぬるい詐欺師映画
    甘い詐欺軍団
    レーガン
    実際の話
    製作年:2018
    製作国:アメリカ
    監督:ジェームズ・コックス
    主演:アンセル・エルゴート
    29
  30. ジャスト・ア・ヒーロー

    ジャスト・ア・ヒーロー
    評価:E2.69
     人生のどん底に追い詰められた中国人青年が、ヒーローとなって立ち直っていく姿を描くヒューマンドラマ。企画内容を気に入ったケヴィン・スペイシーが製作総指揮と出演を果たしている。

    アクション

    ネット上の声

    そろそろ飽きた
    製作年:2011
    製作国:中国
    監督:デイヤン・エン
    主演:ケヴィン・スペイシー
    30
  31. キャスティング・ディレクター

    キャスティング・ディレクター
    評価:E2.51
    悩めるキャスティング・ディレクターの姿を皮肉に描くドラマ。「カジュアリティーズ」のデイヴィッド・レイヴによる同名舞台劇の映画化で彼自身が脚本も担当。監督は『詐欺 イマジナリー・クライム』(V)のアンソニー・ドレイザン。撮影は「オータム・イン・ニューヨーク」のクー・チャンウェイ。音楽はデイヴィッド・ベアウォルド。出演は「シン・レッド・ライン」のショーン・ペン、「アメリカン・ビューティー」のケヴィン・スペイシー、「電話で抱きしめて」のメグ・ライアン、「シーズ・ソー・ラヴリー」のロビン・ライト・ペンほか。

    ヒューマンドラマ
    製作年:1998
    製作国:アメリカ
    監督:アンソニー・ドレイザン
    主演:ショーン・ペン
    31
  32. ビッグ・チャンス

    ビッグ・チャンス
    評価:E0.00


    コメディ
    製作年:1999
    製作国:アメリカ
    監督:ジョン・スワンベック
    主演:ケヴィン・スペイシー
    32

スポンサードリンク