全4作品。1950年代のエイリアン・モンスター映画ランキング

  1. 魔人ドラキュラ

    魔人ドラキュラ
    評価:D3.17
    ハミルトン・ディーン及びジョン・L・ボルダーストン2人が脚本に組み立てたことにより舞台劇としても有名になっているブラム・ストーカー原作の小説を映画化したもので、「法の外(1930)」「鉄青年」の監督者トッド・ブラウニングが改作し、「河宿の夜」「法の外(1930)」のガレット・フォートが脚色し、ブローニング自身メガフォンをとった。主役を演ずるのは「心許すな殿方に」「反逆者」等に出演のベラ・ルゴシで助演者としては「ツェッペリン倫敦襲撃」「最敬礼」のヘレン・チャンドラー、「愛する権利(1930)」「摩天楼の銃声」のデイヴィッド・マナース、ドワイト・フライ、エドワード・ヴァン・スローン、「雷親爺」「…

    ホラー、エイリアン・モンスター、吸血鬼(ヴァンパイア)

    ネット上の声

    ベラ・ルゴシの迫力!
    元祖ドラキュラ
    アイ ネヴァ トリンク …… ヴァイン
    書いたら怒られそうだよう……
    製作年:1931
    製作国:アメリカ
    監督:トッド・ブラウニング
    主演:ベラ・ルゴシ
    1
  2. 宇宙戦争

    宇宙戦争
    評価:D3.08
    アカデミー賞(1954年・視覚効果賞)火星人の侵略を描いたH・G・ウェルズの原作を、『地球最後の日』のジョージ・パルが映画化した50年代SF映画の名作。突如飛来した奇怪な円盤群。それは、圧倒的火力で街を焼き払い、軍隊をも壊滅させる。遂に人類に打つ手はなくなり…。

    SF、エイリアン・モンスター、どんでん返し、世界崩壊前

    ネット上の声

    H.G.ウエルズ原作の基本に忠実なSF!
    アイディアの宝庫とも言える作品か?
    宇宙人の失敗を日本人は歩むのか?
    公開当時は怖かっただろうな。
    製作年:1953
    製作国:アメリカ
    監督:バイロン・ハスキン
    主演:ジーン・バリー
    2
  3. キャット・ピープル

    キャット・ピープル
    評価:E0.00
    デザイナーのオリバーは、動物園で美しい娘イリーナに出会う。やがて二人は愛し合い結婚。だが、彼女はキスさえも許そうとしない。実はイリーナは猫族の血を引く一族の末裔だった……。

    ホラー、エイリアン・モンスター

    ネット上の声

    オリジナル版は猫顔シモーヌ・シモンが主役
    古さを感じます
    これがホラーだって?
    女と精神科医
    製作年:1942
    製作国:アメリカ
    監督:ジャック・ターナー
    主演:シモーヌ・シモン
    3
  4. 原子人間

    原子人間
    評価:E0.00
    イギリスBBC放送のTVシリーズ“クォーターマス“の映画化。ハマー・プロのSF怪奇映画の先鞭ともいうべき作品である。実験用ロケットQ1号が、原因不明の故障で墜落した。救助にかけつけると、生存者はキャルーン一人。他の者は宇宙服だけを残して消えていた。そして、収容されたキャルーンも、腕がサボテンのようにふくれあがって逃亡する。その腕に触れたものは、エネルギーを吸われて骨となるのだ。襲うたびに肥大する腕。彼は、ついに不定形の怪物と化す。ニュースキャスターが登場したり、取材さながらにハンドカメラが使われたり、ドキュメンタリー・タッチが恐怖を盛り上げる。

    ヒューマンドラマ、ホラー、エイリアン・モンスター

    ネット上の声

    久し振りの旧友に会って
    性悪教授大活躍!
    製作年:1955
    製作国:イギリス
    監督:ヴァル・ゲスト
    主演:ブライアン・ドンレヴィ
    4

スポンサードリンク