全7作品。ロボット映画ランキング

  1. リアル・スティール

    リアル・スティール
    評価:A4.05
    ロボット、格闘技、家族という意外な組み合わせの傑作スティーヴン・スピルバーグ率いるドリームワークスが、『ウルヴァリン:X-MEN ZERO』のヒュー・ジャックマン主演で手掛けた、ロボットとの出会いを通じて親子のきずなを描く感動のストーリー。ボクシングの主役が生身の人間からロボットに移行した時代、リングにすべてを懸けた父と息子の起死回生のドラマを描く。

    ヒューマンドラマ、SF、ボクシング、家族、ロボット

    ネット上の声

    この作品は俺、好みの最高のサクセスストーリーでした。内容はロボット...
    思わず『エイドリアーン』と叫びたくなる。
    笑顔で泣けました!素晴らしい映画です!!
    スクラップが親子にくれた価値ある未来
    製作年:2011
    製作国:アメリカ
    監督:ショーン・レヴィ
    主演:ヒュー・ジャックマン
    1
  2. アンドリューNDR114

    アンドリューNDR114
    評価:A3.98
    人間になることを夢見るロボットの姿を描く感動作。SF界の巨頭アイザック・アシモフの同名小説(創元SF文庫刊)の映画化。監督は「9カ月」のクリス・コロンバス。脚本は「悪魔を憐れむ歌」のニコラス・カザン。撮影はフィル・メフュー。音楽は「ディープ・インパクト」のジェームズ・ホーナー。出演は「パッチ・アダムス」のロビン・ウィリアムス、「悪魔を憐れむ歌」のエンベス・デイヴィディッツほか。

    ヒューマンドラマ、SF、ロボット

    ネット上の声

    「苦悩するアンドロイド 魂の叫び 2」
    AIされる人にりたい
    ロビンのロボット役はどうだと聞かれても…
    ロボットはパラ●ウ●トベッドで夢を見るか
    製作年:1999
    製作国:アメリカ
    監督:クリス・コロンバス
    主演:ロビン・ウィリアムズ
    2
  3. チャッピー

    チャッピー
    評価:C3.59
    『第9地区』『エリジウム』の鬼才ニール・ブロムカンプが手掛けたSFアクション。人工知能を搭載したロボットのチャッピーが自身を誘拐したストリートギャングたちと奇妙な絆を育みながら、壮絶な戦いに巻き込まれていく。

    SF、ロボット

    ネット上の声

    悪くは無い、しかし監督の目新しさもない。
    いろいろ惜しいよね、アルフォンス!!!
    こんな世界がいつか来るんじゃないかな
    珍しく悪役のヒュー・ジャックマン
    製作年:2015
    製作国:アメリカ,メキシコ,南アフリカ
    監督:ニール・ブロンカンプ
    主演:シャールト・コプリー
    3
  4. エクス・マキナ

    エクス・マキナ
    評価:C3.49
    アカデミー賞(2016年・視覚効果賞)『28日後...』などの脚本家として知られるアレックス・ガーランドが映画初監督を務め、第88回アカデミー賞視覚効果賞を受賞したSFスリラー。人間と人工知能が繰り広げる駆け引きを、限られた登場人物と舞台設定や目を引くビジュアルで活写する。

    ヒューマンドラマ、SF、ロボット
    製作年:2015
    製作国:イギリス
    監督:アレックス・ガーランド
    主演:ドーナル・グリーソン
    4
  5. ターミネーター4

    ターミネーター4
    評価:C3.36
    “審判の日”から10年後の2018年。人類軍の指導者となり、機械軍と戦うことを幼いころから運命づけられてきたジョン・コナー(クリスチャン・ベイル)。今や30代となった彼は、人類滅亡をもくろむスカイネットの猛攻が開始されようとする中、ついに人類軍のリーダーとして立ち上がることになる。

    アクション、人類滅亡後、ロボット、ターミネーター

    ネット上の声

    なんか、ちょっとスターウォーズみたいなノリです。
    劇場公開時には 意味がわからなかったのですが
    ■■■■新生ターミネーター序章編■■■■
    まさかジョン・コナーに「死んどけ」などと
    製作年:2009
    製作国:アメリカ
    監督:マックG
    主演:クリスチャン・ベイル
    5
  6. A.I.

    A.I.
    評価:C3.30
    テクノロジーが天文学的なペースで発達した近未来。人間は“感情”以外の面において万能なロボットを召使いとする生活を送っていた。そんなとき、サイバートロニクス社は世界で初めて“愛する”ことをインプットしたロボットの少年デイビッドを作り上げる。彼は試験的なケースとしてサイバートロニクスの従業員夫妻の養子となるが、やがて予期せぬ状況の連続で生活を続けられなくなり、デイビッドは家を出る。

    SF、どんでん返し、ロボット

    ネット上の声

    母子の愛に。
    これは怖い。 愛は本当に怖いということを教えているのだろう。 愛な...
    エクスマキナの感想を書いていたら思い出したので書きました
    キューブリックっぽい本当に怖い映画だった・・
    製作年:2001
    製作国:アメリカ
    監督:スティーヴン・スピルバーグ
    主演:ハーレイ・ジョエル・オスメント
    6
  7. トランスフォーマー/最後の騎士王

    トランスフォーマー/最後の騎士王
    評価:D3.17
    世界的ヒットを記録しているSFアクション『トランスフォーマー』シリーズの第5弾。地球に迫る危機に、人類とトランスフォーマーの混成チームが立ち向かう。

    アクション、SF、ロボット、トランスフォーマー

    ネット上の声

    ☆1以上付けてるのは全部サクラ認定でいい
    マイケル・ベイもサイバトロン星に帰れ
    2017年 マイケル・ベイ・マラソン開催!
    記憶喪失はもう勘弁してください。
    製作年:2017
    製作国:アメリカ
    監督:マイケル・ベイ
    主演:マーク・ウォールバーグ
    7

スポンサードリンク