全5作品。NASAが舞台の映画ランキング

  1. ドリーム

    ドリーム
    評価:S4.24
    人種差別が横行していた1960年代初頭のアメリカで、初の有人宇宙飛行計画を陰で支えたNASAの黒人女性スタッフの知られざる功績を描く伝記ドラマ。NASAの頭脳として尽力した女性たちを、『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』などのタラジ・P・ヘンソン、『ヘルプ ~心がつなぐストーリー~』などのオクタヴィア・スペンサー、『ムーンライト』などのジャネール・モネイが演じる。

    ヒューマンドラマ、伝記、実話、人種差別、数学者、NASA

    ネット上の声

    こんなお膳立てされりゃ感動する
    差別って、する意味なくない?
    すごく評判よかったけど…
    思ってたよりめっちゃ良かった!これが実話なんですね。びっくりでした。
    製作年:2016
    製作国:アメリカ
    監督:セオドア・メルフィ
    主演:タラジ・P・ヘンソン
    1
  2. ライトスタッフ

    ライトスタッフ
    評価:A4.03
    アカデミー賞(1984年・4部門) 人類初の有人宇宙飛行をめざす男たちをドキュメンタリー・タッチで描きアカデミー四部門(編集賞、作曲賞、音響賞、音響効果賞)に輝いた感動のドラマ。ロケットの弾道飛行に成功したアメリカは、次いで、有人宇宙ロケットを新たな目標として掲げていた。

    ヒューマンドラマ、吃音者が登場する、宇宙、NASA、宇宙飛行士

    ネット上の声

    テーマ曲が、チャイコフスキーの曲に似てる
    彼らは、間違いなく英雄だった。
    一番じゃなくちゃ駄目ですか?
    なんとまぁ、爽やかな映画。
    製作年:1983
    製作国:アメリカ
    監督:フィリップ・カウフマン
    主演:サム・シェパード
    2
  3. アポロ13

    アポロ13
    評価:A3.99
    アカデミー賞(1996年・2部門) どんな困難な危機であっても、人類の英知の前に不可能がない事を知らしめた、あまりにもドラマティックな実話を遂にハリウッドが映画化。1970年4月、月へ向けて打ち上げられたアポロ13号に爆発事故が発生。

    ヒューマンドラマ、サスペンス、実話、宇宙、NASA、宇宙飛行士

    ネット上の声

    何がすごいって、これ実話なんです。できれば何も知らずに見てほしい。...
    全部再現してたのなら凄い
    見どころも沢山ありストーリーは良いのに退屈な仕上がりで演出の力不足感。
    ブレッドと共に具合が悪くなりそうだった!
    製作年:1995
    製作国:アメリカ
    監督:ロン・ハワード
    主演:トム・ハンクス
    3
  4. スペース カウボーイ

    スペース カウボーイ
    評価:B3.66


    ヒューマンドラマ、宇宙、NASA、宇宙飛行士

    ネット上の声

    似たような作品「アルマゲドン」より質は高い
    監督イーストウッドの粋な演出が光る!
    贅沢な、主役クラス俳優の競演!
    現役じいちゃん達がカッコいい!
    製作年:2000
    製作国:アメリカ
    監督:クリント・イーストウッド
    主演:クリント・イーストウッド
    4
  5. 月のひつじ

    月のひつじ
    評価:C3.55
     ケネディ大統領の演説で始まった月着陸有人飛行計画(アポロ計画)は、1969年7月、いよいよ最初の月面着陸へ向けてアポロ11号が発射された。当初、NASAではこの世紀の瞬間を世界中に生中継するため、カリフォルニア州ゴールドストーンにある設備を利用して月からの映像を捉えようとしていた。

    ヒューマンドラマ、実話、オーストラリア舞台、宇宙、NASA

    ネット上の声

    あの瞬間、4人は神になった
    めちゃくちゃ面白いやんか。
    アポロ11号のトリビア
    全然勘違いしてた
    製作年:2000
    製作国:オーストラリア
    監督:ロブ・シッチ
    主演:サム・ニール
    5

スポンサードリンク