全50作品。1960年代のヒューマンドラマ映画ランキング

  1. 武器なき斗い

    武器なき斗い
    評価:S4.22
    西口克己の「山宣」の映画化で、治安維持法に反対して兇刃に倒れた山宣の生涯を描いたもの。依田義賢と山形雄策が共同で脚色し、「人間の壁」のコンビ山本薩夫が監督し、前田実が撮影した。総評が中心になって「山宣」映画化実行委員会が誕生、勤労者らのカンパで作られた。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    山宣の人間像を丁寧に描いた秀作
    権力者が利権をむさぼり、庶民が犠牲になる
    製作年:1960
    製作国:日本
    監督:山本薩夫
    主演:下元勉
    1
  2. ベルイマン監督の 恥

    ベルイマン監督の 恥
    評価:S4.17


    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    人間性の喪失。
    情け容赦なく切りつけてくる
    ベルイマンの撮った戦争映画
    反戦映画として見ると
    製作年:1966
    製作国:スウェーデン
    監督:イングマール・ベルイマン
    主演:マックス・フォン・シドー
    2
  3. サウンド・オブ・ミュージック

    サウンド・オブ・ミュージック
    評価:S4.16
    リチャード・ロジャース作曲&オスカー・ハマースタイン2世作詞によるブロードウェイミュージカルを、「ウエスト・サイド物語」のロバート・ワイズ監督により映画化。1938年、オーストリア・ザルツブルグ。古風で厳格な教育方針のトラップ家に家庭教師としてやってきた修道女マリアは、子どもたちに音楽や歌うことの素晴らしさを伝えていこうとするが、子どもたちの父親であるトラップ大佐とは事あるごとに衝突してしまう。やがて、自分がトラップ大佐にひかれていることに気付いたマリアだったが、そんな折、トラップ大佐は再婚が決まってしまう。「ドレミの歌」「私のお気に入り」「エーデルワイス」など劇中で歌われる名曲の数々ととも…

    ヒューマンドラマ、ミュージカル、文芸・史劇、シスター

    ネット上の声

    音楽がやっぱり
    ドレミファソラ チ ド 
    最高のエンターテイメント!!
    レビューを書くのが恥ずかしくなるほどの名作
    製作年:1964
    製作国:アメリカ
    監督:ロバート・ワイズ
    主演:ジュリー・アンドリュース
    3
  4. 切腹

    切腹
    評価:S4.16
    サンデー毎日大衆文芸賞入選作として、昭和三十三年十月号の同誌上に発表された滝口康彦原作「異聞浪人記」より「八百万石に挑む男」の橋本忍が脚色、「からみ合い」の小林正樹が監督した異色時代劇。撮影は「お吟さま(1962)」の宮島義男。

    ヒューマンドラマ、時代劇

    ネット上の声

    武士道の皮肉!文句なくすごい作品!お勧めします。
    すばらしい
    七人の侍と並ぶ邦画の大傑作
    武士の体面の不条理と死の覚悟
    製作年:1962
    製作国:日本
    監督:小林正樹
    主演:仲代達矢
    4
  5. 赤ひげ

    赤ひげ
    評価:S4.15
    原作は山本周五郎の「赤ひげ診療譚」。江戸時代の小石川養生所を舞台に、そこを訪れる庶民の人生模様と通称赤ひげと呼ばれる所長と青年医師の心の交流を描く。長崎で医学を学んだ青年保本は、医師見習いとして小石川養生所に住み込む。養生所の貧乏臭さやひげを生やした無骨な所長赤ひげに反発する保本は、養生所の禁を犯して破門されることすら望んでいた。しかし、赤ひげの診断と医療技術の確かさに触れ、また彼を頼る貧乏人に黙々と治療を施すその姿に次第に心を動かされていった……。

    ヒューマンドラマ、時代劇、医師、病院(医療モノ)

    ネット上の声

    黒澤映画で一番スキかも
    日本一の最優秀作品  
    時間を考えると、休日向き・・・かな?
    やっぱ凄いわ
    製作年:1965
    製作国:日本
    監督:黒澤明
    主演:三船敏郎
    5
  6. 競輪上人行状記

    競輪上人行状記
    評価:S4.13
    寺内大吉の原作より「サムライの子」の今村昌平と大西信行が共同で脚色、西村昭五郎が監督した喜劇。撮影は、「風が呼んでる旋風児 銀座無頼帖」の永塚一栄。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    圧倒的な作品だ
    至高の作品
    製作年:1963
    製作国:日本
    監督:西村昭五郎
    主演:小沢昭一
    6
  7. 奇跡の人

    奇跡の人
    評価:A4.12
    【 ヘレンケラーの伝記 】
    三重苦のヘレン・ケラー女史がサリバン教師によって人生に光明を見い出すまでの苦闘を描いたウィリアム・ギブソンの戯曲を彼自身がシナリオ化し、ブロードウェイの演出者アーサー・ペンが監督したもの。撮影はアーネスト・カバロス、音楽はローレンス・ローゼンタール、製作はペンと度々コンビを組むフレッド・コーである。出演者は「シャロンの屠殺者」などの舞台女優アン・バンクロフト、「明日に泣く」の子役パティ・デューク、舞台のヴィクター・ジョリー、インガ・スウェンスンなど。バンクロフトは63年度アカデミー主演女優賞、デュークは助演女優賞をそれぞれ受賞しているがゴルーデン・グローブ最優秀新人女優賞(デューク)、イギリ…


    ヒューマンドラマ、伝記、実話、盲目

    ネット上の声

    演技力に感服。
    熱演の二人・・・
    知ってるようで知らない物語って感じです
    まさに奇跡のような実話、サリバン先生の揺るがない教育姿勢に拍手
    製作年:1962
    製作国:アメリカ
    監督:アーサー・ペン
    主演:アン・バンクロフト
    7
  8. 大脱走

    大脱走
    評価:A4.07
    第二次世界大戦下、ドイツのルフト第3空軍捕虜収容所。脱出不可能と言われたこの捕虜収容所から、脱出を試みる連合軍の将兵、ヒルツ(スティーヴ・マックィーン)、ヘンドレー(ジェームズ・ガーナー)、シリル(リチャード・アッテンボロー)らがいた。彼らの計画した脱出計画を基に、前代未聞の、総勢250名にも及ぶ集団脱走が実行されたが……。

    ヒューマンドラマ、アドベンチャー(冒険)、戦争、バイクに乗りたくなる

    ネット上の声

    これぞ娯楽映画!
    年代的に仕方ないけど
    何度も見てしまうこの作品。
    傑作中の傑作
    製作年:1963
    製作国:アメリカ
    監督:ジョン・スタージェス
    主演:スティーヴ・マックィーン
    8
  9. 天国と地獄

    天国と地獄
    評価:A4.06
    エド・マクベインの原作を得て、黒澤明監督が映画化した全編息づまるサスペンス。製靴会社の専務権藤の息子と間違えられて、運転手の息子が誘拐された。要求された身代金は三千万円。苦悩の末、権藤は運転手のために全財産を投げ出して三千万円を犯人に受け渡し、無事子供を救出する。非凡な知能犯の真の目的とは。鉄橋を利用した現金受け渡しのシーンは秀逸で、実際にこれを模倣した誘拐事件が発生した。また白黒作品であるにもかかわらず、最も重要なシーンで一個所のみ着色を施すなど新たな演出も印象深い。

    ヒューマンドラマ、サスペンス、誘拐

    ネット上の声

    名作ということなんだけどどうも
    世界最高のサスペンス
    字幕付きでの鑑賞をお奨めします。
    サスペンスモノ
    製作年:1963
    製作国:日本
    監督:黒澤明
    主演:三船敏郎
    9
  10. 名もなく貧しく美しく

    名もなく貧しく美しく
    評価:A4.05
    松山善三が自らの脚本を、初めて監督したもので、ろう者夫婦の物語。撮影は「ぼく東綺譚(1960)」の玉井正夫。出演は小林桂樹と高峰秀子。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    幸せとはなにか
    展開速いがじんわりと感動 結末には???
    製作年:1961
    製作国:日本
    監督:松山善三
    主演:小林桂樹
    10
  11. あゝ予科練

    あゝ予科練
    評価:A4.05
    「あゝ同期の桜」の須崎勝弥がシナリオを執筆し、「旅路(1967)」の村山新治が監督した東映戦記シリーズの第三弾。撮影は「夜の手配師」の仲沢半次郎が当った。

    ヒューマンドラマ、青春、戦争

    ネット上の声

    若々しい西郷輝彦が好演
    現代の戦争映画に猛省を促す!
    製作年:1968
    製作国:日本
    監督:村山新治
    主演:鶴田浩二
    11
  12. 影の軍隊

    影の軍隊
    評価:A4.03
    独軍占領下のフランスで、第二次大戦中、悲劇的な抵抗運動に命をかけたレジスタンス闘士たちのエピソードをつづった作品。製作はジャック・ドルフマン。ジョゼフ・ケッセルの原作を、「ギャング」のジャン・ピエール・メルヴィルが脚色し、自ら監督した。撮影はピエール・ロム、美術はテオバール・ムーリッス、音楽はエリック・ド・マルサンがそれぞれ担当。出演は「ベラクルスの男」のリノ・ヴァンチュラ、「ギャング」のポール・ムーリッス、ほかに、シモーヌ・シニョレ、ジャン・ピエール・カッセル、クリスチャン・バルビエ、ポール・クローシェ、クロード・マン、アラン・リボールなど。

    ヒューマンドラマ、サスペンス、戦争

    ネット上の声

    1942年ドイツ占領下のフランス
    レジスタンス
    製作年:1969
    製作国:フランス
    監督:ジャン=ピエール・メルヴィル
    主演:リノ・ヴァンチュラ
    12
  13. 太平洋奇跡の作戦 キスカ

    太平洋奇跡の作戦 キスカ
    評価:A4.02
    「勇者のみ」の須崎勝弥がオリジナル・シナリオを執筆、「現代紳士野郎」の丸山誠治が監督した戦争もの。撮影は「団地・七つの大罪」の西垣六郎。特技監督は「宇宙大怪獣 ドゴラ」の円谷英二。

    ヒューマンドラマ、戦争、リアルな戦闘シーンがある

    ネット上の声

    おみごとです
    やはり最高
    爽快感、満足感が得られる稀な戦争映画
    女性と外国人が全く出演しない映画です。
    製作年:1965
    製作国:日本
    監督:丸山誠治
    主演:三船敏郎
    13
  14. アルプスの少女ハイジ

    アルプスの少女ハイジ
    評価:A4.02


    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    ちょいと内容違います
    「アルムの山の自然と優しいクララ」
    よく見て借りなきゃ・・・
    素朴な味わいのあるハイジ
    製作年:1965
    製作国:西ドイツ/オーストリア
    監督:ウェルナー・ヤコブス
    主演:エヴァ・マリア・ジンクハイマー
    14
  15. 香華 前後篇

    香華 前後篇
    評価:A4.00


    ヒューマンドラマ
    製作年:1964
    製作国:日本
    監督:木下恵介
    主演:岡田茉莉子
    15
  16. モラン神父

    モラン神父
    評価:A3.98
    ジャン=ピエール・メルヴィル監督がジャン=ポール・ベルモンド主演で描いた恋愛ドラマ。第二次世界大戦下、アルプスの村に逃げ込んだコミュニストの闘志・バルニーは、小さな教会の若い神父・モランと出会い…。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    慈悲深く残酷な愛
    “柔肌の熱き血潮に触れもみで・・・
    神学論争としての愛の会話
    製作年:1961
    製作国:フランス/イタリア
    監督:ジャン=ピエール・メルヴィル
    主演:ジャン=ポール・ベルモンド
    16
  17. 大いなる旅路

    大いなる旅路
    評価:A3.98
    国鉄機関士とその一家の三十年にわたる生活の歴史を描いたもので、「花嫁さんは世界一」の新藤兼人のオリジナル・シナリオを、「静かなる兇弾」の関川秀雄が監督した。撮影は「七つの弾丸」の仲沢半次郎。

    ヒューマンドラマ
    製作年:1960
    製作国:日本
    監督:関川秀雄
    主演:三國連太郎
    17
  18. 野のユリ

    野のユリ
    評価:A3.97
    ウィリアム・E・バレットの原作を「八十日間世界一周」(アカデミー賞)のジェームズ・ポーが脚色、TV出身のラルフ・ネルソンが製作・演出したヒューマニズムドラマ。撮影は「風と共に去りぬ」(アカデミー賞)のアーネスト・ホーラー、音楽は「マンハッタン物語」のジェリー・ゴールドスミスが担当した。出演は「長い船団」のシドニー・ポワチエ、TV「プレイハウス90」のリリア・スカラ、フランセスカ・ジャービス、アイサ・クリノ、リザ・マン、パメラ・ブランチ、「ティファニーで朝食を」のスタンリー・アダムスなど。

    ヒューマンドラマ、シスター

    ネット上の声

    癒されたい人にお勧めの映画です
    いい映画でした。
    製作年:1963
    製作国:アメリカ
    監督:ラルフ・ネルソン
    主演:シドニー・ポワチエ
    18
  19. 明治侠客伝 三代目襲名

    明治侠客伝 三代目襲名
    評価:A3.96
    紙屋五平の原案を、「日本侠客伝 関東篇」の村尾昭と「大阪ど根性物語 どえらい奴」の鈴木則文が共同でシナリオ化、「幕末残酷物語」の加藤泰が監督したやくざもの。撮影は「大勝負」のわし尾元也。

    ヒューマンドラマ、ヤクザ・ギャング

    ネット上の声

    鶴田浩二のセクシー
    エモーショナルな傑作
    いい映画だけども、しかし・・・
    やくざの分裂と恋愛
    製作年:1965
    製作国:日本
    監督:加藤泰
    主演:鶴田浩二
    19
  20. 乱れる

    乱れる
    評価:A3.95
    「みれん」の松山善三がオリジナル・シナリオを執筆、「女の歴史」の成瀬巳喜男が監督した女性ドラマ。撮影もコンビの安本淳。

    ヒューマンドラマ、恋愛

    ネット上の声

    古風な男女
    いい映画だ。
    心のなかのたくさんの他人
    高峰秀子のよろめきぶりが見もの
    製作年:1964
    製作国:日本
    監督:成瀬巳喜男
    主演:高峰秀子
    20
  21. 男はつらいよ

    男はつらいよ
    評価:A3.95
    「喜劇 一発大必勝」の山田洋次と「いい湯だな 全員集合!!」の森崎東が、脚本を共同執筆し、山田洋次が監督した人情喜劇。撮影は高羽哲夫。出演は渥美清、森川信、倍賞千恵子ほか。山田監督原作、渥美主演の同名TV番組の映画化。

    ヒューマンドラマ、コメディ、男はつらいよ

    ネット上の声

    子供のまま大人になった暑苦しい問題児
    やはり最高です。日本映画の宝です。
    コメディは笑いだけじゃつまらない。やっぱり泣き笑いじゃないと
    男はつらいよ
    製作年:1969
    製作国:日本
    監督:山田洋次
    主演:渥美清
    21
  22. 人間の條件 完結篇

    人間の條件 完結篇
    評価:A3.93
    「人間の条件」第五・第六部で、その完結篇。脚色者に稲垣公一が加わったほかは、いずれも前作と同様のスタッフ。

    ヒューマンドラマ、戦争

    ネット上の声

    今でも忘れられない・・
    理不尽への抵抗
    製作年:1961
    製作国:日本
    監督:小林正樹
    主演:仲代達矢
    22
  23. 明日に向って撃て!

    明日に向って撃て!
    評価:A3.93
    実在した2人のアウトローをモデルに、彼らの自由奔放な生きざまをユーモラスかつシニカルに描いた青春西部劇の傑作。19世紀末のアメリカ西部。列車強盗で大金を手にしたブッチ・キャシディとサンダンス・キッドは、新たな夢を追い求めて南米ボリビアへと向かう。彼らはここでも銀行強盗を繰り返し、逃避行を続けるが……。主人公のブッチをポール・ニューマン、サンダンスをロバート・レッドフォードが演じる。

    ヒューマンドラマ、西部劇

    ネット上の声

    スターを支える優れた技術
    ポールニューマンとロバートレッドフォードは息が合ってていい感じ
    最高~!!
    一番好きな映画です。
    製作年:1969
    製作国:アメリカ
    監督:ジョージ・ロイ・ヒル
    主演:ポール・ニューマン
    23
  24. 狼の時刻

    狼の時刻
    評価:A3.93


    ヒューマンドラマ、サスペンス

    ネット上の声

    前半は良かった
    精神倒錯の奇妙な世界
    ベルイマンの劇場未公開作
    単純におもろいとは!
    製作年:1966
    製作国:スウェーデン
    監督:イングマール・ベルイマン
    主演:マックス・フォン・シドー
    24
  25. 女が階段を上る時

    女が階段を上る時
    評価:A3.92
    「日本誕生」の共同執筆者・菊島隆三が自らのシナリオをプロデュースする第一回作品で、バーのマダムの生活の表裏を描いたもの。高峰秀子が主演の他に衣裳も担当している。「コタンの口笛」の成瀬巳喜男が監督し、「顔役と爆弾娘」の玉井正夫が撮影した。パースペクタ・ステレオフォニック・サウンド。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    これぞお水の花道
    演技が光る
    高峰ママに乾杯!
    したたかな女とズルい男の大人の愛の物語
    製作年:1960
    製作国:日本
    監督:成瀬巳喜男
    主演:高峰秀子
    25
  26. 冒険者たち

    冒険者たち
    評価:A3.92
    ジョゼ・ジョヴァンニの同名小説を、彼と「ふくろうの河」の監督ロベール・アンリコ、ピエール・ペルグリの三人が共同で脚色し、ロベール・アンリコが監督したアクション。撮影はジャン・ボフティ、音楽はフランソワ・ド・ルーベが担当。出演は「パリは燃えているか」のアラン・ドロン、「女王陛下のダイナマイト」のリノ・ヴァンチュラ、「スタンダールの恋愛論」のジョアンナ・シムカスほか。イーストマンカラー、テクニスコープ。

    ヒューマンドラマ、青春、旅に出たくなるロードムービー

    ネット上の声

    夢を追った3人
    なかなかの見ごたえ!
    フレンチ・ニューシネマ?
    独特の展開
    製作年:1967
    製作国:フランス
    監督:ロベール・アンリコ
    主演:アラン・ドロン
    26
  27. 心中天網島

    心中天網島
    評価:A3.92
    近松門左衛門の同名原作を「あかね雲」の篠田正浩と詩人の富岡多恵子と武満徹が共同で脚色し、篠田が監督した文芸もの、撮影は、「雪夫人繪圖(1969)」の成島東一郎が担当した。第43回キネマ旬報ベスト・テン日本映画第1位。

    ヒューマンドラマ、時代劇

    ネット上の声

    ほんと凄い
    舞台で描かれる世界の疑似体験
    黒子(ホクロじゃないよ)の発想には感心したが…。
    濃いです。でも観ておくべき邦画の1本では?
    製作年:1969
    製作国:日本
    監督:篠田正浩
    主演:岩下志麻
    27
  28. 博奕打ち 総長賭博

    博奕打ち 総長賭博
    評価:A3.90
    「日本侠客伝 斬り込み」の笠原和男がシナリオを執筆し、「男の勝負 関東嵐」の山下耕作が監督した“博奕打ち”シリーズ第四作目。撮影は「博奕打ち 不死身の勝負」の山岸長樹。

    ヒューマンドラマ、ヤクザ・ギャング

    ネット上の声

    健さんの出演なし
    東映やくざ路線
    悲劇のつるべ打ち
    どうしようもない惜別感
    製作年:1968
    製作国:日本
    監督:山下耕作
    主演:鶴田浩二
    28
  29. 女系家族

    女系家族
    評価:A3.89
    週刊文春連載・山崎豊子原作を「第三の悪名」の依田義賢が脚色、「新選組始末記」の三隅研次が監督した文芸作品。撮影は「第三の悪名」の宮川一夫。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    名優揃いの名作
    おもしろいよ、これ
    まさに、大ーーい!どんでん返し!
    なかなか面白いのですが
    製作年:1963
    製作国:日本
    監督:三隅研次
    主演:若尾文子
    29
  30. メリー・ポピンズ

    メリー・ポピンズ
    評価:A3.88
    ウォルト・ディズニー製作による傑作ミュージカル。やんちゃな子供たちの元に、風に乗ってやって来た不思議な家庭教師メリー・ポピンズ。優しくて美人で、おまけに魔法まで使えるメリーに、子供たちは大喜び。ところが彼らのパパは型破りな彼女を快く思わず……。メリー・ポピンズを演じたジュリー・アンドリュースがアカデミー主演女優賞を獲得。また同歌曲賞を受賞した「チム・チム・チェリー」をはじめ、物語を彩る名曲の数々も魅力。

    ヒューマンドラマ、ミュージカル、子ども向け、ディズニー

    ネット上の声

    古き良き健全映画
    心がほんわかしてきます。
    歌が好き!
    楽しかった!
    製作年:1964
    製作国:アメリカ
    監督:ロバート・スティーヴンソン
    主演:ジュリー・アンドリュース
    30
  31. ロミオとジュリエット

    ロミオとジュリエット
    評価:A3.88
    シェイクスピアの傑作戯曲をイタリアのフランコ・ゼフィレッリ監督が映画化。15世紀中頃、イタリア北部の町ベローナ。2大名門として知られるモンタギュー家とキャピュレット家が血で血を洗う抗争をする最中、両家の子息ロミオとジュリエットは舞踏会で出会い、恋に落ちる。2人はお互いの素性を知り落胆しつつも、燃え上がった心を抑えきれず結婚式を挙げるが……。主演にオリビア・ハッセーとレナード・ホワイティング。音楽はニーノ・ロータ。

    ヒューマンドラマ、恋愛、文芸・史劇

    ネット上の声

    恋愛映画の原点。
    ジュリエットの東洋的な美しさ
    時々無性にみたくなる恋愛映画の古典
    数年前オリビアが出演した映画を見たが、まだ美しかったゾ。
    製作年:1968
    製作国:イギリス/イタリア
    監督:フランコ・ゼフィレッリ
    主演:オリヴィア・ハッセー
    31
  32. 飢餓海峡

    飢餓海峡
    評価:A3.87
    水上勉の同名小説を「鮫」の鈴木尚之が脚色「宮本武蔵 一条寺の決闘」の内田吐夢が監督した推理劇。撮影は「路傍の石(1963)」の仲沢半次郎。16ミリからのブローアップ、ネガ像とポジ像を密着してのポジ焼きつけ、現像途中での意識的な露光による「東映W106方式」を採用。

    ヒューマンドラマ、サスペンス

    ネット上の声

    映画好きの馬鹿もいるんだね。
    終戦直後内地との貧富の差の象徴として立ちはだかっていた津軽海峡
    繁栄前夜の日本のエネルギー
    貧しさについて考えさせられる映画。
    製作年:1965
    製作国:日本
    監督:内田吐夢
    主演:三國連太郎
    32
  33. ハワイ・ミッドウェイ大海空戦 太平洋の嵐

    ハワイ・ミッドウェイ大海空戦 太平洋の嵐
    評価:A3.87
    「空港の魔女」のコンビ橋本忍と国弘威雄の共同脚本を「現代サラリーマン読本 恋愛武士道」の松林宗恵が監督した、特撮技術を駆使しての海戦映画。撮影は「電送人間」の山田一夫。特技監督・円谷英二。パースペクタ立体音響。

    ヒューマンドラマ、戦争

    ネット上の声

    現代では作れませんね
    見る価値あり
    論理と現実
    東宝戦争映画8・15シリーズの原点。
    製作年:1960
    製作国:日本
    監督:松林宗恵
    主演:夏木陽介
    33
  34. 壮烈新選組 幕末の動乱

    壮烈新選組 幕末の動乱
    評価:A3.87
    白井喬二の原作を、「草間の半次郎 霧の中の渡り鳥」の比佐芳武が脚色し、「お嬢吉三」の佐々木康が監督したオールスター・キャストの娯楽時代劇。撮影も「お嬢吉三」の伊藤武夫。

    ヒューマンドラマ、時代劇

    ネット上の声

    昔の時代劇
    池田屋、、居酒屋で復活へ 百三十年振り
    新選組を全く知らない人なら
    製作年:1960
    製作国:日本
    監督:佐々木康
    主演:片岡千恵蔵
    34
  35. アラバマ物語

    アラバマ物語
    評価:A3.87
    ピューリッツア賞を獲得したハーパー・リーの小説『ものまね鳥を殺すには』をホートン・フートが脚色し、「九月になれば」のロバート・マリガンが監督した社会ドラマ。撮影は「ポリアンナ」のラッセル・ハーラン、音楽は「肉体のすきま風」のエルマー・バーンスタイン。出演者は「悲愁(1959)」のグレゴリー・ペック、新人少女メアリー・バーダム、新人少年フィリップ・アルフォード、ジョン・メグナ、フランク・オバートンなど。製作はアラン・J・パクラ。なおこの映画でグレゴリー・ペックは62年度アカデミー最優秀主演男優賞、脚色者のホートン・フートは最優秀脚色賞、セット美術のオリーバー・エマートは最優秀黒白美術賞を受賞し…

    ヒューマンドラマ、社会派ドラマ、裁判・法廷、人種差別

    ネット上の声

    高潔さと勇気
    子供に迎合しない内容で子供に見せ様としている作りが良い
    To Kill A Mockingbird
    緊張感あり
    製作年:1962
    製作国:アメリカ
    監督:ロバート・マリガン
    主演:グレゴリー・ペック
    35
  36. 柔らかい肌

    柔らかい肌
    評価:A3.86


    ヒューマンドラマ、恋愛

    ネット上の声

    クラッシクなフランス映画はじめてみました
    どうしてフランス映画の女性はここまで怖いのか
    やっぱり!
    最後まで見届けたくなる名画
    製作年:1963
    製作国:フランス
    監督:フランソワ・トリュフォー
    主演:ジャン・ドザイー
    36
  37. けものみち

    けものみち
    評価:A3.84
    松本清張の同名小説を、「大根と人参」の白坂依志夫と「君も出世ができる」の須川栄三が共同で脚色、須川栄三が監督した推理もの。撮影は「自動車泥棒」の福沢康道。

    ヒューマンドラマ、サスペンス

    ネット上の声

    ・・・・・
    けものとは?
    池内淳子の美貌と魅力的な演技を …
    同じ病人の看病でも・・・
    製作年:1965
    製作国:日本
    監督:須川栄三
    主演:池内淳子
    37
  38. 神々の深き欲望

    神々の深き欲望
    評価:A3.84
    「東シナ海」の今村昌平と長谷部慶治が共同でシナリオを執筆し、「人間蒸発」の今村昌平が、神話的伝統を受けついで生活する沖縄の一孤島を舞台に、因襲や近代化と闘う島民の生活を描いた。撮影は、栃沢正夫。

    ヒューマンドラマ、沖縄

    ネット上の声

    今村監督ゴッドネイチャー
    イマヘイらしさ
    製作年:1968
    製作国:日本
    監督:今村昌平
    主演:三國連太郎
    38
  39. 永遠の人

    永遠の人
    評価:A3.84
    「笛吹川」につづいて木下恵介が自から脚本執筆・監督、コンビの楠田浩之が撮影した、人間愛憎のものがたり。

    ヒューマンドラマ、恋愛

    ネット上の声

    フラメンコギターが意外と合う
    重いです!
    高峰秀子にハズレなし
    憎しみを抱え続けて生きることの苦しさ
    製作年:1961
    製作国:日本
    監督:木下恵介
    主演:高峰秀子
    39
  40. 日本一のホラ吹き男

    日本一のホラ吹き男
    評価:A3.84
    クレイジーキャッツ結成50周年記念!ホラ吹きの先祖の出世話に勇気づけられ臨時雇いの守衛から係長、部長へと駆け上がる男の痛快話。

    ヒューマンドラマ、コメディ

    ネット上の声

    題名に惹かれて。。。
    『摩天楼はバラ色に』よりも…
    NO.143「に」のつく元気になった邦画2
    めっちゃくっちゃお勧め作品。
    製作年:1964
    製作国:日本
    監督:古沢憲吾
    主演:植木等
    40
  41. 大列車作戦

    大列車作戦
    評価:A3.83
     ドイツ占領下のパリ。敗戦の色濃いナチス・ドイツ軍はフランスの名画略奪を計画。美術館長ピラールからその旨を聞いたフランス国鉄の操車係長ラビッシュは鉄道員たちと一致団結し、輸送を妨害する。レジスタンスたちによる妨害工作が成功する一方、犠牲者も続出。ラビッシュは奔走するが……。命がけの危険な作戦をダイナミックに描いたアクション大作。

    ヒューマンドラマ、アクション、戦争

    ネット上の声

    レジスタンス
    鉄道アクション映画の最高傑作!
    骨太な戦争アクションドラマの傑作
    フランス国鉄鉄道員の命懸けのドイツ軍へのレジスタンス
    製作年:1964
    製作国:アメリカ
    監督:ジョン・フランケンハイマー
    主演:バート・ランカスター
    41
  42. 緋牡丹博徒 花札勝負

    緋牡丹博徒 花札勝負
    評価:A3.83
    石本久吉の原案に基き、「緋牡丹博徒 一宿一飯」の鈴木則文と「待っていた極道」の烏居元宏が英同で脚本化、監督は「みな殺しの霊歌」の加藤泰。撮影は「緋牡丹博徒 一宿一飯」の古谷伸があたったシリーズ第三作。

    ヒューマンドラマ、ヤクザ・ギャング、緋牡丹博徒

    ネット上の声

    相変わらず
    親分さん、おひかえなすって!
    ポータブルDVDによる車内鑑賞レビュー
    加藤泰の最高傑作か?
    製作年:1969
    製作国:日本
    監督:加藤泰
    主演:富司純子
    42
  43. 真夜中のカーボーイ

    真夜中のカーボーイ
    評価:A3.83
    「ダーリング」「遥か群衆を離れて」のジョン・シュレシンジャー監督による異色作品。虚飾の大都会ニューヨークの混沌から、必死に浮かび上がろうとする2人の若者の物語。ジェームズ・レオ・ハーリヒーの作品を、ウォルド・ソルトが脚色した。撮影はコマーシャル出身のアダム・ホレンダー、音楽はジョン・バリー、編集はヒュー・A・ロバートソンが担当。製作にはジェローム・ヘルマンが当たっている。出演は「卒業」でスターとなったダスティン・ホフマン、舞台出身のジョン・ヴォイト。共演はベテランのシルヴィア・マイルズ、ブロードウェイ女優ブレンダ・ヴァッカロ、「ニューヨーク泥棒結社」のジョン・マクギバー、バーナード・ヒューズ…

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

              「真夜中のカーボーイ」
    全てが最高
    アメリカン・ニュー・シネマ!!
    ドブネズミのような暮らし
    製作年:1969
    製作国:アメリカ
    監督:ジョン・シュレシンジャー
    主演:ジョン・ヴォイト
    43
  44. 破戒

    破戒
    評価:A3.83
    島崎藤村原作を「黒い十人の女」の和田夏十が脚色、同じく市川崑が監督した文芸もの。撮影は「続 悪名」の宮川一夫。出演は「ぼんち」の市川雷蔵、「人間狩り」の長門裕之など。

    ヒューマンドラマ、文芸・史劇

    ネット上の声

    今までの雷蔵の中で、一番かっこよかった
    原作を先に
    全体的に暗い印象
    島崎藤村の小説を映画化
    製作年:1962
    製作国:日本
    監督:市川崑
    主演:市川雷蔵
    44
  45. 兵隊やくざ

    兵隊やくざ
    評価:A3.82
    有馬頼義の原作“貴三郎一代”より「世界詐欺物語」の菊島隆三がシナリオを執筆「黒の超特急」の増村保造が監督した兵隊もの。撮影は「ごろつき犬」の小林節雄。

    ヒューマンドラマ、戦争

    ネット上の声

    追悼 田村高廣
    待ってました勝新
    男同士の「恋」 増村版ゲイムービー! 
    勝新は座頭市よりこれ
    製作年:1965
    製作国:日本
    監督:増村保造
    主演:勝新太郎
    45
  46. 千姫と秀頼

    千姫と秀頼
    評価:A3.81
    三上於菟吉の原作を「お姫さまと髭大名」の高橋稔と、安田重夫が共同で脚色。「若き日の次郎長 東海道のつむじ風」のマキノ雅弘が監督した悲恋もの。撮影は「ひばり・チエミの弥次喜多道中」の山岸長樹。

    ヒューマンドラマ
    製作年:1962
    製作国:日本
    監督:マキノ雅弘
    主演:美空ひばり
    46
  47. 招かれざる客

    招かれざる客
    評価:A3.81
    「アメリカ上陸作戦」のウィリアム・ローズのオリジナル・シナリオを、「愚か者の船」のスタンリー・クレイマーが製作・監督した。撮影は「手錠のままの脱獄」のサム・リーヴィット、音楽は「真昼の衝動」のデヴォル。出演は、これが遺作となった「おかしな、おかしな、おかしな世界」のスペンサー・トレイシー、「いつも心に太陽を」のシドニー・ポワチエ、「去年の夏突然に」のキャサリン・ヘップバーン、そのほか、キャサリン・ホートン、セシル・ケラウェイなど。

    ヒューマンドラマ、恋愛、社会派ドラマ、人種差別

    ネット上の声

    シドニー・ポワチェ
    突きつけられた、実は自分は差別主義者という事実
    K・ヘプバーンがいい・・・
    これは邦題が文句無く巧い
    製作年:1967
    製作国:アメリカ
    監督:スタンリー・クレイマー
    主演:スペンサー・トレイシー
    47
  48. 関の彌太ッぺ

    関の彌太ッぺ
    評価:A3.81
    長谷川伸の同名小説を元に、山下耕作監督が中村錦之助主演で手掛けた人情劇。孤児のお小夜を旅籠に届け、名も告げずに去った旅人・関の彌太ッぺ。10年後、ヤクザ仲間がお小夜を苦しめていると聞き付けた彼は、素性を隠してお小夜の前に現れる。

    ヒューマンドラマ、時代劇

    ネット上の声

    泣いたっす!
    古き良き日本男子の美学
    名画の誉れ高い作品、でも個人的には…
    忘れて日が暮れりゃ、明日になるんだ
    製作年:1963
    製作国:日本
    監督:山下耕作
    主演:中村錦之助
    48
  49. 地獄に堕ちた勇者ども

    地獄に堕ちた勇者ども
    評価:A3.81
     ルキノ・ビスコンティ、ドイツ3部作の第1作。鉄鋼会社を手中に収めようと、血で血を洗う一族の争いと、ナチスを背景にした権力闘争が複雑に絡み合う。1933年、ドイツで鉄鋼会社を経営する男爵の誕生日パーティが開かれる。宴の後、男爵が死体で発見され、一族の1人が逃亡。経営者の死後、孫のマルティンに株が譲渡されるが、実権を握ったのは母親とその愛人だった。ヘルムート・バーガー演じるマルティンの倒錯的なキャラクターが、一族の悲壮感をあおる。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    とても苦手なタイプの作品です。
    誰もが汗をかいている
    政治の美学化の果ては
    ヴィスコンティのナチズム告発
    製作年:1969
    製作国:イタリア/西ドイツ/スイス
    監督:ルキノ・ヴィスコンティ
    主演:ダーク・ボガード
    49
  50. フレッシュマン若大将

    フレッシュマン若大将
    評価:A3.81
    「空想天国」の田波靖男がシナリオを執筆し、「100発100中 黄金の眼」の福田純が監督した若大将シリーズ第十三作。撮影は「街に泉があった」の逢沢譲が担当した。

    ヒューマンドラマ、青春

    ネット上の声

    酒井和歌子のファンです
    いや〜やっぱ、若大将なんだなぁ・・
    フレッシュマン若大将
    製作年:1969
    製作国:日本
    監督:福田純
    主演:加山雄三
    50

スポンサードリンク