全7作品。シングルファザーを描いた映画ランキング

  1. I am Sam アイ・アム・サム

    I am Sam アイ・アム・サム
    評価:A4.08
    7歳の知能しか持たないサムは、コーヒーショップで働きながら、ひとり娘ルーシーを育てるが、ソーシャル・ワーカーに娘を取り上げられ、敏腕女性弁護士に助けを求める。彼女は夫と息子との関係に悩んでいた。監督は「コリーナ、コリーナ」(監督・脚本)、「グッドナイト・ムーン」「ストーリー・オブ・ラブ」(脚本)と家族愛を描き続ける女流ジェシー・ネルソン。主人公の友人役で実際に知的障害を持つ人々も出演。

    ヒューマンドラマ、子供が生まれてから見たら大泣きする、シングルファザー、知的障害

    ネット上の声

    よかったです。
    娘の健気さに泣ける
    いつも一緒にいたい、ただそれだけ。
    親を思うルーシーの純真な心に泣ける!
    製作年:2001
    製作国:アメリカ
    監督:ジェシー・ネルソン
    主演:ショーン・ペン
    1
  2. 海洋天堂

    海洋天堂
    評価:A4.04
    【 余命わずかな父。残される息子。 】
    水族館勤務のシンチョン(ジェット・リー)は、21歳になる自閉症の息子ターフー(ウェン・ジャン)を男手ひとつで大切に育ててきた。ある日シンチョンはガンで余命わずかと診断され、息子の将来を案じて心中を図る。だが、泳ぎの得意なターフーが海面に顔を出したため、シンチョンは息子に一人でも生きていけるよう教育することを決意する。


    ヒューマンドラマ、子供が生まれてから見たら大泣きする、自閉症、シングルファザー、癌(がん)

    ネット上の声

    母性とは限りなく
    ただそのままで生きていてほしい。
    ジェット・リーが映画の原点を見せてくれた
    ジェット・リーの演技も自然
    年と共に涙もろくなった
    ★★★★★(5点)
    「世の中がどんなに変化しても、人生は家族で始まり、家族で終わることに変わりはない」 まさに名言通りの映画です。 こんなの父親なら100%泣きますよ(TT)
    某エンジニア
    ★★★★(4点)
    社会問題にもなっている障害をもった方の「親亡き後の生活」について扱った作品です。 この監督は、14年間も自閉症施設で活動をしており、作品に賭ける情熱は痛いほど伝わってきました。 父親役の俳優さんも、ノーギャラでの出演を申し出るほどこの作品に影響されたのだとか。 とてもいい話でした。 ただ親の立場になってから見ると、もっと感動できるのではと思いました。また10年後に見返したい作品です。
    製作年:2010
    製作国:中国
    監督:シュエ・シャオルー
    主演:ジェット・リー
    2
  3. クレイマー、クレイマー

    クレイマー、クレイマー
    評価:A3.95
    【 父親が泣いてしまう映画のド定番 】
    1980年代のアメリカが舞台。シングルファザーの父と子を描いた作品。仕事に追われる父。ドタバタの生活。すれ違う親子。それでも心通わせる二人。しかし平和な生活が一変する出来事が…。最後の朝食は涙なしでは見られない感動作。世の中がどんなに変わっても、人生は家族で始まり、家族で終わることに変わりはない。


    ヒューマンドラマ、子供が生まれてから見たら大泣きする、離婚、シングルファザー

    ネット上の声

    泣きました。
    子育て中の方はぜひ!
    22歳の若輩者ですが・・・
    ヒューマンドラマのベンチマークになりうる
    製作年:1979
    製作国:アメリカ
    監督:ロバート・ベントン
    主演:ダスティン・ホフマン
    3
  4. 幸せへのキセキ

    幸せへのキセキ
    評価:A3.85
    【 親子愛、そして諦めない心。泣いて笑って優しい気持ちなれる映画 】
    アメリカの閉園した動物園が舞台。父親の主人公は、愛する妻を亡くしたばかり。残された息子(14歳)と娘(7歳)。家庭を修復しようと郊外の「動物園付き」の家を買う。そこにはスタッフと沢山の動物がいた。しかし家庭はうまくいかない。さらには問題続きの動物園。資金繰りも悪化の一途。しかし家族のため、従業員のため、そして動物たちのため、不慣れな経営に奔走。従業員や地域の人々に支えられ、少しずつ再建は進んでいく。そしてついに開園の日を迎えるが…。


    ヒューマンドラマ、動物、実話、子供が生まれてから見たら大泣きする、会社再建、シングルファザー

    ネット上の声

    どう評価するか点数に迷うけど
    ハッピーになれる。上半期ベスト3!
    微妙・・・
    邦題が微妙だけど…。
    製作年:2011
    製作国:アメリカ
    監督:キャメロン・クロウ
    主演:マット・デイモン
    4
  5. チャンプ

    チャンプ
    評価:A3.81
    元ボクシング・チャンピオンの父親とその父が再び栄光の座に戻る日を信じている息子と、別れた妻の3人が織りなす愛を描く。製作はダイソン・ロべル、監督は「ブラザー・サン、シスター・ムーン」のフランコ・ゼフィレッリ。フランセス・マリオンの原作を基にウォルター・ニューマンが脚色。撮影はフレッド・コーネカンプ、音楽はデイブ・グルーシン、編集はマイケル・J・シェリダン、製作デザインはハーマン・A・ブルメンタル、衣裳はセオニ・V・アルドレッジが各々担当。出演はジョン・ボイト、フェイ・ダナウェイ、リッキー・シュローダー、ジャック・ウォーデン、アーサー・ヒル、ストローザー・マーティン、ジョーン・ブロンデルなど。

    ヒューマンドラマ、スポーツ、子供が生まれてから見たら大泣きする、ボクシング、シングルファザー

    ネット上の声

    息子さんの居られる方へ
    泣けなかった→俺は……
    子役が素晴らしい
    親子愛ってすばらしいなぁ〜
    製作年:1979
    製作国:アメリカ
    監督:フランコ・ゼフィレッリ
    主演:ジョン・ヴォイト
    5
  6. パパが遺した物語

    パパが遺した物語
    評価:C3.36
    『レ・ミゼラブル』のラッセル・クロウとアマンダ・セイフライドが共演し、小説家の父親と愛する娘との関係を過去と現在を交錯させながら描いたドラマ。心に傷を負いながらも娘との生活を立て直そうとする父の葛藤と、トラウマを抱える娘の姿をつづる。

    ヒューマンドラマ、シングルファザー
    製作年:2015
    製作国:アメリカ,イタリア
    監督:ガブリエレ・ムッチーノ
    主演:ラッセル・クロウ
    6
  7. チャンプ

    チャンプ
    評価:C3.22


    ヒューマンドラマ、スポーツ、子供が生まれてから見たら大泣きする、ボクシング、シングルファザー
    製作年:1931
    製作国:アメリカ
    監督:キング・ヴィダー
    主演:ウォーレス・ビアリー
    7

スポンサードリンク