全50作品。1970年代のヒューマンドラマ映画ランキング

  1. 翼は心につけて

    翼は心につけて
    評価:S4.33
    ガンと闘い、右腕切断の大手術をうけながらも、わずか十五年の人生を明るく、たくましく精一杯生きた少女の姿を描く関根庄一原作の映画化。脚本は寺島アキ子と「アラスカ物語」を監督した堀川弘通の共同執筆、監督も同作の堀川弘通、撮影は中尾駿一郎がそれぞれ担当している。

    ヒューマンドラマ、難病、癌(がん)、子供に見せたい

    ネット上の声

    文部省推薦作品(当時)
    子どもにみせたい
    製作年:1978
    製作国:日本
    監督:堀川弘通
    主演:フランキー堺
    1
  2. ROOTS/ルーツ

    ROOTS/ルーツ
    評価:S4.30


    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    本シリーズは初代の奴隷クンタ・キンテの代が最高におもしろい
    24、LOSTの次は一周まわってコレ観よう!
    な、なぬ?
    時間のない方はDVD1巻だけでも見てっ
    製作年:1977
    製作国:アメリカ
    監督:デヴィッド・グリーン
    主演:レヴァー・バートン
    2
  3. ゴッドファーザー

    ゴッドファーザー
    評価:S4.23
    アメリカのマフィアの内幕を描いたマリオ・プーゾのベストセラー小説を、当時32歳のフランシス・フォード・コッポラ監督が映画化した壮大なファミリードラマ。イタリア・シシリー島からアメリカに移住し、巨万の富を築き上げたビトー・コルレオーネ一族の跡目相続や、世代交代を謀る周囲のマフィアとの間に起こる抗争が重厚なタッチで綴られる。主演はマーロン・ブランドとアル・パチーノ。72年度のアカデミー賞では作品賞を含む3部門を受賞した。

    ヒューマンドラマ、ヤクザ・ギャング、どんでん返し

    ネット上の声

    名優勢揃い。
    凄過ぎます!!
    時代を越えた名作
    マーロン・ブランドの存在感が素晴らしい
    製作年:1972
    製作国:アメリカ
    監督:フランシス・フォード・コッポラ
    主演:マーロン・ブランド
    3
  4. スティング

    スティング
    評価:S4.23
    「明日に向かって撃て!」のジョージ・ロイ・ヒル監督が、主演のポール・ニューマン、ロバート・レッドフォードと再び組んだ大ヒット作。1930年代のシカゴ。大物ギャングに仲間を殺された若き詐欺師フッカーは、その恨みを晴らすため、賭博師ゴンドーフの助けを借りて一世一代の大バクチを打つ。二転三転するストーリー展開と小気味よいテンポが魅力の傑作犯罪ドラマ。アカデミー賞作品賞など、1973年度最多7部門を受賞。

    ヒューマンドラマ、コメディ、どんでん返し

    ネット上の声

    当時はこんなレベルでも大喝采だったんだ?
    最高に楽しい映画・・・
    ダマし ダマされ もう最高!
    観ている人間全てをだますようなラストは見事
    製作年:1973
    製作国:アメリカ
    監督:ジョージ・ロイ・ヒル
    主演:ロバート・レッドフォード
    4
  5. ゴッドファーザーPART II

    ゴッドファーザーPART II
    評価:S4.21
    ゴッドファーザー、ビトー・コルレオーネの縄張りを継いだ三男のマイケルが次々に宿敵を倒し、ファミリーを形成していくまでの過程を、若き日のビトーの足跡を挿入しながら描く。製作・監督はフランシス・フォード・コッポラ、脚本はコッポラとマリオ・プーゾ、原作はマリオ・プーゾ、撮影はゴードン・ウィリス、音楽はニーノ・ロータ、音楽指揮はカーマイン・コッポラ、編集はピーター・ツィンナー、バリー・マルキン、リチャード・マークス、衣装はセオドア・ヴァン・ランクルが各々担当。出演はアル・パチーノ、ロバート・デ・ニーロ、ロバート・デュヴァル、ダイアン・キートン、ジョン・カザール、タリア・シャイア、モーガナ・キング、リ…

    ヒューマンドラマ、ヤクザ・ギャング

    ネット上の声

    少し飽きた
    哀愁漂う作品
    つまらなくはなかったがこの映画に続編はいらないと思う
    全てにおいて最高の作品
    製作年:1974
    製作国:アメリカ
    監督:フランシス・フォード・コッポラ
    主演:アル・パチーノ
    5
  6. 県警対組織暴力

    県警対組織暴力
    評価:S4.21
    広島抗争事件を背景に一人の悪徳刑事を通して地方誓察の腐敗、捜査刑事とやくざの癒着ぶりを描く。脚本は「あゝ決戦航空隊」の笠原和夫、監督は「仁義の墓場」の深作欣二、撮影は「まむしと青大将」の赤塚滋がそれぞれ担当。

    ヒューマンドラマ、ヤクザ・ギャング

    ネット上の声

    めっぽう面白い
    ヤクザ映画の名作
    深作と文太の新しい切り口を堪能!素晴らしい
    名脇役・川谷拓三
    製作年:1975
    製作国:日本
    監督:深作欣二
    主演:菅原文太
    6
  7. 離愁

    離愁
    評価:S4.18
     第二次大戦中のフランス。ナチスの手から逃れるため、他国へと逃亡を図るユダヤ人たち。

    ヒューマンドラマ、戦争
    製作年:1973
    製作国:フランス,イタリア
    監督:ピエール・グラニエ=ドフェール
    主演:ジャン=ルイ・トランティニャン
    7
  8. 男はつらいよ 寅次郎夕焼け小焼け

    男はつらいよ 寅次郎夕焼け小焼け
    評価:S4.15
    “男はつらいよ”シリーズ第17作目。フーテンの寅が捲き起こす人情喜劇で、今回は風変りな日本画壇の大御所の老人と芸者が相手役となる。脚本は「男はつらいよ 葛飾立志篇」の朝間義隆、監督は脚本も執筆している同作の山田洋次、撮影も同作の高羽哲夫がそれぞれ担当。

    ヒューマンドラマ、コメディ、男はつらいよ

    ネット上の声

    こんな寅さんも格好いい!
    寅さん映画も馬鹿に出来ない
    太地喜和子が若い
    一番面白い
    製作年:1976
    製作国:日本
    監督:山田洋次
    主演:渥美清
    8
  9. さすらいのカウボーイ

    さすらいのカウボーイ
    評価:S4.14
     妻と娘を捨て放浪の旅へと出たハリー・コリングス。それから7年の歳月が過ぎた今、彼はアーチ、ダンとともに夢の国、カリフォルニアを目指していた。

    ヒューマンドラマ、西部劇
    製作年:1971
    製作国:アメリカ
    監督:ピーター・フォンダ
    主演:ピーター・フォンダ
    9
  10. 仁義なき戦い 広島死闘篇

    仁義なき戦い 広島死闘篇
    評価:S4.13
    “仁義なき戦い”シリーズ第二作。日本の社会を震感させた日本のヤクザ組織の代理戦争でもある“広島ヤクザ戦争”の実態を、組織に利用され裏切られる男を通して描く。原作は飯干晃一の同名小説、脚本は「仁義なき戦い」の笠原和夫、監督も同作の深作欣二、撮影も同作の吉田貞次がそれぞれ担当。

    ヒューマンドラマ、アクション、ヤクザ・ギャング

    ネット上の声

    ストーリーは前作よりしっかりしてるのに前作ほどの面白さがない
    千葉真一がスゴ過ぎる!
    語り継がれるヤクザって・・w
    ううむ、純愛....。
    製作年:1973
    製作国:日本
    監督:深作欣二
    主演:菅原文太
    10
  11. 自由の幻想

    自由の幻想
    評価:S4.13
    1808年、スペインのドレドでナポレオン軍に抵抗するスペイン人たちが叫ぶ、「自由くたばれ!」--飛んで現代のパリ。少女が持ち帰った観光絵葉書に興奮する両親、翌朝父親が訪れた医者の看護婦は危篤の父の元へ、不思議なホテルを出た彼女の車に乗り合わせた教授の向う先は……数珠繋ぎの不可解な出来事の果てに動物園の動物たちの向うから叫びが! ブニュエルが完全に自由な映画を作ると宣言した<不可思議3部作>の最終作にして、シュルレアリスム映画の集大成。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    シュールすぎですww
    偉大である異能
    製作年:1974
    製作国:フランス
    監督:ルイス・ブニュエル
    主演:ジャン=クロード・ブリアリ
    11
  12. ロッキー

    ロッキー
    評価:A4.11
    青年ロッキーはフィラデルフィアのスラム街に暮らす4回戦ボクサー。ある時、世界チャンピオンのアポロがロッキーを対戦相手に指名してきた。もし15ラウンド終わってもリングに立っていることができたら、自分がただの三流ボクサーでないことを証明できる……ロッキーは愛する女性エイドリアンのために死闘を繰り広げることに! 無名だったスタローンは主人公さながらのアメリカン・ドリームを成し遂げ、この一作で大スターに。

    ヒューマンドラマ、ボクシング、ロッキー

    ネット上の声

    ミュージカル
    「イタリアの種馬」
    男は甲斐性ってやつですね
    感動します
    製作年:1976
    製作国:アメリカ
    監督:ジョン・G・アヴィルドセン
    主演:シルヴェスター・スタローン
    12
  13. 忍ぶ川

    忍ぶ川
    評価:A4.06
    原作は、幻の企画といわれ映画化の話が出ては消え、やっとこのほど11年ぶりに映画化の運びとなった、三浦哲郎の同名小説、第44回芥川賞を受賞している。脚本は、長谷部慶治、監督は脚本も執筆している「地の群れ」の熊井啓、撮影は「裸の十九才」の黒田清巳がそれぞれ担当。

    ヒューマンドラマ、恋愛

    ネット上の声

    お宝映画・栗原小巻
    「やったのか」「やるもんですか」
    心には届きません
    似たもの同志上手くいく。
    製作年:1972
    製作国:日本
    監督:熊井啓
    主演:栗原小巻
    13
  14. ペーパー・ムーン

    ペーパー・ムーン
    評価:A4.04
    詐欺師のモーゼは、亡くなった知り合いの娘、アディと出会う。彼は嫌々ながら彼女を親戚の家までおくることになったが、旅を続けるうちに父親めいた愛情を感じていく…。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    2人の関係が徐々に深まっていく変化がなかったのが残念
    とてもいい映画です。
    親子で主演
    淡々としてて良い。
    製作年:1973
    製作国:アメリカ
    監督:ピーター・ボグダノヴィッチ
    主演:ライアン・オニール
    14
  15. 砂の器

    砂の器
    評価:A4.03
    松本清張による同名原作を、野村芳太郎監督、橋本忍&山田洋次脚本で映画化した社会派サスペンス。モスクワ国際映画祭の審査員特別賞を受賞。2005年6月にデジタルリマスター版が公開されている。東京・蒲田にある国鉄の操車場で殺人事件が発生。被害者の身元がわからず捜査は難航する。しかし、被害者が殺害される直前にある男と会っていたことがわかり、2人の会話から「カメダ」という謎の単語が浮かび上がる。

    ヒューマンドラマ、サスペンス

    ネット上の声

    (-.-)y- ゜゜゜
    涙が止まりませんでした。
    今の若い人には伝わりにくいだろう。
    一度は観ておきたい
    製作年:1974
    製作国:日本
    監督:野村芳太郎
    主演:丹波哲郎
    15
  16. トラック野郎 度胸一番星

    トラック野郎 度胸一番星
    評価:A4.03
    シリーズ五作目。今回のマドンナには片平なぎさを迎え、佐渡、北陸・金沢を舞台に物語はくりひろげられる。脚本は「トラック野郎 望郷一番星」の野上龍雄と澤井信一郎の共同、監督は「トラック野郎 天下御免」の鈴木則文、撮影は「新女囚さそり 701号」の飯村雅彦がそれぞれ担当。

    ヒューマンドラマ、トラック野郎

    ネット上の声

    片平なぎさのファンということで・・・
    ☆男性にも女性にも!!
    桃次郎とジョナサンがよみがえる
    面白かったです。
    製作年:1977
    製作国:日本
    監督:鈴木則文
    主演:菅原文太
    16
  17. フォロー・ミー

    フォロー・ミー
    評価:A4.03
    「第三の男」「オリバー!」の名匠キャロル・リード監督がピーター・シェーファーの戯曲を映画化した恋愛ドラマ。元ヒッピーのベリンダは偶然出会った上流階級出身の会計士チャールズと結婚するが、慣れない上流の暮らしに息の詰まる毎日を送っていた。そんな中、ベリンダの行く先々に白いコートを着た男が現れる。尾行されていることに気づきつつもベリンダは男に興味を持ち始める。主演はミア・ファロー。

    ヒューマンドラマ、恋愛

    ネット上の声

    ★★★☆☆
    テレ東respect
    素敵な三角関係
    語らず!触れずとも!爽やかなときめき!
    製作年:1972
    製作国:イギリス
    監督:キャロル・リード
    主演:ミア・ファロー
    17
  18. 昭和残侠伝 破れ傘

    昭和残侠伝 破れ傘
    評価:A4.03
    “昭和残侠伝シリーズ”第九作。任侠一筋に生き抜かんが為に義理に縛られ、無益な争いに捲きこまれる男たち、そして情に涙する女たちのそれぞれの生き様を描く。脚本は「新網走番外地 嵐呼ぶダンプ仁義」の村尾昭、監督は「昭和極道史」の佐伯清、撮影も同作の飯村雅彦がそれぞれ担当。

    ヒューマンドラマ、アクション、ヤクザ・ギャング、昭和残侠伝

    ネット上の声

    任侠の死にゆく道
    よかったー
    現代の若者は見よ!
    健さんの「君の名は」
    製作年:1972
    製作国:日本
    監督:佐伯清
    主演:高倉健
    18
  19. サンダカン八番娼館 望郷

    サンダカン八番娼館 望郷
    評価:A4.02
    かつて、“からゆきさん”として遥か南海に愛と青春を没していった日本の少女たちの秘話を描く。原作は山崎朋子著『サンダカン八番娼館』。脚本は広沢栄、監督は脚本も執筆している「朝やけの詩」の熊井啓、撮影は「ザ・ゴキブリ」の金宇満司がそれぞれ担当。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    ああ、すごく懐かしい
    田中絹代が最高です。
    他人の痛みを思いやるということ
    いつの時代も、どの国でも
    製作年:1974
    製作国:日本
    監督:熊井啓
    主演:栗原小巻
    19
  20. 旅芸人の記録

    旅芸人の記録
    評価:A4.01
    『再現』、『1936年の日々』に続く第3作にしてアンゲロプロス監督が独自の手法を確立、ついに日本で初公開された伝説の傑作。他国の干渉や国内の政権交代に揺れる激動のギリシャで、たったひとつの劇「羊飼いの少女ゴルフォ」を演じて廻る旅芸人一座の39年から52年までの愛と裏切りの日々がギリシャ悲劇になぞらえて描かれる。1カット内で時代が進み、また遡るという3時間54分が、難解という解釈を超えて息を飲ませる、映画ファン必見の1本。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    彼らは今も旅を続けているだろうか
    美しい青い海も空も白壁の家もない
    製作年:1975
    製作国:ギリシャ
    監督:テオ・アンゲロプロス
    主演:エヴァ・コタマニドゥ
    20
  21. 男はつらいよ 寅次郎相合い傘

    男はつらいよ 寅次郎相合い傘
    評価:A3.99
    “男はつらいよ”シリーズ15作目。旅から旅へ渡り歩く香具師の寅さんと故郷・柴又の人々との心のふれあいを描いた喜劇で、今回は11作目「男はつらいよ 寅次郎忘れな草」に次いで浅丘ルリ子がシリーズ二度目のゲスト出演。脚本は「男はつらいよ 寅次郎子守唄」の朝間義隆、監督は脚本も執筆している同作の山田洋次、撮影も同作の高羽哲夫がそれぞれ担当。

    ヒューマンドラマ、コメディ、男はつらいよ

    ネット上の声

    劇中のメロン騒動だけでも一見の価値あり
    茶の間のメロン騒動だけでも見る価値アリ
    メロンと傘
    男と女は互いに別れゆく宿業を抱えている…
    製作年:1975
    製作国:日本
    監督:山田洋次
    主演:渥美清
    21
  22. 三人の女

    三人の女
    評価:A3.98
    カリフォルニアにある老人患者専門のリハビリ・センターにやってきた娘ピンキーは、看護婦ミリーに付き添い、見習いとして働き始める。やがてふたりは不思議な絵を描いている女性ウィリーの夫が経営するアパートで生活し始める。そんな折、ミリーから邪魔者扱いされ、部屋を追い出されたピンキーが自殺を図るという事件が。彼女は一命を取りとめるが、その後、性格が一変して……。3人の女たちの姿をミステリアスな映像美で綴る。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    本領発揮の秀作
    ひりひりした笑い
    狂気の傑作
    三人の???
    製作年:1977
    製作国:アメリカ
    監督:ロバート・アルトマン
    主演:シェリー・デュヴァル
    22
  23. ひまわり

    ひまわり
    評価:A3.98
    第2次世界大戦下、ジョバンナ(ソフィア・ローレン)とアントニオ(マルチェロ・マストロヤンニ)は結婚するが幸せもつかの間、アントニオはソ連戦線へ送られてしまう。終戦後も戻らない夫の行方を追ってジョバンナはソ連へ向かい、アントニオの居所を探し当てる。しかし、戦場で遭難した彼は美しいソ連の娘に助けられ彼女と結婚し、子どもも生まれており……。

    ヒューマンドラマ、恋愛、戦争

    ネット上の声

    反戦映画の傑作
    ウクライナの大地に咲き誇る、ひまわり
    切な過ぎる
    感動!!!大傑作!!!!
    製作年:1970
    製作国:イタリア
    監督:ヴィットリオ・デ・シーカ
    主演:ソフィア・ローレン
    23
  24. 仁義なき戦い 頂上作戦

    仁義なき戦い 頂上作戦
    評価:A3.98
    “仁義なき戦い”シリーズ第四作目。昭和38年春から39年へかけて、敵対する二つの広域暴力団の代理戦争とも言うべき広島抗争を、リアリズム・タッチで描く。原作は飯干晃一の「仁義なき戦い」、脚本は「仁義なき戦い 代理戦争」の笠原和夫、監督も同作の深作欣二、撮影も同作の吉田貞次がそれぞれ担当。

    ヒューマンドラマ、アクション、ヤクザ・ギャング

    ネット上の声

    市民の勝利、かな。
    ★頂上へ…
    何のための抗争だったのか…
    骨太な作品
    製作年:1974
    製作国:日本
    監督:深作欣二
    主演:菅原文太
    24
  25. おもいでの夏

    おもいでの夏
    評価:A3.97


    ヒューマンドラマ、青春、懐かしいノスタルジックな夏、夏に見たくなる、夏休みが舞台

    ネット上の声

    20.Sep.2008
    ノスタルジックな思い出の夏
    自分のなかでは最高傑作
    胸キュンドラマのスタンダード
    製作年:1970
    製作国:アメリカ
    監督:ロバート・マリガン
    主演:ジェニファー・オニール
    25
  26. 0課の女 赤い手錠(ワッパ)

    0課の女 赤い手錠(ワッパ)
    評価:A3.97


    ヒューマンドラマ、サスペンス
    製作年:1974
    製作国:日本
    監督:野田幸男
    主演:杉本美樹
    26
  27. 幸福の黄色いハンカチ

    幸福の黄色いハンカチ
    評価:A3.96
    新車を買って、あこがれの北海道をドライブする欽也(武田鉄矢)は、一人旅の朱美(桃井かおり)をナンパして二人で旅を続ける。途中、出所したばかりの中年男・勇作(高倉健)と知り合い、3人は旅を共にすることに。やがて勇作は、「自分を待っていてくれるなら、家の前に黄色いハンカチを掲げておいてくれ」と妻に手紙を書いたことを打ち明ける。

    ヒューマンドラマ、旅に出たくなるロードムービー、北海道が舞台

    ネット上の声

    しんみり感動モノではなかったー
    健さん、最高
    これぞ日本の邦画
    ★男の中の男…
    製作年:1977
    製作国:日本
    監督:山田洋次
    主演:高倉健
    27
  28. カッコーの巣の上で

    カッコーの巣の上で
    評価:A3.96
    刑務所の強制労働から逃れるため精神異常を装い、精神病院に入ったマクマーフィは、絶対的な管理体制をしくラチェット婦長のやり方に反発を覚える。マクマーフィは、管理されることに慣れ、無気力になっていた入院患者たちに生きる希望と活力を与えようとするが……。人間の尊厳と社会の不条理を描いたヒューマンドラマの名作。アカデミー賞では作品賞、主演男優賞(ジャック・ニコルソン)、助演女優賞(ルイーズ・フレッチャー)ほか主要5部門を受賞した。

    ヒューマンドラマ、実話、吃音者が登場する、精神障害、病院(医療モノ)

    ネット上の声

    こういう映画だったのね
    非常に考えさせられる作品
    しっかし、ようでけてるわぁ。
    今回DVDで見直したところ・・・
    製作年:1975
    製作国:アメリカ
    監督:ミロス・フォアマン
    主演:ジャック・ニコルソン
    28
  29. 絶唱

    絶唱
    評価:A3.95
    山口百恵主役による文芸シリーズ第三作目。大地主の息子と山番の娘との悲恋を描いた大江賢治の同名小説の三度目の映画化。脚本・監督は「潮騒 しおさい(1975)」の西河克己、撮影も同作の萩原憲治がそれぞれ担当。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    一番泣かせる百友映画です!
    薄幸、という雰囲気の似合う女優だった
    泣きたい人の為の童話
    日本の悲恋映画の代表作
    製作年:1975
    製作国:日本
    監督:西河克己
    主演:山口百恵
    29
  30. 鬼畜

    鬼畜
    評価:A3.95
    父を思い続ける息子と、環境に押し流されて正気を失う弱い父親、大人と子供の世界を較べながら、切っても切れない親子の絆を描く。松本清張の、昭和32年に事実をもとに書き下ろした原作の映画化。脚本は「ダイナマイトどんどん」の井手雅人、監督は「事件」の野村芳太郎、撮影は「事件」の川又昂がそれぞれ担当。

    ヒューマンドラマ、サスペンス、トラウマになる

    ネット上の声

    緒方拳、岩下の最高傑作の一つ。
    鬼気迫る演技
    今ではもっとひどい親が、ウジャウジャいるな
    子供の頃悪い夢を見サせられた映画です
    製作年:1978
    製作国:日本
    監督:野村芳太郎
    主演:緒形拳
    30
  31. 曽根崎心中

    曽根崎心中
    評価:A3.95
    元禄の女の自我と、商人の意地とバイタリティを描く、近松門左衛門原作の同題名小説の映画化。脚本は「肉体の悪魔」の白坂依志夫と、「大地の子守歌」の増村保造の共同執筆、監督も同作の増村保造、撮影は「春男の翔んだ空」の小林節雄がそれぞれ担当。

    ヒューマンドラマ、時代劇

    ネット上の声

    「もう、お前様は初のもの。誰にも渡さん。」
    近松作品の頂点
    増村監督久々のヒット作
    死んで花実が咲くものか
    製作年:1978
    製作国:日本
    監督:増村保造
    主演:梶芽衣子
    31
  32. ディア・ハンター

    ディア・ハンター
    評価:A3.95


    ヒューマンドラマ、戦争、リアルな戦闘シーンがある
    製作年:1978
    製作国:アメリカ
    監督:マイケル・チミノ
    主演:ロバート・デ・ニーロ
    32
  33. ミツバチのささやき

    ミツバチのささやき
    評価:A3.95
    スペイン内戦が終結した翌年の1940年、6歳の少女アナが負傷した兵士に出会う。彼を映画で見たフランケンシュタインだと信じ込んだアナは、まっすぐな瞳で黙ってりんごを差し出した……。主演の少女、アナ・トレントが世界中を熱狂させた、名匠ビクトル・エリセの長編第1作。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    深く静かな諦観
    真似できないなにか
    あれは演技なのか?
    【イノセンスを介し届く至宝】
    製作年:1973
    製作国:スペイン
    監督:ヴィクトル・エリセ
    主演:アナ・トレント
    33
  34. クレイマー、クレイマー

    クレイマー、クレイマー
    評価:A3.95
    【 父親が泣いてしまう映画のド定番 】
    1980年代のアメリカが舞台。シングルファザーの父と子を描いた作品。仕事に追われる父。ドタバタの生活。すれ違う親子。それでも心通わせる二人。しかし平和な生活が一変する出来事が…。最後の朝食は涙なしでは見られない感動作。世の中がどんなに変わっても、人生は家族で始まり、家族で終わることに変わりはない。


    ヒューマンドラマ、子供が生まれてから見たら大泣きする、離婚、シングルファザー

    ネット上の声

    泣きました。
    子育て中の方はぜひ!
    22歳の若輩者ですが・・・
    ヒューマンドラマのベンチマークになりうる
    製作年:1979
    製作国:アメリカ
    監督:ロバート・ベントン
    主演:ダスティン・ホフマン
    34
  35. 都会のアリス

    都会のアリス
    評価:A3.94
    『アメリカ、家族のいる風景』のヴィム・ヴェンダース監督による青春ドラマ。アメリカ東海岸の風景をカメラで撮り続けながら旅をしていたフィリップは、航空会社の入口の回転ドアで不思議な少女・アリスと出会う。

    ヒューマンドラマ、青春

    ネット上の声

    帰れない二人
    現実世界への入り口
    これぞロードムービー
    元祖自分探し?
    製作年:1973
    製作国:西ドイツ
    監督:ヴィム・ヴェンダース
    主演:リュディガー・フォグラー
    35
  36. 映画に愛をこめて アメリカの夜

    映画に愛をこめて アメリカの夜
    評価:A3.93
    フランソワ・トリュフォー監督が、映画を愛する者たちに捧げた群像劇。フランス・ニースのスタジオ“ラ・ビクトワール”を舞台に、「パメラを紹介します」という映画の撮影を行っているスタッフ・キャストたちの人間模様が描かれる。出演はジャクリーン・ビセット、ジャン=ピエール・レオほか。原題の「Day for Night」とは、カメラレンズにフィルターをかけて、夜のシーンを昼間に撮影することを指す。73年度のアカデミー賞では外国語映画賞を受賞した。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    映画製作は、駅馬車の旅と似ている
    映画LOVE
    映画ファンなら必見作。特典映像にビセットのインタビューあり
    トリュフォー映画実践講座
    製作年:1973
    製作国:フランス/イタリア
    監督:フランソワ・トリュフォー
    主演:ジャクリーン・ビセット
    36
  37. どぶ川学級

    どぶ川学級
    評価:A3.93
    “みんなでつくりみんなでみよう”という合言葉のもとに自主製作・自主上映の運動が「ドレイ工場」「沖縄(1970)」に引きつづき企画・製作。どうしようもない怒りと不満をグレることによって発散している少年たち、授業からおいていかれる少年たちと、教育には素人の青年労働者の真剣勝負ともいえる集団学習の場である「どぶ川学級」を通して、心のふれあいの中から、ともに生きる目標をみつけながらそれぞれ成長していく姿を描く。監督は今井正や山本薩夫監督の助監督をつとめた橘祐典。脚本は大橋喜一と「戦争と人間」の武田敦、撮影は高岩仁がそれぞれ担当。

    ヒューマンドラマ
    製作年:1972
    製作国:日本
    監督:橘祐典
    主演:山本亘
    37
  38. パピヨン

    パピヨン
    評価:A3.92
    無実の罪で13年間の刑務所生活を強いられたアンリ・シャリエールの実話に基づく小説を、スティーブ・マックィーン、ダスティン・ホフマンの2大スターで映画化。監督は「猿の惑星」「パットン大戦車軍団」のフランクリン・J・シャフナー。胸に蝶の刺青があることからパピヨンと呼ばれる男。身に覚えのない殺人罪で終身刑を言い渡された彼は、自由を求めて脱獄を繰り返した末、親友のドガと共に脱獄不可能とされる孤島に送られる。

    ヒューマンドラマ、実話、冤罪、刑務所、脱出

    ネット上の声

    絆は知らぬまにできている
    不屈の精神
    制作30周年記念特別版、見る価値あり!
    素晴らしい!
    製作年:1973
    製作国:フランス
    監督:フランクリン・J・シャフナー
    主演:スティーヴ・マックィーン
    38
  39. ローズ

    ローズ
    評価:A3.92
    60年代の最大の女性シンガーといわれたジャニス・ジョプリンをモデルに、反体制の空気に満ちた60年代のアメリカの若者を熱狂させた1人のロック歌手ローズの愛と激情の人生を描く。製作総指揮はトニー・レイ、製作はマーヴィン・ワースとアーロン・ロッソ、監督は「シンデレラ・リバティー かぎりなき愛」のマーク・ライデル。ビル・カービーの原案を基に彼とボー・ゴールドマンが脚色。撮影はヴィルモス・ジグモンド、音楽はポール・A・ロスチャイルド、編集はロバート・L・ウォルフ、美術はジム・ショッピ、衣裳はシオニ・V・アルドレッジが各各担当。出演はベット・ミドラー、アラン・ベイツ、フレデリック・フォレスト、ハリー・デ…

    ヒューマンドラマ、ミュージカル、文芸・史劇

    ネット上の声

    ジョプリン?
    なんか可哀相な人だな
    やっぱりエンディング曲が・・・
    心臓鷲づかみ
    製作年:1979
    製作国:アメリカ
    監督:マーク・ライデル
    主演:ベット・ミドラー
    39
  40. アマチュア

    アマチュア
    評価:A3.91
    巨匠クシシュトフ・キエシロフスキー監督の長編第2作。平凡だが幸せな生活を送っていたフィリップ・モスは、娘の誕生日を記録するために2カ月分の給料をはたいて8ミリカメラを購入。アマチュア映画協会の人物と知り合ったことがきっかけでカメラにのめりこんでいった彼は、仕事場や家庭で徐々に孤立していく。本作でモスクワ映画祭グランプリを受賞したキエシロフスキーは、ポーランド国外でも高い評価を受けるようになった。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    「もっと深刻な問題」の渦中で
    悪いことではない
    素人映画監督の映画
    味わい深い
    製作年:1979
    製作国:ポーランド
    監督:クシシュトフ・キエシロフスキー
    主演:イエルジー・スチュエル
    40
  41. トリュフォーの思春期

    トリュフォーの思春期
    評価:A3.90
    フランスの小都市の小学校を舞台に、子供たちが織りなすエピソードをユーモラスに綴る。監督は「アデルの恋の物語」のフランソワ・トリュフォー、脚本はトリュフォー自身と、「アデルの恋の物語」に引き続いて共作したシュザンヌ・シフマン、撮影はピエール・ウィリアム・グレン、音楽は故モリース・ジョーベールの旋律を使用、主題曲はシャルル・トレネの「日曜日は退屈」。出演は数百人からのオーディションに合格した、ジョーリー・デムソー、フィリップ・ゴールドマン、リシャール・ゴルフィー、シルヴィー・グレセル、パスカル・ブリュション、そしてトリュフォの愛娘エヴァ・トリュフォーなど。

    ヒューマンドラマ、青春

    ネット上の声

    がっかり~
    何度でも見たくなる
    子供が憧れられる大人になりたいものです。。。
    胸に響いた
    製作年:1976
    製作国:フランス
    監督:フランソワ・トリュフォー
    主演:ジョリー・デムソー
    41
  42. ザッツ・エンタテインメント

    ザッツ・エンタテインメント
    評価:A3.90
    トーキー黎明期の1929年に作られた「ホリウッド・レビュー」や「ブロードウェイ・メロディー」に始まって、1958年の「恋の手ほどき(1958)」に至るまで、その間に作られた75本のMGMミュージカル作品を中心に構成した作品。製作・監督・構成はジャック・ヘイリー・ジュニア、製作総指揮はダニエル・メルニック、音楽監督はヘンリー・マンシーニ、音楽監修はジェシー・ケイ、編集はバド・フリージェン、スペシャル・キャストはフレッド・アステア、ビング・クロスビー、ジーン・ケリー、ピーター・ローフォード、ライザ・ミネリ、ドナルド・オコンナー、デビー・レイノルズ、ミッキー・ルーニー、フランク・シナトラ、ジェーム…

    ヒューマンドラマ、ミュージカル、文芸・史劇

    ネット上の声

    ミッキー・ルーニーいい男
    何度も見てしまう
    文句なし!文句なし!
    いつもながらジーン・ケリーはすばらしい
    製作年:1974
    製作国:アメリカ
    監督:ジャック・ヘイリー・Jr
    主演:フレッド・アステア
    42
  43. 特別な一日

    特別な一日
    評価:A3.88
    第二次大戦勃発直前のローマを舞台に、ヒトラーが訪れた歴史的な日に、一人の主婦が体験する特別な一日を描く。製作はカルロ・ポンティ、監督は「パッション・ダモーレ」のエットーレ・スコラ、脚本はエットーレ・スコラ、ルッジェーロ・マッカリ、マウリツィオ・コスタンツォ、撮影はパスカリーノ・デ・サンティス、音楽はアルマンド・トロバヨーリ、編集はライモンド・クロチアーニ、美術はルチアーノ・リッケリ、編集はライモンド・クロチアーニ、衣裳はエンリコ・サバッティーニが担当。出演はソフィア・ローレン、マルチェロ・マストロヤンニ、ジョン・ヴァーノン、フランソワーズ・ベールなど。

    ヒューマンドラマ、恋愛

    ネット上の声

    S・ロ-レン&M・マストロヤンニの黄金コンビ
    熱狂の影で
    痺れる映画
    「女が男を抱く映画」
    製作年:1977
    製作国:イタリア/フランス
    監督:エットレ・スコーラ
    主演:マルチェロ・マストロヤンニ
    43
  44. 柳生一族の陰謀

    柳生一族の陰謀
    評価:A3.88
    権力に生きる柳生一族の存続を賭けた陰謀が、骨肉の争いへと展開していく姿を描く。脚本は「トラック野郎 度胸一番星」の野上龍雄と「仁義と抗争」の松田寛夫と「ドーベルマン刑事」の深作欣二の共同執筆、監督も同作の深作欣二、撮影は「仁義と抗争」の中島徹がそれぞれ担当。

    ヒューマンドラマ、時代劇

    ネット上の声

    大原麗子の阿国がきれい
    今見ると贅沢な映画です。
    萬屋錦之介さんの存在感がすごかった!
    深作はバトルロワイアルだけではないよ
    製作年:1978
    製作国:日本
    監督:深作欣二
    主演:千葉真一
    44
  45. 友情

    友情
    評価:A3.88
    目的の定まらぬ若者と、妻子を捨て、故郷を捨てながらも、苦しみを内に秘めた中年男との心のふれあいを描く。脚本・監督は「想い出のかたすみに」の宮崎晃、撮影は「昭和枯れすすき」の川又昂がそれぞれ担当。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    渥美清のみ
    友情に救われる
    退屈な作品だったなあ …
    源さん帰る
    製作年:1975
    製作国:日本
    監督:宮崎晃
    主演:渥美清
    45
  46. ザ・メッセージ

    ザ・メッセージ
    評価:A3.88
    イスラム教の開祖マホメットとその教えにしたがう殉教の戦士たちの戦いを描くスペクタクル。製作・監督はシリア・アラブ共和国生まれで、渡米後TVシリーズ「シーザーの戦争」で認められ、これがデビューのムスタファ・アッカド、脚本は「ワーテルロー」のハリー・A・L・クレイグ、撮影は「トパーズ(1969)」のジャック・ヒルドヤード、音楽はモーリス・ジャールが各々担当。出演はアンソニー・クイン、イレーネ・パパス、マイケル・アンサラ、ジョニー・セッカなど。なおこの作品は、日本公開の英語版のほかに、アラビア語版が作られており、これにはアンソニー・クイン等西欧スターは出ていない。

    ヒューマンドラマ、戦争

    ネット上の声

    歴史スペクタクル以上のものを。
    「ムハンマドの半生」
    シーア派が認める史実に基づいた作品
    御顔はお見せ出来ません
    製作年:1976
    製作国:モロッコ/クゥエート/リビア/サウジアラビア
    監督:ムスタファ・アッカド
    主演:アンソニー・クイン
    46
  47. 不思議の国のアリス

    不思議の国のアリス
    評価:A3.87
    不思議な国に迷い込んだ少女アリスが繰り広げる冒険を描いたルイス・キャロルの名作児童小説を、イギリスのテレビ放映用に実写映像化したミュージカル作品。「007」シリーズなどで知られるアカデミー賞受賞作曲家ジョン・バリーが音楽を手がけ、キャストには「ピンク・パンサー」のピーター・セラーズ、「悪いことしましョ!」のダドリー・ムーア、「ナック」のマイケル・クロフォードら豪華俳優陣が集結。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    不思議の国のアリス
    製作年:1973
    製作国:イギリス
    監督:ウィリアム・スターリング
    主演:ピーター・セラーズ
    47
  48. 激突!

    激突!
    評価:A3.86
    「地球最後の男オメガマン」などで知られるSF作家リチャード・マシスンの短編小説を当時25歳のスティーブン・スピルバーグがTV用に監督したサスペンス・アクション。知人から借金を取り立てるためにカリフォルニアのハイウェイを南下していたデビッドは、途中で1台の大型タンクローリーを追い抜く。すると、そのタンクローリーがデビッドに嫌がらせを始める……。日本やヨーロッパでは90分に再編集され劇場公開された。

    ヒューマンドラマ、アクション

    ネット上の声

    シンのイチオシ!
    【広大な[密室劇]】
    DUEL=決闘・果し合い。
    久しぶりに見ました
    製作年:1971
    製作国:アメリカ
    監督:スティーヴン・スピルバーグ
    主演:デニス・ウィーヴァー
    48
  49. 僕は天使ぢゃないよ

    僕は天使ぢゃないよ
    評価:A3.86
    あがた森魚が製作・脚本・監督・主演・音楽を務めた“幻の青春映画”が、74年の完成から14年を経て、劇場公開された。漫画家を志している駆け出しのアニメーター。四畳半のアパートで暮らす彼の周辺で、女たち、男たちがもがきながら生きてゆく様を独特のタッチで捉えていく。横尾忠則、岡本喜八、大瀧詠一、山本コウタロー、泉谷しげるらも出演。

    ヒューマンドラマ、青春

    ネット上の声

    う〜ん、、、
    製作年:1977
    製作国:日本
    監督:あがた森魚
    主演:あがた森魚
    49
  50. 天国から来たチャンピオン

    天国から来たチャンピオン
    評価:A3.85
    アメリカン・フットボウルの選手が、天国の案内人のミスからさまざまな騒動に捲き込まれるというコメディ映画。製作は「シャンプー」などの俳優、ウォーレン・ベイティ、監督はバック・ヘンリーとウオーレン・ベイティ、脚本はエレイン・メイとウォーレン・ベイティ、原作はハリー・シーガル、撮影はウィリアム・A・フレイカー、音楽はデイブ・グルーシンが各々担当。出演はウォーレン・ベイティ、ジュリー・クリスティ、ジェームズ・メイスン、ジャック・ウォーデン、チャールズ・グローディン、ダイアン・キャノン、バック・ヘンリー、ビンセント・ガーディニア、ジョセフ・メイハーなど。

    ヒューマンドラマ、アメフト・ラグビー

    ネット上の声

    単純で能天気なアメリカンなファンタジー
    物語は無茶苦茶だが、見終わった後に残る感触は悪くない
    何回観たか判らない
    私のべスト1
    製作年:1978
    製作国:アメリカ
    監督:ウォーレン・ベイティ
    主演:ウォーレン・ベイティ
    50

スポンサードリンク