ミュージカル系のヒューマンドラマ映画ランキング

  1. スター誕生

    スター誕生
    評価:S4.50
    トップ歌手を夢見る女性がその座を得、ロック界のスーパースターとの悲劇の愛を描いたリメイク作品。77年ゴールデン・グローブ賞最優秀作品賞、主演女優賞、主演男優賞、作曲賞、主題歌賞を受賞。製作総指揮はバーブラ・ストライサンド、製作はジョン・ピータース、監督は「狼たちの午後」の脚本家でこれがデビューのフランク・R・ピアソン、脚本はジョン・グレゴリー・ダン、ジョーン・ディディオン、フランク・R・ピアソン…

    ネット上の声

    スター誕生
    主題歌は名曲!70年代は大活躍の二人!
    製作年:1976
    製作国:アメリカ
    監督:フランク・ピアソン
    主演:バーブラ・ストライサンド,クリス・クリストファーソン,オリヴァー・クラーク,ポール・マザースキー
    1
  2. サウンド・オブ・ミュージック

    サウンド・オブ・ミュージック
    評価:S4.38
    第二次大戦中のナチスに占領されたオーストリアで、歌と愛で人々を励まし続けてきたトラップ・ファミリー合唱団の実話を元にしたミュージカル映画。

    1938年、オーストリアの町ザルツブルグ。
    自然と歌を愛する修道女見習いのマリア・ライナーは心から修道女という人生に憧れていたが、自由奔放なために失敗をすることもしばしば。
    マリアは外の世界に触れた方が良いという院長は、元海軍大佐のフォン・トラップ家の家庭…

    ネット上の声

    音楽がやっぱり
    ドレミファソラ チ ド 
    最高のエンターテイメント!!
    レビューを書くのが恥ずかしくなるほどの名作
    製作年:1964
    製作国:アメリカ
    監督:ロバート・ワイズ
    主演:ジュリー・アンドリュース,クリストファー・プラマー,エリノア・パーカー,リチャード・ヘイドン
    2
  3. 素晴らしき戦争

    素晴らしき戦争
    評価:S4.34
    替え歌でつづられた反戦ミュージカル。俳優として知られたリチャード・アッテンボローの監督第1作。製作はブライアン・ダフィーとリチャード・アッテンボロー。コンテニュィティをアン・スキナーが担当。撮影はゲリー・ターピン、音楽監督はアルフレッド・ラルストン、美術はハリー・ホワイト、振付はエレナー・フェイザン、衣裳デザインはアンソニー・メンデルソン、編集はケヴィン・コナーがそれぞれ担当。出演はローレンス・…

    ネット上の声

    第一次大戦
    風に揺れるポピーの紅。
    最後まで見れば解る
    冷戦、ベトナム戦争期 英国名優たちの反戦メッセージ
    製作年:1969
    製作国:イギリス
    監督:リチャード・アッテンボロー
    主演:ローレンス・オリヴィエ,ラルフ・リチャードソン,ジョン・ギールグッド,マイケル・レッドグレーヴ
    3
  4. バーレスク

    バーレスク
    評価:A4.12
    製作年:2010
    製作国:アメリカ
    監督:スティーヴン・アンティン
    主演:シェール,クリスティーナ・アギレラ,エリック・デイン,カム・ジガンデイ
    4
  5. ザッツ・エンタテインメント

    ザッツ・エンタテインメント
    評価:A4.06
    トーキー黎明期の1929年に作られた「ホリウッド・レビュー」や「ブロードウェイ・メロディー」に始まって、1958年の「恋の手ほどき(1958)」に至るまで、その間に作られた75本のMGMミュージカル作品を中心に構成した作品。製作・監督・構成はジャック・ヘイリー・ジュニア、製作総指揮はダニエル・メルニック、音楽監督はヘンリー・マンシーニ、音楽監修はジェシー・ケイ、編集はバド・フリージェン、スペシャ…

    ネット上の声

    ミッキー・ルーニーいい男
    何度も見てしまう
    文句なし!文句なし!
    いつもながらジーン・ケリーはすばらしい
    製作年:1974
    製作国:アメリカ
    監督:ジャック・ヘイリー・Jr
    主演:フレッド・アステア,ビング・クロスビー,ジーン・ケリー,デビー・レイノルズ
    5
  6. レ・ミゼラブル

    レ・ミゼラブル
    評価:A4.04
    1815年、ジャン・バルジャン(ヒュー・ジャックマン)は、19年も刑務所にいたが仮釈放されることに。老司教の銀食器を盗むが、司教の慈悲に触れ改心する。1823年、工場主として成功を収め市長になった彼は、以前自分の工場で働いていて、娘を養うため極貧生活を送るファンテーヌ(アン・ハサウェイ)と知り合い、幼い娘の面倒を見ると約束。そんなある日、バルジャン逮捕の知らせを耳にした彼は、法廷で自分の正体を明…

    ネット上の声

    これぞ大作!!
    見てきました☆星三つです!!
    力強い明日への希望☆感動の響き高らかに♪
    革命的ミュージカル映画か、世紀の失敗作か
    製作年:2012
    製作国:イギリス
    監督:トム・フーパー
    主演:ヒュー・ジャックマン,ラッセル・クロウ,アン・ハサウェイ,アマンダ・セイフライド
    6
  7. ローズ

    ローズ
    評価:A3.96
    60年代の最大の女性シンガーといわれたジャニス・ジョプリンをモデルに、反体制の空気に満ちた60年代のアメリカの若者を熱狂させた1人のロック歌手ローズの愛と激情の人生を描く。製作総指揮はトニー・レイ、製作はマーヴィン・ワースとアーロン・ロッソ、監督は「シンデレラ・リバティー かぎりなき愛」のマーク・ライデル。ビル・カービーの原案を基に彼とボー・ゴールドマンが脚色。撮影はヴィルモス・ジグモンド、音楽…

    ネット上の声

    ジョプリン?
    なんか可哀相な人だな
    やっぱりエンディング曲が・・・
    心臓鷲づかみ
    製作年:1979
    製作国:アメリカ
    監督:マーク・ライデル
    主演:ベット・ミドラー,アラン・ベイツ,フレデリック・フォレスト,ハリー・ディーン・スタントン
    7
  8. バンド・ワゴン

    バンド・ワゴン
    評価:A3.94
    「巴里のアメリカ人」のコンビ、製作アーサー・フリード、監督 ヴィンセント・ミネリの手になるテクニカラーのミュージカル1953年作品である。主演は「イースター・パレード」のフレッド・アステアと「雨に唄えば」のシッド・シャリッシという新チーム。オリジナル・シナリオは「雨に唄えば」のライター・チーム、ベティ・カムデン=アドルフ・グリーンの共作で、音楽監督は、「ショウ・ボート(1951)」のアドルフ・ド…

    ネット上の声

    王道を行く
    「あっ、ヘン」
    アステア踊れば、空気が変わる
    製作年:1953
    製作国:アメリカ
    監督:ヴィンセント・ミネリ
    主演:フレッド・アステア,シド・チャリシー,ジャック・ブキャナン,オスカー・レヴァント
    8
  9. マイ・フェア・レディ

    マイ・フェア・レディ
    評価:A3.92
    ジョージ・バーナード・ショウの「ピグマリオン」をミュージカルに脚色(作詞)した「恋のてほどき」のアラン・ジェイ・ラーナーが脚色。「スタア誕生(1954)」のジョージ・キューカーが演出したミュージカル。撮影はハリー・ストラドリング、音楽はアラン・ジェイ・ラーナーの作詞、舞台と同じくフレデリック・ロー及びアンドレ・プレヴィンが作曲をそれぞれ担当した。出演は「クレオパトラ(1963)」のレックス・ハリ…

    ネット上の声

    元祖英会話。
    くたばれ!ヒギンズ
    「プリティー・ウーマン」の原型
    古いなんていっちゃだめ!不朽の名作ここに!
    製作年:1964
    製作国:アメリカ
    監督:ジョージ・キューカー
    主演:オードリー・ヘプバーン,レックス・ハリソン,スタンリー・ホロウェイ,ウィルフリッド・ハイド=ホワイト
    9
  10. ブラザー・サン シスター・ムーン

    ブラザー・サン シスター・ムーン
    評価:A3.89
    一二〇〇年イタリア中世の都市アシシを舞台に、フランチェスコ会の創立者、聖フランチェスコの生い立ちから一二〇九~十年、ローマでインノケンティウス三世に認められるまでの半生を描く。原題は、彼が神の創生物を讃美するときよく使った言葉である。製作はルチアーノ・ペルジアとスーゾ・チェッキ・ダミーコ、監督は「ロミオとジュリエット(1968)」のフランコ・ゼフィレッリ、脚本はスーゾ・チェッキ・ダミーコ、ケネス…

    ネット上の声

    癒しの作品
    何年か前、夜中に放送していて
    本当の聖書の神の息吹に触れる作品
    なーつーかーしー
    製作年:1972
    製作国:イタリア/イギリス
    監督:フランコ・ゼフィレッリ
    主演:グレアム・フォークナー,ジュディ・バウカー,リー・ローソン,アレック・ギネス
    10
  11. 王様と私

    王様と私
    評価:A3.89
    Y・ブリンナーの代表作。舞台は、絢爛豪華なシャム王家の宮殿。ここに家庭教師としてやって来たイギリスの女性が、封建的な王家に文明の息吹を持ち込み、さらに王からも愛されるようになる。ドラマティックな音楽に優美なセット、そして素晴らしいキャストなど、品位と感動を兼ねそなえた名作。

    ネット上の声

    ミュージカルはいいね
    細かい点には目をつぶって見よう
    宮殿や衣装のみ見ごたえアリ
    ユル・ブリンナーさんの瞳・・
    製作年:1956
    製作国:アメリカ
    監督:ウォルター・ラング
    主演:ユル・ブリンナー,デボラ・カー,リタ・モレノ,マーティン・ベンソン
    11
  12. ドリームガールズ

    ドリームガールズ
    評価:B3.87
    エフィー(ジェニファー・ハドソン)、ディーナ(ビヨンセ)、ローレル(アニカ・ノニ・ローズ)の3人組は、コーラスグループ“ドリーメッツ”を結成し、成功を夢見てニューヨークへ旅立った。やり手マネージャーのカーティス(ジェイミー・フォックス)に見出され、大スターのジェームズ・“サンダー”・アーリー(エディ・マーフィ)のバックコーラスとしてデビューするが……。

    ネット上の声

    これはすごい映画です
    音楽は音霊に言霊が宿ったときに
    ミュージカルが苦手な人にも見てもらいたい秀作
    (^_^)v
    製作年:2006
    製作国:アメリカ
    監督:ビル・コンドン
    主演:ジェイミー・フォックス,ビヨンセ・ノウルズ,エディ・マーフィ,ジェニファー・ハドソン
    12
  13. サタデー・ナイト・フィーバー

    サタデー・ナイト・フィーバー
    評価:B3.85
    70年代を背景にしながら、大人に脱皮してゆく若者たちの姿を描く。76年に発表された“Tribal Rites of the New Saturday Night”(新しい土曜の夜の部族儀式)というニック・コーンの原作(二見書房刊)の映画化で、製作はロバート・スティグウッド、監督はジョン・バダム、脚色は「セルピコ」のノーマン・ウエクスラー、撮影はラルフ・ボード、編集はデビッド・ローリンズ、音楽はビ…

    ネット上の声

    らいよんちゃんねる?
    トラボルタ ファンは見なくてはいけない
    70年代後半最高の映画。
    若き日のジョン・トラボルタがいい。
    製作年:1977
    製作国:アメリカ
    監督:ジョン・バダム
    主演:ジョン・トラヴォルタ,カレン・リン・ゴーニイ,バリー・ミラー,ジョセフ・カリ
    13
  14. ラ・マンチャの男

    ラ・マンチャの男
    評価:B3.84
    一九六五年十一月、ブロードウェイで初演以来、ニューヨーク演劇批評家賞を始めさまざまな賞を獲得し、ブロードウェイ、オブ・ブロードウェイで五年間のロングランを続けた『ラ・マンチャの男』の映画化。製作総指揮はアルベルト・グリマルディ、製作・監督は「ホスピタル」のアーサー・ヒラー、脚本はデイル・ワッサーマン、撮影はジュゼッペ・ロトゥンノ、音楽はミッチ・リイ、作詞はジョー・ダリオン、ミュージカル監督はロー…

    ネット上の声

    ミュージカルにしなくても普通にヒューマンドラマでいいんじゃ
    「見果てぬ夢」の翻訳が見事
    獄中の独特な圧迫感
    ドン・キホーテ・デ・ラ・マンチャ
    製作年:1972
    製作国:イタリア
    監督:アーサー・ヒラー
    主演:ピーター・オトゥール,ソフィア・ローレン,ジェームズ・ココ,ハリー・アンドリュース
    14
  15. ラウンド・ミッドナイト

    ラウンド・ミッドナイト
    評価:B3.83
    1940年代、50年代の代表的ジャズプレイヤーと、彼を神のように尊敬する若者の交流を描く。製作はアーウィン・ウィンクラー、監督は「田舎の日曜日」のベルトラン・タヴェルニエ、脚本はタヴェルニエとデイヴィッド・レイフィール、撮影はブルーノ・ディ・カイゼル、音楽はハービー・ハンコック、編集はアルマン・ペスニー、衣裳はジャクリーヌ・モローが担当。出演はデクスター・ゴードン、フランソワ・クルゼなど。

    ネット上の声

    破滅型音楽家の最後の交流
    ジャズが苦手な人もこの映画は感動する
    ジャズってのは、俺の生き方そのものなのさ…
    静かに流れる時間を感じながら見て頂きたい映画
    製作年:1986
    製作国:アメリカ
    監督:ベルトラン・タヴェルニエ
    主演:デクスター・ゴードン,フランソワ・クリュゼ,マーティン・スコセッシ,ハービー・ハンコック
    15

スポンサードリンク