全50作品。ミュージカル系のヒューマンドラマ映画ランキング

  1. ステッピング・アウト

    ステッピング・アウト
    評価:S4.43
    タップダンス教室で練習に励むアマチュア・ダンサーたちとその教師との交流と成長を描く人間ドラマ。監督・製作は「旅する女/シャーリー・バレンタイン」のルイス・ギルバート、エグゼクティヴ・プロデューサーはビル・ケンライト、リチャード・ハリスの同名戯曲を自らが脚色、撮影は「旅する女」のアラン・ヒューム、音楽は「トーチソング・トリロジー」のピーター・マッツが担当。

    ヒューマンドラマ、ミュージカル
    製作年:1991
    製作国:アメリカ
    監督:ルイス・ギルバート
    主演:ライザ・ミネリ
    1
  2. サウンド・オブ・ミュージック

    サウンド・オブ・ミュージック
    評価:S4.16
    リチャード・ロジャース作曲&オスカー・ハマースタイン2世作詞によるブロードウェイミュージカルを、「ウエスト・サイド物語」のロバート・ワイズ監督により映画化。1938年、オーストリア・ザルツブルグ。古風で厳格な教育方針のトラップ家に家庭教師としてやってきた修道女マリアは、子どもたちに音楽や歌うことの素晴らしさを伝えていこうとするが、子どもたちの父親であるトラップ大佐とは事あるごとに衝突してしまう。やがて、自分がトラップ大佐にひかれていることに気付いたマリアだったが、そんな折、トラップ大佐は再婚が決まってしまう。「ドレミの歌」「私のお気に入り」「エーデルワイス」など劇中で歌われる名曲の数々ととも…

    ヒューマンドラマ、ミュージカル、文芸・史劇、シスター

    ネット上の声

    音楽がやっぱり
    ドレミファソラ チ ド 
    最高のエンターテイメント!!
    レビューを書くのが恥ずかしくなるほどの名作
    製作年:1964
    製作国:アメリカ
    監督:ロバート・ワイズ
    主演:ジュリー・アンドリュース
    2
  3. バーレスク

    バーレスク
    評価:S4.12
    歌手になる夢を追い掛けているアリ(クリスティーナ・アギレラ)は、セクシーなダンサーたちが毎夜ゴージャスなショーを繰り広げているロサンゼルスのバーレスク・クラブで働くことに。オーナーのテス(シェール)のもと、たぐいまれな歌唱力と傑出したダンスの才能を花開かせていくアリは人気者となり、クラブは盛況を極める。

    ヒューマンドラマ、ミュージカル、文芸・史劇、ダンサー

    ネット上の声

    ミュージカル映画
    スクリーンから目が離せない
    アギレラの胸ばっかり見てすみません
    C.アギレラのPV
    製作年:2010
    製作国:アメリカ
    監督:スティーヴン・アンティン
    主演:シェール
    3
  4. レ・ミゼラブル

    レ・ミゼラブル
    評価:A4.05
    1815年、ジャン・バルジャン(ヒュー・ジャックマン)は、19年も刑務所にいたが仮釈放されることに。老司教の銀食器を盗むが、司教の慈悲に触れ改心する。1823年、工場主として成功を収め市長になった彼は、以前自分の工場で働いていて、娘を養うため極貧生活を送るファンテーヌ(アン・ハサウェイ)と知り合い、幼い娘の面倒を見ると約束。そんなある日、バルジャン逮捕の知らせを耳にした彼は、法廷で自分の正体を明かし再び追われることになってしまい……。

    ヒューマンドラマ、ミュージカル、文芸・史劇

    ネット上の声

    これぞ大作!!
    見てきました☆星三つです!!
    力強い明日への希望☆感動の響き高らかに♪
    革命的ミュージカル映画か、世紀の失敗作か
    製作年:2012
    製作国:イギリス
    監督:トム・フーパー
    主演:ヒュー・ジャックマン
    4
  5. ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ

    ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ
    評価:A4.00
    オフ・ブロードウェイのロック・ミュージカルを、その監督・脚本・主演のミッチェルが映画化。サンダンス映画祭の監督賞、観客賞など数々の映画賞を受賞した話題作。ヘドウィグは売れないロック・バンドのシンガー。旧東ドイツ生まれの彼は、かつてアメリカ兵と結婚するためにした性転換手術の失敗から“アングリーインチ(怒りの1インチ)”を持っていた。そんな彼が探し求める愛は、はたして手に入るのか。

    ヒューマンドラマ、ミュージカル、音楽、同性愛、ミュージシャン

    ネット上の声

    なるほど。
    いいものはいい
    意外と面白い映画です。
    ヘドウィグの夫イツハクは女優さんが演じてます。
    製作年:2001
    製作国:アメリカ
    監督:ジョン・キャメロン・ミッチェル
    主演:ジョン・キャメロン・ミッチェル
    5
  6. ハイスクール・ミュージカル/ザ・ムービー

    ハイスクール・ミュージカル/ザ・ムービー
    評価:A4.00
    ディズニー・チャンネルのオリジナルテレビ映画として放送されるやいなや、アメリカを中心に大人気となった学園ミュージカルの映画化作品。シリーズ第3作にあたる本作では、高校の最終学年になった主人公たちが大学進学をめぐり、人生の岐路に立たされる。

    ヒューマンドラマ、青春、ミュージカル、ディズニー
    製作年:2008
    製作国:アメリカ
    監督:ケニー・オルテガ
    主演:ザック・エフロン
    6
  7. ローズ

    ローズ
    評価:A3.92
    60年代の最大の女性シンガーといわれたジャニス・ジョプリンをモデルに、反体制の空気に満ちた60年代のアメリカの若者を熱狂させた1人のロック歌手ローズの愛と激情の人生を描く。製作総指揮はトニー・レイ、製作はマーヴィン・ワースとアーロン・ロッソ、監督は「シンデレラ・リバティー かぎりなき愛」のマーク・ライデル。ビル・カービーの原案を基に彼とボー・ゴールドマンが脚色。撮影はヴィルモス・ジグモンド、音楽はポール・A・ロスチャイルド、編集はロバート・L・ウォルフ、美術はジム・ショッピ、衣裳はシオニ・V・アルドレッジが各各担当。出演はベット・ミドラー、アラン・ベイツ、フレデリック・フォレスト、ハリー・デ…

    ヒューマンドラマ、ミュージカル、文芸・史劇

    ネット上の声

    ジョプリン?
    なんか可哀相な人だな
    やっぱりエンディング曲が・・・
    心臓鷲づかみ
    製作年:1979
    製作国:アメリカ
    監督:マーク・ライデル
    主演:ベット・ミドラー
    7
  8. ザッツ・エンタテインメント

    ザッツ・エンタテインメント
    評価:A3.90
    トーキー黎明期の1929年に作られた「ホリウッド・レビュー」や「ブロードウェイ・メロディー」に始まって、1958年の「恋の手ほどき(1958)」に至るまで、その間に作られた75本のMGMミュージカル作品を中心に構成した作品。製作・監督・構成はジャック・ヘイリー・ジュニア、製作総指揮はダニエル・メルニック、音楽監督はヘンリー・マンシーニ、音楽監修はジェシー・ケイ、編集はバド・フリージェン、スペシャル・キャストはフレッド・アステア、ビング・クロスビー、ジーン・ケリー、ピーター・ローフォード、ライザ・ミネリ、ドナルド・オコンナー、デビー・レイノルズ、ミッキー・ルーニー、フランク・シナトラ、ジェーム…

    ヒューマンドラマ、ミュージカル、文芸・史劇

    ネット上の声

    ミッキー・ルーニーいい男
    何度も見てしまう
    文句なし!文句なし!
    いつもながらジーン・ケリーはすばらしい
    製作年:1974
    製作国:アメリカ
    監督:ジャック・ヘイリー・Jr
    主演:フレッド・アステア
    8
  9. メリー・ポピンズ

    メリー・ポピンズ
    評価:A3.88
    ウォルト・ディズニー製作による傑作ミュージカル。やんちゃな子供たちの元に、風に乗ってやって来た不思議な家庭教師メリー・ポピンズ。優しくて美人で、おまけに魔法まで使えるメリーに、子供たちは大喜び。ところが彼らのパパは型破りな彼女を快く思わず……。メリー・ポピンズを演じたジュリー・アンドリュースがアカデミー主演女優賞を獲得。また同歌曲賞を受賞した「チム・チム・チェリー」をはじめ、物語を彩る名曲の数々も魅力。

    ヒューマンドラマ、ミュージカル、子ども向け、ディズニー

    ネット上の声

    古き良き健全映画
    心がほんわかしてきます。
    歌が好き!
    楽しかった!
    製作年:1964
    製作国:アメリカ
    監督:ロバート・スティーヴンソン
    主演:ジュリー・アンドリュース
    9
  10. ドリームガールズ

    ドリームガールズ
    評価:A3.86
    エフィー(ジェニファー・ハドソン)、ディーナ(ビヨンセ)、ローレル(アニカ・ノニ・ローズ)の3人組は、コーラスグループ“ドリーメッツ”を結成し、成功を夢見てニューヨークへ旅立った。やり手マネージャーのカーティス(ジェイミー・フォックス)に見出され、大スターのジェームズ・“サンダー”・アーリー(エディ・マーフィ)のバックコーラスとしてデビューするが……。

    ヒューマンドラマ、ミュージカル、文芸・史劇

    ネット上の声

    これはすごい映画です
    音楽は音霊に言霊が宿ったときに
    ミュージカルが苦手な人にも見てもらいたい秀作
    (^_^)v
    製作年:2006
    製作国:アメリカ
    監督:ビル・コンドン
    主演:ジェイミー・フォックス
    10
  11. コーラスライン

    コーラスライン
    評価:A3.82
    ブロードウェイのスターを夢見る若きダンサーたちの熾烈なオーディション風景を描くミュージカル映画。1975年4月15日からスタートし今も続演中のマイケル・ベネット原案・振付・演出の同名舞台劇の映画化。製作はサイ・フュアー、アーネスト・H・マーティン、監督は「ガンジー」のリチャード・アッテンボロー。エグゼクティヴ・プロデューサーはゴードン・スタルバーク、脚本はアーノルド・シュルマン、撮影はロニー・テイラー、編集はジーン・ブルーム、振付はジェフリー・ホーナディ、衣裳はフェイ・ポリアキン、指揮・編曲はラルフ・バーンズ、作詞はエドワード・クレバン、作曲はマーヴィン・ハムリッシュが担当。出演はマイケル・…

    ヒューマンドラマ、ミュージカル、ダンサー

    ネット上の声

    びっくり!
    ミュージカルの名作
    最高のミュージカル映画
    巻頭から引き込まれる、ダンスシーンの迫力に拍手
    製作年:1985
    製作国:アメリカ
    監督:リチャード・アッテンボロー
    主演:マイケル・ダグラス
    11
  12. ブラザー・サン シスター・ムーン

    ブラザー・サン シスター・ムーン
    評価:B3.80
    一二〇〇年イタリア中世の都市アシシを舞台に、フランチェスコ会の創立者、聖フランチェスコの生い立ちから一二〇九~十年、ローマでインノケンティウス三世に認められるまでの半生を描く。原題は、彼が神の創生物を讃美するときよく使った言葉である。製作はルチアーノ・ペルジアとスーゾ・チェッキ・ダミーコ、監督は「ロミオとジュリエット(1968)」のフランコ・ゼフィレッリ、脚本はスーゾ・チェッキ・ダミーコ、ケネス・ロス、リナ・ウェルトミューラー、ゼフィレッリの共同。撮影はエンニオ・グァルニエリ、音楽はドノヴァン、編曲・指揮はケン・ソーン、編集はジョン・ラシュトンが各々担当。出演は新人のグラハム・フォークナーと…

    ヒューマンドラマ、ミュージカル、文芸・史劇

    ネット上の声

    癒しの作品
    何年か前、夜中に放送していて
    本当の聖書の神の息吹に触れる作品
    なーつーかーしー
    製作年:1972
    製作国:イタリア/イギリス
    監督:フランコ・ゼフィレッリ
    主演:グレアム・フォークナー
    12
  13. アクロス・ザ・ユニバース

    アクロス・ザ・ユニバース
    評価:B3.79
    イギリスのリバプールに暮らすジュード(ジム・スタージェス)は、まだ見ぬ父を捜しにアメリカへ。父の働くプリンストン大学へ出向いた彼は、そこで陽気な学生マックス(ジョー・アンダーソン)と出会い、意気投合する。さらに、ジュードはマックスの妹ルーシー(エヴァン・レイチェル・ウッド)と知り合い、恋に落ちるが……。

    ヒューマンドラマ、青春、ミュージカル、文芸・史劇

    ネット上の声

    ビートルズファン限定かな?
    ジュードとルーシーの新しい物語
    ビートルズファン以外
    ビートルズと60年代ラブストーリー
    製作年:2007
    製作国:アメリカ
    監督:ジュリー・テイモア
    主演:エヴァン・レイチェル・ウッド
    13
  14. チップス先生さようなら

    チップス先生さようなら
    評価:B3.79
    イギリスの作家ジェームズ・ヒルトンの代表作「グッドバイ・ミスター・チップス」のミュージカル映画化。監督は「ドリトル先生不思議な旅」などの振付を担当したハーバート・ロス。原作を脚色したのは「黄色いロールスロイス」のテレンス・ラティガン、撮影は「オリバー!」のオズワルド・モリス、音楽は「おしゃれ泥棒」のジョン・ウィリアムス(2)で、作詞作曲は「ドリトル先生不思議な旅」でアカデミー主題歌賞を受けたレスリー・ブリッカス、衣装デザインは「ダーリング」でオスカーを受けたジュリー・ハリスがそれぞれ担当。製作には「ドリトル先生不思議な旅」のA・P・ジャコブが当たっている。美術はケン・アダム、編集はラルフ・ケ…

    ヒューマンドラマ、ミュージカル、文芸・史劇

    ネット上の声

    愛すべき先生像に涙。
    これがレンタルのみなんて
    製作年:1969
    製作国:アメリカ
    監督:ハーバート・ロス
    主演:ピーター・オトゥール
    14
  15. 素晴らしき戦争

    素晴らしき戦争
    評価:B3.78
    替え歌でつづられた反戦ミュージカル。俳優として知られたリチャード・アッテンボローの監督第1作。製作はブライアン・ダフィーとリチャード・アッテンボロー。コンテニュィティをアン・スキナーが担当。撮影はゲリー・ターピン、音楽監督はアルフレッド・ラルストン、美術はハリー・ホワイト、振付はエレナー・フェイザン、衣裳デザインはアンソニー・メンデルソン、編集はケヴィン・コナーがそれぞれ担当。出演はローレンス・オリヴィエ、ラルフ・リチャードソン、ジョン・ギールグッド、ジョン・ミルズ、ケネス・モア、ジャック・ホーキンス、コリン・レッドグレーヴ、ポール・シェリー、モーリス・ローヴス、コーリン・ファレル、マルカム…

    ヒューマンドラマ、戦争、ミュージカル、文芸・史劇

    ネット上の声

    第一次大戦
    風に揺れるポピーの紅。
    最後まで見れば解る
    冷戦、ベトナム戦争期 英国名優たちの反戦メッセージ
    製作年:1969
    製作国:イギリス
    監督:リチャード・アッテンボロー
    主演:ローレンス・オリヴィエ
    15
  16. シカゴ

    シカゴ
    評価:B3.77
    本年度アカデミー賞で最多12部門13ノミネート、作品賞、助演女優賞ほか最多6部門受賞作。ボブ・フォッシー振り付けの同名ヒット・ミュージカルを、ブロードウェイの人気舞台演出家ロブ・マーシャルが映画化。脚本は「ゴッズ・アンド・モンスター」でオスカー受賞のビル・コンドン。舞台は1920年代のシカゴ。ミュージカルのスターを夢見るロキシーは、愛人を射殺して刑務所に送られるが、そのスキャンダルを利用してスターになろうとする。

    ヒューマンドラマ、ミュージカル、文芸・史劇、刑務所

    ネット上の声

    主役3人が立派
    そりゃないよ^^:
    いろんな意味で、お金の臭いがしすぎる映画でした
    最高にセクシーなミュージカル
    製作年:2002
    製作国:アメリカ
    監督:ロブ・マーシャル
    主演:レニー・ゼルウィガー
    16
  17. パダヤッパ いつでも俺はマジだぜ!

    パダヤッパ いつでも俺はマジだぜ!
    評価:B3.74
     「ムトゥ踊るマハラジャ」のラジニカーントが、同作品のK・S・ラヴィクマール監督と音楽のA・R・ラフマーンと再び手を組んだマサラ・ムービー。神の化身であるコブラに信心深い娘バスンダラがミルクを捧げようとしている。

    ヒューマンドラマ、コメディ、ミュージカル
    製作年:1999
    製作国:インド
    監督:K・S・ラヴィクマール
    主演:ラジニカーント
    17
  18. はらはらなのか。

    はらはらなのか。
    評価:B3.73
    出演:原菜乃華、吉田凜音 他。雑誌のモデルやバラエティー番組「おはスタ」、テレビドラマ「朝が来る」などの原菜乃華が、本人役で長編映画初主演するドラマ。チャンスをなかなか物にできない子役出身の少女が、亡き母がかつて演じた役のオーディションに挑む姿を描く。

    ファンタジー、ヒューマンドラマ、ミュージカル
    製作年:2017
    製作国:日本
    監督:酒井麻衣
    18
  19. ラ・マンチャの男

    ラ・マンチャの男
    評価:B3.70
    一九六五年十一月、ブロードウェイで初演以来、ニューヨーク演劇批評家賞を始めさまざまな賞を獲得し、ブロードウェイ、オブ・ブロードウェイで五年間のロングランを続けた『ラ・マンチャの男』の映画化。製作総指揮はアルベルト・グリマルディ、製作・監督は「ホスピタル」のアーサー・ヒラー、脚本はデイル・ワッサーマン、撮影はジュゼッペ・ロトゥンノ、音楽はミッチ・リイ、作詞はジョー・ダリオン、ミュージカル監督はローレンス・ローゼンタール、衣裳はビットリオ・ガイタ、美術はルチアーノ・ダミアニ、振付はギリアン・リン、編集はフォーマー・ブラングステッドが各々担当。出演はピーター・オトゥール、ソフィア・ローレン、ジェー…

    ヒューマンドラマ、ミュージカル、文芸・史劇、刑務所

    ネット上の声

    ミュージカルにしなくても普通にヒューマンドラマでいいんじゃ
    「見果てぬ夢」の翻訳が見事
    獄中の独特な圧迫感
    ドン・キホーテ・デ・ラ・マンチャ
    製作年:1972
    製作国:イタリア
    監督:アーサー・ヒラー
    主演:ピーター・オトゥール
    19
  20. マイ・フェア・レディ

    マイ・フェア・レディ
    評価:B3.70
    ロンドンの花売り娘が一流の淑女に変貌していく姿をオードリー・ヘプバーン主演で描き、1964年のアカデミー賞主要8部門を独占した名作ミュージカル。アイルランドの劇作家ジョージ・バーナード・ショウの戯曲「ピグマリオン」をもとにした同名ブロードウェイミュージカルを、「フィラデルフィア物語」のジョージ・キューカー監督が映画化した。ロンドンで花を売り歩いていた女性イライザは、言語学の教授ヒギンズから下品な言葉遣いを直せば一流のレディになれると言われ、教授から言葉や礼儀作法のレッスンを受けることに。猛勉強の末に美しいレディへと成長したイライザは華々しい社交界デビューを飾るが、実は教授が彼女をめぐって友人…

    ヒューマンドラマ、ミュージカル、文芸・史劇

    ネット上の声

    元祖英会話。
    くたばれ!ヒギンズ
    「プリティー・ウーマン」の原型
    古いなんていっちゃだめ!不朽の名作ここに!
    製作年:1964
    製作国:アメリカ
    監督:ジョージ・キューカー
    主演:オードリー・ヘプバーン
    20
  21. 屋根の上のバイオリン弾き

    屋根の上のバイオリン弾き
    評価:B3.69
    ブロードウェイの公演でロングラン記録を樹立したミュージカルの映画化。政情不安の嵐の中でも、娘たちは恋をし、各自が新しい人生に踏み出す。家長は貧しくも誇り高く、妻を愛し、娘たちを愛し、家を守る。製作・監督は「夜の大捜査線」のノーマン・ジュイソン、イーディッシュ文字の巨匠ショラム・アレイハムのベスト・セラー小説をジョセフ・スタインが脚色、撮影は「オリバー!」のオズワルド・モリス、美術はマイケル・ストリンジャー、音楽監督はジョン・ウィリアムズ、作曲はジェリー・ボック、作詞はシェルドン・ハーニック、管弦楽編曲はアレグザンダーコウレージ、音楽編集はリチャード・カラス、バイオリン演奏はアイザック・スター…

    ヒューマンドラマ、ミュージカル、文芸・史劇

    ネット上の声

    なんでもかんでも歌にしてしまうのは・・・
    これ程の名画にレビューがないとは・・
    音楽も話の内容もいいです。ユダヤ人への迫害と家族愛の物語。
    これはおもしろかった!
    製作年:1971
    製作国:アメリカ
    監督:ノーマン・ジュイソン
    主演:トポル
    21
  22. ラウンド・ミッドナイト

    ラウンド・ミッドナイト
    評価:B3.69
    1940年代、50年代の代表的ジャズプレイヤーと、彼を神のように尊敬する若者の交流を描く。製作はアーウィン・ウィンクラー、監督は「田舎の日曜日」のベルトラン・タヴェルニエ、脚本はタヴェルニエとデイヴィッド・レイフィール、撮影はブルーノ・ディ・カイゼル、音楽はハービー・ハンコック、編集はアルマン・ペスニー、衣裳はジャクリーヌ・モローが担当。出演はデクスター・ゴードン、フランソワ・クルゼなど。

    ヒューマンドラマ、ミュージカル、文芸・史劇

    ネット上の声

    破滅型音楽家の最後の交流
    ジャズが苦手な人もこの映画は感動する
    ジャズってのは、俺の生き方そのものなのさ…
    静かに流れる時間を感じながら見て頂きたい映画
    製作年:1986
    製作国:アメリカ
    監督:ベルトラン・タヴェルニエ
    主演:デクスター・ゴードン
    22
  23. 王様と私

    王様と私
    評価:B3.68
    「回転木馬」に次ぐロジャース=ハマーステインのミュージカルでシネマスコープ55の第2回作品。製作は「あの日あのとき」のチャールズ・ブラケット。マーガレット・ランドンのベスト・セラー伝記“アンナとシャム王”を「重役室」のアーネスト・リーマンが脚色、監督は「ショウほど素敵な商売はない」のウォルター・ラング。戦後公開の「アンナとシャム王」は同一テーマによる劇映画である。主演は「誇りと冒涜」のデボラ・カー、舞台で同役を演じたユル・ブリンナー。他に「スカートをはいた中尉さん」のリタ・モレノ、ロンドン生まれの舞台俳優マーティン・ベンソン、「愛情物語」の子役レックス・トンプソンなど。音楽監修と指揮はアルフ…

    ヒューマンドラマ、ミュージカル、文芸・史劇

    ネット上の声

    ミュージカルはいいね
    細かい点には目をつぶって見よう
    宮殿や衣装のみ見ごたえアリ
    ユル・ブリンナーさんの瞳・・
    製作年:1956
    製作国:アメリカ
    監督:ウォルター・ラング
    主演:ユル・ブリンナー
    23
  24. サタデー・ナイト・フィーバー

    サタデー・ナイト・フィーバー
    評価:B3.63
    70年代を背景にしながら、大人に脱皮してゆく若者たちの姿を描く。76年に発表された“Tribal Rites of the New Saturday Night”(新しい土曜の夜の部族儀式)というニック・コーンの原作(二見書房刊)の映画化で、製作はロバート・スティグウッド、監督はジョン・バダム、脚色は「セルピコ」のノーマン・ウエクスラー、撮影はラルフ・ボード、編集はデビッド・ローリンズ、音楽はビー・ジーズ(バリー、ロビン、モーリス)、製作デザインはチャールズ・ベイリー、ダンス振付はレスター・ウィルソン、追加音楽・編曲はデビッド・シャイアが各々担当。出演はジョン・トラヴォルタ、カレン・ゴーニー…

    ヒューマンドラマ、青春、ミュージカル、文芸・史劇、ダンサー

    ネット上の声

    らいよんちゃんねる?
    トラボルタ ファンは見なくてはいけない
    70年代後半最高の映画。
    若き日のジョン・トラボルタがいい。
    製作年:1977
    製作国:アメリカ
    監督:ジョン・バダム
    主演:ジョン・トラヴォルタ
    24
  25. スイート・チャリティ

    スイート・チャリティ
    評価:B3.63
    「おかしな二人」のニール・サイモンの舞台ミュージカル(原案はフェデリコ・フェリーニ、テュリオ・ピネリー、エニオ・フライアーの脚本、フェデリコ・フェリーニ監督による「カビリアの夜」)を「シャレード」のピーター・ストーンが脚色、監督・振り付けは、舞台にひき続きボブ・フォッシー(映画第1作)が担当している。タイムズ・スクェア、近代美術館をはじめニューヨーク・ロケをふんだんにとり入れた撮影は「卒業」のロバート・サーティース、ドロシー・フィールズ=サイ・コールマンの作詞・作曲による13曲のナンバー(序曲、フィナーレを含む)が入っている。映画化にあたっての音楽監督・指揮はジョセフ・ガーシェンソン。美術監…

    ヒューマンドラマ、ミュージカル、文芸・史劇

    ネット上の声

    フェリーニ
    古さを感じさせないミュージカル☆2つ半
    カリビアの夜
    ダンスナンバーはすごいけど
    製作年:1968
    製作国:アメリカ
    監督:ボブ・フォッシー
    主演:シャーリー・マクレーン
    25
  26. バンド・ワゴン

    バンド・ワゴン
    評価:B3.61
    「巴里のアメリカ人」のコンビ、製作アーサー・フリード、監督 ヴィンセント・ミネリの手になるテクニカラーのミュージカル1953年作品である。主演は「イースター・パレード」のフレッド・アステアと「雨に唄えば」のシッド・シャリッシという新チーム。オリジナル・シナリオは「雨に唄えば」のライター・チーム、ベティ・カムデン=アドルフ・グリーンの共作で、音楽監督は、「ショウ・ボート(1951)」のアドルフ・ドイッチェ、撮影は「彼女は2挺拳銃」のハリイ・ジャクスンの担当。歌曲はハワード・ディーツ作詞、アーサー・シュワルツ作曲で、ミュージカル場面の振付にはマイケル・キッドがあたった。アステア、チャリッシをめぐ…

    ヒューマンドラマ、ミュージカル、文芸・史劇

    ネット上の声

    王道を行く
    「あっ、ヘン」
    アステア踊れば、空気が変わる
    製作年:1953
    製作国:アメリカ
    監督:ヴィンセント・ミネリ
    主演:フレッド・アステア
    26
  27. フットルース

    フットルース
    評価:B3.61
    中西部の田舎町を舞台に都会から転校してきた若者が捲き起こす騒動を描く青春映画。製作はルイス・J・ラクミルとクレイグ・ザダン、エグゼクティヴ・プロデューサーはダニエル・メルニック、監督は「愛と喝采の日々」のハーバート・ロス、脚本・作詞はディーン・ピッチフォード、撮影はリック・ウェイト、音楽はマイルス・グッドマン、編集はポール・ハーシュ、プロダクション・デザインはロン・ホッブス、振付はリン・テイラー・コーベットが担当。出演はケヴィン・ベーコン、ロリ・シンガー、ジョン・リスゴー、ダイアン・ウィースト、クリストファー・ペン、サラ・ジェシカ・パーカーなど。日本版字幕は戸田奈津子。カラー、ビスタサイズ。…

    ヒューマンドラマ、青春、ミュージカル、文芸・史劇、ダンサー

    ネット上の声

    まさに青春映画!
    音楽がかっこいい。
    17年たった今見ても素晴らしい音楽あふれる映画
    感動を呼びます。
    製作年:1984
    製作国:アメリカ
    監督:ハーバート・ロス
    主演:ケヴィン・ベーコン
    27
  28. ANNIE/アニー

    ANNIE/アニー
    評価:B3.60
    ミュージカル「アニー」を、『ハッシュパピー ~バスタブ島の少女~』でアカデミー賞主演女優賞にノミネートされたクヮヴェンジャネ・ウォレス主演で映画化。舞台を現代のニューヨークに移し、いつか両親に再会できる日を信じてけなげに生きる少女の姿を追う。

    ヒューマンドラマ、ミュージカル
    製作年:2014
    製作国:アメリカ
    監督:ウィル・グラック
    主演:ジェイミー・フォックス
    28
  29. サマー・ストック

    サマー・ストック
    評価:C3.55
    女手ひとりで切り盛りする農場に、都会の劇団一座を引き連れて妹が帰って来た。座長役のジーン・ケリーと恋に落ちたジュディ・ガーランドが、「ゲット・ハッピー」をはじめ、歌とダンスをたっぷりと披露した名作ミュージカル。

    ヒューマンドラマ、ミュージカル、文芸・史劇

    ネット上の声

    そのトラクタを嬉しそうに運転しながらHowdy Neighborを歌う
    ☆MGM最後の出演...ジュディ...☆
    ジーン・ケリーのあのダンスシーン
    製作年:1950
    製作国:アメリカ
    監督:チャールズ・ウォルターズ
    主演:ジュディ・ガーランド
    29
  30. キャメロット

    キャメロット
    評価:C3.54
    T・H・ホワイトの小説「円卓の騎士」を「マイ・フェア・レディ」のコンビ、アラン・ジェイ・ラーナーが劇化と作詞をし、フレデリック・ローが作曲した、ブロードウェーのヒット・ミュージカル「キャメロット」の映画化。この映画化にあたっては、ラーナー自身が自らの戯曲を映画用に脚色し、「南太平洋」のジョシュア・ローガンが監督した。撮影はリチャード・H・クライン、音楽はロウの作曲になるものをアルフレッド・ニューマンが音楽監督にあたり、振付はバディ・シュワブ、美術はエドワード・キャレア、衣裳はジョン・トラスコットがそれぞれ担当した。出演は「天地創造」のリチャード・ハリス、「欲望(1966)」のヴァネッサ・レッ…

    ヒューマンドラマ、ミュージカル

    ネット上の声

    ミュージカル好きにはお勧め
    グィネヴィアの愛称はジェニーなんだ
    リチャードハリスの魅力、再発見。
    製作年:1967
    製作国:アメリカ
    監督:ジョシュア・ローガン
    主演:リチャード・ハリス
    30
  31. スター誕生

    スター誕生
    評価:C3.54
    3度目の映画化。前作と異なり、女の自立意識を前面に押し出したあたりが、いかにも1970年代らしい“女性映画“。今や落ち目のロック・スター、ジョンは、人気上昇中の女性シンガーである妻に、嫉妬交じりのやりきれなさを感じていた。そしてついに……。

    ヒューマンドラマ、ミュージカル、文芸・史劇

    ネット上の声

    スター誕生
    主題歌は名曲!70年代は大活躍の二人!
    製作年:1976
    製作国:アメリカ
    監督:フランク・ピアソン
    主演:バーブラ・ストライサンド
    31
  32. キャバレー

    キャバレー
    評価:C3.51
    ファシズムの暗雲漂う1930年代初頭のベルリン、すべての政治状況に背を向けた人々が、キャバレーに集う。フォッシーはここに、順応するでもなくコミットするでもない、最もよくファシズムを支えた人間像を描写。異色のデカダン・ミュージカルの傑作を作り上げた。アカデミー助演男優賞を受賞したMC役のジョエル・グレイが出色。

    ヒューマンドラマ、ミュージカル、文芸・史劇

    ネット上の声

    “シカゴ”と比べると多少の古さはあるが…
    ライザ・ミネリよ!
    ライザ・ミネリがキュート
    溢れるパワー
    製作年:1972
    製作国:アメリカ
    監督:ボブ・フォッシー
    主演:ライザ・ミネリ
    32
  33. 南太平洋

    南太平洋
    評価:C3.50
    ジェームズ・A・ミッチェナーの小説「南太平洋物語」をオスカー・ハマースタイン2世、リチャード・ロジャースとジョシュア・ローガンによりミュージカル化されて、ブロードウェイで驚異的なロング・ランをつづけた作品の映画化。今回の映画化では「エデンの東」のポール・オスボーンが脚色にあたり、「サヨナラ」のジョシュア・ローガンが監督、撮影は「無頼の群」のレオン・シャムロイ。音楽はリチャード・ロジャース。ハマースタイン作詞、ロジャース作曲の10数曲が演奏される。出演は「旅情」のロッサノ・ブラッツィ、「魅惑の巴里」のミッチー・ゲイナー、「お茶と同情」のジョン・カー、他にレイ・ウォルストン、フランス・ニューエン…

    ヒューマンドラマ、ミュージカル、文芸・史劇

    ネット上の声

    夢の島バリハイ
    対照的なふたつの恋
    泣けるミュージカル
    ミッチーゲイナ―のベスト作
    製作年:1958
    製作国:アメリカ
    監督:ジョシュア・ローガン
    主演:ミッツィ・ゲイナー
    33
  34. ロック・オブ・エイジズ

    ロック・オブ・エイジズ
    評価:C3.45
    1987年のハリウッド。サクセスをつかもうとする若者たちがひしめく大通り、サンセット・ストリップに建つライブハウス。そこで働きながらロック・スターを目指すドリュー(ディエゴ・ボネータ)とシンガーになるのを夢見て田舎から飛び出してきたシェリー(ジュリアン・ハフ)は、次第に心を寄せ合うように。一方、彼らがあこがれている人気バンド「アーセナル」のフロントマンであるステイシー(トム・クルーズ)は、成功に酔いしれ、酒と女におぼれていた。そんなある日、ひょんなことからステイシーとシェリーが関係を持ったとドリューが思い込んでしまい、二人はケンカ別れをしてしまう。

    ヒューマンドラマ、ミュージカル、音楽、文芸・史劇

    ネット上の声

    80年代 ロック最高!
    中年パワー炸裂!歌って踊って楽しさ全快!
    この時代、この場所に行ってみたかった!
    製作年:2012
    製作国:アメリカ
    監督:アダム・シャンクマン
    主演:ジュリアン・ハフ
    34
  35. オリバー!

    オリバー!
    評価:C3.45
    チャールズ・ディケンズの原作小説を、ライオネル・バートが舞台化(作詞・作曲・台本)したミュージカル・プレーを、ヴァーノン・ハリスが映画用に脚色、「華麗なる激情」のキャロル・リードが監督したミュージカル。撮影は「じゃじゃ馬ならし」のオズワルド・モリス、ライオネル・バートの曲を、ジョン・グリーンが音楽監督している。振付をオンナ・ホワイト、美術監督はジョン・ボックス。出演は、舞台で活躍中のロン・ムーディー、「ジョーカー野郎」のオリヴァー・リード、ハリー・シーコム、シャニ・ウォリス、「華氏451」にも顔をみせていたマーク・レスター少年など。製作は「年上の女」のジョン・ウルフ。テクニカラー、70ミリパ…

    ヒューマンドラマ、ミュージカル、文芸・史劇

    ネット上の声

    緩急つけてほしい
    サイクスを演じているオリバー・リードがとてもよい。
    これぞ、ミュージカル!という作品。
    ブラボー!
    製作年:1968
    製作国:イギリス
    監督:キャロル・リード
    主演:マーク・レスター
    35
  36. Fame フェーム

    Fame フェーム
    評価:C3.44
    芸術学校に通う若者たちの成長と挫折を描いたアラン・パーカー監督のミュージカル映画「フェーム」を現代版としてリメイク。多くの一流アーティストを輩出したニューヨークの名門芸術学校への入学を目指し、全米から集まってきた若者たち。見事オーディションに合格した女優志望のジェニーや天才歌手のマルコらは、4年間にわたる厳しいトレーニングの中で、時には挫折を味わいながらも夢を叶えるために前進していく。

    ヒューマンドラマ、青春、ミュージカル、文芸・史劇

    ネット上の声

    リメイク成功!
    いつだって信じる事の大切さを・・・☆
    う~ん・・イマイチ
    オリジナル版ほど印象的な曲が無い
    製作年:2009
    製作国:アメリカ
    監督:ケヴィン・タンチャローエン
    主演:ケイ・パナベイカー
    36
  37. ヘアー

    ヘアー
    評価:C3.44
    ベトナム戦争真只中の60年代を背景に、田舎からニューヨークにやって来た1人の若者とヒッピーたちの交流を中心に、愛と平和と人間性の回復を謳いあげたブロードウェイのヒット・ミュージカルの映画化。製作はレスター・パースキーとマイケル・バトラー、監督は「カッコーの巣の上で」のミロシュ・フォアマン、脚本はマイケル・ウェラー、撮影はミロスラフ・オンドリチェク、音楽はガルト・マクダーモット、編集はリンジー・クリングマン、製作デザインはスチュアート・ワーツェル、衣裳はアン・ロス、振付はトゥイラ・サープ、作詞はジェローム・ラグニとジェームズ・ラドーが各々担当。出演はジョン・サヴェージ、トリート・ウィリアムズ、…

    ヒューマンドラマ、戦争、ミュージカル、文芸・史劇

    ネット上の声

    ヒッピーの時代だよね
    髪 神様がくれたもの 
    非攻・兼愛そして自由
    髪をのばすことが反戦だったなんて……
    製作年:1979
    製作国:アメリカ
    監督:ミロス・フォアマン
    主演:ジョン・サヴェージ
    37
  38. オール・ザット・ジャズ

    オール・ザット・ジャズ
    評価:C3.36
    ショービジネスの世界を背景に、ステージに人生を賭けたあるミュージカル監督の歓喜と悲哀をダンス・シーンを織りまぜて描く。製作総指揮はダニエル・メルニック、製作はロバート・アーサー、監督は「レニー・ブルース」のボブ・フォッシー、脚本はロバート・アーサーとボブ・フォッシー、撮影はジュゼッペ・ロトゥンノ、音楽はラルフ・バーンズ、編集はアラン・ハイム、振付はボブ・フォッシー、製作デザインはフィリップ・ローゼンバーグ、ミュージカルスーパーバイザーはスタンリー・レボウスキーが各々担当。出演はロイ・シャイダー、ジェシカ・ラング、アン・ラインキング、リランド・パーマー、クリフ・ゴーマン、ベン・ベリーン、エルツ…

    ヒューマンドラマ、ミュージカル、文芸・史劇

    ネット上の声

    セクシィ〜
    ものたりない・・・。
    お気に入りワンシーン
    イッツ・ショータイム
    製作年:1979
    製作国:アメリカ
    監督:ボブ・フォッシー
    主演:ロイ・シャイダー
    38
  39. 若草の頃

    若草の頃
    評価:C3.35
    「イースター・パレード」のアーサー・フリードが製作、「ボヴァリー夫人」のヴィンセント・ミネリが監督した1944年度作品のテクニカラー音楽映画。女流作家サリー・ベンソン(「疑惑の影」の脚色者)の小説を、「マルクスの二挺拳銃」のアーヴィング・ブレッチャーと「卵と私」のフレッド・F・フィンクルホフが共同脚色し、「アダム氏とマダム」のジョージ・フォルシーが撮影、「姉妹と水兵」のジョージー・ストールが音楽監督を担当する。主演は「イースター・パレード」のジュディ・ガーランドと「若草物語(1949)」のマーガレット・オブライエンで、同じ「若草物語(1949)」のメアリー・アスター、新人ルシル・ブレマー、「…

    ヒューマンドラマ、ミュージカル、文芸・史劇

    ネット上の声

    カラーはいいな
    健全な家庭を描く健全な映画
    戦争の暗い世相に疲れた人々の心の琴線
    ジュディ・ガーランドのファン必見!
    製作年:1944
    製作国:アメリカ
    監督:ヴィンセント・ミネリ
    主演:ジュディ・ガーランド
    39
  40. タップ・ドッグス

    タップ・ドッグス
    評価:C3.35
    型破りなスタイルのタップ・パフォーマンス・グループを描く作品。監督・製作総指揮・出演は、タップ・パフォーマンス集団“タップ・ドッグス”の主催者であるデイン・ペリー。製作・原案はヒラリー・リンステッド。脚本はスティーヴ・ワーランド。撮影は「ダンシング・ヒーロー」のスティーヴ・メイソン。音楽はチェザリー・スカビスゼウスキー。編集は「ある貴婦人の肖像」のジェーン・モラン。出演は「コヨーテ・アグリー」のアダム・ガルシア、「ミュリエルの結婚」のソフィー・リー、「AMY/エイミー」のウィリアム・ザッパ、「ベイブ 都会へ行く」のリチャード・カーター、本作が映画デビューとなるサム・ワーティングトン、マット・…

    ヒューマンドラマ、青春、ミュージカル、文芸・史劇、実話

    ネット上の声

    古くさいが、タップは最高の青春映画
    体が揺れる!
    誰かの為に、という思いは人を成長させる
    タップ軍団が魅せる最強のパフォーマンス!
    製作年:2000
    製作国:オーストラリア/アメリカ
    監督:デイン・ペリー
    主演:アダム・ガルシア
    40
  41. 野郎どもと女たち

    野郎どもと女たち
    評価:C3.33
    原作はニューヨークの下町を舞台にアメリカ的風俗詩を描いた短編小説作家デーモン・ラニョンの“サラ・ブラウン嬢の挿話”で、ジョー・スワーリングとエイブ・バロウズがミュージカル・プレイにアダプトし、1950年ブロードウェイで上演した。スワーリングとバロウズの台本から、「裸足の伯爵夫人」のジョセフ・L・マンキーウィッツが脚色・監督した。撮影は「トロイのヘレン」ノハリー・ストラドリング、作詩・作曲は舞台同様「アンデルセン物語」のフランク・ローサー、音楽監督と演奏指揮はジェイ・ブラックトン、舞踏振付けは「いつも上天気」に自身出演した「略奪された7人の花嫁」のマイケル・キッド。主な出演者は、「デジレ」で共…

    ヒューマンドラマ、ミュージカル、文芸・史劇

    ネット上の声

    20世紀FOXさんしっかりしてください
    古典的な楽しさいっぱい
    歌って踊るマーロンブランド!
    製作年:1955
    製作国:アメリカ
    監督:ジョセフ・L・マンキウィッツ
    主演:マーロン・ブランド
    41
  42. エビータ

    エビータ
    評価:C3.32
    アルゼンチンの田舎町で私生児として生まれ、不遇の少女時代を送ったエバ・ピロン。故郷を飛び出し女優として成功した彼女は、やがて大統領夫人にまでのしあがる。”聖母エビータ”と国民から慕われた彼女の激動の人生を描いた大ヒットミュージカルをアラン・パーカー監督が映画化。実現までに15年の年月を費やし、ようやく製作された本作。主演には多くの候補が挙がったが、最終的に決定したマドンナが主人公エビータを熱演している。

    ヒューマンドラマ、ミュージカル、文芸・史劇

    ネット上の声

    聴かせる映画
    マドンナの魅力をあなたに・・・
    長かった~。。。
    ミュージカル映画としてはかなり成功
    製作年:1996
    製作国:アメリカ
    監督:アラン・パーカー
    主演:マドンナ
    42
  43. ダンサー・イン・ザ・ダーク

    ダンサー・イン・ザ・ダーク
    評価:C3.29
    アメリカの片田舎。チェコ移民のセルマは息子ジーンと2人暮らし。つつましい暮らしだが、隣人たちの友情に包まれ、生きがいであるミュージカルを楽しむ幸せな日々。しかし彼女には悲しい秘密があった。セルマは遺伝性の病で視力を失いつつあり、手術を受けない限りジーンも同じ運命を辿ることになるのだ……。

    ヒューマンドラマ、ミュージカル、不幸な結末のバッドエンド、どんでん返し

    ネット上の声

    覚悟しないと・・・・・・。
    ・・・それが問題だ
    音楽が素晴らしい!!
    音楽は人を救えるのか?
    製作年:2000
    製作国:デンマーク
    監督:ラース・フォン・トリアー
    主演:ビョーク
    43
  44. NINE

    NINE
    評価:C3.28
    フェデリコ・フェリーニ監督の「8 1/2」のミュージカル版「ナイン」を、「シカゴ」のロブ・マーシャル監督が映画化。ダニエル・デイ=ルイス、マリオン・コティヤール、ペネロペ・クルス、ジュディ・デンチ、ニコール・キッドマン、ソフィア・ローレンら豪華キャストが集結。映画監督のグイドは、クランクインを目前に控えながら脚本を書くことができず、プレッシャーと女性たちとの複雑な関係に追い詰められていた。そんなグイドは妻にも愛想を尽かされ、いつしか自分の幻想世界へと溺れていく……。

    ヒューマンドラマ、ミュージカル、文芸・史劇

    ネット上の声

    欲張りすぎた?
    イタリアーノ
    意味が分からない
    これをきに大巨匠フェリーニに再度注目を
    製作年:2009
    製作国:アメリカ
    監督:ロブ・マーシャル
    主演:ダニエル・デイ=ルイス
    44
  45. ショウ・ボート

    ショウ・ボート
    評価:C3.25
    24年間にわたるヒット・ミュージカル・プレイ「ショウ・ボート」は、エドナ・ファーバーのベスト・セラー小説に基づいて、ジェローム・カーン=オスカー・ハマースタイン2世のコンビの作によるものだが、その映画化はこの作品が3度目。「アニーよ銃をとれ」と同じくアーサー・フリードが製作しジョージ・シドニーが監督したテクニカラー版1951年度作品。脚色は「ジキル博士とハイド氏(1941)」のジョン・リー・メイン、撮影のチャールズ・ロシャー、舞台振付けのロバート・アルトン、音楽監督のアドルフ・ドイッチェは夫々「アニーよ銃をとれ」と同じスタッフ。配役はマグノリアに「花の合唱(コーラス)」のキャスリン・グレイソ…

    ヒューマンドラマ、ミュージカル、文芸・史劇

    ネット上の声

    ショウ・ボートが来るよー
    エヴァ・ガードナーの出世作
    こんな歌をエヴァ・ガードナーみたいな美人に歌われたら
    製作年:1951
    製作国:アメリカ
    監督:ジョージ・シドニー
    主演:キャスリン・グレイソン
    45
  46. ヤンキー・ドゥードゥル・ダンディ

    ヤンキー・ドゥードゥル・ダンディ
    評価:C3.23
    86年3月30日、86歳で死んだジェームズ・キャグニーがブロードウェイ・ミュージカルの父といわれたジョージ・M・コーハンに扮した伝記映画。エグゼクティヴ・プロデューサーはジャック・L・ワーナーとハル・B・ウォリス、監督はマイケル・カーティズ、脚本はロバート・バックナー、エドモンド・ジョセフ、音楽監督はレオ・F・フォーブステイン、振付はジョン・W・ボイル、リロイ・プリンツ、シーモア・フェリックスが担当。

    ヒューマンドラマ、ミュージカル、文芸・史劇

    ネット上の声

    ギャング役だけじゃない
    No.1ミュージカル
    キャグニーは達者なんだけど
    まァ、世界一かな!
    製作年:1942
    製作国:アメリカ
    監督:マイケル・カーティス
    主演:ジェームズ・キャグニー
    46
  47. 香港、華麗なるオフィス・ライフ

    香港、華麗なるオフィス・ライフ
    評価:D3.19


    ヒューマンドラマ、ミュージカル
    製作年:2015
    製作国:中国,香港
    監督:ジョニー・トー
    主演:シルヴィア・チャン
    47
  48. スター!

    スター!
    評価:D3.17
    ウィリアム・フェアチャイルドのオリジナル脚本を「サウンド・オブ・ミュージック」のロバート・ワイズが監督したミュージカルで、ブロードウェイの大女優ガートルード・ローレンスの半生を描いたもの。撮影は「ミクロの決死圏」のアーネスト・ラズロ音楽は監修・指揮をレニー・ヘイトンが担当した。なお、劇中17曲のナンバーが挿入されるが、タイトル・ソング“スター!”(サミー・カーン作詞、ジミー・バン・ヒューゼン作曲)と“私の喜びの園”(ソール・チャップリン作詞作曲)以外は、当時大ヒットしたジョージ・ガーシュインやコール・ポーター、それにノエル・カワードほかの作品が使用されている。振付けはマイケル・キッド、美術は…

    ヒューマンドラマ、ミュージカル、文芸・史劇

    ネット上の声

    見応えたっぷり!!!
    プロの舞台をみせてあげる!
    オールザットジュリー
    製作年:1968
    製作国:アメリカ
    監督:ロバート・ワイズ
    主演:ジュリー・アンドリュース
    48
  49. 回転木馬

    回転木馬
    評価:D3.15
    「足ながおじさん」などの脚色をしていたヘンリー・エフロンが製作したもの。原作はフェレンク・モルナールの「リリオム」、これをミュージカルものにしたオスカー・ハマースティンとリチャード・ロジャースの「回転木馬」を、ヘンリー・エフロンとフィービー・エフロンが映画的に脚色し、「慕情」のヘンリー・キングが演出した。主演は「二人でお茶を」「オクラホマ!」に出演した歌手、ゴードン・マックレー、同じ「オクラホマ!」に出演した新人シャーリー・ジョーンズ、「デジレ」のキャメロン・ミッチェル、新人バーバラ・リュイック、「ホフマン物語」のロバート・ラウンズヴィル。撮影は「恐怖の土曜日」のチャールズ・G・クラーク、音…

    ヒューマンドラマ、ミュージカル、文芸・史劇

    ネット上の声

    ただ【好き】という尊さ
    とにかく歌が良いが、結末は良く分からなかった
    最高最強のゴールデンコンビ
    惜しいな〜
    製作年:1955
    製作国:アメリカ
    監督:ヘンリー・キング
    主演:ゴードン・マクレー
    49
  50. 恋愛準決勝戦

    恋愛準決勝戦
    評価:D3.12
    「いつも上天気」のアーサー・フリードが製作したミュージカル篇。監督は「いつも上天気」のスタンリー・ドーネン。「ラプソディーー」のジョニー・グリーンが音楽担当に当たり、撮影は「リリー」のロバート・プランクが担当した。主な出演者は、「足ながおじさんの」フレッド・アステア、「我が心に君深く」のジェーン・パウエルをはじめ、「イースター・パレード」のピーター・ローフォード、「ガラスの靴」のキーナン・ウィン、「ブリガドーン」のアルバート・シャープ等のほかに、前英首相ウィンストン・チャーチルの娘で、舞台や映画で知られるサラ・チャーチルが、アステアの恋人に扮する。原作・脚色・歌曲作詞は「ブリガドーン」のアラ…

    ヒューマンドラマ、ミュージカル、文芸・史劇

    ネット上の声

    F・アステア
    「雨に唄えば」ならぬ「壁で唄えば」
    アスティアのファンだから
    地上のダンスと天井のダンス
    製作年:1951
    製作国:アメリカ
    監督:スタンリー・ドーネン
    主演:フレッド・アステア
    50

スポンサードリンク