ファンタジー系のヒューマンドラマ映画ランキング

  1. リトル・プリンセス

    リトル・プリンセス
    評価:S4.36
    逆境にもめげず、明るく強く生きる夢見がちな少女の姿を優しい視点で描いたヒューマン・ストーリー。全米公開時には女性観客の強い支持を得て、異例の再ロードショーが行われた。原作は、『秘密の花園』『小公子』などの児童文学の名作で知られる女性作家、フランセス・ホジスン・バーネットの『小公女』で、名子役シャーリー・テンプル主演の「テンプルちゃんの小公女」(39)に続く2度目の映画化。監督はメキシコ映画界出身…

    ネット上の声

    アニメ見た人もぜひ!
    女の子はみんなお姫様なんだ。
    うるっとした
    最後は・・。
    製作年:1995
    製作国:アメリカ
    監督:アルフォンソ・キュアロン
    主演:リーセル・マシューズ,エレノア・ブロン,リーアム・カニンガム,ヴァネッサ・リー・チェスター
    1
  2. 三十四丁目の奇蹟

    三十四丁目の奇蹟
    評価:S4.25
    「センチメンタル・ジャーニー」と同じくモーリン・オハラとジョン・ペインが主演する映画で「バアナデットの歌」を脚色したジョージ・シートンが、自ら脚本を書き監督に当たった4回目の作品である。原作はアカデミーのオリジナル・ストーリー賞をとったヴァレンタイン・デイヴィースの書きおろしものである。助演は「王国の鍵」のエドモンド・グウェン「我が道を往く」のジーン・ロックハート及びポーター・ホール、新顔の子役…

    ネット上の声

    メリークリスマス!!
    心から感動する映画です
    素晴らしい☆
    製作年:1947
    製作国:アメリカ
    監督:ジョージ・シートン
    主演:エドマンド・グウェン,モーリン・オハラ,ジョン・ペイン,ナタリー・ウッド
    2
  3. ビッグ・フィッシュ

    ビッグ・フィッシュ
    評価:A4.21
    絶縁状態の父と息子。父の死にぎわ、息子はある衝撃の事実を知る。

    自分の人生をおとぎ話のように語っては、家族や近所の人、友人たちを楽しませている父親エドワード。
    幼い息子ウィルもまた、父親エドワードの奇想天外なおとぎ話をとても楽しみにしていた。

    しかし息子ウィルは年を重ねるにつれ、父親エドワードのウソで固められた空想話にウンザリしていった。
    決定的だったのは父親エドワードが自分の結婚式で祝辞を…

    ネット上の声

    つまらなかった
    ホラ噺で映画を作ってる人間が自らを擁護しているように見える
    やるなあ、ティムバートン!
    夢溢れる〜I LOVE ビッグ・パパ〜
    製作年:2003
    製作国:アメリカ
    監督:ティム・バートン
    主演:ユアン・マクレガー,アルバート・フィニー,ビリー・クラダップ,ジェシカ・ラング
    3
  4. シザーハンズ

    シザーハンズ
    評価:A4.02
    「バットマン」のティム・バートン監督が描く、切ないファンタジー。丘の上の屋敷に住む発明家に作られた、人造人間のエドワード。未完成のまま主人に先立たれたエドワードは、ハサミの手を持っていた。セールスでやってきたペグに連れられ、町に出ることになったエドワードだが……。エドワードをジョニー・デップ、彼が恋をする、ペグの娘キムをウィノナ・ライダーが演じている。

    ネット上の声

    哀しいファンタジー
    ウィノナもすてき!
    人生を変えられちゃった
    針鼠のジレンマに通じるかも(謎)
    製作年:1990
    製作国:アメリカ
    監督:ティム・バートン
    主演:ジョニー・デップ,ウィノナ・ライダー,ダイアン・ウィースト,アンソニー・マイケル・ホール
    4
  5. パコと魔法の絵本

    パコと魔法の絵本
    評価:A3.92
    昔々、大人の俳優に脱皮できなかった元有名子役や、消防車にひかれたまぬけな消防士など、患者だけでなく医者や看護師も変わり者ばかりが集まる病院があった。中でも一代で自分の会社を築いた超ワガママ老人の大貫(役所広司)は、一番の嫌われ者。ある日大貫は、1日しか記憶を保てない少女パコ(アヤカ・ウィルソン)に出会う。

    ネット上の声

    中島哲也監督との三度目の遭遇
    素直に『面白かった』といえる作品
    お願いだ、涙の止め方を教えてくれ!
    チグハグナ面白さ♪
    製作年:2008
    製作国:日本
    監督:中島哲也
    主演:役所広司,アヤカ・ウィルソン,妻夫木聡,土屋アンナ
    5
  6. カラー・オブ・ハート

    カラー・オブ・ハート
    評価:B3.84
    50年代のTVドラマのなかにまぎれこんだ、現代っ子の兄妹。白黒の世界を色気づかせてしまった彼らが巻き起こす騒動を、「デーヴ」の脚本家ゲーリー・ロスがコミカルに描く。

    ネット上の声

    色のない世界
    テレビで見て
    トビー・マグワイアくんがいい味だしているなぁ
    ハートフルファンタジーコメディドラマ
    製作年:1998
    製作国:アメリカ
    監督:ゲイリー・ロス
    主演:トビー・マグワイア,リース・ウィザースプーン,ジョーン・アレン,ジェフ・ダニエルズ
    6
  7. エンドレス・ポエトリー

    エンドレス・ポエトリー
    評価:B3.83
    チリの鬼才アレハンドロ・ホドロフスキーが監督を務め、久々に発表した新作『リアリティのダンス』の続編となる自伝的ドラマ。監督自身の人生を反映させ、若き日の両親との葛藤や初恋、その後の人生を左右する数々の出会いが描かれる。
    製作年:2016
    製作国:フランス,チリ,日本
    監督:アレハンドロ・ホドロフスキー
    主演:アダン・ホドロフスキー,パメラ・フローレス,ブロンティス・ホドロフスキー,レアンドロ・タウブ
    7
  8. テラビシアにかける橋

    テラビシアにかける橋
    評価:B3.83
    女兄弟ばかりの貧しい家庭で育った小学5年生のジェス(ジョシュ・ハッチャーソン)と、引っ越してきたばかりの個性的な少女レスリー(アナソフィア・ロブ)。学校を牛耳るいじめっ子のターゲットにされてばかりの2人はやがて親友同士となり、近所の森に美しい空想上の王国“テラビシア”を作る。

    ネット上の声

    (゜_゜)
    後味の良い大切なひとにすすめたい作品
    三途の川?
    かけがえのない日常
    製作年:2007
    製作国:アメリカ
    監督:ガボア・クスポ
    主演:ジョシュ・ハッチャーソン,アナソフィア・ロブ,ゾーイ・デシャネル,ロバート・パトリック
    8
  9. ワン・デイ 悲しみが消えるまで

    ワン・デイ 悲しみが消えるまで
    評価:B3.74
    『パイレーツ』などのキム・ナムギルが主演を務め、昏睡(こんすい)状態にある女性の霊魂が見えてしまう主人公の姿を描く人間ドラマ。妻を亡くした保険外交員の不思議な体験を映す。
    製作年:2017
    製作国:韓国
    監督:イ・ユンギ
    主演:キム・ナムギル,チョン・ウヒ,イム・ファヨン,ユン・ジェムン
    9
  10. はらはらなのか。

    はらはらなのか。
    評価:B3.73
    出演:原菜乃華、吉田凜音 他。雑誌のモデルやバラエティー番組「おはスタ」、テレビドラマ「朝が来る」などの原菜乃華が、本人役で長編映画初主演するドラマ。チャンスをなかなか物にできない子役出身の少女が、亡き母がかつて演じた役のオーディションに挑む姿を描く。
    製作年:2017
    製作国:日本
    監督:酒井麻衣
    10
  11. 母と暮せば

    母と暮せば
    評価:B3.73
    「父と暮せば」などの戯曲で有名な井上ひさしの遺志を名匠山田洋次監督が受け継ぎ、原爆で亡くなった家族が亡霊となって舞い戻る姿を描く人間ドラマ。原爆で壊滅的な被害を受けた長崎を舞台に、この世とあの世の人間が織り成す不思議な物語を映し出す。
    製作年:2015
    製作国:日本
    監督:山田洋次
    主演:吉永小百合,二宮和也,黒木華,浅野忠信
    11
  12. ナニー・マクフィーと空飛ぶ子ブタ

    ナニー・マクフィーと空飛ぶ子ブタ
    評価:B3.73
    農場を切り盛りするママ(マギー・ギレンホール)を手伝いながら、戦争に行って音信不通のパパの帰りを心待ちにするグリーン家の子どもたち3人。そんな中、戦火のロンドンからいとこ2人がグリーン家にやって来る。田舎育ちと都会育ちの違いから反発し合う3人と2人だったが、そこへナニー・マクフィー(エマ・トンプソン)が現れ……。

    ネット上の声

    なんで空飛ぶ子豚?!
    安心して見られる。
    前作が面白かったので...
    家族でどうぞ☆
    製作年:2010
    製作国:イギリス/フランス/アメリカ
    監督:スザンナ・ホワイト
    主演:エマ・トンプソン,マギー・ギレンホール,リス・エヴァンス,ビル・ベイリー
    12
  13. 落下の王国

    落下の王国
    評価:B3.72
    左腕を骨折して入院中の5歳の少女アレクサンドリア(カティンカ・ウンタール)は、脚を骨折してベッドに横たわる青年ロイ(リー・ペイス)と出会う。彼は彼女にアレキサンダー大王の物語を聞かせ、翌日も病室に来るようささやく。再びアレクサンドリアがロイのもとを訪れると、彼は総督と6人の男たちが織り成す壮大な叙事詩を語り始める。

    ネット上の声

    映像が美しい
    あまりの映像美に感嘆の声を…
    この映画も予告編で十分でした。
    ターセム監督待ってました!
    製作年:2006
    製作国:インド/イギリス/アメリカ
    監督:ターセム・シン・ダンドワール
    主演:リー・ペイス,カティンカ・ウンタルー,ジャスティン・ワデル,ダニエル・カルタジローン
    13
  14. 夢のチョコレート工場

    夢のチョコレート工場
    評価:B3.72
    ロアルド・ダールの児童向け小説「チョコレート工場の秘密」を、コメディ俳優ジーン・ワイルダー主演で実写映画化したファンタジー。世界中の子どもたちから愛されているウィリー・ワンカのチョコレート。ある日、ワンカのチョコレート工場に招待してもらえるチケットが、全世界で5枚だけチョコレートのパッケージに封入されたことが発表される。やがて、貧しい家庭で暮らすチャーリーら5人の当選者が決定し、謎に包まれた工場…

    ネット上の声

    昔の映画も捨てたもんじゃない
    わかりやすかった。
    ジョニデのよりおもしろい
    ファンタジー映画の古典。名作です。
    製作年:1971
    製作国:アメリカ
    監督:メル・スチュアート
    主演:ジーン・ワイルダー,ピーター・オストラム,ジャック・アルバートソン,ロイ・キニア
    14
  15. パンズ・ラビリンス

    パンズ・ラビリンス
    評価:B3.69
    1944年のスペイン内戦で父を亡くし、独裁主義の恐ろしい大尉と再婚してしまった母と暮らすオフェリア(イバナ・バケロ)は、この恐ろしい義父から逃れたいと願うばかり自分の中に新しい世界を創り出す。オフェリアが屋敷の近くに不思議な迷宮を見つけ出して足を踏み入れると、迷宮の守護神が現われ彼女に危険な試練を与える。

    ネット上の声

    後味悪い戦争映画/ヒューマンドラマ
    (/_;)
    'creepy' and 'weird'
    グロキモふぁんたじぃ。
    製作年:2006
    製作国:メキシコ/スペイン/アメリカ
    監督:ギレルモ・デル・トロ
    主演:イバナ・バケロ,セルジ・ロペス,マリベル・ベルドゥ,ダグ・ジョーンズ
    15

スポンサードリンク