全50作品。1980年代のヒューマンドラマ映画ランキング

  1. この胸のときめきを

    この胸のときめきを
    評価:S4.50
     中岡京平の原案・脚本を和泉聖治が監督し映画化。オールディーズの名曲をバックに、修学旅行先の京都で高校生たちが活躍する青春映画。

    ヒューマンドラマ、青春
    製作年:1988
    製作国:日本
    監督:和泉聖治
    主演:森沢なつ子
    1
  2. 北の国から '89帰郷

    北の国から '89帰郷
    評価:S4.45


    ヒューマンドラマ、TVドラマ、北の国から

    ネット上の声

    これは映画じゃねーぞwDVD化されてるけどテレビでやってたドラマスペシャルやw
    ノスタルジックとはまさにこの映画
    あー家族全員で見た記憶がある。オヤジが泣くの我慢してる顔を思い出す
    自然の魅せ方が上手すぎる。酪農の道に進むきっかけになった映画。
    製作年:1989
    製作国:日本
    主演:田中邦衛
    2
  3. カオス・シチリア物語

    カオス・シチリア物語
    評価:S4.42
    ノーベル賞作家の短編集を原作にタビアーニ兄弟が描く、圧倒的に美しく壮大な抒情詩傑作。<もう一人の息子><月の病><甕><レクイエム>……鈴をつけられたカラスが真っ青なシチリアの空を飛び、かの地に暮らす人々の物語を結んでいく。そして、人生に疲れて故郷シチリアに戻った作者ピランデッロに、亡くなったはずの母が少女の頃の思い出を語る、まばゆいばかりに美しい<母との対話>がエピローグを飾る。

    ヒューマンドラマ、家族

    ネット上の声

    泣けるエピソードが秀逸
    混沌(カオス)の世界に生きる人々の強さ
    製作年:1984
    製作国:イタリア
    監督:パオロ・タヴィアーニ
    主演:マルガリータ・ロサーノ
    3
  4. マカロニ

    マカロニ
    評価:S4.39
    初老の年代にさしかかったアメリカ人とナポリ人の二人の男の再会を通して自分の過去をふり返り老後を考える彼らの姿を描く。製作はルイジ&オーレリオ・デ・ラウレンティスとフランコ・コミッテリ、監督は「ル・バル(1983)」のエットーレ・スコラ、原案・脚本はスコラとルッジェーロ・マッカリ、フリオ・スカルペッリ、撮影はクラウディオ・ラゴーナ、音楽はアルマンド・トロバヨーリが担当。出演はジャック・レモン、マルチェロ・マストロヤンニほか。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    隠れた名作です!
    最高な映画のひとつ
    製作年:1985
    製作国:イタリア
    監督:エットレ・スコーラ
    主演:ジャック・レモン
    4
  5. プリンス/アンダー・ザ・チェリー・ムーン

    プリンス/アンダー・ザ・チェリー・ムーン
    評価:S4.31
    フランスのリゾート地を舞台に若いピアノ弾きをめぐって展開する恋愛映画。製作はロバート・キャヴァロ、ジョゼフ・ラファロ、スティーヴン・ファーグノリ、監督・主演はプリンス、脚本はベッキー・ジョンストン、撮影はミハエル・バルハウス、音楽はプリンス&ザ・リボリューションが担当。共演はジェーローム・ベントン、スティーヴン・バーコフほか。

    ヒューマンドラマ、コメディ
    製作年:1986
    製作国:アメリカ
    監督:プリンス
    主演:プリンス
    5
  6. 北の国から '84夏

    北の国から '84夏
    評価:S4.29


    ヒューマンドラマ、北の国から

    ネット上の声

    これは名作ですわ。姉ちゃんが絶賛してたから見たけど良かった
    良い時もあれば、悪い時もある。その辺のサジ加減が絶妙なバランス
    84夏が一番ええ!って死んだばっちゃんが言ってた
    影は光で、光は影で描くこと。
    製作年:1984
    製作国:日本
    主演:田中邦衛
    6
  7. 遙かなる山の呼び声

    遙かなる山の呼び声
    評価:S4.25
    警察に追われる男と、牧場を切り回す母子の出会いと別れを描く。脚本は「男はつらいよ 寅次郎春の夢」の山田洋次と同作の朝間義隆の共同執筆、監督も同作の山田洋次、撮影も同作の高羽哲夫がそれぞれ担当している。

    ヒューマンドラマ、恋愛、北海道が舞台

    ネット上の声

    健さんの男気に惚れ惚れします
    雄大な自然と不器用な男
    製作年:1980
    製作国:日本
    監督:山田洋次
    主演:高倉健
    7
  8. ワンス・アポン・ア・タイム・イン・アメリカ/完全版

    ワンス・アポン・ア・タイム・イン・アメリカ/完全版
    評価:S4.24
    セルジオ・レオーネ監督が主演にロバート・デ・ニーロを迎え、ユダヤ系ギャングの友情、愛、裏切りを描いた一大叙事詩的大作。1921年、ニューヨーク。禁酒法の嵐が全米を吹き荒れる中、後に運命を共にするヌードルスとマックスが出会う。

    ヒューマンドラマ、ヤクザ・ギャング、ワンス・アポン・ア・タイム

    ネット上の声

    3時間を超える超大作!
    なぜかアカデミー賞などは受賞してないけど、1984年最高の映画!
    すごい映画。マイナーだけど絶対見るべき名作映画!
    ★デ・ニーロファンなら、ぜひっ!
    製作年:1984
    製作国:アメリカ
    監督:セルジオ・レオーネ
    主演:ロバート・デ・ニーロ
    8
  9. 北の国から '87初恋

    北の国から '87初恋
    評価:S4.24


    ヒューマンドラマ、北海道が舞台、北の国から

    ネット上の声

    田中邦衛さん素敵です。不器用な父親の役を120%引き出してる。最高!
    これで泣けない人は精神的にヤバいと思う
    これはコアなファンが多いですね。万人受けするのは89帰郷かも
    これが北国シリーズで一番人気じゃないかな?
    製作年:1987
    製作国:日本
    主演:田中邦衛
    9
  10. デカローグ

    デカローグ
    評価:S4.23
    「トリコロール」三部作で知られるクシシュトフ・キエシロフスキーが、ポーランドで制作したTVシリーズ。旧約聖書の十戒をモチーフにした、ワルシャワ郊外の同じアパートに住む人々を描いた10のエピソードからなる。各国で劇場公開され、カンヌ国際映画祭審査員特別賞ほか多数の賞を受賞した。第5、6話はそれぞれ「殺人に関する短いフィルム」「愛に関する短いフィルム」のタイトルで劇場用ロングバージョンが制作されている。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    おなじく・・・
    キューブリックが大好きな作品
    ドラマの基本パターン10種
    全10作必見。全作見てほしい
    製作年:1988
    製作国:フランス
    監督:クシシュトフ・キエシロフスキー
    主演:クリスティナ・ヤンダ
    10
  11. ファニーとアレクサンデル

    ファニーとアレクサンデル
    評価:S4.23
    スウェーデンの古い大学町ウプサラを舞台にブルジョワ階級エクダール家の人々の姿を1970年のクリスマスから約2年間の流れの中で描く。全5部より構成されている。エグゼキュティヴ・プロデューサーはヨルン・ドンナー。監督・脚本は「秋のソナタ」のイングマール・ベルイマン。撮影はスヴェン・ニクヴィスト、音楽はダニエル・ベル、美術はアンナ・アスプが担当。出演はグン・ヴォールグレーン、エヴァ・フレーリングなど。

    ヒューマンドラマ、クリスマス、家族、群像劇

    ネット上の声

    圧巻の5時間
    ず〜んと響きました
    ベルイマン、5時間超の大作
    製作年:1982
    製作国:スウェーデン/フランス/西ドイツ
    監督:イングマール・ベルイマン
    主演:グン・ヴォールグレーン
    11
  12. 泥の河

    泥の河
    評価:S4.21
    大阪安治川河口を舞台に、河っぷちの食堂に住む少年と、対岸に繋がれた廓舟の姉弟との出会いと別れを描く。第十三回太宰治賞を受賞した宮本輝の同名の小説を映画化したもので、脚本は人気TVシリーズ「金八先生」の重森孝子、監督は浦山桐郎監督に師事し、これが第一回作品となる小栗康平、撮影は「泣く女」の安藤庄平がそれぞれ担当。

    ヒューマンドラマ、大阪が舞台

    ネット上の声

    テーマパークの泥の河
    白黒の原風景
    製作年:1981
    製作国:日本
    監督:小栗康平
    主演:田村高廣
    12
  13. 翔べイカロスの翼

    翔べイカロスの翼
    評価:S4.20
    無難な人生の軌道に乗ることに背を向け、サーカスの世界に飛び込んで花形ピエロになりながら、超満員の観衆の前で綱渡り中に落下して死んだひとりの若者を描く。“ピエロのクリちゃん”の愛称で親しまれたキグレサーカスの栗山徹の短い生涯を記録した草鹿宏の同名のノンフィクションの映画化で脚本は「人間の証明 Proof of the Man」の松山善三、監督は「わが青春のとき」の森川時久、撮影は中尾駿一郎がそれぞれ担当。

    ヒューマンドラマ、青春
    製作年:1980
    製作国:日本
    監督:森川時久
    主演:さだまさし
    13
  14. トーチソング・トリロジー

    トーチソング・トリロジー
    評価:S4.18
    あるゲイの主人公をめぐる愛と葛藤の人間模様を描く。エグゼクティヴ・プロデューサーはロナルド・K・ファイアスティン、製作はハワード・ゴットフリード、監督は「続・おもいでの夏」のポール・ボガート、脚本・原作戯曲・主演はハーヴェイ・ファイアスティン、撮影はミカエル・サロモン、音楽はピーター・マッツが担当。出演はほかにアン・バンクロフト。

    ヒューマンドラマ、同性愛

    ネット上の声

    幸せを探すこと
    見るたび泣けてくる
    やさしい人は、マイノリティだと思うこの頃
    製作年:1988
    製作国:アメリカ
    監督:ポール・ボガート
    主演:ハーヴェイ・ファイアスタイン
    14
  15. ラストエンペラー/オリジナル全長版

    ラストエンペラー/オリジナル全長版
    評価:S4.18


    ヒューマンドラマ、文芸・史劇

    ネット上の声

    中国の歴史の1ページですが・・・・
    数奇な運命に弄ばれた皇帝
    製作年:1987
    製作国:イタリア/イギリス/中国
    監督:ベルナルド・ベルトルッチ
    主演:ジョン・ローン
    15
  16. ペレ

    ペレ
    評価:S4.18
    19世紀のデンマークの小島を舞台に、スウェーデンからの移民親子の可酷な体験と少年の成長を描く。製作はペア・ホルスト、マーティン・アナセン・ネクセの原作『勝利者ペレ』の〈幼年時代〉を基に、監督・脚本は本作品が日本公開第一作になるビレ・アウグスト、撮影は「マイライフ・アズ・ア・ドッグ」のヨルゲン・ペルソン、音楽はステファン・ニルソンが担当。出演はマックス・フォン・シドー、ペレ・ヴェネゴーほか。88年カンヌ映画祭グランプリ、89年アカデミー賞外国語映画賞受賞作。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    子役がうまい
    美しい映画 
    人生最高の一作
    とうちゃん
    製作年:1987
    製作国:デンマーク/スウェーデン
    監督:ビレ・アウグスト
    主演:ペレ・ヴェネゴー
    16
  17. 北の国から '83冬

    北の国から '83冬
    評価:S4.16


    ヒューマンドラマ、北海道が舞台、冬に見たくなる、北の国から

    ネット上の声

    まだ子供だから。まだ子供だけど。
    まさに生きてゆく教科書である
    みどりちゃん
    老いて来て、正吉ルルル、北の国から83
    製作年:1983
    製作国:日本
    主演:田中邦衛
    17
  18. アンタッチャブル

    アンタッチャブル
    評価:S4.15
    1930年、禁酒法下のシカゴ。財務省から派遣された特別捜査官エリオット・ネスは街を牛耳るギャングのボス、アル・カポネに敢然と戦いを挑む。ベテラン警官のマローンを始め、射撃の名手ストーン、税理士のウォレスといったメンバーに支えられ、ネスの捜査が始まる。しかし巨悪カポネの差し向けた殺し屋によって、ひとり、またひとりと犠牲者が……。かつてテレビドラマでも人気を博したアクション・ロマンを映画化。ケビン・コスナーはこの作品で一躍トップスターに。そしてデ・ニーロがまたも肉体改造に挑戦。

    ヒューマンドラマ、アクション、ヤクザ・ギャング、どんでん返し

    ネット上の声

    『アンフェア』をコメディ強めにしたようなドラマ
    不朽の名作
    最高!名作です!
    ショーン コネリーが最高でした。
    製作年:1987
    製作国:アメリカ
    監督:ブライアン・デ・パルマ
    主演:ケヴィン・コスナー
    18
  19. アラビアのロレンス/完全版

    アラビアのロレンス/完全版
    評価:S4.15
    第一次世界大戦の2年目を迎えた1916年、カイロ英陸軍司令部勤務のロレンス(ピーター・オトゥール)は、アラビアに対して勢力を持っているトルコの圧政に苦しむアラビア人に深く同情していた。やがて、ロレンスはさまざまな戦略を用いてトルコ軍を打ち破り続けるが……。

    ヒューマンドラマ、文芸・史劇

    ネット上の声

    この時代にすでにこんなものを。
    決して長くは感じない。
    絶対に見逃さないで! 正月に大画面で公開
    今更ですが
    製作年:1988
    製作国:イギリス
    監督:デヴィッド・リーン
    主演:ピーター・オトゥール
    19
  20. ビッグ

    ビッグ
    評価:S4.13


    ヒューマンドラマ、コメディ
    製作年:1988
    製作国:アメリカ
    監督:ペニー・マーシャル
    主演:トム・ハンクス
    20
  21. 旅立ちの時

    旅立ちの時
    評価:S4.12
     17歳の少年ダニーは両親とともに逃亡生活を送っていた。反戦活動家だった両親はベトナム戦争当時に事件を起こし、そのかどで指名手配されていたのだ。そんなダニーはニュージャージーの小さな町で音楽教師に才能を認められ、その娘ローナと心を通わせていく。しかしかつての同志が警察に逮捕されたことから、ダニーの一家は窮地に追い込まれる……。大人へと成長していく少年をリバー・フェニックスが好演した感動の青春映画。

    ヒューマンドラマ、青春

    ネット上の声

    繊細で、愛情あふれる映画
    何度も泣けた
    家族の絆に涙!!
    まだまだ観なきゃ駄目な名作があるもんです
    製作年:1988
    製作国:アメリカ
    監督:シドニー・ルメット
    主演:リヴァー・フェニックス
    21
  22. 愛と宿命の泉 PART I /フロレット家のジャン

    愛と宿命の泉 PART I /フロレット家のジャン
    評価:S4.12


    ヒューマンドラマ、文芸・史劇

    ネット上の声

    印象に残る一本
    愛と宿命の泉
    見るべし!!
    エマニュエルベアール
    製作年:1986
    製作国:フランス/イタリア
    監督:クロード・ベリ
    主演:イヴ・モンタン
    22
  23. フィツカラルド

    フィツカラルド
    評価:S4.12
    南米ペルーの密林にオペラ・ハウスを建設しようと試みる男を描くドラマ。82年のカンヌ映画祭監督賞を受賞している。製作はヴェルナー・ヘルツォークとルッキ・シュティペティック。監督・脚本は「アギーレ・神の怒り」(72)のヴェルナー・ヘルツォーク。撮影のトーマス・マウフ、音楽のポポル・ヴーはともに「アギーレ・神の怒り」にも参加している。マナウスにおけるオペラ「エルナニ」をヴェルナー・シュローターが演出している。当初、主役にはジャック・ニコルソンが予定されていたが、病気のためにウォーレン・オーツに交替。しかし、オーツは密林の生活に耐えられず降り、ジェースン・ロバーツが起用されて撮影に入った。しかし、ロ…

    ヒューマンドラマ、アドベンチャー(冒険)

    ネット上の声

    誰が見てもとてつもない映像
    ラストの絵が爽やか☆2.5
    製作年:1982
    製作国:西ドイツ
    監督:ヴェルナー・ヘルツォーク
    主演:クラウス・キンスキー
    23
  24. タップ

    タップ
    評価:A4.12
    タップを愛しながらもそれに逆らい生きようとするある男の葛藤と苦悩、そして夢を描く。エグゼクティヴ・プロデューサーはフランシス・サパースタイン、製作はゲイリー・アデルソンとリチャード・ヴェイン、監督・脚本は「ミリイ 少年は空を飛んだ」のニック・キャッスル、撮影はデイヴィッド・グリブル、音楽はジェームズ・ニュートン・ハワードが担当。出演は「サイゴン」のグレゴリー・ハインズ、スザンヌ・ダグラス、サミー・デイヴィス・ジュニアほか。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    タップ最高
    傾聴せよ、静寂を切り裂く音の弾丸を!
    製作年:1989
    製作国:アメリカ
    監督:ニック・キャッスル
    主演:グレゴリー・ハインズ
    24
  25. 遠い夜明け

    遠い夜明け
    評価:A4.11
    アパルトヘイト政策をとる南アフリカ共和国を舞台に自由な理想社会を叫ぶ黒人男性と彼を支持する白人男性との熱い友情を描く壮大な叙事詩的映画。製作・監督は「ガンジー」「コーラスライン」のリチャード・アッテンボロー、原作は本編の主人公でもあるドナルド・ウッズ、脚本はジョン・ブライリー、撮影はロニー・テイラー、音楽はジョージ・フェントンとジョナス・グワングワが担当。出演はケヴィン・クライン、デンゼル・ワシントン、ペネロープ・ウィルトンほか。

    ヒューマンドラマ、社会派ドラマ、実話、アフリカ舞台、人種差別

    ネット上の声

    南アフリカの国歌に涙
    いい映画です
    忘れられない・・・・
    エンドロールから目が離せない
    製作年:1987
    製作国:イギリス
    監督:リチャード・アッテンボロー
    主演:ケヴィン・クライン
    25
  26. 黄昏

    黄昏
    評価:A4.10
    ニューイングランドの静かな湖畔を舞台に老夫婦と娘をめぐるひと夏の触れ合いを描く。製作はブルース・ギルバート、監督は「ローズ」のマーク・ライデル、原作・脚色はアーネスト・トンプソン、撮影はビリー・ウィリアムス、音楽はデーヴ・グルーシン、編集はロバート・L・ウォルフ、衣裳はドロシー・ジーキンズが各々担当。出演はキャサリン・ヘップバーン、へンリー・フォンダ、ジェーン・フォンダ、ダグ・マッケオン・ダブニー・コールマンなど。日本語版監修は戸田奈津子。テクニカラー、ビスタサイズ。1981年作品。

    ヒューマンドラマ、懐かしいノスタルジックな夏

    ネット上の声

    昔の作品ですが
    深いテーマですが
    ステキな映画でした
    子とは親を許すもの?
    製作年:1981
    製作国:アメリカ
    監督:マーク・ライデル
    主演:ヘンリー・フォンダ
    26
  27. ニュー・シネマ・パラダイス/3時間完全オリジナル版

    ニュー・シネマ・パラダイス/3時間完全オリジナル版
    評価:A4.10
     シチリアの田舎町にある、庶民にとって唯一の娯楽場「パラダイス座」を舞台に、父親がいないトトと映写技師アルフレードの長年の友情を綴った名作。初公開版より約50分長くなり、トトの青春時代の恋愛エピソードや、シチリアへ戻った中年時代のその後が詳細に描かれている。パラダイス座では、「どん底」「駅馬車」など1930〜50年代の名作が数々上映され、ノスタルジックな雰囲気やラストシーンは、映画好きにはたまらない。

    ヒューマンドラマ、青春

    ネット上の声

    すみません
    映画=人生
    運命の悪戯
    優しく、そして温かい。
    製作年:1989
    製作国:イタリア/フランス
    監督:ジュゼッペ・トルナトーレ
    主演:フィリップ・ノワレ
    27
  28. サルバドル/遥かなる日々

    サルバドル/遥かなる日々
    評価:A4.10
    4つの大陸の戦線で報道取材に命を賭けた男の姿を描く。製作はジェラルド・グリーン、エグゼクティヴ・プロデューサーはジュン・ダリーとデレク・ギブソン、共同製作・監督は「プラトーン」のオリヴァー・ストーン、脚本はストーンとリチャード・ボイル、撮影はロバート・リチャードソン、音楽はジョルジュ・ドルリュー、編集はクレール・シンプソンが担当。出演はジェームズ・ウッズ、ジェームズ・ベルーシほか。

    ヒューマンドラマ、戦争

    ネット上の声

    隠れた名作
    強烈なリアリティ
    映画史上に残るやけくそ演技
    エルサルバドル内戦
    製作年:1986
    製作国:アメリカ
    監督:オリヴァー・ストーン
    主演:ジェームズ・ウッズ
    28
  29. ワンス・アポン・ア・タイム・イン・アメリカ

    ワンス・アポン・ア・タイム・イン・アメリカ
    評価:A4.09
    アウトローの世界に身を投じた若いユダヤ移民たちのつかの間の栄光と挫折を描く。製作はアーノン・ミルチャン。エグゼキュティヴ・プロデューサーはクラウディオ・マンシーニ。監督は「夕陽のギャングたち」のセルジオ・レオーネ。彼の遺作となった。ハリー・グレイの原作をレオ・ベンヴェヌッティ、ピェロ・デ・ベルナルディ、エンリコ・メディオリ、フランコ・アルカーリ、フランコ・フェリーニ、レオーネが共同で脚色化、撮影はトニーノ・デリ・コリ、音楽はエンニオ・モリコーネ、編集はニーノ・バラリ、衣裳はガブリエラ・ペスクッチ、美術はカルロ・シーミが担当。出演はロバート・デ・ニーロ、ジェームズ・ウッズ、エリザベス・マクガヴ…

    ヒューマンドラマ、ヤクザ・ギャング、ワンス・アポン・ア・タイム

    ネット上の声

    デ・ニーロかっこよすぎる!男の裏社会を演じきった!
    いい映画です
    凄くいい!!のだけど
    途中休憩が入る映画って素敵!
    製作年:1984
    製作国:アメリカ
    監督:セルジオ・レオーネ
    主演:ロバート・デ・ニーロ
    29
  30. 疑惑

    疑惑
    評価:A4.09
    殺人容疑者の女と彼女を弁護することになった女性弁護士の間の確執を描く。松本清張の同名小説の映画化で、作者自身が脚色し、撮影台本は「ダイナマイトどんどん」の古田求と「わるいやつら」の野村芳太郎、監督も野村芳太郎、撮影も同作の川又昂がれぞれ担当。

    ヒューマンドラマ、サスペンス、裁判・法廷

    ネット上の声

    女は強い!!
    性悪女対氷の女
    realityは、さておいて …
    桃井かおりが暴走しています
    製作年:1982
    製作国:日本
    監督:野村芳太郎
    主演:桃井かおり
    30
  31. スタンド・バイ・ミー

    スタンド・バイ・ミー
    評価:A4.09
    スティーブン・キングの短編小説「死体」をロブ・ライナー監督が映画化したノスタルジックな青春ドラマ。オレゴン州の小さな田舎町キャッスルロック。それぞれに家庭の問題を抱える4人の少年たちが、町から30キロばかり離れたところに列車の轢死体が放置されているという噂を聞き、死体探しの旅に出る。出演はリバー・フェニックス、ウィル・ウィートン、コリー・フェルドマン、ジェリー・オコンネル。

    ヒューマンドラマ、青春、アドベンチャー(冒険)、旅に出たくなるロードムービー、懐かしいノスタルジックな夏、夏休みが舞台

    ネット上の声

    12歳の頃を思い出させてくれる映画
    あの有名な曲
    少年だった全ての人へ
    懐かしくも、ちょっぴり切ない
    製作年:1986
    製作国:アメリカ
    監督:ロブ・ライナー
    主演:ウィル・ウィートン
    31
  32. さくら隊散る

    さくら隊散る
    評価:A4.09
    昭和20年8月6日、広島で原爆のため命を落とした移動演劇隊「櫻隊」の九人の演劇人の足跡を再現ドラマと縁の人々の証言で描くドキュメンタリー。江津萩枝原作のルポルタージュ『櫻隊全滅』の映画化で、脚本・監督は「ハチ公物語」(脚本のみ)の新藤兼人、撮影は、「落葉樹」の三宅義行がそれぞれ担当。

    ヒューマンドラマ、戦争、実話

    ネット上の声

    演劇界の裏面史。
    忘れてはならない
    原爆は本当に恐ろしい
    製作年:1988
    製作国:日本
    監督:新藤兼人
    主演:古田将士
    32
  33. ファンダンゴ

    ファンダンゴ
    評価:A4.08
    大学を卒業してゆく5人の若者が、現実から自分を解放させることを願いつつ旅する姿を描く。製作はティム・ジンネマン、エグゼクティヴ・プロデューサーはフランク・マーシャル、キャスリーン・ケネディ、監督・脚本は新人のケヴィン・レイノルズ、撮影はトーマス・デル・ルース、音楽はアラン・シルヴェストリ、編集はアーサー・シュミットが担当。出演はケヴィン・コスナーなど。

    ヒューマンドラマ、青春

    ネット上の声

    ケビン・コスナーが今ほど
    誰にもこんな時期があってほしい
    ファンダンゴ
    製作年:1985
    製作国:アメリカ
    監督:ケヴィン・レイノルズ
    主演:ケヴィン・コスナー
    33
  34. ふるさと

    ふるさと
    評価:A4.08
    やがて湖底に沈みゆこうとしている岐阜県・徳山村を描く。徳山村の出身で、同地で分校の先生をしている平方浩介原作の『じいと山のコボたち』の映画化で、脚本・監督は「日本フィルハーモニー物語 炎の第五楽章」の神山征二郎、撮影は、「アゲインスト むかい風」の南文憲がそれぞれ担当。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    名作です。
    今この時代に来て、
    製作年:1983
    製作国:日本
    監督:神山征二郎
    主演:加藤嘉
    34
  35. べっぴんの町

    べっぴんの町
    評価:A4.07
    少年院の教官出身というアマチュア探偵の活躍をハードボイルドタッチに描く。軒上泊原作の同名小説の映画化で、脚本は「六本木バナナ・ボーイズ」の柏原寛司、監督は「バカヤロー! 私、怒ってます」(第三話)の原隆仁、撮影は宗田喜久松がそれぞれ担当。主題歌は、柴田恭兵(「AGAIN」)。

    ヒューマンドラマ、探偵

    ネット上の声

    なかなかの力作
    コロナビールとライムを覚えた作品。
    へえ~DISCASにあったのか・・・というかDVDになってたんや
    初々しい演技でのハードボイルド、微笑ましいというか。
    製作年:1989
    製作国:日本
    監督:原隆仁
    主演:柴田恭兵
    35
  36. 小説吉田学校

    小説吉田学校
    評価:A4.07
    被占領下の戦後日本の運命を賭けて政治の世界に生きた吉田茂を中心とする“保守本流”の実力者群像を描く。戸川猪佐武の同名小説の映画化で、脚本は長坂秀佳と「海峡」の森谷司郎、監督も同作の森谷司郎、撮影も同作の木村大作がそれぞれ担当。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    小説吉田学校
    政治映画の金字塔
    重厚感のある政界ドラマ
    ワンマン(吉田茂)道路
    製作年:1983
    製作国:日本
    監督:森谷司郎
    主演:森繁久彌
    36
  37. U・ボート

    U・ボート
    評価:A4.06
    第2次世界大戦の1941年。ナチスドイツに占領されたフランスのラ・ロシェルの港から、出撃命令によって出航する潜水艦U96にヴェルナー(ヘルバート・グリューネマイヤー)が乗り込む。ベテランの艦長(ユルゲン・プロフノウ)や乗組員に囲まれながら、荒れた海での過酷な哨戒(しょうかい)、次々と爆雷を放ってくる敵駆逐艦との攻防、海の藻くずと化していく敵の姿など、戦争の現実を次々と目の当たりにするヴェルナー。そんな中、U96に新たな命令が下される。

    ヒューマンドラマ、青春、戦争、リアルな戦闘シーンがある、どんでん返し

    ネット上の声

    最高傑作 究極の人間劇
    途中からでも思わず見てしまいます
    カメラワークの凄さだけでも一見の価値
    戦争映画の最高傑作。私はDVDもサントラCDも買いましたよ
    製作年:1981
    製作国:西ドイツ
    監督:ウォルフガング・ペーターゼン
    主演:ユルゲン・プロフノウ
    37
  38. 愛と哀しみのボレロ

    愛と哀しみのボレロ
    評価:A4.06
    フランスのクロード・ルルーシュ監督が1981年に手がけ、ルドルフ・ヌレエフ(バレエダンサー)、エディット・ピアフ(歌手)、ヘルベルト・フォン・カラヤン(指揮者)、グレン・ミラー(音楽家)という実在の4人の芸術家をモデルに、運命の糸に結ばれた人々の物語を描いた3時間を超える大作メロドラマ。ベルリン、モスクワ、パリ、ニューヨークを舞台に、第2次世界大戦前から戦中、そして現在へと至る中で、芸術家たちのドラマチックな人生模様が描き出される。「シェルブールの雨傘」「ロシュフォールの恋人たち」などで知られるミシェル・ルグランと「ある愛の詩」のフランシス・レイという映画音楽の巨匠2人が音楽を担当。さらに、…

    ヒューマンドラマ、家族、バレエ(バレリーナ)

    ネット上の声

    My Best Movie of All
    不思議な曲『ボレロ」』
    製作年:1981
    製作国:フランス
    監督:クロード・ルルーシュ
    主演:ロベール・オッセン
    38
  39. 蒲田行進曲

    蒲田行進曲
    評価:A4.06
    撮影所を舞台に、スターと大部屋俳優の奇妙な友情、そしてこの二人の間で揺れ動く女優の姿を描く。第86回直木賞を受賞したつかこうへいの同名小説の映画化、脚本もつか自身が執筆、監督は「道頓堀川」の深作欣二、撮影は北坂清がそれぞれ担当。

    ヒューマンドラマ、コメディ、恋愛、夏に見たくなる

    ネット上の声

    これは大傑作
    ザ・演劇映画
    銀ちゃんカッコイイ
    キャデラックに免許は要らない
    製作年:1982
    製作国:日本
    監督:深作欣二
    主演:松坂慶子
    39
  40. アレクサンダー大王

    アレクサンダー大王
    評価:A4.05
    牢につながれたひとりの盗賊が手下の導きで脱獄する。漆黒の森の中、白馬の傍らで兜をかぶるとき、彼は“アレクサンダー大王”となった……ある義賊が故郷の小さな村で独裁者へと変貌していく姿をギリシャ歌劇の姿を借りて描きながら、ファシズムの実像に迫りその危険性を告発する、アンゲロプロス監督の壮大な歴史劇。黒澤明監督が感嘆した黒いマントに注目のヴェネチア映画祭金獅子賞受賞作。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    共産主義の歴史
    舞踏的映画
    製作年:1980
    製作国:ギリシャ/イタリア/西ドイツ
    監督:テオ・アンゲロプロス
    主演:オメロ・アントヌッティ
    40
  41. 愛に関する短いフィルム

    愛に関する短いフィルム
    評価:A4.04
    郵便局員の青年トメクは、毎晩向かいのアパートに住む年上の女性マグダを覗き見していた。ある日、トメクが届けた偽の為替通知書を手に郵便局を訪れたマグダは、詐欺師呼ばわりされてしまう。責任を感じたトメクは、マグダを追いかけ自分の罪を告白する。「トリコロール」三部作で知られるポーランドの巨匠クシシュトフ・キエシロフスキー監督のTVシリーズ「デカローグ」第6話のロングバージョン。

    ヒューマンドラマ、恋愛

    ネット上の声

    愛・・・!?
    愛とは孤独を埋めるものなのかもしれない、、、
    ラストがアートでした。
    何かを求めてる
    製作年:1988
    製作国:ポーランド
    監督:クシシュトフ・キエシロフスキー
    主演:オルフ・ルバシェンク
    41
  42. 男はつらいよ 口笛を吹く寅次郎

    男はつらいよ 口笛を吹く寅次郎
    評価:A4.04
    晩秋の吉備路を舞台に寅次郎と結婚に失敗した寺の娘とのふれあいとすれちがいを描く。脚本は「男はつらいよ 旅と女と寅次郎」の山田洋次と朝間義隆の共同執筆。監督も同作の山田洋次、撮影も同作の高羽哲夫がそれぞれ担当。

    ヒューマンドラマ、コメディ、北海道が舞台、男はつらいよ

    ネット上の声

    寅さんがお坊さんに?・・・・
    竹下景子のマドンナぶりが絶品、このシリーズ中最もお気に入りの作品
    フランス映画顔負けの最高の別れの場面
    寅さんシリーズが好きな方にお勧めです
    製作年:1983
    製作国:日本
    監督:山田洋次
    主演:渥美清
    42
  43. ビッグ・ビジネス

    ビッグ・ビジネス
    評価:A4.03
    生まれた時に1人ずつ入れ替わったまま別れ別れになった2組の双子の再会を描くコメディ映画。製作はスティーヴ・ティッシュとマイケル・ペイサー、監督は本作品がソロ・デビューになる「殺したい女」のジム・エイブラハムズ、脚本はドリー・ピアソンとマーク・ルベル、撮影はディーン・カンディ、音楽はリー・ホールドリッジが担当。出演はベット・ミドラー、リリー・トムリンほか。

    ヒューマンドラマ、コメディ

    ネット上の声

    鏡の世界で、本当の姉妹に会う
    面白~い!
    監督の本領発揮
    クセ者女優2人の夢の競演!
    製作年:1988
    製作国:アメリカ
    監督:ジム・エイブラハムズ
    主演:ベット・ミドラー
    43
  44. パリ、テキサス

    パリ、テキサス
    評価:A4.03
    テキサス州の町パリを求めて砂漠をさまよう男トラビス。倒れて口もきかない彼を弟がロサンゼルスの自宅に連れ帰ると、そこには四年前に置き去りにした息子がいた。今度は息子と一緒に妻を捜しに、ふたたびテキサスへと旅立つトラビスだったが、そこには思いがけないにがい再会が待っていた……。ミュラーの切り取る流麗な風景にライ・クーダーの哀愁の旋律が哀しい、ロード・ムービーの作家ベンダースの傑作。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    人生、最高の映画です。
    普遍の絆を映し出す深い眼差し
    悲しくて切ない、ベンダースの最高傑作
    ひとりきり
    製作年:1984
    製作国:西ドイツ/フランス
    監督:ヴィム・ヴェンダース
    主演:ハリー・ディーン・スタントン
    44
  45. 夢みるように眠りたい

    夢みるように眠りたい
    評価:A4.03
    誘拐された娘を追う私立探偵が、映画史から消えている大正時代に作られた一本の映画の謎を解明するまでを描く。脚本、著者はこの作品がデビュー作となる林海象、撮影は「TATOO<刺青>あり」の長田勇市がそれぞれ担当。

    ヒューマンドラマ、サスペンス、探偵

    ネット上の声

    キレイな×2映画
    実験的(?)な映画だったのか
    私の日本映画最高の一本です。
    やっぱりうまい
    製作年:1986
    製作国:日本
    監督:林海象
    主演:佳村萌
    45
  46. ミスター・ビーン

    ミスター・ビーン
    評価:A4.02


    ヒューマンドラマ、コメディ

    ネット上の声

    ツボにはまる!!Mr.Bean3は特に!
    全然、レビューとは関係ないですが・・・
    クレヨンしんちゃんが大人になったらビーンかな?
    大爆笑!!!大満足の映画!!!
    製作年:1989
    製作国:イギリス
    監督:ジョン・ハワード・デイヴィス
    主演:ローワン・アトキンソン
    46
  47. グレイストーク -類人猿の王者- ターザンの伝説

    グレイストーク -類人猿の王者- ターザンの伝説
    評価:A4.02
    グレイストーク伯爵の息子夫婦がジャングルで子供を残し命を落としてしまう。その赤ん坊は母猿に育てられ類人猿たちの王者に成長した。そんな折、彼が偶然助けた探検隊の生き残りが彼がグレイストーク伯爵の孫であることに気付き、彼、ジョン・チャールズ・クレイトンを連れてスコットランドに向かう。初めて文明社会に触れたジョンは次第に馴染んでいくのだが…。

    ヒューマンドラマ、アドベンチャー(冒険)

    ネット上の声

    あれ、誰もレビュー書いてない!
    あの叫び声は皆無
    ほんとうのターザン・グレイストーク
    異色の作品
    製作年:1983
    製作国:イギリス
    監督:ヒュー・ハドソン
    主演:ラルフ・リチャードソン
    47
  48. ライトスタッフ

    ライトスタッフ
    評価:A4.01
    トム・ウルフによる同名ベストセラー・ノンフィクションを、フィリップ・カウフマン監督が映画化した群像ドラマ。59年から63年にかけて実施されたマーキュリー計画(アメリカ初の有人宇宙飛行計画)の飛行士に選ばれた7人の男たちの友情や苦悩と、47年に人類で初めて音速の壁を破った孤高の戦闘機パイロット、チャック・イェーガーの生き方が対照的に描かれる。出演はサム・シェパード、スコット・グレン、エド・ハリス、デニス・クエイドほか。

    ヒューマンドラマ、吃音者が登場する、宇宙、NASA、宇宙飛行士

    ネット上の声

    宇宙飛行士
    創造的で挑戦的な人は必見!
    これぞ群像劇、これぞ映画!
    ’84年のアカデミー賞は残念ながら
    製作年:1983
    製作国:アメリカ
    監督:フィリップ・カウフマン
    主演:サム・シェパード
    48
  49. チャーリング・クロス街84番地

    チャーリング・クロス街84番地
    評価:A4.01
    N.Y.に住む女流作家・ヘレーヌの趣味は、珍しい本の収集。ある日新聞広告で古書店のことを知り、注文書を出すが、本と共に届けられたのは店主人からの手紙だった。A・ホプキンス、A・バンクロフトが主演を務めた、H・ハンフの自伝的ベストセラーの映画化。

    ヒューマンドラマ、恋愛

    ネット上の声

    本からもらう幸せ
    実話らしい自然な出来、でも本の価値に興味がない人間にはやや退屈
    静かで豊かで深い奇跡
    20年に及ぶ文通
    製作年:1986
    製作国:アメリカ
    監督:デヴィッド・ジョーンズ
    主演:アン・バンクロフト
    49
  50. コブラ・ヴェルデ

    コブラ・ヴェルデ
    評価:A4.00


    ヒューマンドラマ
    製作年:1988
    製作国:西ドイツ
    監督:ヴェルナー・ヘルツォーク
    主演:クラウス・キンスキー
    50

スポンサードリンク