全5作品。暴動を扱った映画ランキング

  1. 憎しみ

    憎しみ
    評価:A4.09
    パリ郊外の移民スラムに住む三人の青年の、運命の一日を生々しくスリリングに描き、フランス現代社会の抱える矛盾を暴き出す衝撃的なドラマ。監督・脚本は「天使が隣で眠る夜」に出演したマチュー・カソヴィッツ。製作は「青いパパイアの香り」のクリストフ・ロシニョン。いわゆる撮影クレジットはなく、照明をピエール・アイム、カメラ操作をジョルジュ・ディアーヌ、また冒頭の暴動場面のビデオカメラ撮影はカソヴィッツ自身が担当。美術はジョゼッペ・ポンテューロ。録音は総監督がヴァンサン・テュリ、整音がドミニク・ダマルソ、編集がカソヴィッツとスコット・スティーヴンソン。主演の三人組に名優ジャン=ピエール・カッセルの息子ヴァ…

    社会派ドラマ、人種差別、暴動

    ネット上の声

    暴動とは・・・
    これは事実でもあるだろう
    製作年:1995
    製作国:フランス
    監督:マチュー・カソヴィッツ
    主演:ヴァンサン・カッセル
    1
  2. デトロイト

    デトロイト
    評価:B3.68
    1967年に起きたデトロイトの暴動を題材にした実録サスペンス。暴動の最中、あるモーテルで警察が宿泊客に行った過酷な自白強要の行方を、息詰まるタッチで映し出す。

    ヒューマンドラマ、サスペンス、実話、人種差別、不正行為、暴動
    製作年:2017
    製作国:アメリカ
    監督:キャスリン・ビグロー
    主演:ジョン・ボイエガ
    2
  3. 孤島の王

    孤島の王
    評価:B3.61


    サスペンス、実話、刑務所、暴動
    製作年:2010
    製作国:ノルウェー/フランス/スウェーデン/ポーランド
    監督:マリウス・ホルスト
    主演:ステラン・スカルスガルド
    3
  4. 女囚701号 さそり

    女囚701号 さそり
    評価:C3.51


    アクション、サスペンス、刑務所、暴動
    製作年:1972
    製作国:日本
    監督:伊藤俊也
    主演:梶芽衣子
    4
  5. 生きるために

    生きるために
    評価:E0.00
    アウシュビッツ収容所に送られたギリシャ人ボクサーの苛酷な運命を、実話を基に描いたドラマ。製作はアーノルド・コペルソンとシモン・アラマ、監督はドキュメンタリー畑出身のロバート・M・ヤング、アラマとジオン・ハーンによる原作を基に、脚本はアンジェイ・クラコフスキーとローレンス・ヒースの共同、撮影はカーティス・クラーク、音楽をクリフ・エイデルマンが担当。出演はウィレム・デフォー、ウェンデイー・ガゼールほか。

    実話、ホロコーストが舞台、ボクシング、暴動
    製作年:1989
    製作国:アメリカ
    監督:ロバート・M・ヤング
    主演:ウィレム・デフォー
    5

スポンサードリンク