映画「戦争と人間 第二部 愛と悲しみの山河」のランキング情報

総合評価C
3.08
評価数:203
戦争と人間 第二部 愛と悲しみの山河
昭和七年の満州事変から一二年蘆溝橋事件までを背景に、全面的戦火の時代に突入してゆこうという動乱期に、愛と正義を至上のものとして生きようとする伍代家の次男俊介と不幸な結婚に縛られながら俊介と運命をともにしようとする人妻狩野温子の悲劇的な恋愛を中心にさまざまな人間模様を描いていく。原作は五味川純平の大河小説「戦争と人間」。脚本は「内海の輪」の山田信夫と「沖縄(1970)」の武田敦。監督は「戦争と人間」の山本薩夫。撮影は「女子学園 悪い遊び」の姫田真佐久がそれぞれ担当。

「戦争と人間 第二部 愛と悲しみの山河」のランキング情報

ヒューマンドラマ
第7188位(24507件中)
1971年
第115位(511件中)
邦画
第5129位(28313件中)
1970年代
第1061位(4243件中)
U-NEXT定額
第3350位(11885件中)
dTVレンタル視聴
第1784位(5584件中)
山本薩夫監督が制作
第17位(48件中)
北大路欣也が出演
第14位(71件中)
浅丘ルリ子が出演
第19位(128件中)
滝沢修が出演
第14位(46件中)
高橋悦史が出演
第8位(31件中)