全50作品。浅丘ルリ子が出演した映画ランキング

  1. 男はつらいよ 寅次郎紅の花

    男はつらいよ 寅次郎紅の花
    評価:A4.08
     国民的人気シリーズの第48作。舞台は奄美大島。

    ヒューマンドラマ、コメディ、男はつらいよ

    ネット上の声

    東出くんの納豆沼求婚で満男をダブらせて涙
    歩くのもつらかった名優・渥美清最後の作品
    おつかれさま…。そして、ありがとう!
    満男の恋にも決着か?のシリーズ48作目
    製作年:1995
    製作国:日本
    監督:山田洋次
    主演:渥美清
    1
  2. 私が棄てた女

    私が棄てた女
    評価:A3.97
     遠藤周作の『わたしが・棄てた・女』を「キューポラのある街」の浦山桐郎監督が映画化。幸せな人生のためと田舎娘を棄て、出世の道を選んだ男の末路を虚無的とも諦観ともとれる眼差しで描き、愛や人生について静かに問う名作。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    その惨めさは永遠に人の心を打つのだ!
    製作年:1969
    製作国:日本
    監督:浦山桐郎
    主演:河原崎長一郎
    2
  3. 男はつらいよ 寅次郎相合い傘

    男はつらいよ 寅次郎相合い傘
    評価:A3.97
     人気シリーズの第15作。今回のマドンナには「寅次郎忘れな草」(第11作)に続いて再び浅丘ルリ子が登場。

    ヒューマンドラマ、コメディ、男はつらいよ

    ネット上の声

    これはシリーズ最高傑作(全作見てないのであくまで現時点で、すいませ...
    浅丘ルリ子のリリーと寅さんのケミストリー
    茶の間のメロン騒動だけでも見る価値アリ
    マドンナを罵倒する寅さん
    製作年:1975
    製作国:日本
    監督:山田洋次
    主演:渥美清
    3
  4. 早咲きの花

    早咲きの花
    評価:A3.81
    失明する運命の女性が、目の見えている間に故郷の風景を目に焼きつけようと帰郷する姿を描く感動作。作家の宗田理が愛知県豊橋市を舞台につづった物語三作を原作に、『ほたるの星』の菅原浩志監督が回想形式でひとつの物語として仕上げた。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    地元民には評価高いが一般受けは難しい
    深みある反戦を普遍的に描く佳作
    全国の人に観て欲しい映画です
    浅丘ルリコ抜きなら☆プラス2
    製作年:2006
    製作国:日本
    監督:菅原比呂志
    主演:浅丘ルリ子
    4
  5. 男はつらいよ 寅次郎ハイビスカスの花 特別篇

    男はつらいよ 寅次郎ハイビスカスの花 特別篇
    評価:B3.75
    渥美清の死去により終了した「男はつらいよ」シリーズ全48作の中から、シリーズの大半を演出した山田洋次が特に好きな一編という第25作「男はつらいよ 寅次郎ハイビスカスの花」を、コンピュータ・グラフィックの導入、ドルビー・ステレオ・システムで録音し直すなど、最新技術を駆使してリニューアルさせた特別篇。冒頭部分には、寅次郎の甥の満男にふんする吉岡秀隆の登場シーンを新たに追加して、満男が寅さんの想い出を回想するという形に仕上げている。

    ヒューマンドラマ、男はつらいよ

    ネット上の声

    夢のままにシリーズ49作目+【総括】
    何とか結ばせてあげたいこの2人
    渥美清さん死後の再編集作品
    CG寅さん登場
    製作年:1997
    製作国:日本
    監督:山田洋次
    主演:渥美清
    5
  6. 戦争と人間 第一部 運命の序曲

    戦争と人間 第一部 運命の序曲
    評価:B3.70
    激動の昭和の幕開けをオールスター・キャストで描く、日本映画史上に残る超大作!!昭和6年9月、満州事変の始まりと共に新興財閥伍代家の利益は増大していった。戦闘は拡大していき、伍代家の長女・由紀子は出征することになった柘植中尉を訪ねた。人々の運命が戦争に呑み込まれていく。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    NO.28「せ」のつく元気になった邦画
    昭和天皇の死去したその日に
    日活の渾身の大作
    みんな若い若い
    製作年:1970
    製作国:日本
    監督:山本薩夫
    主演:滝沢修
    6
  7. 栄光への5000キロ

    栄光への5000キロ
    評価:B3.69
    笠原剛三の原作『栄光への5000キロ東アフリカ・サファリ・ラリー優勝記録』(荒地出版刊)を「濡れた二人」の山田信夫が脚色し「愛の渇き」の蔵原惟繕が監督した。撮影は「黒部の太陽」の金宇満司が担当。

    ヒューマンドラマ、アクション、アドベンチャー(冒険)、カーレース

    ネット上の声

    日本で男のロマンや夢や栄光を描かせて石原裕次郎に並ぶ者はナシ!
    世界に通用する映画への熱い思いの作品
    もう一度、映画館で観たいです。
    祝ノーカット完全版TV初放映
    製作年:1969
    製作国:日本
    監督:蔵原惟繕
    主演:石原裕次郎
    7
  8. 戦争と人間 第三部 完結篇

    戦争と人間 第三部 完結篇
    評価:B3.65
    五味川純平の同名小説の映画化の第三部・完結篇。果てしない動乱の歴史に翻弄される人々の運命を、“死の商人”新興財閥・伍代家の綾なす人間模様を中心に描く。脚本は「戦争と人間 第二部・愛と悲しみの山河」の武田敦と山田信夫、監督も同作の山本薩夫、撮影は「恋人たちは濡れた」の姫田真佐久がそれぞれ担当。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    ノモンハン事件に時間割き過ぎか
    統帥権独立が軍部独走の隠れ蓑
    ノモンハンまで
    未完なのが、かえすがえすも残念 …
    製作年:1973
    製作国:日本
    監督:山本薩夫
    主演:滝沢修
    8
  9. ギターを持った渡り鳥

    ギターを持った渡り鳥
    評価:B3.58
    「0番街の狼」の山崎巌に原健三郎が加った脚本を、「人形の歌」の斎藤武市が監督したもので、小林旭主演のアクション・ドラマ。撮影も「人形の歌」の高村倉太郎が担当した。

    アクション

    ネット上の声

    マイトガイってどういう意味だろう
    ショパンも弾ける”渡り鳥1”
    さすが無国籍映画
    演歌そのもの
    製作年:1959
    製作国:日本
    監督:斎藤武市
    主演:小林旭
    9
  10. 執炎

    執炎
    評価:C3.55
     加茂菖子の同名小説を蔵原惟繕が監督し映画化。主演の浅丘ルリ子の100本出演記念映画として製作された。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    世紀の美女・浅丘ルリコと二枚目・伊丹一三
    これじゃ戦争には勝てない
    鉄橋の途中に避難所があったんだ!
    「清作の妻」を見よ!!
    製作年:1964
    製作国:日本
    監督:蔵原惟繕
    主演:浅丘ルリ子
    10
  11. 愛の渇き

    愛の渇き
    評価:C3.53
     三島由紀夫の同名小説を蔵原惟繕が映画化。夫を亡くした杉本悦子は、義理の父である弥吉と関係を持つようになっていた。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    もっと文学を離れられれば・・・
    三島由紀夫のエロス
    和製『チャタレイ夫人の恋人』かと思った・・・
    手堅くまとまった作品です
    製作年:1967
    製作国:日本
    監督:蔵原惟繕
    主演:浅丘ルリ子
    11
  12. 戦争と人間 第二部 愛と悲しみの山河

    戦争と人間 第二部 愛と悲しみの山河
    評価:C3.45
     五味川純平の大河小説を豪華俳優陣で映画化した三部作の第二部。戦争へと突き進んでいく日本と、それぞれの愛に思い悩む若者が描かれる。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    東亜細亜の近代史の流れの中で
    吉永小百合登場
    確かに「愛と悲しみの山河」だなあ …
    満州事変から盧溝橋事件まで
    製作年:1971
    製作国:日本
    監督:山本薩夫
    主演:滝沢修
    12
  13. 憎いあンちくしょう

    憎いあンちくしょう
    評価:C3.40
    石原裕次郎、浅丘ルリ子共演の恋愛ドラマ。売れっ子のDJ・北大作は、マネージャー兼恋人の典子との愛を見失い始めていた。そんな時、大作はある男女の愛を成就させるため、ジープで九州へと向かうことに。

    恋愛

    ネット上の声

    エゴイステックなまでに描く純愛物語
    純粋(な)愛とは
    可愛い浅丘ルリ子
    愛は行動と過程が大事か
    製作年:1962
    製作国:日本
    監督:蔵原惟繕
    主演:石原裕次郎
    13
  14. 太平洋ひとりぼっち

    太平洋ひとりぼっち
    評価:C3.37
    堀江謙一の実録からなる原作を、「雪之丞変化(1963)」の和田夏十が脚色、コンビの市川崑が監督した青春もの。撮影は「太陽への脱出」の山崎善弘。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    ドラマ的感動はなし・・・
    冒険の中身を教えてくれる
    市川崑監督異色作。
    ひとりぼっち
    製作年:1963
    製作国:日本
    監督:市川崑
    主演:石原裕次郎
    14
  15. 日本一の男の中の男

    日本一の男の中の男
    評価:D3.14
     植木等をメインにした東宝コメディシリーズ「日本一の男」ものの一作。子会社に飛ばされたサラリーマンが、八面六臂の活躍の末、見事返り咲いた上に会長の孫娘を妻にするまでを描く。

    コメディ

    ネット上の声

    女性は観ない方が… (-。-)y-゜゜゜
    植木のサラリーマンもの晩期の佳作
    ゴジラと無責任男が共演
    元気が出る
    製作年:1967
    製作国:日本
    監督:古沢憲吾
    主演:植木等
    15
  16. 夜霧のブルース

    夜霧のブルース
    評価:D3.09
    菊田一夫の原作を石原裕次郎と浅丘ルリ子主演、野村孝の監督で映画化したムード・アクションの代表作。横浜港、船の荷役を牛耳る野上組は商売仇の岡部組を叩きつぶして得意の絶頂にあった。そんな時、西脇と名乗る男が野上に会見を申し込んでくる。殺気立つ子分たちの前で西脇は話を始める……。主人公の長い回想のあとにクライマックスがくるという大胆な構成のなかに、主役の男女のひたむきな愛を盛り込んだ一編。叙情派・野村孝の演出が冴えわたり、日活アクション史上に残る秀作に仕上がった。菊田一夫の原作は、1947年に松竹で大曽根辰夫監督、水島道太郎と月丘夢路主演により、「地獄の顔」という題でも映画化されている。

    アクション

    ネット上の声

    夜霧のブルース
    製作年:1963
    製作国:日本
    監督:野村孝
    主演:石原裕次郎
    16
  17. 銀座の恋の物語

    銀座の恋の物語
    評価:D3.08
    「アラブの嵐」の山田信夫と、「男と男の生きる街」の熊井啓が共同で脚本を執筆、「メキシコ無宿」の蔵原惟繕が監督した歌謡メロドラマ。撮影もコンビの間宮義雄。

    恋愛

    ネット上の声

    自分の親たちと見ると楽しい映画☆
    浅丘ルリ子の可愛さ
    浅丘ルリ子
    裕次郎とルリ子の共演作品の中では一番のお気に入り。駅の待合わせのす...
    製作年:1962
    製作国:日本
    監督:蔵原惟繕
    主演:石原裕次郎
    17
  18. 紅の流れ星

    紅の流れ星
    評価:D2.91
    「対決(1967)」のコンビの池上金男と舛田利雄が共同でシナリオを執筆し、舛田利雄が監督したアクションもの。撮影は「陽のあたる坂道(1967)」の高村倉太郎。

    アクション

    ネット上の声

    キザな渡哲也、クールビューティ浅丘ルリ子
    ヌーヴェルバーグの輝き?
    キザの極み!
    この主人公はちょっとね・・・
    製作年:1967
    製作国:日本
    監督:舛田利雄
    主演:渡哲也
    18
  19. 夜霧よ今夜も有難う

    夜霧よ今夜も有難う
    評価:D2.86
    「不死身なあいつ」の石森史郎と「逃亡列車」の江崎実生が共同でシナリオを執筆し、江崎実生が監督した歌謡アクションもの。撮影はコンビの横山実。

    アクション

    ネット上の声

    裕次郎氏の魅力が満載で有難う
    「カサブランカ」のリメイク
    裕ちゃん色の「カサブランカ」
    夜霧よ今夜も有難う
    製作年:1967
    製作国:日本
    監督:江崎実生
    主演:石原裕次郎
    19
  20. 若い人

    若い人
    評価:D2.83
    未だ衰えることのない人気とカリスマ性を持つ俳優・石原裕二郎主演による青春ドラマ。ミッションスクールに通う女生徒・恵子と新米教師・間崎の交流と、ふたりを取り巻く周囲との葛藤を描く。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    映画でしか分からなかった女子高校生
    昭和の香り漂う青春映画☆2.0
    若いサユリさんにメロメロ
    浅丘ルリ子と吉永小百合
    製作年:1962
    製作国:日本
    監督:西河克己
    主演:石原裕次郎
    20
  21. 告白的女優論

    告白的女優論
    評価:E2.65
    女優とは何か? この作品は、映画「告白的女優論」に出演することになった三人の女優の、撮影二日前の生活を追いながら、三つの物語が同時進行するスタイルをとっている。この告白的テーマに浅丘ルリ子、岡田茉莉子、有馬稲子の三女優がみずからの女優キャリアとイメージを賭け、人間に隠された様々な欲望・葛藤を表現しながら「女優」というテーマに挑戦する。スタッフは「煉獄エロイカ」と同様、脚本吉田喜重と山田正弘。監督は吉田喜重。撮影は長谷川元吉がそれぞれ担当。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    女優となる人間の心理とは?
    演劇(芝居)のような(?)所作と台詞の多い作品 …
    何でこうなるの!
    女優の向こう側
    製作年:1971
    製作国:日本
    監督:吉田喜重
    主演:浅丘ルリ子
    21
  22. デンデラ

    デンデラ
    評価:E2.57
    極寒の山村で70歳を迎えた斎藤カユ(浅丘ルリ子)は村のおきてに従い、うば捨ての場所であるお参り場へと向かう。力尽きて倒れたカユが目覚めると、カユよりも前にお参り場へ捨てられた老女たちが目の前にいた。彼女たちは“デンデラ”という共同体を作り、自分たちを捨てた村人に復讐(ふくしゅう)するため老婆(ろうば)が集まるのを待っていたのだった。

    アクション

    ネット上の声

    シルバー世代の観客が「席を立った」ぞ。
    デンデラの復讐を阻止する制作者の意志。
    CMが悪いよ!
    ババアVSくま
    製作年:2011
    製作国:日本
    監督:天願大介
    主演:浅丘ルリ子
    22
  23. 源氏物語

    源氏物語
    評価:E1.53


    ヒューマンドラマ
    製作年:1966
    製作国:日本
    監督:武智鉄二
    主演:花ノ本寿
    23
  24. 女体(じょたい)

    女体(じょたい)
    評価:E0.00


    ヒューマンドラマ
    製作年:1969
    製作国:日本
    監督:増村保造
    主演:浅丘ルリ子
    24
  25. 拳銃無頼帖 電光石火の男

    拳銃無頼帖 電光石火の男
    評価:E0.00
    ハイライト興業の元幹部・丈二が、3年ぶりにシャバに戻ってくる。足を洗うつもりだったが、町に残した恋人・圭子を忘れられない。ボスの麻島は丈二を消そうと流れ者の殺し屋・五郎を差し向ける。吉永小百合が喫茶店のウェイトレス役で本格的な日活デビューを飾った。

    アクション

    ネット上の声

    演技ヘタクソ! だが・・・
    つっ走った圭一郎
    製作年:1960
    製作国:日本
    監督:野口博志
    主演:赤木圭一郎
    25
  26. 夜明けのうた

    夜明けのうた
    評価:E0.00
    岸洋子の国民的ヒット曲をテーマに蔵原惟繕監督が撮り上げた歌謡映画の傑作。退廃的な生活を送るミュージカル・スターの緑川典子。出演依頼を受けた『夜明けのうた』の脚本は、彼女の生活が覗かれたかのような物語が綴られており、出演を断るが……。

    ヒューマンドラマ、恋愛

    ネット上の声

    目が不自由な人を見えていない人が作った
    アパートの部屋に吊り椅子っていいな~
    若い二人が女優の人生を変える
    ミュージカル公演の千秋楽
    製作年:1965
    製作国:日本
    監督:蔵原惟繕
    主演:浅丘ルリ子
    26
  27. 夕陽の丘

    夕陽の丘
    評価:E0.00
    石原裕次郎と浅丘ルリ子共演のムードアクション。兄貴分の情婦と恋に落ちた篠原は、ふたりの仲を知って脅迫してきた子分を射殺し函館へ逃走する。

    アクション

    ネット上の声

    近くの美女より遠くの想い人?
    ありふれているが
    全般的には悪くない
    製作年:1964
    製作国:日本
    監督:松尾昭典
    主演:石原裕次郎
    27
  28. 鹿鳴館

    鹿鳴館
    評価:E0.00


    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    何故、観られない?
    製作年:1986
    製作国:日本
    監督:市川崑
    主演:菅原文太
    28
  29. 狙撃

    狙撃
    評価:E0.00
    「爆破3秒前」の永原秀一が脚本を執筆し、「さらばモスクワ愚連隊」の堀川弘通が監督したアクションもの。撮影は「続社長繁盛記」の長谷川清が担当した。

    アクション

    ネット上の声

    クールさがもう一つ足りないかな?
    加山雄三の乳首
    トヨタ2000GT
    製作年:1968
    製作国:日本
    監督:堀川弘通
    主演:加山雄三
    29
  30. 鷲と鷹

    鷲と鷹
    評価:E0.00
     海洋丸に二人の水夫が乗り込んでくる。一人は父親の敵を追う青年、そしてもう一人は刑事。

    アクション

    ネット上の声

    スカッと爽やか邦画海洋アクション。
    裕ちゃん
    製作年:1957
    製作国:日本
    監督:井上梅次
    主演:石原裕次郎
    30
  31. 大草原の渡り鳥

    大草原の渡り鳥
    評価:E0.00
    小林旭がカウボーイスタイルで“ハイ・ヌーン”まがいの決闘を繰り広げる無国籍アクション。北海道にやって来た滝伸次。土地のボス・高堂はアイヌ部落が広がる地域を観光地にしようと目論んでいた…。

    アクション

    ネット上の声

    前作とつながってるぽい”渡り鳥5”
    元祖スキヤキ・ウエスタン!
    ダメダメ感が面白い
    渡り鳥
    製作年:1960
    製作国:日本
    監督:斎藤武市
    主演:小林旭
    31
  32. 泣かせるぜ

    泣かせるぜ
    評価:E0.00
    新羽靖之の“海賊船”を、「黒い賭博師」でコンビの小川英と中西隆三が脚色、「真紅な海が呼んでるぜ」の松尾昭典が監督したアクションもの。撮影もコンビの岩佐一泉。

    アクション

    ネット上の声

    海の男も似合うぜ、裕次郎!~安定の日活アクション活劇
    製作年:1965
    製作国:日本
    監督:松尾昭典
    主演:石原裕次郎
    32
  33. 危(やば)いことなら銭になる

    危(やば)いことなら銭になる
    評価:E0.00
    都筑道夫原作“紙の罠”より「黒いダイス」のコンビ池田一朗と山崎忠昭が共同で脚色、「若くて、悪くて、凄いこいつら」の中平康が監督したアクション喜劇。撮影もコンビの姫田真佐久。

    アクション

    ネット上の声

    おい、小栗、ルパンやらんでいいぞ。
    ばかばかしいけどテンポがいい
    長門裕之は松田翔太に似ている
    ルパンと峰不二子っぽい
    製作年:1962
    製作国:日本
    監督:中平康
    主演:宍戸錠
    33
  34. 銀座旋風児(ギンザマイトガイ)

    銀座旋風児(ギンザマイトガイ)
    評価:E0.00
    芸能生活50周年を迎えた昭和の大スター・小林旭の主演作を連続リリースする「マイトガイ・アキラ・コレクション」シリーズ。“マイトガイ”シリーズの第1作として知られ、銀座にどっしりと本拠地を構える都会のヒーローを小林旭が魅力的に演じる。

    アクション

    ネット上の声

    生まれたときからマイトガイだそうです。
    ♪風がァ〜呼んでるぅ〜マイト〜ガイー
    当時は、格好よかったのでしょうか?
    マイトガイ登場
    製作年:1959
    製作国:日本
    監督:野口博志
    主演:小林旭
    34
  35. 影狩り

    影狩り
    評価:E0.00
    『週刊ポスト』に連載されていた、さいとうたかをの同名劇画の映画化。財政難の江戸幕府が、地方の弱小藩をとり潰そうと放った公義隠密“影“。かつてその犠牲となった3人の刺客は“影狩り“となって幕府の陰謀に立ち向かう。

    アクション

    ネット上の声

    馬より速い女ストーカー
    原作さいとうたかお
    ​ 「深夜プラス1」みたい
    製作年:1972
    製作国:日本
    監督:舛田利雄
    主演:石原裕次郎
    35
  36. 波濤を越える渡り鳥

    波濤を越える渡り鳥
    評価:E0.00
    芸能生活50周年を迎えた昭和の大スター・小林旭の主演作を連続リリースする「マイトガイ・アキラ・コレクション」シリーズ。「渡り鳥」シリーズの6作目として製作され、ライバル役の宍戸錠が最後の出演となったシリーズファン必見の1本。

    アクション

    ネット上の声

    ジョー(宍戸錠)が見納め”渡り鳥6”
    最後のジョー・アキラ
    波濤を越える渡り鳥
    製作年:1961
    製作国:日本
    監督:斎藤武市
    主演:小林旭
    36
  37. 赤い夕陽の渡り鳥

    赤い夕陽の渡り鳥
    評価:E0.00
    芸能生活50周年を迎えた昭和の大スター・小林旭の主演作を連続リリースする「マイトガイ・アキラ・コレクション」シリーズ。ギターを背負い、馬に跨りる滝伸次が、流れ着いた温泉街でトラブルに巻き込まれる「渡り鳥シリーズ」の第4弾。

    アクション

    ネット上の声

    頑丈すぎるぜ”渡り鳥4”
    製作年:1960
    製作国:日本
    監督:斎藤武市
    主演:小林旭
    37
  38. 南海の狼火(のろし)

    南海の狼火(のろし)
    評価:E0.00
    小林旭の流れ者シリーズの第四作。原健三郎の原作を、「拳銃無頼帖 不敵に笑う男」の山崎巌が脚色し、「霧笛が俺を呼んでいる」の山崎徳次郎が監督したアクション・ドラマ。撮影は「東京の暴れん坊」の高村倉太郎。

    アクション

    ネット上の声

    アキラのアクション
    製作年:1960
    製作国:日本
    監督:山崎徳次郎
    主演:小林旭
    38
  39. 海から来た流れ者

    海から来た流れ者
    評価:E0.00
    流れ者の野村浩次が伊豆大島にたどり着いた。そのとき同じ連絡船を降りたのは、島で温泉を掘っている藤徳組の社員。彼らを島から追い出そうとする神戸一味に襲われる、藤徳の娘、礼子だが、危ないところを浩次に助けられる。そんなことから、浩次は土建業者同士の争いに巻き込まれていく…。

    アクション
    製作年:1960
    製作国:日本
    監督:山崎徳次郎
    主演:小林旭
    39
  40. 何か面白いことないか

    何か面白いことないか
    評価:E0.00


    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    何か面白いことないか
    ”面白い”ことにはお金がかかる
    製作年:1963
    製作国:日本
    監督:蔵原惟繕
    主演:石原裕次郎
    40
  41. 男の怒りをぶちまけろ

    男の怒りをぶちまけろ
    評価:E0.00
    赤木圭一郎がヤクザ組織の抗争に巻き込まれる新聞記者に扮したアクションドラマ。旅客機が行方不明になった事件の取材に出た新聞記者・十郎は、怪しい男に襲われ、事件屋を名乗る男に助けられるが…。“嵐を呼ぶキャンペーン!”

    アクション

    ネット上の声

    武闘派ブン屋の怒りは熱い
    新聞記者トニーの大冒険
    男の怒りをぶちまけろ
    製作年:1960
    製作国:日本
    監督:松尾昭典
    主演:赤木圭一郎
    41
  42. 渡り鳥いつまた帰る

    渡り鳥いつまた帰る
    評価:E0.00
    小林旭の渡り鳥シリーズの第三篇で、原健太郎の原作を「海から来た流れ者」の山崎巌と大川久男が脚色「白銀城の対決」の斎藤武市が監督したアクション・ドラマ。撮影も「白銀城の対決」の高村倉太郎。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    何処へ行ってもモテル”渡り鳥3”
    北海道九州の次は佐渡島、ディスカバージャパンもかくやという、旅行ブームの起爆剤になった渡り鳥映画の中でもローカル情緒たっぷりの佳作。オープニングのアキラと子供との会話がとても素敵。
    アキラとジョー
    製作年:1960
    製作国:日本
    監督:斎藤武市
    主演:小林旭
    42
  43. アカシアの雨がやむとき

    アカシアの雨がやむとき
    評価:E0.00
    明星所載・川野京輔原作を「愛と死のかたみ」の棚田吾郎と砂山啓三が共同で脚色、「サラリーマン物語 勝って来るぞと勇ましく」の吉村廉が監督したメロドラマ。撮影は「空の下遠い夢」の姫田真佐久。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    西田佐知子ファンは見るべし!
    THEメロドラマ!
    製作年:1963
    製作国:日本
    監督:吉村廉
    主演:浅丘ルリ子
    43
  44. 愛ふたたび

    愛ふたたび
    評価:E0.00
    フランスの人気男優、ルノー・ベルレーと浅丘ルリ子の共演。フランス青年と美しい日本女性の愛の物語。監督は三十九年の「ど根性物語 銭の踊り」以来六年ぶりに劇映画に取り組む「第50回全国高校野球選手権大会 青春」の市川崑。脚本は詩人の谷川俊太郎。撮影は「日本一のヤクザ男」の長谷川清がそれぞれ担当。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    アイドル映画の末路
    音楽がダメ!
    製作年:1971
    製作国:日本
    監督:市川崑
    主演:ルノー・ヴェルレー
    44
  45. 網走番外地

    網走番外地
    評価:E0.00
    伊藤一の同名小説を、松尾昭典と柏木和彦が共同脚色し、「未練の波止場」の松尾昭典が監督した監獄が背景の純愛ものである。撮影は「危険な群像」の永塚一栄が担当している。

    ネット上の声

    原作に忠実な驚きの純愛路線!
    製作年:1959
    製作国:日本
    監督:松尾昭典
    主演:小高雄二
    45
  46. 清左衛門残日録 仇討ち!播磨屋の決闘

    清左衛門残日録 仇討ち!播磨屋の決闘
    評価:E0.00

    ネット上の声

    何を想って観るか
    製作年:1995
    製作国:日本
    主演:仲代達矢
    46
  47. 二人の世界

    二人の世界
    評価:E0.00
    石原裕次郎主演の日活ムード・アクション。北条修一は身に覚えのない罪をきせられ、やむなく国外へ逃亡していたが、あと4日で時効という時になってフィリピン人・バルガスと名乗って帰国する。彼は帰国の船上で戸川玲子と知り合う。長崎に着くと、北条は玲子に置き手紙をし、汚名を晴らすために真犯人の捜査に乗り出す。玲子は北条の過去に強い興味を抱いて北条を追う。もう一人、スクープをものにせんとして、雑誌記者・川瀬も北条を追跡中。だが証人は次々と消されていた。主人公の過去を取り戻し、失われた自己の存在証明を得ようとする姿を、情感をたたえたムーディーな雰囲気で描いた佳作。

    ヒューマンドラマ、アクション、恋愛

    ネット上の声

    裕次郎
    製作年:1966
    製作国:日本
    監督:松尾昭典
    主演:石原裕次郎
    47
  48. 南國土佐を後にして

    南國土佐を後にして
    評価:E0.00
    アクションスター、小林旭の出世作。背景に流れるペギー葉山の大ヒット曲が染みる!

    アクション

    ネット上の声

    一種の歌謡映画で小林旭の原型とも言える
    これがマイトガイ・アキラかっ
    ペギー葉山の国民的ヒット曲
    製作年:1959
    製作国:日本
    監督:斎藤武市
    主演:小林旭
    48
  49. 花と竜

    花と竜
    評価:E0.00
    火野葦平原作“花と龍”を「どぶろくの辰(1962)」の井手雅人が脚色、「ひとりぼっちの二人だが」の舛田利雄が監督したアクションもの。撮影は「しろばんば」の山崎善弘。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    立派な男には刺青が当たり前の世界らしい
    喧嘩が嫌いな主人公
    玉井金五郎
    製作年:1962
    製作国:日本
    監督:舛田利雄
    主演:石原裕次郎
    49
  50. 銀座旋風児(ギンザマイトガイ) 嵐が俺を呼んでいる

    銀座旋風児(ギンザマイトガイ) 嵐が俺を呼んでいる
    評価:E0.00
    芸能生活50周年を迎えた昭和の大スター・小林旭の主演作を連続リリースする「マイトガイ・アキラ・コレクション」シリーズ。違う場所で起きたふたつの事件の鍵を握る小型カメラの謎を追って、銀座旋風児・二階堂卓也が奔走する。

    アクション

    ネット上の声

    ♪今日も~嵐のぉー中にぃい立つ~
    銀座旋風児 嵐が俺を呼んでいる
    アキラ
    製作年:1961
    製作国:日本
    監督:野口博志
    主演:小林旭
    50

スポンサードリンク