全50作品。山田五十鈴が出演した映画ランキング

  1. 用心棒

    用心棒
    評価:A4.07
     やくざと元締めが対立するさびれた宿場町。そこへ一人の浪人者がやってくる。

    時代劇

    ネット上の声

    痛快娯楽時代劇の真髄!最後まで飽きない!
    三船敏郎がもうただただかっこいい、、、
    本当に良い映画というのは何年経っても
    三船「たたずまい」という名の才能
    製作年:1961
    製作国:日本
    監督:黒澤明
    主演:三船敏郎
    1
  2. 疑惑

    疑惑
    評価:A4.06
     松本清張の同名小説を作者自身が脚色し、野村芳太郎監督で映画化したサスペンス。殺人容疑者の女性と彼女を弁護することになった女性弁護士の感情のぶつかり合いを軸に描く。

    サスペンス、裁判・法廷

    ネット上の声

    文句なしの傑作。桃井かおり、おそるべし!
    小さい子が見たら、トラウマになるかも・・
    女優つうのはこういう女達のことをいうのだ
    桃井、岩下2大女優の法廷劇を堪能する。
    製作年:1982
    製作国:日本
    監督:野村芳太郎
    主演:桃井かおり
    2
  3. 暖簾

    暖簾
    評価:A3.93
    山崎豊子の原作を劇化した菊田一夫の戯曲を、さらに「負ケラレマセン勝ツマデハ」の八住利雄と川島雄三が脚色、「女であること」の川島雄三が監督、「口から出まかせ」の岡崎宏三が撮影した文芸映画。主演は「恋は異なもの味なもの」の森繁久彌、「四季の愛欲」の山田五十鈴、「弥次喜多道中記」の乙羽信子。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    時代は変われど暖簾(=魂)は引き継がれる
    森繁久弥の関西商人
    欲張りすぎた作品
    出汁の効いた、味わいのある男の人生
    製作年:1958
    製作国:日本
    監督:川島雄三
    主演:森繁久彌
    3
  4. 流れる

    流れる
    評価:A3.89
     幸田文の同名小説を「めし」「浮雲」の成瀬巳喜男監督が映画化。傾きかけた芸者置屋を舞台に、時代の流れの中で変わりゆく花柳界に生きる女性たちの姿を豪華な女優陣の競演で描いた作品。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    豪華女優陣とかわいい猫❣️ 目はハートで演技も感心したりだけど、内...
    豪華絢爛の女優陣☆3つ
    女優達の演技合戦を観る喜びに、成瀬巳喜男の演出力を堪能する幸福感。
    いくら出演者が豪華でも話が退屈では…
    製作年:1956
    製作国:日本
    監督:成瀬巳喜男
    主演:田中絹代
    4
  5. ひろしま

    ひろしま
    評価:B3.75
    長田新編「原爆の子」より、「雲ながるる果てに」の八木保太郎の書卸したシナリオの映画化で、日教組プロの製作になる。「混血児」の関川秀雄が監督し、「村八分」の宮島義勇が撮影している。音楽は、「玄海の鰐」の伊福部昭。出演者は「死の追跡」の岡田英次、神田隆、「旅路(1953)」の月丘夢路、「雲ながるる果てに」の山田五十鈴のほかに、河原崎しづ江、町田いさ子等前進座、東京映画俳優協会、劇団虹の橋等から多数出演している。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    核爆弾この恐ろしき兵器
    グッと来ます。でも価値はあります。
    広島映像文化ギャラリーにて
    反戦映画を上映するなら是非この作品を
    製作年:1953
    製作国:日本
    監督:関川秀雄
    主演:岡田英次
    5
  6. 蜘蛛巣城

    蜘蛛巣城
    評価:B3.64
    シェイクスピアの「マクベス」を日本の戦国時代に置き換え描いた、戦国武将の一大悲劇。謀叛を起こした敵を討ち城主の危機を救った鷲津武時は、帰城途中に出会った老婆から不思議な予言を聞く。その予言通りに大将に任ぜられると、今度は妻にそそのかされて主を殺害、自ら城主の地位に着く。黒澤監督は、欲望に刈られた魂が繰り返す殺戮と狂気を、能の様式美に乗せて見事に描いていく。三船=マクベスが無数の矢に曝されるラストシーンは圧巻。

    時代劇

    ネット上の声

    初めて観る風の映画で、現代にはあまり好まれ難い雰囲気もあるけど話が...
    もちろん先が読めるけど、食い入ってしまう。 二人の顔がすごく凄い。...
    シンプルな話に力のある映像で、目が離せない
    黒澤映画全28作品中、最も陰鬱な作品
    製作年:1957
    製作国:日本
    監督:黒澤明
    主演:三船敏郎
    6
  7. 人生とんぼ返り

    人生とんぼ返り
    評価:B3.59
     長谷川幸延の戯曲『殺陣師段平』をマキノ雅弘が脚色し監督。新国劇で頭取と殺陣師を務めた市川段平の半生を描く。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    人生に、「とんぼ返り」は必須だ。
    「殺陣師段平」との役者比較
    私には、退屈な作品でした
    涙で、、、、
    製作年:1955
    製作国:日本
    監督:マキノ雅弘
    主演:森繁久彌
    7
  8. 必殺!

    必殺!
    評価:C3.55
     テレビドラマ「必殺シリーズ」放送600回を記念して製作された劇場作品。テレビのキャスト・スタッフが結集した。

    時代劇

    ネット上の声

    NO.153「ひ」のつく元気になった邦画
    哀悼、藤田まことさん。中村主水よ、永遠に
    必殺仕掛人以来の「必殺」劇場版
    GANTZの元ネタだったりする
    製作年:1984
    製作国:日本
    監督:貞永方久
    主演:藤田まこと
    8
  9. 鶴八鶴次郎

    鶴八鶴次郎
    評価:C3.53
    第1回直木賞を受賞した川口松太郎の同名小説を映画化した成瀬巳喜男監督の名作。同年「藤十郎の恋」で再起した長谷川一夫と、溝口健二監督の「浪華悲歌」「祇園の姉妹」(1936)で女優開眼した山田五十鈴が主演している。物語は明治から大正初期にかけて人気の絶頂にあった新内の名コンビ・鶴八鶴次郎の愛情と芸道との葛藤を描く。芸の話となると互いに一歩も退かない二人の、想いを胸に秘めながらの喧嘩沙汰がもどかしく、芸人の厳しさを知った鶴次郎が、自らを犠牲にしても鶴八を幸福な家庭生活に収まるように仕向けるラストが切ない。風景のショットの連鎖などにサイレントの名残りを見せる演出が印象的である。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    美男美女とは、この二人のこと
    鶴八鶴次郎
    軽やかでシャレた雰囲気が心地よい
    ベルちゃん!
    製作年:1938
    製作国:日本
    主演:長谷川一夫
    9
  10. 折鶴お千

    折鶴お千
    評価:C3.48
    1929年に「日本橋」1933年に「滝の白糸」と、泉鏡花の原作を見事に映画世界によみがえらせた溝口健二が、三たび泉鏡花をとりあげた名作である。原作の題名は『売色鴨南蛮』。神田明神の境内近くにはいかがわしい商売をして暮らす連中がいた。首領は熊沢といい、若い娘お千も熊沢たちの食い物にされていた。熊沢に養われている少年宗吉は、毎日ただ同然にこきつかわれながらもお千に励まされ生きていた。ある日、あまりの仕打ちに耐えかねた宗吉は、お千とともに熊沢のもとから逃げようと決意するが……。前2作が幻想的なタッチであったのに対し、ここではあくまでもリアリズムに徹して秀逸。

    ネット上の声

    男尊女卑で虐げられた女がとった行動の高尚
    ほっと吹く息、薄紅に、折鶴は…
    製作年:1935
    製作国:日本
    監督:溝口健二
    主演:山田五十鈴
    10
  11. どん底

    どん底
    評価:C3.45
     黒澤明監督が、ゴーリキイの同名戯曲に材をとり、脚本の小国英雄とともに舞台を江戸の場末の棟割り長屋に移し社会の底辺に生きる人々の人生模様をユーモアも忘れずに描いた辛口群像劇。物語のほとんどが長屋の中で展開されていながら観客を飽きさせない脚本に感服。

    時代劇

    ネット上の声

    文学作品のようだと思ったら・・・・
    どん底とは底辺のことですが……
    すごいのかもしれないけども…
    運なのか・・・それとも・・・
    製作年:1957
    製作国:日本
    監督:黒澤明
    主演:中村鴈治郎
    11
  12. 夜の流れ

    夜の流れ
    評価:C3.43
    東京の下町の花柳街を舞台に、新旧二つの世代の愛情を描いたドラマ。脚本は「娘・妻・母」の松山善三と井手俊郎、監督は「娘・妻・母」の成瀬喜巳男と「接吻泥棒」の川島雄三、撮影は「娘・妻・母」の安本淳と「落語天国紳士録」の飯村正といずれもダブル・システム。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    恋愛に歳は関係有りません
    話が分散し過ぎ、でも収束
    おんな それぞれの物語
    成瀬らしさ、川島らしさ
    製作年:1960
    製作国:日本
    監督:川島雄三
    主演:司葉子
    12
  13. 東京暮色

    東京暮色
    評価:C3.35
    「早春」以来、久々に登場する小津安二郎、野田高梧のコンビが執筆した脚本から小津が監督した話題作。父を裏切って家出した母を求める娘の激情を描く。撮影は「あなた買います」の厚田雄春。主演は「白磁の人」の有馬稲子、「大番」の原節子、「暴れん坊街道」の山田五十鈴、「顔(1957)」の笠智衆。ほかに「情痴の中の処女 天使の時間」の高橋貞二、「近くて遠きは」の杉村春子、「正義派」の田浦正巳、それに山村聡、信欣三、中村伸郎、宮口精二、浦辺粂子、三好栄子、藤原釜足、増田順二、長岡輝子のヴェテラン。菅原通済が特別出演している。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    小津さんと思って観ない方がいいでしょう
    『エデンの東』の翻案ですって?
    一番今っぽい小津
    斜めの遺影
    製作年:1957
    製作国:日本
    監督:小津安二郎
    主演:原節子
    13
  14. 祇園の姉妹

    祇園の姉妹
    評価:C3.34
    日本映画界が誇る名匠・溝口健二が、京都・祇園の色街で働く姉妹を主人公に描いた人間ドラマ。義理人情に厚く男に従順な芸者・梅吉の元に、かつてのひいき客・古沢が破産して転がり込んでくる。しかし、打算的で気の強い妹・おもちゃは無一文の古沢のことが気に入らず、古沢を追い出してしまう。その後も何人もの男たちを手玉に取って金を搾り取ろうとするおもちゃだったが……。妹・おもちゃ役に山田五十鈴。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    したたかで哀しい姉妹の運命
    山田五十鈴のすごさよ・・・
    カットの静けさの理由
    不完全だが面白い
    製作年:1936
    製作国:日本
    監督:溝口健二
    主演:山田五十鈴
    14
  15. 浪華悲歌

    浪華悲歌
    評価:D3.08
     戦前期における溝口健二の傑作のひとつ。溝口の原作を依田義賢が脚色した。

    ヒューマンドラマ、大阪が舞台

    ネット上の声

    社長と株屋、キャラかぶりすぎ。区別が…
    様々な意味で歴史的転換作となった逸品
    二十歳前の山田五十鈴・・・
    かわいそうな山田五十鈴
    製作年:1936
    製作国:日本
    監督:溝口健二
    主演:山田五十鈴
    15
  16. 必殺!ブラウン館の怪物たち

    必殺!ブラウン館の怪物たち
    評価:E2.13
    徳川家康が建てたという黒谷屋敷の謎をかぎつけた倒幕派と外国人グループと戦う仕事人たちを描く。昨年公開された「必殺!」の第二弾。脚本は「哀しい気分でジョーク」の吉田剛、監督は「港町紳士録」の広瀬襄、撮影は「必殺!」の石原興がそれぞれ担当。

    時代劇、幕末

    ネット上の声

    仕事人シリーズのもう一つの魅力
    主水、京で死の商人と対決する
    いつ出てくるのか、怪物は
    呼び出し音に気をつけろ!
    製作年:1985
    製作国:日本
    監督:広瀬襄
    主演:藤田まこと
    16
  17. 鞍馬天狗 角兵衛獅子

    鞍馬天狗 角兵衛獅子
    評価:E0.00
    製作は「獣の宿」の小倉浩一郎で、大佛次郎の原作から「怪塔伝」の八尋不二が脚本を書き、「獣の宿」の大曾根辰夫が監督に当り、同じく片岡清が撮影を担当。出演者は、「万花地獄」の嵐寛寿郎、「わが家は楽し」の山田五十鈴、「泣きぬれた人形」の美空ひばりなどに、月形龍之介、加藤嘉、川田晴久、三島雅夫、萩町子、進藤英太郎などである。

    時代劇

    ネット上の声

    原作に忠実
    手を抜いた作りに不満
    鞍馬天狗角兵衛獅子
    製作年:1951
    製作国:日本
    監督:大曾根辰保
    主演:嵐寛寿郎
    17
  18. 名刀美女丸

    名刀美女丸
    評価:E0.00
    戦争も末期にさしかかり、当時の厳しい検閲と自らの作風の間に悩む溝口が発表した芸道もので、溝口らしさが発揮された小品。幕末の世、恩師と仰ぐ小野田小左衛門が暴徒に襲われる。刀師、清音は師の仇を討つため、名刀を作ることに一心不乱となるが、彼には仇討ちは許されない……。

    時代劇

    ネット上の声

    幻想を通して見る仇討ちの世界
    生霊と刀、目的としての天皇
    この戦争はなんのためか?
    製作年:1945
    製作国:日本
    監督:溝口健二
    主演:花柳章太郎
    18
  19. 猫と庄造と二人のをんな

    猫と庄造と二人のをんな
    評価:E0.00
    谷崎潤一郎昭和初期の名作の映画化。兵庫芦屋附近の商家を舞台に猫好きの男庄造と愛猫リリーをめぐる二人の女たちの葛藤を描く。脚色は「わが町」の八住利雄、監督は「白夫人の妖恋」の豊田四郎、撮影も同じく三浦光雄。主な出演は「男の魂」の森繁久彌、「病妻物語 あやに愛しき」の山田五十鈴、「女囚と共に」の香川京子、浪花千栄子、宝塚の南悠子、環三千世、関西万才界の芦乃家雁玉、林田十郎、“女三亀松”といわれ高座で人気者の都家かつ江、その他田中春男、山茶花究、内海突破、横山エンタツ、三好栄子、谷晃などのヴェテランが、それぞれの持味を生かし助演する。

    ヒューマンドラマ、コメディ

    ネット上の声

    人間のヒダを演じる一級の役者たち
    リリィと庄造と品子と福子
    香川京子大暴れ!
    おもしろすぎた
    製作年:1956
    製作国:日本
    監督:豊田四郎
    主演:森繁久彌
    19
  20. 悪女の季節

    悪女の季節
    評価:E0.00
    老人の莫大な財産を狙う悪女二人を軸に、人間の欲望を風刺的に描いたもので、「女侠一代」の菊島隆三のオリジナル・シナリオを、「本日休診」の渋谷実が監督したサスペンス・コメディ。撮影は「渡る世間は鬼ばかり ボロ家の春秋」の長岡博之。「女侠一代」の山田五十鈴、「モダン道中 その恋待ったなし」の岡田茉莉子に、伊藤雄之助・東野英治郎・三好栄子などのヴェテラン、杉浦直樹・川口のぶ・丸条映子らの新人が出演する。
    製作年:1958
    製作国:日本
    監督:渋谷実
    主演:東野英治郎
    20
  21. 億万長者

    億万長者
    評価:E0.00
     市川崑監督によるコメディ作品。脚本は市川の他、作家の安部公房、漫画家の横山泰三、脚本家の長谷部慶次と和田夏十が協力執筆した。

    ヒューマンドラマ、コメディ

    ネット上の声

    こんなにおもしろい映画があったとは・・・。
    エキセントリック崑
    くそ真面目
    製作年:1954
    製作国:日本
    監督:市川崑
    主演:木村功
    21
  22. 下町(ダウンタウン)

    下町(ダウンタウン)
    評価:E0.00
     林芙美子の同名小説を、笠原良三と吉田精弥が共同で脚色し、千葉泰樹が監督し映画化。山田五十鈴と三船敏郎を主演に迎え、戦後の日本を舞台に愛を描くラブロマンス。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    あの三船敏郎も事故には勝てませんでした。
    静岡のお茶は美味しいよ~
    製作年:1957
    製作国:日本
    監督:千葉泰樹
    主演:山田五十鈴
    22
  23. 我が家は楽し

    我が家は楽し
    評価:E0.00
     田中澄江が自らの原案を柳井隆雄とともに脚本化し、中村登が監督したホームドラマ。笠智衆、山田五十鈴、高峰秀子、岸恵子らの好演が光る佳作。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    心暖まる秀作ホームドラマ
    ホーム・スイート・ホ-ム
    地獄先生森永ぬ~べ~。
    サラリーマン
    製作年:1951
    製作国:日本
    監督:中村登
    主演:笠智衆
    23
  24. 女ひとり大地を行く

    女ひとり大地を行く
    評価:E0.00
    炭勞北海道支部とキヌタプロとの共同製作になるもので、脚本決定稿は「原爆の子」の新藤兼人が書き、「母なれば女なれば」の亀井文夫が監督した。撮影は仲沢半次郎。出演者は「満月三十石船」の山田五十鈴に「母のない子と子のない母と」の宇野重吉、それに岸旗江(「満月三十石船」)、北林谷栄、桜井良子、神田隆など。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    日本は朝鮮戦争に石炭を供出していたんだ!
    宇野重吉
    製作年:1953
    製作国:日本
    監督:亀井文夫
    主演:山田五十鈴
    24
  25. マリヤのお雪

    マリヤのお雪
    評価:E0.00
    原作は川口松太郎となっているが、実はモーパッサンの作品の『脂肪の塊』を翻案したのがこの作品。明治の初め、官軍と西郷軍の戦火が近づいてきたのを知り、町を出た1台の馬車があった。名士たちを乗せたこの馬車には娼婦のお雪たちもいて、軽蔑の視線をうけている。やがて馬車は官軍に捕まり……。

    ヒューマンドラマ、戦争

    ネット上の声

    Ave Maria♪
    雪おのヤリマ●
    製作年:1935
    製作国:日本
    監督:溝口健二
    主演:山田五十鈴
    25
  26. 番場の忠太郎 瞼の母

    番場の忠太郎 瞼の母
    評価:E0.00
    長谷川伸の名作戯曲を、当時新進の監督・稲垣浩が演出。片岡千恵蔵は、この年と翌年に、稲垣や伊丹万作と組み、「一本刀土俵入」や「花火」そして「国士無双」など質の高い時代劇を自らのプロダクションで製作、主演している。物語は、おなじみ渡世人の番場の忠太郎が、幼い頃に生き別れた母と出会い、精神的に葛藤するという人情もの。

    ネット上の声

    字幕の書き方って表現豊かだったんだな~
    ストレートな母恋に涙。
    稲垣浩の人情
    製作年:1931
    製作国:日本
    監督:稲垣浩
    主演:片岡千恵蔵
    26
  27. 婦系図(おんなけいず)

    婦系図(おんなけいず)
    評価:E0.00


    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    山田五十鈴による山田五十鈴のための山田
    ふたりでお蕎麦を♡
    総集編でも面白い
    製作年:1942
    製作国:日本
    監督:マキノ雅弘
    主演:長谷川一夫
    27
  28. 三つの愛

    三つの愛
    評価:E0.00
    小林正樹が「壁あつき部屋」に次いで、自ら書き下したオリジナル・シナリオにより監督する作品。撮影は「陽のあたる家(1954)」の井上晴二。出演者は「ママの新婚旅行」の山田五十鈴、「陽は沈まず」の岸恵子、「伊豆の踊子(1954)」の三島耕、募集少年の森昭治、細谷一郎などである。

    ヒューマンドラマ
    製作年:1954
    製作国:日本
    監督:小林正樹
    主演:森昭治
    28
  29. 現代人

    現代人
    評価:E0.00
     建設局課長の荻野は、岩光土木工業と結託して汚職を重ねていた。しかし左遷された部下の代わりとして主任となった小田切の誠実さに打たれ、悪の道から足を洗う決心をする。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    本映画はフランス語字幕版のみが存在
    前半退屈。後半やや盛り上がるが。。。
    小田切がいい男すぎる
    製作年:1952
    製作国:日本
    監督:渋谷実
    主演:池部良
    29
  30. 昨日消えた男

    昨日消えた男
    評価:E0.00


    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    江戸時代推理劇、高峰秀子の愛らしさよ
    そのセリフはこの時代には...。
    製作年:1941
    製作国:日本
    監督:マキノ雅弘
    主演:長谷川一夫
    30
  31. 或る夜の殿様

    或る夜の殿様
    評価:E0.00
     衣笠貞之助が監督、小国英雄が脚本を担当した、1946年製作の現代劇コメディ。鉄道建設の利権を巡り、二人の商売仲間が大阪の有力商人の協力を得て、姑息な越後屋に一泡吹かせようとする物語。

    ヒューマンドラマ、大阪が舞台

    ネット上の声

    ベル(五十鈴)さんが、ぴょんぴょんぴょん
    祝!終戦!オールスター喜劇
    製作年:1946
    製作国:日本
    監督:衣笠貞之助
    主演:長谷川一夫
    31
  32. あばれ獅子

    あばれ獅子
    評価:E0.00
    日本経済新聞に三年間連載された子母沢寛の「勝海舟」より「腕くらべ千両役者」の八住利雄が脚色し、「闘魂」の大曾根辰夫が監督に当る時代劇で、先頃急逝した阪東妻三郎(丹下左膳)最後の出演映画である。撮影は「獅子の座」の石本秀雄、音楽は「天馬往来」の鈴木静一。キャストは阪妻のほか、「唄祭り八百八町」の北上弥太朗、堺駿二、山路義人、「雲ながるる果てに」の山田五十鈴、「次郎吉娘」の紙京子、「残侠の港」の徳大寺伸など。

    ネット上の声

    旗本勝小吉
    製作年:1953
    製作国:日本
    監督:大曾根辰保
    主演:阪東妻三郎
    32
  33. おぼろ駕籠

    おぼろ駕籠
    評価:E0.00

    ネット上の声

    旗本
    製作年:1951
    製作国:日本
    監督:伊藤大輔
    主演:阪東妻三郎
    33
  34. 大江戸五人男

    大江戸五人男
    評価:E0.00
    松竹三十周年記念映画として松竹京都撮影所長大谷隆三総指揮の下に、撮影所長月森仙之助の製作、「鞍馬の火祭」の小倉浩一郎が製作を補佐する。構成は火口会同人。脚本は「逢魔が辻の決闘」の八尋不二、「吃七捕物帖 一番手柄」の柳川真一、「愛染橋」の依田義賢の共同。「おぼろ駕篭」の伊藤大輔が監督に当り、同じく石本秀雄が撮影を担当している。配役は、「天狗の安」の阪東妻三郎、「海の花火」の山田五十鈴「南風」の高峰三枝子、「唐人街の鬼」の市川右太衛門、「わが恋は花の如く」の高橋貞二、その他花柳小菊・S・K・Dの小月冴子、高田浩吉、若杉曜子、歌舞伎の河原崎權三郎、河原崎權十郎、坂東簑三郎などである。

    時代劇

    ネット上の声

    絢爛たる時代劇
    絢爛豪華なスターの饗宴
    日本映画五人男!!↓
    阪妻、歌右衛門万歳!
    製作年:1951
    製作国:日本
    監督:伊藤大輔
    主演:阪東妻三郎
    34
  35. 殺陣師段平

    殺陣師段平
    評価:E0.00
     長谷川幸延の同名戯曲を「醜聞〈スキャンダル〉」の黒澤明が脚色し「佐平次捕物控 紫頭巾 解決篇」のマキノ雅弘が監督した。1955年には「人生とんぼ返り」というタイトルでマキノ自身がリメイク版を監督している。

    時代劇

    ネット上の声

    執念の殺陣師一代記
    涙、涙
    製作年:1950
    監督:マキノ雅弘
    主演:月形龍之介
    35
  36. 待って居た男

    待って居た男
    評価:E0.00
    「昨日消えた男」の続編ともいうべき推理時代劇映画。南伊豆の“柊屋“という温泉場で次々に起こる怪事件を、ちょうどそこに骨休めの遊山旅で泊まっていた文吉とお光の夫婦が、アメリカ映画でいえばさしずめウィリアム・パウエルとマーナ・ロイのコンビばりに事件を解決していく娯楽編。

    ネット上の声

    個性的なキャラが楽しいサスペンスコメディ
    エノケン最高!
    製作年:1942
    製作国:日本
    監督:マキノ雅弘
    主演:長谷川一夫
    36
  37. 母子像

    母子像
    評価:E0.00
     久生十蘭の同名短編小説を、植草圭之助が脚色し佐伯清が監督した。原作はヘラルド・トリビューン紙主催の国際短編小説コンクールで一席を獲得している。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    映画が原作に負けているなあ~
    製作年:1956
    製作国:日本
    監督:佐伯清
    主演:山田五十鈴
    37
  38. その前夜

    その前夜
    評価:E0.00

    ネット上の声

    京都庶民から見た“池田屋事件”
    製作年:1939
    製作国:日本
    監督:萩原遼
    主演:河原崎長十郎
    38
  39. 魔像

    魔像
    評価:E0.00
    製作は「相惚れトコトン同志」の小倉浩一郎。「旗本退屈男 江戸城罷り通る」の鈴木兵吾が故林不忘の原作より脚色した「大岡政談」もの。「鞍馬天狗 天狗廻状」の大曾根辰夫が監督し、「大江戸五人男」の石本秀雄が撮影している。出演者の顔ぶれは「稲妻草紙」の阪東妻三郎の二役、「波」の津島恵子、「箱根風雲録」の山田五十鈴、「西鶴一代女」の柳永二郎のほか、三島雅夫、香川良介、戸上城太郎など。

    時代劇

    ネット上の声

    貫禄の山田五十鈴・・・
    製作年:1952
    製作国:日本
    監督:大曾根辰保
    主演:阪東妻三郎
    39
  40. 予科練物語 紺碧の空遠く

    予科練物語 紺碧の空遠く
    評価:E0.00
    獅子文六の戦時中の小説「一号倶楽部」の映画化。「アイ・ラブ・ユウ」の松山善三が脚色し「暁の地平線」の井上和男が監督した。撮影は平瀬静雄。

    ネット上の声

    50年を経ても
    製作年:1960
    製作国:日本
    監督:井上和男
    主演:山田五十鈴
    40
  41. 國士無双

    國士無双
    評価:E0.00

    ネット上の声

    後半部分のフィルムが見つからないかなあ~
    脱構築的映画
    製作年:1932
    製作国:日本
    監督:伊丹万作
    主演:片岡千恵蔵
    41
  42. 暴れん坊街道

    暴れん坊街道
    評価:E0.00
    近松の名作浄瑠璃“丹波与作待夜小室節”いわゆる重の井子別れの映画化。「母白雪」の依田義賢が脚色し、「逆襲獄門砦」の内田吐夢が監督、「修羅時鳥」の吉田貞次が撮影を担当した。主な出演者は、「おしどりの間」の山田五十鈴、時代劇初出演の佐野周二(台風騒動記)「恋染め浪人」の薄田研二、「新諸国物語 七つの誓い・三部作」の千原しのぶ、名子役植木基晴、他に進藤英太郎、高堂国典、丘さとみなど。

    時代劇

    ネット上の声

    本当に“暴れる坊や”だったのね
    製作年:1957
    製作国:日本
    監督:内田吐夢
    主演:薄田研二
    42
  43. 裸体

    裸体
    評価:E0.00
    永井荷風原作から「お吟さま(1962)」の成澤昌茂が脚色・監督した文芸ドラマ。撮影は「あの橋の畔で」の川又昂。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    胸を揺らせば~♪
    製作年:1962
    製作国:日本
    監督:成沢昌茂
    主演:瑳峨三智子
    43
  44. おしどりの間

    おしどりの間
    評価:E0.00
    別冊文芸春秋連載、舟橋聖一の原作から「天上大風」の長瀬喜伴が脚色、「世にも面白い男の一生 桂春団治」の木村恵吾が監督、同じく三村明が撮影を担当する。主な出演者は「流れる」の山田五十鈴、「あばれ鳶」の瑳峨三智子、「霧の音」の上原謙、「江利チエミの サザエさん(1956)」の仲代達矢、「この世の花」の淡路恵子、他に千秋実、南美江、森啓子など。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    女って,気の無い男には残酷だよなあ
    製作年:1956
    製作国:日本
    監督:木村恵吾
    主演:山田五十鈴
    44
  45. ひかげの娘

    ひかげの娘
    評価:E0.00
    小説新潮所載の野口赫宙の同名小説の映画化。「倖せは俺等のねがい」の新藤兼人が脚色、「美貌の都」の松林宗恵が監督した。撮影は「おしどりの間」の三村明。花柳界に育った女の苦悩を描く。主演は「大阪物語」の香川京子、「東京暮色」の山田五十鈴、「山鳩」の三好栄子、「あらくれ(1957)」の東野英治郎、仲代達矢、「東京だョおッ母さん」の伊藤久哉。ほかに中村伸郎、淡路恵子、若山セツ子、中北千枝子、千秋実など。

    ネット上の声

    麻酔の確認は数をカウントさせていたんだ
    製作年:1957
    製作国:日本
    監督:松林宗恵
    主演:香川京子
    45
  46. 千姫御殿

    千姫御殿
    評価:E0.00
    山本富士子の千姫映画で、「町奉行日記 鉄火牡丹」の八尋不二の脚本を、同じく「町奉行日記 鉄火牡丹」の三隅研次が監督した。撮影は「月影兵庫 上段霞斬り」の竹村康和。

    時代劇
    製作年:1960
    製作国:日本
    監督:三隅研次
    主演:山本富士子
    46
  47. 母なれば女なれば

    母なれば女なれば
    評価:E0.00
    製作は寺田昌業と柏倉昌美の共同で、徳永直のオリジナル・ストーリーから「赤道祭」の棚田吾郎が脚色し、「女の一生(1949)」の亀井文夫が監督、「殺人者の顔」の瀬川順一が撮影に当っている。主演は「薩摩飛脚(1951)」の山田五十鈴に、「わが一高時代の犯罪」の岸旗江に、神田隆、三島雅夫、加藤嘉、沼崎勳などである。

    ネット上の声

    その辺に居そうな小悪人がリアルに怖いよう
    製作年:1952
    製作国:日本
    監督:亀井文夫
    主演:山田五十鈴
    47
  48. 樋口一葉

    樋口一葉
    評価:E0.00

    ネット上の声

    一葉ってペンネームだったのね
    日本美 一見の価値あり
    製作年:1939
    製作国:日本
    監督:並木鏡太郎
    主演:山田五十鈴
    48
  49. 女侠一代

    女侠一代
    評価:E0.00
    火野葦平の原作を、「夜の波紋」の菊島隆三が脚色、同じく「夜の波紋」の内川清一郎が監督した、筑豊炭田が舞台の女性アクション篇。撮影は「昨日は昨日今日は今日」の太田喜晴。「サザエさんの婚約旅行」の清川虹子が主役を演じるほか、森繁久彌・山田五十鈴・三國連太郎・淡路恵子らがこれを祝って出演する。

    アクション

    ネット上の声

    元祖“鉄女”の一代記
    製作年:1958
    製作国:日本
    監督:内川清一郎
    主演:清川虹子
    49
  50. 流転

    流転
    評価:E0.00
    朝日放送テレビの連続ドラマの映画化。石浜恒夫の原作を、原作者自身と岸生朗が脚色し、「新・二等兵物語 敵中横断の巻」のコンビ福田晴一が監督し、片岡清が撮影した。

    ネット上の声

    正規雇用までの道は遠いなあ~
    製作年:1960
    製作国:日本
    監督:福田晴一
    主演:長岡秀幸
    50

スポンサードリンク