全8作品。梅村蓉子が出演した映画ランキング

  1. 残菊物語

    残菊物語
    評価:S4.34
    名優・尾上菊之助の悲恋を描いた溝口健二監督の名作。五代目・尾上菊五郎の養子である菊之助は、上滑りな人気に思い上がっていた。そんな彼の芸の拙さを指摘した弟の若い乳母・お徳に、彼は愛情を抱き始めるが…。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    溝口名作に冴え渡る伝家の宝刀
    日本女性の色香が匂い立つ
    昔の時代の悲哀・・・
    森赫子よ、永遠なれ。
    製作年:1939
    製作国:日本
    監督:溝口健二
    主演:花柳章太郎
    1
  2. 赤西蠣太

    赤西蠣太
    評価:A3.83
     江戸時代の伊達騒動を題材とした志賀直哉の短編小説『赤西蠣太の恋』を、伊丹万作が脚色・監督した異色のコメディ時代劇。二枚目の大スターである片岡知恵蔵が、主人公の醜男と悪役の美男の二役を演じ分けた。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    時代劇にしてモダン!!
    女心は予想外!
    製作年:1936
    製作国:日本
    監督:伊丹万作
    主演:片岡千恵蔵
    2
  3. 祇園の姉妹

    祇園の姉妹
    評価:C3.35
    溝口健二が自らの原作を監督した、最高傑作と評される人間ドラマ。依田義賢が脚色を担当。山田五十鈴と梅村蓉子が対照的な姉妹を見事に演じ分けた。残念ながら一部のフィルムが消失してしまっている。1956年に同名で再映画化された。 人情に厚く男に尽くす姉の梅吉と、気が強く男から金品を得ようとする妹のおもちゃ。二人は京都で有名な芸妓の姉妹だった。ある日、梅吉の世話をしていた古沢が二人に家に転がり込んできた。姉が留守なのを良いことに、今や破産し無一文となっていた古沢を、おもちゃは追い出してしまう。二人はそれぞれ男を相手に商売を続けるが、現実は厳しく、やがて…

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    したたかで哀しい姉妹の運命
    山田五十鈴のすごさよ・・・
    カットの静けさの理由
    不完全だが面白い
    製作年:1936
    製作国:日本
    監督:溝口健二
    主演:山田五十鈴
    3
  4. 血煙荒神山

    血煙荒神山
    評価:E0.00

    ネット上の声

    急斜面でのチャンバラは危ないなあ~
    製作年:1929
    製作国:日本
    監督:辻吉郎
    主演:大河内伝次郎
    4
  5. 柳生二蓋笠

    柳生二蓋笠
    評価:E0.00
    製作年:1938
    製作国:日本
    監督:仁科熊彦
    主演:市川右太衛門
    5
  6. 晴小袖

    晴小袖
    評価:E0.00


    アクション
    製作年:1940
    製作国:日本
    監督:牛原虚彦
    主演:森静子
    6
  7. 紙人形春の囁き

    紙人形春の囁き
    評価:E0.00
     溝口健二の最初期の名作といわれるサイレント作品。プリントもネガも残っていないとされており、今では見ることのできない溝口作品の一つ。

    ヒューマンドラマ
    製作年:1926
    製作国:日本
    監督:溝口健二
    主演:山本嘉一
    7
  8. お嬢お吉

    お嬢お吉
    評価:E0.00
    製作年:1935
    製作国:日本
    監督:溝口健二
    主演:山田五十鈴
    8