映画「ブロードウェイと銃弾」のランキング情報

総合評価B
3.75
評価数:198
全映画の平均
(評価:2.58、評価数84人)
TSUTAYA 0.00評価数人
YAHOO 3.88評価数144人
ぽすれん3.10評価数9人
DMM 0.00評価数---人
楽天 3.75評価数20人
ぴあ 3.70評価数25人
映画.com0.00評価数---人
ブロードウェイと銃弾
イルミネーションが輝き、ギャングたちが濶歩する1920年代のブロードウェイをW・アレンが再現した作品。主人公のデビッドは若い劇作家。新作の上演が決まったものの、ギャングの顔役に演技力ゼロのショーガールを押し付けられ、三角関係の愛に悩み、やがて殺人事件にも巻き込まれていく。ブロードウェイの魅力を見事に映像化した本作はアレンの前作までとは異なり、J・キューザックなど当時の若手を中心に据えることによって、初々しく新鮮なタッチの映画に仕上がっている。アカデミー賞では6部門にノミネートされ、D・ウィーストが助演女優賞を受賞した。

コメディ


「ブロードウェイと銃弾」のランキング情報

コメディ
第741位(7751件中)
1994年
第49位(691件中)
洋画
第1774位(32754件中)
アメリカ
第1045位(20680件中)
1990年代
第590位(7326件中)
第67回アカデミー賞(1995年開催)
第5位(11件中)
第52回ゴールデン・グローブ賞(1994年開催)
第3位(9件中)
第20回ロサンゼルス映画批評家協会賞(1994年開催)
第2位(10件中)
第60回ニューヨーク映画批評家協会賞(1994年開催)
第2位(8件中)
ウディ・アレン監督が制作
第5位(47件中)
ジョン・キューザックが出演
第6位(52件中)
ダイアン・ウィーストが出演
第6位(24件中)
チャズ・パルミンテリが出演
第3位(13件中)
ジェニファー・ティリーが出演
第2位(19件中)

スポンサードリンク