全10作品。第20回ロサンゼルス映画批評家協会賞(1994年開催)の映画ランキング

  1. パルプ・フィクション

    パルプ・フィクション
    評価:A4.07
    アカデミー賞(1995年) 「レザボアドッグス」のQ・タランティーノによる異色のバイオレンス・アクション。強盗の計画を立てているカップルを導入部に、盗まれたトランクを取り戻そうとする二人組のギャング、ビンセントとジュールス。

    アクション

    ネット上の声

    パルプ・フィクション:羊飼いになろうと一生懸命努力している【洋画名言名セリフ】
    最初にしびれて 最後のシーンにしびれて終わった 最高
    スプライトとハンバーガーは最強の組み合わせ
    やっぱタランティーノ監督はマニアックだ〜
    製作年:1994
    製作国:アメリカ
    監督:クエンティン・タランティーノ
    主演:ジョン・トラヴォルタ
    1
  2. トリコロール/赤の愛

    トリコロール/赤の愛
    評価:A3.85
    ロサンゼルス映画批評家協会賞(1994年・外国語映画賞)ポーランドの巨匠クシシュトフ・キエシロフスキー監督による、青、白、赤のフランス国旗をモチーフにした三部作「トリコロール」の第3作。モデルをしているバランティーヌは、盗聴が趣味の初老の男と出会う。盗聴をやめるよう必死に説得するバランティーヌに、男は心を動かされ始める。一方バランティーヌは、遠距離恋愛の彼との距離を感じ始めていた。主演は「ふたりのベロニカ」のイレーヌ・ジャコブ。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    ため息が出るほどの耽美
    トリコロール3部作の中で、一番好きだな
    ふたりのベロニカ好きなら、好きになる
    映像作家の才能を堪能できる気分
    製作年:1994
    製作国:フランス/ポーランド
    監督:クシシュトフ・キエシロフスキー
    主演:イレーヌ・ジャコブ
    2
  3. ブロードウェイと銃弾

    ブロードウェイと銃弾
    評価:B3.78
    アカデミー賞(1995年・助演女優賞)イルミネーションが輝き、ギャングたちが濶歩する1920年代のブロードウェイをW・アレンが再現した作品。主人公のデビッドは若い劇作家。新作の上演が決まったものの、ギャングの顔役に演技力ゼロのショーガールを押し付けられ、三角関係の愛に悩み、やがて殺人事件にも巻き込まれていく。ブロードウェイの魅力を見事に映像化した本作はアレンの前作までとは異なり、J・キューザックなど当時の若手を中心に据えることによって、初々しく新鮮なタッチの映画に仕上がっている。アカデミー賞では6部門にノミネートされ、D・ウィーストが助演女優賞を受賞した。

    コメディ

    ネット上の声

    ウディ・アレン監督専念作品
    上品な映画です。
    出て来いやー!
    作品を創る
    製作年:1994
    製作国:アメリカ
    監督:ウディ・アレン
    主演:ジョン・キューザック
    3
  4. ライオン・キング

    ライオン・キング
    評価:B3.60
    アカデミー賞(1995年・2部門) ディズニー32作目の長篇アニメーション。サバンナの王として君臨するライオン、ムファサに息子シンバが生まれる。

    アニメ、ディズニー

    ネット上の声

    お話的に無理な部分も・・・
    主人公を好きになれない
    ハクナマタタの精神
    良い映画ですよ
    製作年:1994
    製作国:アメリカ
    監督:ロジャー・アラーズ
    主演:ジェームズ・アール・ジョーンズ
    4
  5. エド・ウッド

    エド・ウッド
    評価:C3.48
    アカデミー賞(1995年)アメリカ史上最低といわれた映画監督エドワード・D・ウッドJr、通称エド・ウッドの半生を、彼のファンであるティム・バートンが映画化。映画監督を夢見る青年エドは、往年の俳優ベラ・ルゴシと出会ったことをきっかけに監督デビューを果たすが……。主演のエドを演じるのは「シザーハンズ」のジョニー・デップ。また、ベラ・ルゴシを演じたマーティン・ランドーは、本作でアカデミー賞助演男優賞を受賞した。

    ヒューマンドラマ、実話

    ネット上の声

    単純な個人的好みからすると、あまり…。
    最低!と言われてもこの監督魂が好き。
    これが本来の”役者”ジョニー・デップ
    映画を愛し、映画に愛された、映画人。
    製作年:1994
    製作国:アメリカ
    監督:ティム・バートン
    主演:ジョニー・デップ
    5
  6. 未来は今

    未来は今
    評価:C3.34
    ロサンゼルス映画批評家協会賞(1994年・美術賞)1950年代の古き良きアメリカを舞台に、陰謀に巻き込まれて大企業の社長になった青年が起こす奇跡を描いた、コーエン兄弟によるファンタジック・コメディ。大企業ハッドサッカー社の社長が自殺した。ここぞとばかりに会社乗っ取りを企てる重役マスバーガーは、入社したばかりのバーンズを社長の座に据えて自分の思い通りに操ろうと考える。ところが、バーンズが出したアイデアによって思いがけず大ヒット商品が生まれてしまい……。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    コーエン兄弟が奏でるファンタジーの世界!
    楽しみながら勇気を与えてくれる!
    良い映画だし、好き何だけど…
    人間天狗になるのはNGだよ・・
    製作年:1994
    製作国:アメリカ
    監督:ジョエル・コーエン
    主演:ティム・ロビンス
    6
  7. ブルースカイ

    ブルースカイ
    評価:D3.23
    アカデミー賞(1995年)情緒不安定な軍人の妻と彼女を愛する夫の心理的葛藤を、米軍の機密事項を背景に描いた異色の家族ドラマ。90年に撮影されたが、監督の死や製作会社の倒産などが重なりアメリカでも4年間オクラ入りとなっていた。監督はこれが遺作となった、「長距離ランナーの孤独」「ホテル・ニューハンプシャー」のトニー・リチャードソン。テレビ畑で活躍する脚本家ラマ・ローリー・ステグナーの半自叙伝的な原案を、彼女と「ペギー・スーの結婚」のコンビ、アーレン・サーナーとジェリー・レイクトリングの共同で脚色。製作は「ウィンター・ピープル」のロバート・H・ソロ、エグゼクティヴ・プロデューサーは「薔薇の素顔」のジョン・G・ウィルソン。撮…

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    鑑賞後は青い空の様に気分は快晴!
    アメリカ的。
    ジェシカ・ラングは”オスカー”に値するか
    製作年:1994
    製作国:アメリカ
    監督:トニー・リチャードソン
    主演:ジェシカ・ラング
    7
  8. 甘い毒

    甘い毒
    評価:D3.19
    ロサンゼルス映画批評家協会賞(1994年)恋愛関係から生まれる「悪女」をテーマに、こじれた愛憎関係をサスペンスタッチで描いたエロスドラマ。夫の金を盗んで田舎町へ逃げたブリジットは、町の青年・マイクを騙し、夫の殺害を試みる。

    サスペンス

    ネット上の声

    後味が悪い・・・というか
    セクシー&クール
    製作年:1994
    製作国:アメリカ
    監督:ジョン・ダール
    主演:リンダ・フィオレンティーノ
    8
  9. レッドロック/裏切りの銃弾

    レッドロック/裏切りの銃弾
    評価:D2.75
    ロサンゼルス映画批評家協会賞(1994年)アメリカ中西部の町を舞台に殺し屋に間違えられた男と、彼が巻き起こす事件を描くサスペンス作品。監督は「もういちど殺して」のジョン・ダール。エグゼクティヴ・プロデューサーはマイケル・カーンとジェーン・マッキャン。製作は「ツイン・ピークス ローラ・パーマー最後の七日間」「ワイルド・アット・ハート」等を製作したプロパガンダ・フィルムズのヤニ・シグヴァットソンとスティーヴ・ゴリン。脚本はジョン・ダールとリック・ダール。撮影は「続・蘭の女」のマーク・レショフスキ。音楽はウィリアム・オルヴィス。美術はロバート・ピアーソン。編集はスコット・チェスナット。衣装デザインはテリー・ドレスバックがそれぞれ担当。

    サスペンス

    ネット上の声

    ストーリーもキャストも○
    まだ 毛がある・・・・
    ストーリーが面白い
    製作年:1992
    製作国:アメリカ
    監督:ジョン・ダール
    主演:ニコラス・ケイジ
    9
  10. フープ・ドリームス

    フープ・ドリームス
    評価:E0.00
    ロサンゼルス映画批評家協会賞(1994年)貧しい黒人少年二人が、それぞれNBA選手を目指して高校、大学へと進んでいく姿を追ったドキュメンタリー。黒人スラムや、名門校のスポーツ奨学金の矛盾、黒人低所得層の家庭の崩壊など、深刻な社会問題を織り込みつつ、スポーツをめぐる成功と挫折のアメリカン・ドリームの真実の姿を浮き上がらせる。当初はテレビ用の30分の短編『Higher Goals』(エミー賞受賞)としてスタートした企画を、8年の歳月をへて169分の長編として完成させた。監督・脚本・ナレーターは、社会問題やスポーツ関係のドキュメンタリーで活躍するスティーヴ・ジェームズ。撮影はピーター・ギルバートで、大部分はビデオで撮影され、35ミリフィル…

    ドキュメンタリー、バスケット

    ネット上の声

    フープ・ドリームス
    歯がゆい
    バスケ
    製作年:1994
    製作国:アメリカ
    監督:スティーヴ・ジェームズ
    主演:アーサー・エージー
    10

スポンサードリンク