スポンサーリンクあり

映画「洲崎パラダイス 赤信号」のランキング情報

A
4.00
評価数:2076
洲崎パラダイス 赤信号
製作
1956年 日本
時間
81分
監督
川島雄三
出演
新珠三千代三橋達也轟夕起子
種類
ヒューマンドラマ
東京洲崎遊廓の入口の飲み屋を中心にして、娼婦や、そこに出入りする男たちの姿を描いた芝木好子原作の“洲崎パラダイス”より「屋根裏の女たち」の井手俊郎と「東京の人」の寺田信義が共同で脚色、「風船」の川島雄三、「愛情」の高村倉太郎が、監督、撮影を夫々担当した。主な出演者は「続ただひとりの人」の新珠三千代、「火の鳥(1956)」の三橋達也、「雑居家族」の轟夕起子、「しあわせはどこに」の芦川いづみ、「悪魔の街」の河津清三郎、「燃ゆる黒帯 花の高校生」の牧真介、植村謙二郎など。

「洲崎パラダイス 赤信号」のランキング情報

ヒューマンドラマ
第1920位(30480件中)
1956年
第5位(734件中)
邦画
第1458位(31812件中)
1950年代
第46位(13184件中)
Amazon定額
第283位(5088件中)
Amazonレンタル視聴
第1049位(16910件中)
U-NEXT定額
第972位(15379件中)
川島雄三監督が制作
第2位(51件中)
三橋達也が出演
第2位(76件中)
新珠三千代が出演
第2位(56件中)
轟夕起子が出演
第1位(68件中)

あなたのご意見をお聞かせください!

ここがダメ!こうしてほしい!
どんな些細なことでも構いません。
当サイトへのご意見を是非お聞かせください。
送信中です。しばらくお待ちください
貴重なご意見ありがとうございました。
頂いたご意見を元に、価値あるサイトを目指して改善いたします。
送信に失敗しました。