映画「三十三の足跡」のランキング情報

総合評価E
0.00
評価数:4
三十三の足跡
企画は「狙われた女」「千姫御殿(1948)」の辻久一、「七つの顔」「十三の眼」「二十一の指紋」につぐ片岡千恵蔵の伴内シリーズで、脚本は「にっぽんGメン」「黒雲街道」の比佐芳武、演出は「黒雲街道」につぐ松田定次である。カメラは「王将(1948)」の石本秀雄の担当。出演者は「黒雲街道」につぐ片岡千恵蔵のほか「四人目の淑女」の木暮実千代「月光城の盗賊」の喜多川千鶴「大島情話」の月形龍之介「陽気な街」の杉狂児「のらくら海浜騒動」の曉照子「情熱の人魚」の山本礼三郎らである。

「三十三の足跡」のランキング情報

1948年
第110位(287件中)
邦画
第17738位(28310件中)
1950年代
第4029位(13068件中)
松田定次監督が制作
第37位(97件中)
片岡千恵蔵が出演
第60位(153件中)
月形龍之介が出演
第45位(140件中)
木暮実千代が出演
第48位(113件中)
喜多川千鶴が出演
第12位(70件中)