映画「母なれば女なれば」のランキング情報

総合評価E
0.00
評価数:3
母なれば女なれば
製作は寺田昌業と柏倉昌美の共同で、徳永直のオリジナル・ストーリーから「赤道祭」の棚田吾郎が脚色し、「女の一生(1949)」の亀井文夫が監督、「殺人者の顔」の瀬川順一が撮影に当っている。主演は「薩摩飛脚(1951)」の山田五十鈴に、「わが一高時代の犯罪」の岸旗江に、神田隆、三島雅夫、加藤嘉、沼崎勳などである。

「母なれば女なれば」のランキング情報

1952年
第166位(394件中)
邦画
第19131位(28268件中)
1950年代
第4694位(13069件中)
亀井文夫監督が制作
第9位(18件中)
山田五十鈴が出演
第65位(118件中)
神田隆が出演
第16位(32件中)
沼崎勲が出演
第3位(6件中)
岸旗江が出演
第6位(14件中)