スポンサーリンクあり

映画「花荻先生と三太」のランキング情報

E
2.26
評価数:18
花荻先生と三太
製作
1952年 日本
時間
---分
監督
鈴木英夫
出演
津村悠子大橋弘山田五十鈴
種類
---
ラジオで知られた青木茂の「三太物語」の映画化で、脚色は大黒登用士とある。監督は「西城家の饗宴」の鈴木英夫、撮影は「女王蜂(1952)」の渡辺公夫である。出演者は、民芸の新人津村愁子を主役花荻先生に起用、大橋弘の三太をはじめ、田中晋二、古市久巳、長澤みどりなどの子役に山田五十鈴をはじめ民芸の幹部級が助演している。

「花荻先生と三太」のランキング情報

1952年
第159位(398件中)
邦画
第17178位(31867件中)
1950年代
第3997位(13195件中)
鈴木英夫監督が制作
第22位(34件中)
山田五十鈴が出演
第52位(98件中)
津村悠子が出演
第2位(3件中)
大橋弘が出演
第1位(1件中)

あなたのご意見をお聞かせください!

ここがダメ!こうしてほしい!
どんな些細なことでも構いません。
当サイトへのご意見を是非お聞かせください。
送信中です。しばらくお待ちください
貴重なご意見ありがとうございました。
頂いたご意見を元に、価値あるサイトを目指して改善いたします。
送信に失敗しました。