スポンサーリンクあり

映画「裁きは終りぬ」のランキング情報

D
2.95
評価数:532
裁きは終りぬ
製作
1950年 フランス
時間
106分
監督
アンドレ・カイヤット
出演
ヴァランティーヌ・テシエクロード・ノリエジャック・カステロ
種類
ヒューマンドラマ
「火の接吻」のアンドレ・カイヤットと「二百万人還る」のシャルル・スパークの合作になるオリジナル・シナリオ(台詞はスパーク)から、カイヤットが監督した一九五〇年作品で、安楽死裁判をめぐる陪審員の行動から、人が人を裁くことの問題を追求する。五〇年ヴェニス国際映画祭でグランプリを受賞。このコンビの「われわれは皆殺人者だ」(52)と対をなす作品である。撮影は「火の接吻」のジャン・ブルゴワン、音楽は「トパーズ」のレイモン・ルグランの担当。出演者はコメディ・フランセーズのクロード・ノリエ、「情婦マノン」のミシェル・オークレール、「流血の港」のレイモン・ビュシェール、「肉体の悪魔(1947)」のジャン・ドビュクール、「狂恋」のマルセル・ペレス、「花咲ける騎士道」のノエル・ロックヴェール、「幻の馬車」のヴァランティーヌ・テシエ、「幸福の設計」のアネット・ポアーヴル、「一日だけの天国」のアントワーヌ・バルペトレ、「賭はなされた」のマルセル・ムールージらが共演。

「裁きは終りぬ」のランキング情報

ヒューマンドラマ
第9809位(29706件中)
1950年
第50位(347件中)
洋画
第9708位(39015件中)
フランス
第1846位(4952件中)
1950年代
第1541位(13172件中)
Amazon定額
第1227位(5073件中)
Amazonレンタル視聴
第4642位(16900件中)
第19回ニューヨーク映画批評家協会賞(1953年開催)
第2位(5件中)
アンドレ・カイヤット監督が制作
第7位(16件中)
クロード・ノリエが出演
第1位(2件中)
ジャック・カステロが出演
第1位(1件中)
ヴァランティーヌ・テシエが出演
第1位(6件中)

あなたのご意見をお聞かせください!

ここがダメ!こうしてほしい!
どんな些細なことでも構いません。
当サイトへのご意見を是非お聞かせください。
送信中です。しばらくお待ちください
貴重なご意見ありがとうございました。
頂いたご意見を元に、価値あるサイトを目指して改善いたします。
送信に失敗しました。