映画「キクとイサム」のランキング情報

総合評価C
3.58
評価数:82
キクとイサム
大東映画の第一回作品。会津磐梯山を背景に、黒人ハーフの姉弟を叙情的に描き、この問題を社会に訴えようとするもの。主役の二人には何人かの候補者の中から東京荒川の小学六年生と横須賀の小学四年生が選ばれ、今井監督のもとで俳優としての訓練をうけた。水木洋子のオリジナル・シナリオを、「夜の鼓」以来ひさびさの今井正が監督した。撮影も「夜の鼓」のコンビ・中尾駿一郎。

「キクとイサム」のランキング情報

社会派ドラマ
第73位(233件中)
1959年
第39位(732件中)
邦画
第2841位(28313件中)
1950年代
第459位(13068件中)
人種差別
第36位(65件中)
今井正監督が制作
第5位(42件中)
三國連太郎が出演
第18位(136件中)
北林谷栄が出演
第5位(21件中)
高橋エミ子が出演
第1位(1件中)
奥の山ジョージが出演
第1位(1件中)