全8作品。「トランスフォーマー」シリーズの映画ランキング

  1. トランスフォーマー ザ・ムービー

    トランスフォーマー ザ・ムービー
    評価:A4.04
     日米合作のTVアニメ「戦え!超ロボット生命体トランスフォーマー」の米国での爆発的ヒットを受け、40億円の巨費を投じて製作された劇場版。凝りに凝った作画、超豪華な声優陣(O・ウェルズはこれが遺作となった)、スタン・ブッシュ、ライオン、アル・ヤンコビックなどロック界の有名アーティストが参加した音楽も話題に。

    アニメ、トランスフォーマー

    ネット上の声

    子供向けというより壮大なスペースオペラだ
    これが本当の『コンボイの謎』!
    音楽と映像が最高にイイ!
    総てのTFファン必見!
    製作年:1985
    製作国:アメリカ/日本
    監督:ネルソン・シーン
    主演:オーソン・ウェルズ
    1
  2. トランスフォーマー/リベンジ

    トランスフォーマー/リベンジ
    評価:C3.57
    ゴールデンラズベリー賞(2010年・2部門)トランスフォーム(変身)する金属生命体同士の、人類を巻き込んだ戦いを描き大ヒットを記録したSFアクション大作の続編。今回は前作の1億5,000万ドルの2倍にあたる製作費が投じられ、アメリカのみならず、ロンドン、上海、エジプトなど世界各地を舞台に物語が展開していく。

    アクション、トランスフォーマー

    ネット上の声

    ダブル・リベンジ
    売れることが約束されているだけに制作費の巨額さがわかる。
    トランスフォームがカッコ良けりゃいいんじゃないの?
    前作よりパワーダウン。期待しすぎないように
    製作年:2009
    製作国:アメリカ
    監督:マイケル・ベイ
    主演:シャイア・ラブーフ
    2
  3. トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン

    トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン
    評価:C3.51
    あらゆるテクノロジー機器にトランスフォーム(変身)する金属生命体と人類の攻防戦を、スティーヴン・スピルバーグ製作総指揮、マイケル・ベイ監督のタッグで描くSFアクション超大作のシリーズ第3弾。最終章となる本作では、物語の主戦場を宇宙まで広げ、トランスフォーマーたちによる地球侵略を圧倒的なスケールで活写。

    アクション、トランスフォーマー

    ネット上の声

    戦闘シーンに酔い、ドラマ部分に冷める
    最後のロボットアクションに大満足。
    俳優陣のアクションが前2作品より見事だった
    映画は映像よりストーリーが重要なのに残念
    製作年:2011
    製作国:アメリカ
    監督:マイケル・ベイ
    主演:シャイア・ラブーフ
    3
  4. トランスフォーマー

    トランスフォーマー
    評価:C3.50
    MTVムービー・アワード(2008年・作品賞)2003年、火星にビークル2号探知機を打ち上げるが、火星に到着後NASAとの交信が途絶えてしまう。その後、アメリカ、パリ、東京、さらにはアメリカ大統領の乗るエアフォース・ワンの機内など、世界中の至るところで同時期に奇妙な現象が起きる。人間たちは、それが地球上のあらゆるテクノロジーをスキャンする知能を持つ“金属生命体”のしわざだとは知らず……。

    SF、トランスフォーマー

    ネット上の声

    CG映像ばかりで何が悪い?
    年代を超えた共感
    DVDじゃダメ、映画館で観ましょう(笑)
    企業優先の産物ではない、それを信じて書く
    製作年:2007
    製作国:アメリカ
    監督:マイケル・ベイ
    主演:シャイア・ラブーフ
    4
  5. トランスフォーマー/最後の騎士王

    トランスフォーマー/最後の騎士王
    評価:D3.17
    世界的ヒットを記録しているSFアクション『トランスフォーマー』シリーズの第5弾。地球に迫る危機に、人類とトランスフォーマーの混成チームが立ち向かう。

    アクション、SF、ロボット、トランスフォーマー

    ネット上の声

    ☆1以上付けてるのは全部サクラ認定でいい
    マイケル・ベイもサイバトロン星に帰れ
    2017年 マイケル・ベイ・マラソン開催!
    記憶喪失はもう勘弁してください。
    製作年:2017
    製作国:アメリカ
    監督:マイケル・ベイ
    主演:マーク・ウォールバーグ
    5
  6. トランスフォーマー/ロストエイジ

    トランスフォーマー/ロストエイジ
    評価:D3.07
    ディセプティコンとの激戦から4年。発明家のケイド(マーク・ウォールバーグ)はかなり安い値段でトラックを手に入れるが、それは何とオプティマスだった。そこへオプティマスらトランスフォーマーを取り締まる政府の秘密機関KSIが登場。ケイドと家族はKSIに抗いピンチになるも、オプティマスに助けられる。そのころ、新しいディセプティコン、ロックダウンが地球に出現。さらにはダイナボットも復活し、オプティマスは捕まってしまう。

    アクション、トランスフォーマー
    製作年:2014
    製作国:アメリカ
    監督:マイケル・ベイ
    6
  7. マンテラ -トランスフォーマーズ-

    マンテラ -トランスフォーマーズ-
    評価:E0.00
    地球侵略を目論む暗黒軍とトランスフォーマーたちのバトルを描いたSFアクション。2026年、ロシア。暗黒軍によって最終兵器‘マンテラ’のプロトタイプが破壊されてしまう。彼らの侵略を阻止するべく、ナターシャ博士と光連合軍団が協力して立ち上がる。

    SF、トランスフォーマー
    製作年:2012
    製作国:マレーシア
    監督:アリヤール・アリ・クッティ
    主演:トモク・シャー・インドラワン
    7
  8. 超生命体トランスフォーマー ビーストウォーズ・メタルス コンボイ大変身!

    超生命体トランスフォーマー ビーストウォーズ・メタルス コンボイ大変身!
    評価:E0.00
    400年前の地球を舞台に繰り広げられる、正義と悪のトランスフォーマー(驚異の変身能力を持つ超ロボット生命体)たちの戦いを活写するCGアニメーションのシリーズ第3弾。監督は、前作に引き続き「超生命体トランスフォーマー ビーストウォーズメタルス」の岩浪美和が担当。声の出演に「天地無用!n LOVE2 遥かなる想い」の子安武人らが当たっている。尚、本作は「'99夏 東映アニメフェア」の中の一作として公開された。

    トランスフォーマー

    ネット上の声

    子供のころの思い出〜余談〜
    製作年:1999
    製作国:日本
    監督:岩浪美和
    8

スポンサードリンク