スポンサーリンクあり

全50作品。池部良が出演した映画ランキング

  1. 男たちの旅路/廃車置場
    • B
    • 3.86

    ネット上の声

    • 「吉岡さんよぉ〜」by 池部良☆3つ半
    • 水谷豊!「相棒」大ヒットのワケ
    • それが人間の仕事だ
    ヒューマンドラマ、 男たちの旅
    • 製作年1977年
    • 製作国日本
    • 時間75分
    • 監督---
    • 主演鶴田浩二
  2. 2

    早春

    早春
    • B
    • 3.81
    「東京物語」のコンビ、野田高梧と小津安二郎が脚本を書き、同じく小津安二郎が監督、「水郷哀話 娘船頭さん」の厚田雄春が撮影を担当した。主なる出演者は「乱菊物語」の池部良、「チャッカリ夫人とウッカリ夫人 (夫婦御円満の巻)」の淡島千景、「君美しく」の高橋貞二、「白い橋」の岸恵子、「若き潮」の笠智衆、田浦正巳、「彼奴を逃すな」の宮口精二(文学座)、随筆家の菅原通済など。

    ネット上の声

    • いやー、昭和ですなぁ。社員が男女共々仲が良い。今なんかもうギスギス...
    • ちょっと物足りなかった☆2つ半
    • 契約によって生じる義務と安定
    • サラリーマンも気楽じゃない。
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1956年
    • 製作国日本
    • 時間144分
    • 監督小津安二郎
    • 主演淡島千景
    • レンタル
    • 定額
    • レンタル
    • 定額
  3. 男たちの旅路/釧路まで
    • B
    • 3.81

    ネット上の声

    • 吉岡がラストでまた無茶をします☆2つ半
    ヒューマンドラマ、 男たちの旅
    • 製作年1977年
    • 製作国日本
    • 時間75分
    • 監督---
    • 主演鶴田浩二
  4. 現代人
    • B
    • 3.68
    製作は「お茶漬の味」の山本武が担当、「慟哭」の猪俣勝人が脚本を書き、「本日休診」の斎藤良輔が潤色している。監督は渋谷実の「本日休診」に次ぐもの。撮影は「二つの花」の長岡博之。出演者の主なものは、松竹映画に久々に出演する「若い人(1952)」の池部良、「華やかな夜景」の小林トシ子、「女のいのち」の山村聡、「いとし子と耐えてゆかん」の山田五十鈴の他、高野由美、多々良純、伊達信などである。

    ネット上の声

    • 本映画はフランス語字幕版のみが存在
    • 前半退屈。後半やや盛り上がるが。。。
    • 小田切がいい男すぎる
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1952年
    • 製作国日本
    • 時間112分
    • 監督渋谷実
    • 主演池部良
  5. 乾いた花
    • B
    • 3.67
    石原慎太郎原作を「泥だらけの純情(1963)」の馬場当と「涙を、獅子のたて髪に」の監督篠田正浩が共同で脚色、篠田が監督したヤクザもの。撮影もコンビの小杉正雄。

    ネット上の声

    • 出所したばかりの中年のヤクザが、賭博場で若い女に出逢う
    • 昔はそこらにいないような人が女優だった
    • クールで暗く残るラストがシコリが残る
    • 日本のフィルムノワールの最高峰だ!
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1964年
    • 製作国日本
    • 時間96分
    • 監督篠田正浩
    • 主演池部良
    • レンタル
    • 定額
    • レンタル
    • 定額
  6. 6

    花影

    花影
    • C
    • 3.61
    大岡昇平の原作を「用心棒」の菊島隆三が脚色。「特急にっぽん」の川島雄三が監督した社会ドラマ。撮影は「明日ある限り」の岡崎宏三。

    ネット上の声

    • 美人なのに幸せになれない女性たち
    • メロドラマ風に進むが・・
    • 何故、死に急ぐ!
    • 佳人薄命の仕組み
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1961年
    • 製作国日本
    • 時間99分
    • 監督川島雄三
    • 主演池内淳子
    • レンタル
  7. 潜水艦イ-57降伏せず
    • C
    • 3.54
    太平洋戦争末期、特殊任務をおびて行動した潜水艦とその乗組員のヒューマニズムを描いた川村六良の小説を原作に「娘の中の娘」の須崎勝弥と「眠狂四郎無頼控 魔剣地獄」の木村武(1)が脚本を書き「まり子自叙伝 花咲く星座」の松林宗恵が監督した。撮影は「大学のお姐ちゃん」の完倉泰一。パースペクタ立体音響。

    ネット上の声

    • 世界水準の潜水艦映画! クライマックスの決戦はもう痺れまくりました! こんなに燃える戦争映画はそうないと思います
    • 当時日本唯一の潜水艦だった"くろしお"や護衛艦、駆逐艦、内火艇を使用し、さらに円
    • 「ローレライ」のモデルになった潜水艦映画
    • リアルな大日本帝国の戦争ドラマ
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1959年
    • 製作国日本
    • 時間104分
    • 監督松林宗恵
    • 主演池部良
    • レンタル
  8. 男たちの旅路/冬の樹
    • C
    • 3.44

    ネット上の声

    • 大反響を巻き起こした伝説のドラマシリーズ
    • 吉岡が感情的な一面を見せてくれる☆3つ半
    ヒューマンドラマ、 男たちの旅
    • 製作年1977年
    • 製作国日本
    • 時間70分
    • 監督---
    • 主演鶴田浩二
  9. 脱獄囚
    • C
    • 3.37
    石川年の『囮』を原案に「空の大怪獣 ラドン」の共同脚本執筆家の一人、村田武雄が脚本化、「危険な英雄」の鈴木英夫が監督したスリラー・ドラマ。撮影は「裸の町」の玉井正夫。主演は「夕凪」の池部良、「大学の侍たち」の草笛光子、「不良少年(1956)」の佐藤允、新人家田佳子、それに尾上九朗右衛門、河内桃子。1957年11月26日より全国公開。

    ネット上の声

    • ちゃんと在宅を確認しなきゃあ!
    • 映像は良い
    • 刑事対彼に恨みを抱いて脱獄する犯罪者との対決というシンプルな内容をシャープな映像
    • かっこいいし、面白いんだけどあんまりにもアホくさい話じゃない?って思ってしまった
    サスペンス
    • 製作年1957年
    • 製作国日本
    • 時間87分
    • 監督鈴木英夫
    • 主演池部良
  10. 33号車応答なし
    • C
    • 3.34
    「潮騒(1954)」の谷口千吉と「麦笛」の池田一朗の共同によるオリジナル・シナリオを谷口千吉が監督する。撮影は「大番頭小番頭(1955)」の山田一夫、音楽は「愛と死の谷間」の芥川也寸志の担当である。出演者は「大番頭小番頭(1955)」の池部良、「雪の炎」の司葉子、「ゴジラの逆襲」の志村喬、「麦笛」の中北千枝子など。

    ネット上の声

    • 加速装置!
    • これぞジャパニーズ『ダイ・ハード』!ゆるいムードからすこしずつつながっていくパズ
    • 『銀嶺の果て』『愛と憎しみの彼方へ』などの谷口千吉監督による日本映画
    • これ、DVDも配信もないんですね!今知ってショックを受けました
    サスペンス
    • 製作年1955年
    • 製作国日本
    • 時間---分
    • 監督谷口千吉
    • 主演池部良
  11. 昭和残侠伝
    • C
    • 3.30
    「暗黒街仁義」の村尾昭と「夢のハワイで盆踊り」の山本英明、それに松本功が共同でシナリオを執筆、「刑事 (デカ)」の佐伯清が監督した侠客もの。撮影は「暗黒街仁義」の星島一郎。

    ネット上の声

    • 「時代の転換期」を活劇的に写し出す一作
    • れちゃんさんから、 紹介された映画です
    • スタイリッシュなジャパンマフィア映画
    • 日本映画史に燦然と輝く任侠オペラ
    アクション、 昭和残侠伝
    • 製作年1965年
    • 製作国日本
    • 時間91分
    • 監督佐伯清
    • 主演高倉健
    • レンタル
    • 定額
  12. 12

    雪国

    雪国
    • C
    • 3.24
    川端康成の原作を「「廓」より 無法一代」の八住利雄が脚色、「猫と庄造と二人のをんな」の豊田四郎が監督した文芸篇。撮影は「殉愛」の安本淳。主な出演者は「あなた買います」の岸恵子、「忘却の花びら」の池部良、「世にも面白い男の一生 桂春団治」の八千草薫、「雨情」の久保明、森繁久彌。ほかに加東大介、東野英治郎、狼花千栄子、多々良純など。

    ネット上の声

    • ノーベル賞
    • モノクロなのにそれぞれのシーンの映像がとても美しい。駒子の可憐さと...
    • 昨年に引き続き今年も「優秀映画祭」がありました
    • 岸恵子の喋り方があまったるすぎた
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1957年
    • 製作国日本
    • 時間134分
    • 監督豊田四郎
    • 主演池部良
  13. 黒い画集 第二話 寒流
    • C
    • 3.20

    ネット上の声

    • 意図した薄情?
    • 踏んだり蹴ったりだな
    • 栃木県民に謝りなさい!
    • テンポよく、ストーリーが展開されるけど …
    サスペンス
    • 製作年1961年
    • 製作国日本
    • 時間96分
    • 監督鈴木英夫
    • 主演池部良
    • レンタル
  14. 14

    恋人

    恋人
    • C
    • 3.19
    製作は青柳信雄で、新進劇作家梅田春夫の放送劇「結婚の前夜」より、和田夏十と市川崑が脚色、「夜来香」に続く市川崑の監督作品。主役は「熱砂の白蘭」の池部良、「夜来香」の久慈あさみで、千田是也、村瀬幸子、北林谷栄などの助演。

    ネット上の声

    • 「哀愁」と「ホーム・スイート・ホーム」
    • 平凡な話だが印象に残る
    • 共感できるセリフ
    • センスのいい小品
    青春、 ヒューマンドラマ
    • 製作年1951年
    • 製作国日本
    • 時間70分
    • 監督市川崑
    • 主演池部良
    • レンタル
    • 定額
  15. 朝の波紋
    • C
    • 3.18
    スタジオ8プロ第二回作品で、第一回作品「わかれ雲」と同じく平尾郁次の製作、館岡謙之助の脚本、五所平之助の監督、三浦光雄の撮影というスタッフである。原作は高見順の朝刊『朝日新聞』連載の小説である。主演は「続佐々木小次郎(1951)」を最後にフランスへ行き、半ヶ年ぶりで帰って来た高峰秀子の最初の出演、他に「風ふたたび」の池部良、「山びこ学校」の岡田英次、「嵐の中の母」の香川京子、「大空の誓い」の上原謙、その他汐見洋、三宅邦子、沢村契恵子、外国人のアドリアン・アンベールなどである。

    ネット上の声

    • 抒情描写が巧みな五所平之助監督の翌年代表作「煙突が見える場所」に繋がる、池部良、
    • あの岡田英次があれよあれよと自己中心自信満々あの子に相手にされない男として浮き彫
    • 貿易会社でバリバリ働くBGのデコちゃんとライバル会社で働く池部良が不思議な出逢い
    • 1952年の日本の風景は、はっきり言って新興国の生活レベルなのは、サンフランシス
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1952年
    • 製作国日本
    • 時間104分
    • 監督五所平之助
    • 主演高峰秀子
  16. 16

    破戒

    破戒
    • C
    • 3.14
    原作は島崎藤村の小説である。この映画化は一昨年東宝で企画され、阿部豊演出、高峰秀子、池部良主演でロケーションまで行われたが、争議のため製作を中止した。今回当時の製作者筈見恒夫のあっせんにより、松竹京都が同企画をとりあげることになった。「武装警官隊」「一寸法師(1948)」の小倉浩一郎が製作を担当「大曽根家の朝」「女優(1947)」「夜の女たち」等の久板栄二郎の脚本をそのまま使用、監督は「大曽根家の朝」「女」「肖像」の木下恵介が、松竹の東西一元化による演出家交流の第一陣として、とくに大船から京都へ出張する。カメラは同様大船の楠田浩之。主演は前回の池部良(東宝)と松竹少女歌劇出身で「肖像」にデビューした桂木洋子。その他民芸より「安城家の舞踏会」「わが生涯のかがやける日」の滝沢修、清水将夫、永田靖、宇野重吉それに「白い野獣」の北林谷栄、俳優座より「肖像」の小沢栄太郎「颱風圏の女」の東野英治郎「肖像」の東山千栄子、村瀬幸子、それに「女性の勝利」の松本克平が賛助出演、薄田研二も出演する。

    ネット上の声

    • イケメン全開の良様
    • 部落問題どころかあらゆる差別があり、臭いものには蓋をしてしまう国民性なのは今も変
    • 日本がこんなんだったことにあたりまえに腹立たしく思える現代に生まれることができて
    • 差別は自然発生でなく、意図的に生み出されるものであり、現在も標的を変えながら繰り
    文芸・史劇、 ヒューマンドラマ
    • 製作年1948年
    • 製作国日本
    • 時間99分
    • 監督木下恵介
    • 主演池部良
    • 定額
    • レンタル
  17. 足にさわった女
    • C
    • 3.13
    製作は「結婚案内」の藤本真澄で、澤田撫松の原作小説から、「若い人(1952)」の和田夏十、市川崑が、脚本を書き同じく市川崑が監督に当ったもの。撮影は「ボート8人娘」の安本淳。同じ題材による映画が大正十二年阿部豊監督によって岡田時彦、梅村蓉子、島耕二の主演で作られ評判になった。今回の主演は「三等重役」に特別出演した越路吹雪、「現代人」の池部良と山村聡、「結婚案内」の岡田茉莉子にその他の助演者たちである。

    ネット上の声

    • 1950年代の和製ラブコメ
    • 森永ホモミルク!
    • さわやかすぎる(まったく大阪府警の警察官に見えない)池部良と妙にかわいい伊藤雄之
    • 軽快なコメディで池辺良は、こういった役のほうが面白い
    サスペンス
    • 製作年1952年
    • 製作国日本
    • 時間84分
    • 監督市川崑
    • 主演越路吹雪
  18. 男対男
    • D
    • 3.09
    「静かな脱獄者」の池田一朗と、小川英の共同オリジナル・シナリオを、「国定忠治(1960)」の谷口千吉が監督したアクション・ドラマ。「サラリーマン御意見帖 出世無用」の西垣六郎が撮影した。
    サスペンス、 アクション
    • 製作年1960年
    • 製作国日本
    • 時間90分
    • 監督谷口千吉
    • 主演三船敏郎
  19. 都会の横顔
    • D
    • 3.05
    「もぐら横丁」の清水宏(1)が自分の脚本で監督した、同監督東宝第一回作品。撮影は遠藤精一が担当している。キャストは「青色革命」の木暮実千代、沢村貞子、「夜の終り」の池部良、「母と娘(1953)」の有馬稲子などである。

    ネット上の声

    • 当時の銀座の様子を記録した文化遺産。
    • 当時の銀座を宣伝する為だけの映画です。
    • 話自体はそれなりにイイ話なんだけど、有馬稲子や木暮実千代という華のある女優さんの
    • 映像の吟遊詩人と呼ぶに相応しい清水宏監督だけに、舞台となる銀座の街並みを得意の移
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1953年
    • 製作国日本
    • 時間75分
    • 監督清水宏
    • 主演池部良
  20. 恋の十三夜
    • D
    • 2.99
    製作は「美しき罰」「朱唇いまだ消えず」の山口松三郎と「美しき罰」「嘆きの女王」の須佐寛の協同で、北条誠の原作から「魔の口紅」の斎藤良輔と「麗人草」「魔の口紅」の鈴木兵吾が協同脚色し、「麗人草」につぐ原研吉が監督する。キャメラは同じく「麗人草」の森田俊保が担当する。出演者は「美しき罰」の折原啓子「君待てども」「嘆きの女王」の月丘夢路「青い山脈(1949)」の池部良、「麗人草」の市川春代、「流星」の伊沢一郎、「美しき罰」「森の石松(1949)」の山路義人、「花婿三段跳び」「森の石松(1949)」の河村黎吉、「花婿三段跳び」の岡村文子「シミキンのスポーツ王」の勅使河原幸子「異国の丘」の宮川玲子などである。

    ネット上の声

    • 定番な悲恋もの
    • 舞子と、学生とのラブロマンス🎵機会があればまた見たい作品です😆
    • ヒロインに感情移入出来る作品。涙してしまいました。物分りの良いお嬢...
    • ヒロインに感情移入出来る作品。涙してしまいました。物分りの良いお嬢...
    • 製作年1949年
    • 製作国日本
    • 時間---分
    • 監督原研吉
    • 主演折原啓子
  21. 昭和残侠伝 吼えろ唐獅子
    • D
    • 2.99
    「昭和残侠伝」シリーズ八作目。脚本は「新網走番外地 嵐呼ぶ知床岬」の村尾昭。監督は「現代やくざ 盃返します」の佐伯清。撮影も「新網走番外地 嵐呼ぶ知床岬」の星島一郎がそれぞれ担当。

    ネット上の声

    • かなりの大物役者が出演しており、さらに人間関係が錯綜しているのにも関わらず、程良
    • 女をヤクザ親分に取られて取り返し狙われる松方弘樹と、礼儀正しい高倉健がかっこいい
    • 成り行きで出会って情をかわし、それが怒涛の成敗に繋がっていく感じ、任侠映画のいい
    • 昭和時代を舞台に繰り広げられる男たちの義理を描いた任侠作品「昭和残侠伝」シリーズ
    ヒューマンドラマ、 昭和残侠伝
    • 製作年1971年
    • 製作国日本
    • 時間97分
    • 監督佐伯清
    • 主演高倉健
    • レンタル
    • 定額
  22. 昭和残侠伝 唐獅子牡丹
    • D
    • 2.95
    「昭和残侠伝」でコンビの山本英明と松本功が共同でシナリオを執筆、第一作以来コンビの佐伯清が監督した“昭和残侠伝”シリーズ第二作目。撮影は「おんな番外地 鎖の牝犬」の林七郎。

    ネット上の声

    • 本年は大好きな健さんの未見作品「昭和残侠伝」シリーズでスタート。5...
    • 義理と人情モノが好きなので、昭和残侠伝シリーズは心に刺さりまくる
    • 子供が高倉健を追って1秒も経たないうちにコケたシーンが面白かった
    • 昭和残侠伝もシリーズ多いが唐獅子牡丹が1番良い
    ヤクザ・ギャング、 昭和残侠伝
    • 製作年1966年
    • 製作国日本
    • 時間90分
    • 監督佐伯清
    • 主演高倉健
    • レンタル
    • 定額
  23. 昭和残侠伝 血染の唐獅子
    • D
    • 2.95
    「日本侠客伝 白刃の盃」の鈴木則文と、「男の勝負」の鳥居元宏が共同でシナリオを執筆し「日本侠客伝 白刃の盃」のマキノ雅弘が監督した侠客もので“昭和残侠伝”シリーズ第四作目。撮影は「解散式」の星島一郎。

    ネット上の声

    • あー、この人も亡くなったなぁ と思いなが
    • 昭和残侠伝 血染の唐獅子
    • おうち帰宅ついでに🏠
    • 苦しみにもだえる人々
    アクション、 昭和残侠伝
    • 製作年1967年
    • 製作国日本
    • 時間90分
    • 監督マキノ雅弘
    • 主演高倉健
    • レンタル
    • 定額
  24. こだまは呼んでいる
    • D
    • 2.94
    棚田吾郎のオリジナルシナリオを「東洋の怪物 大怪獣バラン」の本多猪四郎が監督したローカル色豊かな明朗篇。撮影は芦田勇。
    • 製作年1959年
    • 製作国日本
    • 時間---分
    • 監督本多猪四郎
    • 主演池部良
  25. 昭和残侠伝 唐獅子仁義
    • D
    • 2.92
    「不良番長 猪の鹿お蝶」の山本英明と松本功が脚本を共同執筆し、「新網走番外地」のマキノ雅弘がメガホンをとった任侠もの。撮影はコンビの坪井誠。

    ネット上の声

    • 堅気になれなかった、ヤクザな健さん
    • 今となっては流行らない映画なのかも
    • やっぱ、長ドスの健さん!お見事!
    • 昭和時代に繰り広げられる男たちの義理を描いた任侠作品「昭和残侠伝」シリーズの第五
    ヒューマンドラマ、 アクション、 昭和残侠伝
    • 製作年1969年
    • 製作国日本
    • 時間89分
    • 監督マキノ雅弘
    • 主演高倉健
    • レンタル
    • 定額
  26. 熱砂の白蘭
    • D
    • 2.83
    「愛と憎しみの彼方へ」に次ぐ田中友幸の製作で、モーパッサンの「脂肪の塊」に取材して「偽れる盛装」「阿修羅判官」の新藤兼人と「レ・ミゼラブル」の棚田吾郎とが共同で脚本を書いている。演出は、「処女峰」の木村恵吾が東宝で最初の作品である。配役は「孔雀の園」の木暮実千代、「愛と憎しみの彼方へ」の池部良、「えり子とともに」の山村聡、その他清水将夫、千石規子、汐見洋、沢村貞子、菅井一郎、河津清三郎などの助演陣。

    ネット上の声

    • モーパッサンの脂肪の塊が翻案
    • 製作年1951年
    • 製作国日本
    • 時間---分
    • 監督木村恵吾
    • 主演木暮実千代
  27. 遙かなる男
    • D
    • 2.83

    ネット上の声

    • 昔の仲間に追われるヤクザの池部良がカタギになろうと流れ流れて辿り着いた田舎の牧場
    • ヤクザ者から堅気へ向けての再出発という主題に付随した牧歌的な空気が気持ち良いだけ
    • タイトルからしてそうなんだけど、正統派西部劇といったかんじ
    • 米国産西部劇のマナーの引用が非常に顕著に感じられた
    • 製作年1957年
    • 製作国日本
    • 時間---分
    • 監督谷口千吉
    • 主演池部良
  28. 深夜の告白
    • D
    • 2.82
    製作は「白頭巾現わる」「女の闘い」の竹井諒と「群狼」の筈見恒夫、脚本は「群狼」の八木隆一郎で「馬車物語」以来の中川信夫が監督する。カメラは「拳闘狂一代記」の河崎喜久三が担当する。主演は「わが恋は燃えぬ」「地獄の貴婦人」の小沢栄(小沢栄太郎改名)「青い山脈(1949)」の池部良、「幽霊曉に死す」の月丘千秋で、それに「わが恋は燃えぬ」の千田是也「お嬢さん乾杯!」「斬られの仙太」の青山杉作「わが恋は燃えぬ」の東野英治郎「お嬢さん乾杯!」の東山千栄子、村瀬幸子ら、俳優座から多数出演する。

    ネット上の声

    • 月丘千秋がぴょんぴょんぴょーん♡
    • 映画『深夜の告白』…というと、ビリー・ワイルダー監督のサスペンスが有名だが、今回
    • 秀作ですよぉ! 戦争が終わってから4年後、公開されたこの映画を観た人の多くは涙し
    • 自らが経営する会社が製作した飛行機で息子が戦士するという業に中川信夫らしさを感じ
    サスペンス
    • 製作年1949年
    • 製作国日本
    • 時間78分
    • 監督中川信夫
    • 主演小沢栄
  29. 超高層のあけぼの
    • D
    • 2.80
    菊島隆三の原作を岩佐氏寿と工藤栄一が共同脚色し、「いれずみ無残」の関川秀雄がメガホンをとった霞が関ビル完成までのドラマ。撮影は「人生劇場 飛車角と吉良常」の仲沢半次郎が担当した。

    ネット上の声

    • 超高層のあけぼの
    • 田村正和様
    ドキュメンタリー
    • 製作年1969年
    • 製作国日本
    • 時間160分
    • 監督関川秀雄
    • 主演池部良
  30. ペン偽らず 暴力の街
    • D
    • 2.78
     朝日新聞社浦和支局同人による『ペン偽らず―本庄事件』をもとに、八木保太郎と山形雄策が脚色し山本薩夫が監督した。新聞社と地域住民が暴力団と闘う姿をドキュメンタリータッチで描く。

    ネット上の声

    • では一体新聞の使命とは何なのか、それは事実を客観的に捉え真実を伝える事ではないか
    • 若い新聞記者が業者と警察・検察との癒着宴会に出席したことに端を発し、町議を中心に
    • この映画公開2年ほど前に実際に起きた「本庄事件」を下敷きにした実話映画だそうだ
    • 昔のフィルムなので俳優陣の声が割れていて、セリフほぼ聞き取れず...内容がわから
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1950年
    • 製作国日本
    • 時間111分
    • 監督山本薩夫
    • 主演池部良
  31. さらばラバウル
    • D
    • 2.77
    「太平洋の鷲」につづく東宝の戦争もの。スタッフは「太平洋の鷲」と大体同じ顔ぶれで、これに脚本の木村武(赤線基地)、西島大(花の中の娘たち)が新しく加わっている。「女心はひと筋に」の池部良、岡田茉莉子、「赤線基地」の三國連太郎、根岸明美、「続思春期」の久保明などが出演。

    ネット上の声

    • ラバウルは今もなお日本人のものの考え方の中にあるのかも知れない だから、さらばラバウル!と言おう
    • 戦争映画というかは朝ドラみたいな人間ドラマ寄りすぎる気がするけど、戦争を体験した
    • 戦時中は中尉まで昇進した池部良と、あの手この手で徴兵を避けていた三國連太郎
    • ラバウルと言えばラバウル小唄、ラバウル航空隊って言葉は知ってる(軍歌知識)
    戦争、 ヒューマンドラマ
    • 製作年1954年
    • 製作国日本
    • 時間106分
    • 監督本多猪四郎
    • 主演池部良
    • レンタル
  32. 暁の脱走
    • D
    • 2.75
    「ジャコ万と鉄(1949)」につぐ田中友幸の製作で、田村泰次郎原作雑誌「サロン」所載「春婦伝」より「ジャコ万と鉄(1949)」につぐ谷口千吉と「静かなる決闘」「野良犬(1949)」の黒澤明が協同で脚本を書き、谷口千吉が演出した。キャメラは「グッドバイ(1949)」「銀座カンカン娘」の三村明が担当。主演は「青い山脈(1949)」の池部良と「人間模様」の山口淑子でそれに「深夜の告白」の小沢栄、「青い山脈(1949)」「恋狼火」の伊豆肇、「鍋島怪猫伝」「小原庄助さん」の清川荘司、「青い山脈(1949)」「白鳥は悲しからずや」の若山セツ子らが出演する。

    ネット上の声

    • 黒澤明が途中で脚本を降りた理由
    • 戦場での男女の恋愛よりも、小沢栄太郎の行動が日本軍の狂気を象徴しているようで印象
    • 春美が唐突と見えるほどに、積極的に三上上等兵にアプローチするところや、「三上」と
    • 明日にも死ぬなら悔いなくと、やたら積極的な山口淑子
    戦争、 ヒューマンドラマ
    • 製作年1950年
    • 製作国日本
    • 時間116分
    • 監督谷口千吉
    • 主演池部良
    • レンタル
  33. 暗夜行路
    • E
    • 2.70
    志賀直哉の原作を、「愛の鐘」の八住利雄が脚色し、「男性飼育法」の豊田四郎が監督した文芸映画。撮影も同じく「男性飼育法」の安本淳。昭和34年度芸術祭参加作品。

    ネット上の声

    • 超絶美男美女
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1959年
    • 製作国日本
    • 時間144分
    • 監督豊田四郎
    • 主演池部良
  34. 多羅尾伴内
    • E
    • 2.68
    七つの顔を巧妙に使い分け、悪を退治する私立探偵の姿を描く、比佐芳武原作の同題名小説の映画化。脚本は「日本の首領 野望篇」の高田宏治、監督は「トラック野郎 男一匹桃次郎」の鈴木則文、撮影は「発情痴帯」の出先哲也がそれぞれ担当。

    ネット上の声

    • 片岡千恵蔵主演で大ヒットした探偵物
    • アキラの七つの顔の男だぜ!
    • 鈴木則文監督がトラック野郎の合間を見ながら制作しただけあって、なにがなにやらさっ
    • 渡り鳥シリーズとかも観てないし小林旭の映画をぜんぜん観てなかったから知らなかった
    サスペンス
    • 製作年1978年
    • 製作国日本
    • 時間104分
    • 監督鈴木則文
    • 主演小林旭
    • レンタル
    • 定額
  35. 昭和残侠伝 人斬り唐獅子
    • E
    • 2.68
    「日本暴力団 組長と刺客」の神波史男と「日本暴力団 組長」の長田紀生が共同で脚本を執筆し、「緋牡丹博徒 鉄火場列伝」の山下耕作が監督したシリーズ第六作。撮影は、「新網走番外地 流人岬の血斗」の林七郎が担当した。

    ネット上の声

    • 律儀過ぎる慣習と掟をしゃらくせえと汚く不意打ちし罪なき市民を巻きこむ腐れきった奴
    • 池辺良との「何度生まれ変わっても…」な感じが、相変わらずよかった
    • 「今の俺にゃ 生まれた時は別々だが 死ぬ時は一緒のおめえだけだ」
    • 「惜しい命じゃねえが、いまのお前さんにはやれねえぜ」
    ヒューマンドラマ、 アクション、 昭和残侠伝
    • 製作年1969年
    • 製作国日本
    • 時間106分
    • 監督山下耕作
    • 主演高倉健
    • レンタル
    • 定額
  36. 36

    夕凪

    夕凪
    • E
    • 2.67
    「最後の脱走」の八住利雄久々のオリジナル・シナリオを豊田四郎が「雪国(1957)」に次いで監督した社会ドラマ。撮影は「雪国(1957)」の安本淳。色彩はイーストマンカラー。主演は「続大番 (風雲篇)」の淡島千景、「裸の町」の池部良、「妻こそわが命」の若尾文子の異色トリオ。ほかに志村喬、河津清三郎、小沢栄太郎、浪花千栄子、中田康子、多々良純など。

    ネット上の声

    • 山村聰あたりがやってそうな画家の役を小沢栄太郎が控えめな発声で頑張っててまず笑う
    • テラスからズカズカ乗り込んできたわりにはちゃんと水色のスリッパはいてる良さん
    • 淡島千景、若尾文子の母娘
    • 昔の鎌倉の風景を堪能した
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1957年
    • 製作国日本
    • 時間---分
    • 監督豊田四郎
    • 主演淡島千景
  37. トイレット部長
    • E
    • 2.66
    藤島茂の同名原作を「サラリーマン目白三平 亭主のためいきの巻」の松木ひろしが脚色、「出世コースに進路を取れ」の筧正典が監督したサラリーマン喜劇。撮影は「東京夜話」の玉井正夫。パースペクタ立体音響。

    ネット上の声

    • マニアの方、キワモノ映画じゃないですよ。
    • 本当は課長なんですけどね
    コメディ
    • 製作年1961年
    • 製作国日本
    • 時間86分
    • 監督筧正典
    • 主演池部良
  38. 昭和残侠伝 一匹狼
    • E
    • 2.64
    「流れ者仁義」を共同執筆した山本英明と、松本功が今度も二人でシナリオを執筆。「昭和最大の顔役」の佐伯清が監督した「昭和残侠伝シリーズ」第三作。撮影は、「続・おんな番外地」の星島一郎が担当した。

    ネット上の声

    • あなたに惚れちまった
    • 退屈な所が1つもない任侠映画の傑作
    • 背中で吠えてる唐獅子牡丹!
    • 残俠伝シリーズ2作目だが、設定が違うだけでいつものパターンでストーリーが進行
    ヤクザ・ギャング、 昭和残侠伝
    • 製作年1966年
    • 製作国日本
    • 時間---分
    • 監督佐伯清
    • 主演高倉健
    • レンタル
    • 定額
  39. 風ふたゝび
    • E
    • 2.61

    ネット上の声

    • あんな売り娘が映画館の売店にいたら…
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1952年
    • 製作国日本
    • 時間---分
    • 監督豊田四郎
    • 主演原節子
  40. わたしの凡てを
    • E
    • 2.61
    菊田一夫の原作より「花嫁の性典」の浅野辰雄、「続思春期」の梅田晴夫、監督の市川崑(愛人)の三人が共同してシナリオを書いている。撮影は「伊津子とその母」の三浦光雄、音楽は「花吹雪男祭り」の服部良一である。キャストはミス・ユニバース・コンテスト第三位の伊東絹子が第一回出演するほか、「芸者小夏」の池部良、「伊津子とその母」の有馬稲子、「美しい人」の上原謙、「かくて自由の鐘は鳴る」の二本柳寛などである。
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1954年
    • 製作国日本
    • 時間99分
    • 監督市川崑
    • 主演池部良
  41. 自由ヶ丘夫人
    • E
    • 2.61

    ネット上の声

    • ビーフステーキ・カルメンシータって..。
    • 貞淑な妻のようで、箱根行きのロマンスカーまで尾けてくる間男候補・佐竹明夫へ新珠三
    • ビーフステーキ・カルメンシータて実在するのか鑑賞後ググるべくカルメンシータカルメ
    • 浜美枝さんがジェスチャーで仲直りのアドバイスするところ、かわいすぎる
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1960年
    • 製作国日本
    • 時間90分
    • 監督佐伯幸三
    • 主演池部良
  42. 夜の終り
    • E
    • 2.60
    製作及び脚本は「午前零時」の本木莊二郎と菊島隆三、「吹けよ春風」の谷口千吉が監督に当り、「次郎長初旅」の山田一夫が撮影している。美術は「夫婦」の松山崇、音楽は「煙突の見える場所」の芥川也寸志。出演者の主なものは、「あゝ青春に涙あり」の池部良、「縮図」の沢村貞子、「江戸ッ子判官」の岡田茉莉子、「ひまわり娘」の清水将夫と村瀬幸子、「総理大臣の恋文」の三益愛子、「抱擁(1953)」の志村喬。

    ネット上の声

    • 日本版「罪と罰」
    • 製作年1953年
    • 製作国日本
    • 時間94分
    • 監督谷口千吉
    • 主演池部良
  43. 望郷子守唄
    • E
    • 2.58
    昭和初期、小倉の暴れ者が近衛連隊に入隊、そして除隊後にまき起こす笑いとアクションを描く。脚本は「現代やくざ 血桜三兄弟」の野上龍雄。監督は「傷だらけの人生 古い奴でござんす」の小沢茂弘。撮影も同作の吉田貞次。

    ネット上の声

    • 藤田進一家にとって健さんもしかしてやくびょうがみなんじゃないかとドキドキオロロン
    • 予告を見てると高倉健のヒット曲が先らしいのだが、歌詞とはあまり関係ないストーリー
    • 九州の小倉の炭鉱に生まれ、母(浪花千栄子)一人で育てられた田川正一(高倉健)
    • 健さん、あそこで上官にキレるのはわかるけど、刃物はあかん(笑)
    アクション
    • 製作年1972年
    • 製作国日本
    • 時間94分
    • 監督小沢茂弘
    • 主演高倉健
    • レンタル
    • 定額
  44. 青い真珠
    • E
    • 2.57
    製作は「白痴」の本木莊二郎、原作は山田克郎の直木賞作品『海の癈園』であって、新しく監督陣へ加わる本多猪四郎が脚色し、メガホンを取っている。撮影も新人の飯村正、出演者は、「袴だれ保輔」の池部良、「若い娘たち(1951)」の島崎雪子、「メスを持つ処女」の浜田百合子、それに、志村喬、山本礼三郎、左卜全、英百合子などである。

    ネット上の声

    • あまちゃん‼️
    • 坊主頭の毒蝮少年と池部良が海岸で戯れたりする前半は和やかな雰囲気で良かったが、後
    • 「夜の緋牡丹」のターザン島崎雪子もサイコーだが、海女の島崎雪子も良い
    • 特撮本読んでれば必ず出てくる本多猪四郎デビュー作
    • 製作年1951年
    • 製作国日本
    • 時間---分
    • 監督本多猪四郎
    • 主演池部良
  45. 坊っちゃん
    • E
    • 2.54
    夏目漱石の原作の再映画化(前作は昭和十年PCL作品として山本嘉次郎が監督した)。「銀二郎の片腕」の八田尚之が脚色、「母と娘(1953)」の丸山誠治が監督にあたった。撮影は「続・浮雲日記」の山崎一雄、音楽は「関の弥太ッぺ(1953)」の渡辺浦人。「都会の横顔」の池部良、森繁久彌、「欲望」の小沢栄、「真珠母」の多々良純、「花の中の娘たち」の岡田茉莉子、小堀誠などが出演する。

    ネット上の声

    • 真っ直ぐであること
    • 道後温泉は出てこない?
    • 池部良さんぴったり!
    • 製作年1953年
    • 製作国日本
    • 時間---分
    • 監督丸山誠治
    • 主演池部良
  46. 白夫人の妖恋
    • E
    • 2.51
    中国伝説“白蛇伝”に材を取った林房雄原作“白夫人の妖術”を「虹いくたび」の八住利雄が脚色した夢幻劇。監督は「夫婦善哉」の豊田四郎、撮影は「彼奴を逃すな」の三浦光雄。主な出演者は「吸血蛾」の池部良、「土曜日の天使」、「竹の家」(日米合作)の山口淑子、「愛情の決算」の八千草薫、「女房族は訴える」の清川虹子、「愛情の決算」の田中春男など。イーストマン・カラー色彩による東宝とショウ・ブラザース(香港)合作映画。1956年7月5日全国公開。

    ネット上の声

    • 東宝特撮映画初のカラー作品です。
    • だめんずうぉーかー妖魔編♡
    • ものすごいディテールのセットに絵の背景が溶け込んで桃源郷の様な世界で繰り広げられ
    • 「泣いてる時ではありません、情のない男の心を憎むのです…こうなったらただ憎むので
    ファンタジー
    • 製作年1956年
    • 製作国日本,香港
    • 時間103分
    • 監督豊田四郎
    • 主演池部良
    • レンタル
  47. 背後の人
    • E
    • 2.50
    有馬頼義の同名小説を「金の実る樹に恋が咲く」の津久田一正と「裸一貫」の八木美津雄が共同で脚色、八木美津雄が監督した社会ドラマ。撮影はコンビの平瀬静雄。

    ネット上の声

    • ヒロインを巡る“ストーカー合戦”
    • 二本立てのもう1本がつらかったので、重い内容ながらフィクションであることにホッと
    • 2015年6月28日(日)ラピュタ阿佐ヶ谷 特集/風のように 映画俳優池部良
    • 池部良の自己満なお節介のせいでだれも幸せにならない話だった
    • 製作年1965年
    • 製作国日本
    • 時間---分
    • 監督八木美津雄
    • 主演桑野みゆき
  48. ブンガワンソロ
    • E
    • 2.49
    製作は「桃の花咲く下で」の佐藤一郎で、金貝省三の原作から、「盜まれた恋」のコンビ和田夏十・市川崑の共同脚本で、同じく市川崑が監督に当っている。撮影は「戦後派お化け大会」の横山実。主演者は「青い真珠」の池部良、「有頂天時代」の森繁久彌、「花ある怒濤」の藤田進、「夜の未亡人」の久慈あさみ「袴だれ保輔」の若山セツ子に、東野英治郎、高橋豊子などである。

    ネット上の声

    • 戦争を知らない世代に素晴らしい戦争映画は出来るのか?
    • 太平洋戦争末期、ジャワ島の民家に、マラリア感染者を含む日本軍の脱走兵が訪れ休ませ
    • 市川崑監督作品、なんだけどいわくがあって本人が撮ったものは半分以下らしい
    • 鵞鳥湖の夜で聞いた音楽。勿論、昔から知ってはいたが、映画は知らない。
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1951年
    • 製作国日本
    • 時間93分
    • 監督市川崑
    • 主演池部良
    • 定額
  49. 四つの恋の物語
    • E
    • 2.49
    スト解決後最初の東宝第一プロ作品で、四つの物語を別々のスタッフが製作した。「わが青春に悔なし」の監督黒澤明、「或る夜の殿様」の小国英雄、終戦後最初の山崎謙太「十一人の女学生」「霧の夜ばなし」等の八住利雄の脚本を、「檜舞台」の豊田四郎「浦島太郎の後裔」の成瀬巳喜男、「明日を創る人々」の山本嘉次郎、「或る夜の殿様」の衣笠貞之助がそれぞれ監督し、「緑の故郷」の川村清衞、木塚誠一、「霧の夜ばなし」の伊藤武夫、「わが青春に悔なし」の中井朝一がそれぞれ撮影に当っている。

    ネット上の声

    • 古臭さが結構たまらない魅力だったりする。
    • 東宝争議真っ只中のオムニバス映画
    • 2大美少女デビュー♡
    • 映画タイトルは、正確には『初恋 「四つの恋の物語」より』と表記されるが、一般的に
    コメディ
    • 製作年1947年
    • 製作国日本
    • 時間112分
    • 監督---
    • 主演池部良
  50. 戦争と平和
    • E
    • 2.48
    「十一人の女学生」「霧の夜ばなし」「四つの恋の物語(1947)」第四話(恋のサーカス)等の脚色者八住利雄の脚本を終戦後はじめてメガフォンをとる山本薩夫と、「小林一茶」「闘う兵隊」等をはじめ数々の名作文化映画を発表した亀井文夫が劇映画作家に転向第一回作品として協同監督する。撮影者宮島義雄も終戦後初のクランクである。「四つの恋の物語(1947)」第一話「初恋」の池部良、同第四話「恋のサーカス」の田中筆子のほか伊豆肇、岸旗江、飯野公子(以上ニュー・フェイス)三谷幸子、谷間小百合らが出演。なお本作品は戦争放棄をテーマとする東宝担当の憲法発布記念映画である。

    ネット上の声

    • 挟み込まれる記録映像は本物!
    • 夫・伊豆肇が戦死したと聞いた妻は、彼の幼なじみの池部良と再婚するが、夫は生きてい
    • 山本薩夫&亀井文夫が共同監督でGHQお墨付きの平和憲法発布記念映画ともなればガチ
    • 150915@新文芸坐<戦後70年企画 第三部 映画を通して検証する 焼け跡、ヤ
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1947年
    • 製作国日本
    • 時間100分
    • 監督山本薩夫
    • 主演池部良

あなたのご意見をお聞かせください!

ここがダメ!こうしてほしい!
どんな些細なことでも構いません。
当サイトへのご意見を是非お聞かせください。
送信中です。しばらくお待ちください
貴重なご意見ありがとうございました。
頂いたご意見を元に、価値あるサイトを目指して改善いたします。
送信に失敗しました。