映画「長崎の夜」のランキング情報

総合評価E
0.00
評価数:4
長崎の夜
「ほらふき丹次」の八木隆一郎と「旗本退屈男 謎の伏魔殿」の高岩肇が共同で脚本を書き「藤十郎の恋」の森一生が監督、「つばくろ笠」の牧田行正が撮影を担当した。主なる主演者は「藤十郎の恋」の長谷川一夫、「幻の馬」の若尾文子、「娘の人生案内」の市川和子、「おしゅん捕物帖 謎の尼御殿」の菅井一郎、「花の二十八人衆」の入江たか子、「銭形平次捕物控 どくろ駕籠」の若杉曜子、「かんかん虫は唄う」の石黒達也など。

「長崎の夜」のランキング情報

1955年
第198位(620件中)
邦画
第17692位(28268件中)
1950年代
第4040位(13069件中)
森一生監督が制作
第64位(111件中)
菅井一郎が出演
第18位(50件中)
若尾文子が出演
第96位(135件中)
長谷川一夫が出演
第56位(150件中)
市川和子が出演
第6位(19件中)