映画「悲情城市」のランキング情報

総合評価A
4.04
評価数:142
全映画の平均
(評価:2.58、評価数84人)
TSUTAYA 0.00評価数人
YAHOO 4.20評価数100人
ぽすれん0.00評価数---人
DMM 0.00評価数---人
楽天 0.00評価数---人
ぴあ 3.80評価数42人
映画.com0.00評価数---人
悲情城市
1945年の日本の敗戦と台湾からの撤退に始まり、1949年蒋介石の国民党政府が台北を臨時首都と定めるまでの激動の4年間を、林家の長老、阿祿とその息子たちの姿を通して描いた一大叙事詩。台湾が日本統治から解放された日、長男・文雄は男の子をもうけ、祖国解放の喜びをこめて彼を光明と命名する。一方、四男の文清は郊外の町で写真館を営んでいるが、彼は耳と口が不自由で会話はすべて筆談。しかし同居している寛栄という教師の妹・寛美と深く愛し合うようになる。だが彼らにとって解放を喜びあえる日々は、そう長くはなかった。大陸を追われた国民党が台北にやって来て、台湾人を抑圧し始める。文清は抵抗運動を夢見て、どこかへ逃げようと考えるのだが……。巨匠H・シャオシエンが、本作でヴェネチア映画祭金獅子賞(作品賞)を受賞、その評価を決定づけた傑作で、近年の彼が試みてきた方法論が見事に結実した。主演は香港のトップスター、T・レオン。

ヒューマンドラマ


「悲情城市」のランキング情報

ヒューマンドラマ
第621位(26368件中)
1989年
第15位(651件中)
アジア
第99位(3735件中)
1980年代
第137位(4846件中)
ホウ・シャオシェン監督が制作
第2位(19件中)
トニー・レオンが出演
第3位(45件中)
シン・シューフェンが出演
第1位(3件中)
リー・ティエンルーが出演
第2位(4件中)
チェン・ソンヨンが出演
第1位(4件中)

スポンサードリンク