映画「ハーツ・ビート・ラウド たびだちのうた」のランキング情報

総合評価B
3.73
評価数:22
全映画の平均
(評価:2.58、評価数84人)
TSUTAYA 0.00評価数人
YAHOO 0.00評価数人
ぽすれん0.00評価数---人
DMM 0.00評価数---人
楽天 0.00評価数---人
ぴあ 0.00評価数---人
映画.com3.70評価数22人
ハーツ・ビート・ラウド たびだちのうた
ニューヨーク、ブルックリンの街並みを背景に、元バンドマンの父と医大を目指す娘がそれぞれの人生へ踏み出そうとする姿を描き、サンダンス映画祭やサウス・バイ・サウスウエスト映画祭で話題を集めたヒューマンドラマ。ブルックリンの海辺の街レッドフックでレコード店を営む元ミュージシャンのフランクは、17年間続けてきた店を閉めることに。フランクが男手ひとつで育ててきた娘サムは、ロサンゼルスにある医大への進学が決まっていた。ある夜、フランクは勉強中のサムの邪魔をして一緒に曲をレコーディングする。その曲をSpotifyにアップロードすると瞬く間に拡散され、多くの反響を得る。予想外の出来事に舞い上がるフランクだったが、サムには恋愛や進学など向き合うべき人生の課題が山積みで……。父フランクを「ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ」のニック・オファーマン、娘サムを「さよなら、僕のマンハッタン」のカーシー・クレモンズが演じる。共演に「ヘレディタリー 継承」のトニ・コレット。

ヒューマンドラマ


「ハーツ・ビート・ラウド たびだちのうた」のランキング情報

ヒューマンドラマ
第2818位(26368件中)
2018年
第147位(902件中)
洋画
第1958位(32754件中)
アメリカ
第1165位(20680件中)
2010年代
第1432位(14165件中)
ブレット・ヘイリー監督が制作
第1位(1件中)
テッド・ダンソンが出演
第2位(15件中)
カーシー・クレモンズが出演
第1位(2件中)
ニック・オファーマンが出演
第2位(3件中)
サッシャ・レインが出演
第1位(2件中)

スポンサードリンク