映画「マーシャル 法廷を変えた男」のランキング情報

総合評価C
3.54
評価数:46
全映画の平均
(評価:2.58、評価数84人)
TSUTAYA 0.00評価数人
YAHOO 3.66評価数44人
ぽすれん0.00評価数---人
DMM 0.00評価数---人
楽天 0.00評価数---人
ぴあ 0.00評価数---人
映画.com3.20評価数2人
マーシャル 法廷を変えた男
アフリカ系アメリカ人として史上初めてアメリカ合衆国最高裁判所の判事に任命された弁護士サーグッド・マーシャルを題材にした伝記映画。「ブラックパンサー」「42 世界を変えた男」のチャドウィック・ボーズマンが主人公となる弁護士マーシャルを演じ、「美女と野獣」「オリエント急行殺人事件」のジョシュ・ギャッド、「あの頃ペニー・レインと」のケイト・ハドソンらが共演。アンドラ・デイとコモンが歌う主題歌「Stand Up For Something」が、第90回アカデミー賞の歌曲賞にノミネートされた。1941年の米コネティカット州。黒人運転手が白人女性への強姦と殺人未遂の容疑で逮捕され、全米黒人地位向上協会の弁護士マーシャルが容疑者の弁護を担当することになる。差別主義者の判事から発言権を奪われ、マスコミからも激しいバッシングを受けるなど、マーシャルは次々と困難に直面するが、やがて事件に隠された嘘が明るみになり……。

裁判・法廷、冤罪、人種差別


「マーシャル 法廷を変えた男」のランキング情報

裁判・法廷
第36位(97件中)
2017年
第303位(1501件中)
洋画
第3657位(32754件中)
アメリカ
第2238位(20680件中)
2010年代
第2327位(14165件中)
冤罪
第19位(53件中)
人種差別
第42位(65件中)
レジナルド・ハドリン監督が制作
第1位(4件中)
ケイト・ハドソンが出演
第4位(22件中)
ジョシュ・ギャッドが出演
第2位(9件中)
スターリング・K・ブラウンが出演
第1位(2件中)
チャドウィック・ボーズマンが出演
第3位(4件中)

スポンサードリンク