映画「流離の岸」のランキング情報

総合評価E
0.00
評価数:0
流離の岸
愛情に裏切られつつも、宿命に生き抜く女の姿を描いた太田洋子原作“流離の岸”を、「銀心中」の新藤兼人が脚色、自ら監督する。撮影は「死の十字路」の伊藤武夫。主な出演者は「色ざんげ(1956)」の北原三枝、「銀心中」の乙羽信子、「死の十字路」の三國連太郎、「東京の人」の金子信雄、「乙女心の十三夜」の菅井一郎、「志津野一平 浴槽の死美人」の殿山泰司など。

「流離の岸」のランキング情報

ヒューマンドラマ
第24256位(24507件中)
1956年
第699位(727件中)
邦画
第27160位(28313件中)
1950年代
第12729位(13068件中)
新藤兼人監督が制作
第45位(45件中)
乙羽信子が出演
第112位(113件中)
三國連太郎が出演
第135位(136件中)
村瀬幸子が出演
第18位(18件中)
北原三枝が出演
第38位(40件中)