全40作品。北原三枝が出演した映画ランキング

  1. 赤い波止場

    赤い波止場
    評価:C3.45
    組織の保護の下、神戸に潜入している殺し屋は、彼に首ったけの情婦がありながら、兄を組織の手で殺されて食堂を女手一つで切り盛りするインテリ娘に惚れてしまう。組織に裏切られ、彼は情婦と国外脱出を企てるが、その娘がボスの手下に傷つけられたというデマに惑わされて、単身引き返してボスを射殺し警察に捕らえられ……。エキゾチックな神戸の港のムードと、ジャン・ギャバン主演の「望郷」を下敷きにしたセンチメンタルな物語がうまくはまった。裕次郎の魅力もさることながら、主人公に付きまとう刑事役の大坂志郎、脱出の手引きをするマダムの轟夕起子と脇役陣の充実ぶりも作品を魅力あるものにしている。

    アクション

    ネット上の声

    1958年の無国籍アクション
    1958年の神戸の景観。
    話が異世界すぎてついていけず
    神戸は日本の“カスバ”
    製作年:1958
    製作国:日本
    監督:舛田利雄
    主演:石原裕次郎
    1
  2. 愛のお荷物

    愛のお荷物
    評価:C3.44
    「お月様には悪いけど」の柳沢類寿と「昨日と明日の間」の川島雄三が共同で脚本を書き、川島雄三が監督に当る。撮影は「月は上りぬ」の峰重義、音楽は「女の一生(1955)」の黛敏郎。出演者は「美男お小姓 人斬り彦斎」の山村聡、轟夕起子、「月は上りぬ」の北原三枝、笠智衆、「億万長者(1954)」の山田五十鈴、「地獄への復讐」の三橋達也の外、坪内美子、東野英治郎、フランキー堺などである。

    コメディ

    ネット上の声

    「お荷物」と言いながらやっぱり子どもは宝
    言ってはならぬけど、現在のお荷物は高齢者.
    蝶ネクタイの、小沢昭一に、唖然。w
    電波と妊娠
    製作年:1955
    製作国:日本
    監督:川島雄三
    主演:三橋達也
    2
  3. 陽のあたる坂道

    陽のあたる坂道
    評価:C3.37
     石坂洋次郎原作の同名小説を、石原裕次郎主演で映画化した、3時間を超える青春映画の大作。1967年と1975年にそれぞれリメイク版が製作されている。

    ヒューマンドラマ、青春

    ネット上の声

    特異な環境で育った主人公
    209分間、退屈せずに鑑賞しました
    坂道のぼれ!(@高橋亮子)
    3時間30分の大作
    製作年:1958
    製作国:日本
    監督:田坂具隆
    主演:北原三枝
    3
  4. 風速40米

    風速40米
    評価:C3.30
     工事中のビルに台風が襲いかかるという作品で、台風シーンに特撮を使用している。

    アクション

    ネット上の声

    昭和33年のアイドル映画
    小太りじゃない裕次郎
    台風並みに破天荒な男
    ☆風速40米☆
    製作年:1958
    製作国:日本
    監督:蔵原惟繕
    主演:石原裕次郎
    4
  5. 俺は待ってるぜ

    俺は待ってるぜ
    評価:C3.24
    蔵原惟繕監督・石原慎太郎脚本そしてタフガイ・石原裕次郎主演による日活アクション初期の代表作。兄のあとを追ってブラジルへ行くことを夢みている主人公が、ふとしたことから兄はブラジル行きの船に乗るどころか、波止場で顔役に金のために殺されたことを知る。そして、単身、事務所に乗り込み顔役を壮絶な殴り合いの末ぶちのめす。ラストの裕次郎と二谷英明のファイト・シーンは、重量級の二人だけに迫力十分。この作品は蔵原惟繕の監督デビュー作であり、裕次郎にとっても次回作「嵐を呼ぶ男」でブレイクする前の大きなステップとなった作品。

    アクション

    ネット上の声

    あぁ、裕次郎くん・・・
    俺も待ってる・・かも
    ☆俺は待ってるぜ☆
    脚本は石原慎太郎
    製作年:1957
    製作国:日本
    監督:蔵原惟繕
    主演:石原裕次郎
    5
  6. 錆びたナイフ

    錆びたナイフ
    評価:D3.18
    裕次郎と旭はカタギになって小さな酒場を経営していたが、組織に発見されて旭が殺されてしまう。怒りに燃えた裕次郎は組織と対決することに。石原裕次郎の魅力が爆発する、唄と恋とアクションの大活劇。

    アクション

    ネット上の声

    タフガイ、マイトガイ、エースのジョー
    心は錆びちゃいねぇぜってね
    お話に引き込まれる・・・
    ☆錆びたナイフ☆
    製作年:1958
    製作国:日本
    監督:舛田利雄
    主演:石原裕次郎
    6
  7. 嵐を呼ぶ男

    嵐を呼ぶ男
    評価:D2.88
     美しい兄弟愛を中心に、ドラマーを目指す若者の熱い姿を描いた、石原裕次郎主演の青春歌謡ドラマ。女流マネージャー・美弥子に見出されたドラマー・国分正一は、美弥子の厳しい指導と猛練習でメキメキと力をつけていく。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    ドラムで魅せる男が嵐を呼んだ
    クレジットでは北原三枝が先
    母親の愛を求める息子の物語
    裕次郎嫌いだから…。
    製作年:1957
    製作国:日本
    監督:井上梅次
    主演:石原裕次郎
    7
  8. 勝利者

    勝利者
    評価:E0.00
     キノトールと小野田勇によるテレビドラマをもとに、井上梅次が舛田利雄とともに脚色。井上梅次が監督、舛田利雄が助監督を務めた。

    アクション

    ネット上の声

    恋か拳(こぶし)か、どっちだ!?
    2種類の肉体
    大人の童話かもしれない
    アキラが出ていた
    製作年:1957
    製作国:日本
    監督:井上梅次
    主演:石原裕次郎
    8
  9. 月は上りぬ

    月は上りぬ
    評価:E0.00

    ネット上の声

    小津タッチの佳作
    666は恋の暗号
    製作年:1955
    製作国:日本
    監督:田中絹代
    主演:笠智衆
    9
  10. 青春怪談

    青春怪談
    評価:E0.00
    獅子文六の新聞連載小説を、巨匠・市川崑監督が映画化した青春群像劇。男と女、若年と年配が反転するような恋と欲望のストーリーを、北原三枝、山村聡、芦川いづみ、三橋達也ほか6大スター競演で描いていく。

    ヒューマンドラマ、青春

    ネット上の声

    轟夕起子大暴走!
    温故知新
    製作年:1955
    製作国:日本
    監督:市川崑
    主演:北原三枝
    10
  11. 銀座二十四帖

    銀座二十四帖
    評価:E0.00
    週間朝日連載の井上友一郎の小説を「うちのおばあちゃん」の柳沢類寿が脚色し「あした来る人」の川島雄三が監督「七つボタン」の横山実が撮影を担当した。主なる出演者は「志津野一平 地獄の接吻」の河津清三郎、「おしゅん捕物帖 謎の尼御殿」の月丘夢路と北原三枝、「青空の仲間」の三橋達也、「緑はるかに」の浅岡ルリ子の他日活入社第一回の大坂志郎など。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    銀座とそこに生きる人々を描いた風俗ドラマ
    川島雄三隠れた名作
    和製ノワール
    製作年:1955
    製作国:日本
    監督:川島雄三
    主演:月丘夢路
    11
  12. 鉄火場の風

    鉄火場の風
    評価:E0.00
    「清水の暴れん坊」に続く石原裕次郎と赤木圭一郎の顔合わせによるアクション・ドラマ。ヤクザ・畑中英次は、敵対する組の代貸・高木に組長殺しの罪を着せられ服役するが、出所後、単身高木の賭場に乗り込み、親分衆の前でイカサマを暴く。すっかり男を下げた高木は、野球場襲撃を企てるが……。前半の単調な展開に比べて、後半のフィルム・ノワール調の野球場襲撃シーンは緊迫感が盛り上がる。このあたりは熊井啓の緻密なシナリオの功績である。「清水の暴れん坊」では裕次郎の前で、まだチンピラ然としていた赤木圭一郎だが、今回は裕次郎と堂々と渡り合えるだけのスター性を感じさせた。

    アクション

    ネット上の声

    鉄火場の風
    製作年:1960
    製作国:日本
    監督:牛原陽一
    主演:石原裕次郎
    12
  13. 若い川の流れ

    若い川の流れ
    評価:E0.00
    「陽のあたる坂道(1958)」に次ぐ石坂文学の映画化。週刊明星連載の同名小説を、「陽のあたる坂道(1958)」の田坂具隆が、池田一朗と共に脚色し、監督した。撮影は「夜の狼」の伊佐山三郎。音楽は「紅の翼」の佐藤勝。出演は「紅の翼」の石原裕次郎・芦川いづみ、「嵐の中を突っ走れ」の北原三枝に、轟夕起子・千田是也・川地民夫・小高雄二ら。

    ヒューマンドラマ、青春

    ネット上の声

    猫飼いは○○に始まり○○に終わる。名言!
    部下と娘を見合いさせる上司、時代かな
    「陽のあたる坂道」の二番煎じ
    原作は石坂洋次郎
    製作年:1959
    製作国:日本
    監督:田坂具隆
    主演:石原裕次郎
    13
  14. 風のある道

    風のある道
    評価:E0.00


    ヒューマンドラマ、青春

    ネット上の声

    お地蔵さん、お地蔵さん♪
    製作年:1959
    製作国:日本
    監督:西河克己
    主演:大坂志郎
    14
  15. 青年の樹

    青年の樹
    評価:E0.00


    ヒューマンドラマ、青春、ヤクザ・ギャング

    ネット上の声

    石原慎太郎はフランス語が大嫌い!
    製作年:1960
    製作国:日本
    監督:舛田利雄
    主演:石原裕次郎
    15
  16. 素晴しき男性

    素晴しき男性
    評価:E0.00


    ヒューマンドラマ、ミュージカル

    ネット上の声

    日本でハリウッド・ミュージカルを作ると・
    映画黄金時代の幸福な一本
    日活ミュージカル!
    製作年:1958
    製作国:日本
    監督:井上梅次
    主演:石原裕次郎
    16
  17. 夏の嵐

    夏の嵐
    評価:E0.00

    ネット上の声

    卑怯でも逃げるしかないじゃん!
    北原三枝の魅力あふれる、自薦の一本
    製作年:1956
    製作国:日本
    監督:中平康
    主演:汐見洋
    17
  18. 逆光線

    逆光線
    評価:E0.00


    ヒューマンドラマ、青春

    ネット上の声

    60年前の肉食系女子大生!
    製作年:1956
    製作国:日本
    監督:古川卓巳
    主演:北原三枝
    18
  19. 清水の暴れん坊

    清水の暴れん坊
    評価:E0.00


    ヒューマンドラマ、アクション、サスペンス

    ネット上の声

    風呂に2週間入らない暴れん坊
    清水の暴れん坊
    製作年:1959
    製作国:日本
    監督:松尾昭典
    主演:石原裕次郎
    19
  20. 色ざんげ

    色ざんげ
    評価:E0.00
    宇野千代の小説を「緋牡丹記」の共同脚色者の一人、田岡敬一が脚色し、「花真珠」の阿部豊が監督、「第8監房」の峰重義が撮影を担当した。主なる出演者は、「風船」の森雅之、北原三枝、「港の乾杯 勝利をわが手に」の天路圭子、菅井一郎、三島耕、「神阪四郎の犯罪」の高田敏江、「乳房よ永遠なれ」を監督、出演した田中絹代など。

    ネット上の声

    田中絹代のセリフって本音だよね
    製作年:1956
    製作国:日本
    監督:阿部豊
    主演:森雅之
    20
  21. 闘牛に賭ける男

    闘牛に賭ける男
    評価:E0.00


    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    闘牛にかける男
    製作年:1960
    製作国:日本
    監督:舛田利雄
    主演:石原裕次郎
    21
  22. 朝やけ血戦場、鉄火の中

    朝やけ血戦場、鉄火の中
    評価:E0.00
    時は幕末維新の頃。官軍に包囲された城から身重の妻を連れ、逃げ出した孫次郎は、百姓家で官軍偵察隊に捕まり殺されそうになる。ところが、妻の出産で彼と隊の間に一体感が芽生え、百姓家が幕府軍に囲まれた時には、彼も槍をとる。妻に裏切られた過去を持ち孫次郎に嫉妬するものの、最後には赤ん坊のために身を挺する隊士の姿が印象的。

    時代劇

    ネット上の声

    幕末の兵器にしては良く当たる銃だなあ~
    製作年:1956
    製作国:日本
    監督:マキノ雅弘
    主演:大坂志郎
    22
  23. 天下を取る

    天下を取る
    評価:E0.00
    源氏鶏太の週刊誌連載小説を、「拳銃無頼帖 電光石火の男」の松浦健郎が脚色し、「邪魔者は消せ」の牛原陽一が監督した裕次郎のサラリーマンもの。撮影は「あじさいの歌」の横山実。

    ヒューマンドラマ、アクション

    ネット上の声

    昔の新入社員って
    製作年:1960
    製作国:日本
    監督:牛原陽一
    主演:石原裕次郎
    23
  24. 嵐の中を突っ走れ

    嵐の中を突っ走れ
    評価:E0.00


    アクション
    製作年:1958
    製作国:日本
    監督:蔵原惟繕
    主演:石原裕次郎
    24
  25. 山と谷と雲

    山と谷と雲
    評価:E0.00


    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    雪の降る夜は楽しいペチカ♪
    製作年:1959
    製作国:日本
    監督:牛原陽一
    主演:金子信雄
    25
  26. 次郎長遊侠伝 天城鴉

    次郎長遊侠伝 天城鴉
    評価:E0.00


    アクション

    ネット上の声

    2作目で最終作
    製作年:1955
    製作国:日本
    監督:マキノ雅弘
    主演:河津清三郎
    26
  27. うちのおばあちゃん

    うちのおばあちゃん
    評価:E0.00
    製作年:1955
    製作国:日本
    監督:春原政久
    主演:田村秋子
    27
  28. 明日は明日の風が吹く

    明日は明日の風が吹く
    評価:E0.00


    ヒューマンドラマ、アクション
    製作年:1958
    製作国:日本
    監督:井上梅次
    主演:金子信雄
    28
  29. 次郎長遊侠伝 秋葉の火祭り

    次郎長遊侠伝 秋葉の火祭り
    評価:E0.00


    アクション

    ネット上の声

    マキノ=次郎長ものは、遊びが楽しい
    製作年:1955
    製作国:日本
    監督:マキノ雅弘
    主演:河津清三郎
    29
  30. 感傷夫人

    感傷夫人
    評価:E0.00
    現代男女の純粋な愛情心理を描いた伊藤整原作の映画化。脚色は「洲崎パラダイス 赤信号」の寺田信義、監督は「隣の嫁」の堀池清、撮影は「肉体の密輸」の藤岡粂信。出演は「火の鳥(1956)」の月丘夢路、「花の運河」の北原三枝、「逆光線」の安井昌二、「しあわせはどこに」の宍戸錠、「青い怒濤」の香月美奈子、その他宇野重吉、清水将夫、山岡久乃、東恵美子など。
    製作年:1956
    製作国:日本
    監督:堀池清
    主演:月丘夢路
    30
  31. 今日のいのち

    今日のいのち
    評価:E0.00


    ヒューマンドラマ
    製作年:1957
    製作国:日本
    監督:田坂具隆
    主演:北原三枝
    31
  32. 自分の穴の中で

    自分の穴の中で
    評価:E0.00
     石川達三の同名小説を八木保太郎が脚色し内田吐夢が監督した。音楽は芥川也寸志、美術は木村威夫が担当。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    僕の会社は機関銃を作っているんだよ
    製作年:1955
    製作国:日本
    監督:内田吐夢
    主演:三國連太郎
    32
  33. 若ノ花物語 土俵の鬼

    若ノ花物語 土俵の鬼
    評価:E0.00
    製作年:1956
    製作国:日本
    監督:森永健次郎
    主演:若ノ花勝治
    33
  34. 銀座の女

    銀座の女
    評価:E0.00


    ヒューマンドラマ、コメディ
    製作年:1955
    製作国:日本
    監督:吉村公三郎
    主演:乙羽信子
    34
  35. おしゅん捕物帖 謎の尼御殿

    おしゅん捕物帖 謎の尼御殿
    評価:E0.00
    製作年:1955
    製作国:日本
    監督:滝沢英輔
    主演:月丘夢路
    35
  36. 若き日の誘惑

    若き日の誘惑
    評価:E0.00
    製作年:1954
    製作国:日本
    監督:酒井辰雄
    主演:大木実
    36
  37. 求婚三人娘

    求婚三人娘
    評価:E0.00
    製作年:1954
    製作国:日本
    監督:萩山輝男
    主演:水原真知子
    37
  38. 女人の舘

    女人の舘
    評価:E0.00
    製作年:1954
    製作国:日本
    監督:春原政久
    主演:三國連太郎
    38
  39. ぶらりひょうたん シミ抜き人生

    ぶらりひょうたん シミ抜き人生
    評価:E0.00
    製作年:1953
    製作国:日本
    監督:野崎正郎
    主演:三橋達也
    39
  40. 流離の岸

    流離の岸
    評価:E0.00


    ヒューマンドラマ
    製作年:1956
    製作国:日本
    監督:新藤兼人
    主演:北原三枝
    40