全18作品。村瀬幸子が出演した映画ランキング

  1. 人間の約束

    人間の約束
    評価:A3.81
    新興住宅地で起きた老女の死を巡り、老人の痴呆を取り上げ、介護や親子の絆といった問題を描いた社会派のホーム・ドラマ。東京都多摩市の新興住宅地にある森本依志男宅で、寝たきりの老母、タツが死んでいた。調べてみると他殺の形跡が見られた。そして、その日の夕方、タツの夫の亮作が、自分が絞殺したと自首する。驚く息子夫婦だったが、取調べをしてみると亮作自身もかなりのボケの症状が現れていた。やがて、痴呆の老人を抱えた家族の苦悩が浮き彫りになっていく……。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    人間とは何かを真っ向から追及した力作
    普遍的
    お約束の崩壊(さらにボケよ!)
    人間の老いをテーマに切ない映画
    製作年:1986
    製作国:日本
    監督:吉田喜重
    主演:三國連太郎
    1
  2. 破れ太鼓

    破れ太鼓
    評価:C3.22
    製作は「薔薇はなぜ紅い」の小倉浩一郎で木下恵介と助監督の小林正樹が協同で脚本を書き、「お嬢さん乾杯!」「四谷怪談(1949)」についで木下恵介が監督する。キャメラは「四谷怪談(1949)」の楠田浩之が担当。主演は「王将(1948)」「佐平次捕物控・紫頭巾」の阪東妻三郎、「大都会の顔」「真昼の円舞曲」の村瀬幸子(俳優座)「大都会の丑満時」「痴人の愛(1949)」の森雅之、今回日劇ダンシングチームから抜てきされた小林トシ子で、それに本作品で音楽を担当している木下忠司、「痴人の愛(1949)」の宇野重吉、「真昼の円舞曲」の滝沢修、東山千栄子(俳優座)、「足を洗った男」の桂木洋子らが出演する。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    “破れ”太鼓は“壊れ”太鼓になる前に補修
    木下恵介監督の軽妙な喜劇
    笑いがどうも…。登場人物は魅力的
    木下恵介の喜劇は最高だ!
    製作年:1949
    製作国:日本
    監督:木下恵介
    主演:阪東妻三郎
    2
  3. 八月の狂詩曲(ラプソディー)

    八月の狂詩曲(ラプソディー)
    評価:D3.16
     黒澤明監督が村田喜代子の原作を基に、かつて原爆を体験した祖母の許を訪れた4人の孫が体験するひと夏の出来事を描き、反核を訴える感動ドラマ。夏休み。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    結構駄作扱いされてますねこの作品。 そんなことはないと思います。 ...
    狂ってる・・それがピカと日米の認識の違い
    『生きものの記録』と合わせて観たい
    平凡な日常と戦争。衝撃と記憶。
    製作年:1991
    製作国:日本
    監督:黒澤明
    主演:村瀬幸子
    3
  4. 恋人

    恋人
    評価:E0.00
    結婚式を翌日に控えた女が、最後の1日を楽しく過ごしたいと、小さい時から兄弟のようにつき合っていた男と奔放に遊びまわる様子を、女の微妙な心理を絡めて描いたドラマ。梅田晴夫の放送劇『結婚の前夜』を、和田夏十と市川崑が脚色した。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    「哀愁」と「ホーム・スイート・ホーム」
    平凡な話だが印象に残る
    京子用…
    好きなのに言えない・・・・
    製作年:1951
    製作国:日本
    監督:市川崑
    主演:池部良
    4
  5. 傷だらけの山河

    傷だらけの山河
    評価:E0.00
     石川達三の同名ベストセラー小説を、新藤兼人が脚色し山本薩夫が監督し映画化。主演の山村聡が、野心に燃える実業家を熱演した。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    彼らがいたから僕らがいた
    お金の力は万能よ!
    製作年:1964
    製作国:日本
    監督:山本薩夫
    主演:山村聡
    5
  6. まごころ

    まごころ
    評価:E0.00

    ネット上の声

    古い映画ですが、…味わいがあります。
    河の水遊びって楽しいよね!
    製作年:1939
    製作国:日本
    主演:高田稔
    6
  7. 夕日と拳銃 日本篇 大陸篇

    夕日と拳銃 日本篇 大陸篇
    評価:E0.00
     檀一雄の長編小説『夕日と拳銃』を「恐怖の逃亡」の沢村勉が脚色し「母子像」の佐伯清が監督した一大スペクタクル。撮影は「母子像」の藤井静、音楽は「ボロ靴交響楽」の古関裕而が担当した。

    ネット上の声

    いくらなんでも詰め込みすぎのダイジェスト
    製作年:1956
    製作国:日本
    監督:佐伯清
    主演:東千代之介
    7
  8. ある女の場合

    ある女の場合
    評価:E0.00

    ネット上の声

    やけに小さな役だと思ったら…
    製作年:1956
    製作国:日本
    監督:瑞穂春海
    主演:木暮実千代
    8
  9. 女医の診察室

    女医の診察室
    評価:E0.00


    ヒューマンドラマ
    製作年:1950
    製作国:日本
    監督:吉村廉
    主演:原節子
    9
  10. あすの花嫁

    あすの花嫁
    評価:E0.00


    ヒューマンドラマ、青春
    製作年:1962
    製作国:日本
    監督:野村孝
    主演:吉永小百合
    10
  11. ひまわり娘

    ひまわり娘
    評価:E0.00
     源氏鶏太による同名小説を「リンゴ園の少女」の長谷川公之が脚色し「丘は花ざかり」の千葉泰樹が監督した。撮影は「次郎長三国志」シリーズの山田一夫、音楽は「やっさもっさ」の黛敏郎がそれぞれ担当。

    ネット上の声

    ひまわり娘
    製作年:1953
    製作国:日本
    監督:千葉泰樹
    主演:有馬稲子
    11
  12. 恐怖の逃亡

    恐怖の逃亡
    評価:E0.00
    製作年:1956
    製作国:日本
    監督:マキノ雅弘
    主演:宝田明
    12
  13. 虹立つ丘

    虹立つ丘
    評価:E0.00


    ヒューマンドラマ
    製作年:1938
    製作国:日本
    監督:大谷俊夫
    主演:岸井明
    13
  14. 実は熟したり

    実は熟したり
    評価:E0.00
    読売新聞に連載された源氏鶏太の原作を、「銀座のお姐ちゃん」の白坂依志夫が脚色し、「川向うの白い道」の田中重雄が監督した青春喜劇。「夜の闘魚」の高橋通夫が撮影した。

    ヒューマンドラマ、コメディ
    製作年:1959
    製作国:日本
    監督:田中重雄
    主演:若尾文子
    14
  15. 伴淳・森繁の糞尿譚

    伴淳・森繁の糞尿譚
    評価:E0.00


    ヒューマンドラマ、コメディ
    製作年:1957
    製作国:日本
    監督:野村芳太郎
    主演:伴淳三郎
    15
  16. 荒城の月

    荒城の月
    評価:E0.00
    シナリオ作家猪俣勝人が主宰する独立プロダクション「シナリオ文芸協会」の作品で、彼自身が製作・脚本・監督をすべて担当した。若くして逝った滝廉太郎の姿を描いたもので、廉太郎には石浜朗が扮し、そのほか山田百合子・村瀬幸子・日野明子・近藤宏などが出演している。

    ヒューマンドラマ
    製作年:1958
    製作国:日本
    監督:猪俣勝人
    主演:石浜朗
    16
  17. 続思春期

    続思春期
    評価:E0.00
    「思春期」と同じ田中友幸の製作。「愛情について」の井手俊郎、ラジオ・ドラマの梅田晴夫の共同脚本により「港へ来た男」の本多猪四郎が監督した。「母と娘(1953)」の飯村正、「銀二郎の片腕」の芥川也寸志がそれぞれ撮影、音楽を担当している。「飛びだした日曜日」の青山京子、「怒れ三平」の久保明、「青色革命」の江原達怡等のいわゆる思春期スタアに新しく高校生中より選抜した宮桂子、灰野恵美子、他に「欲望」の小沢栄、「妻」の中北千枝子、「花の中の娘たち」の小林桂樹などが出演。

    ヒューマンドラマ
    製作年:1953
    製作国:日本
    監督:本多猪四郎
    主演:青山京子
    17
  18. 流離の岸

    流離の岸
    評価:E0.00


    ヒューマンドラマ
    製作年:1956
    製作国:日本
    監督:新藤兼人
    主演:北原三枝
    18